2009年12月31日

そろそろ締めます(笑)

「歌娘」というシリーズイベントは、私自身の活動を考える上で、
とても大きなものです。
「歌娘」をどこでやるか、だれとやるか、どんなことをやるか。
今や、それに沿ってシミズリエの活動方針を決めていく、くらいの気持ちです。

おかげさまで、来場してくれるお客さんのみならず、
フライヤを見たライブハウスの関係者さんなどにも、
面白いイベントやってるね、と言っていただけるようになってきました。

でも、まだまだこれから!

もっとたくさんの人に届けたい。
それにはもっとたくさんの人を巻き込む必要があるのかな、という気もしています。
シミズリエばかりが頑張っても、限界があります。
今も、いろいろな方々に助けてもらっていますが、
それ以上に多くの方にサポートしてもらいたい。一緒に盛り上げてもらいたい。

結局、そのためにはシミズリエがもっともっともっと!頑張らなければいけない、
ということになるのですが。

最後に、こんな無茶な企画をしてギャーギャー言いながらテンパっている私を、
冷静に見守り、サポートしてくれる、ボランティアスタッフのかわうそ、ピエール(仮名)、
両氏に心からの感謝を。

そして何より、ライブに足を運び、応援してくれるみなさん。
本当に本当にありがとう。

2010年も
シミズリエを
歌娘を
よろしくお願いします!

2009年12月31日
シミズリエ


(19:09)
〈その1〉で少しだけ触れましたが、今回初の試みだった、イラスト&写真展。

いつかライブとのコラボができたらという希望を叶えてくれたhakoirimusumeミホ、
急なお願いにもかかわらず引き受けてくれたTomoko Gotoさん、
お二人に感謝。

コラボ企画については、もっともっと、何かやれるんじゃないかという気がしました。
歌娘たちだけじゃなく、違うジャンルの女性アーティストたちとも、
積極的に関わっていきたい。

来年はどんな内容にするか、今から妄想中です。


(18:52)
今回は、娘フェスであると同時に、久しぶりのワンマンライブでもありました。

いろいろと考えた結果、サポートにパーカッション中村憲司さん、ギター&コーラスchamiを迎え、
ソロでの弾き語りも多く取り入れたライブに。
1stアルバムからはわずか1曲(アンコール除く)というセットリストは、
2ndアルバムリリースへの決意表明でした。
来年の娘フェスには、必ずや新しい作品を携えて望みたいと思っています。

久々のワンマンは、とにかく楽しかった!
あっという間だった!
楽しみながらワンマンライブができるくらいに成長したんだな、と感じました。
まだまだ足りない部分は多いけど、あの空気・空間を作り出せたことには、
自信を持ってもいいのかな、と思います。

もちろん、客席のみなさんあってのことです。
ありがとう。

今回、快くサポートを引き受けてくれ、素晴らしい演奏をしてくれたお二人にも、感謝。


(18:45)