2019年01月20日

2019冬公演キャスト・スタッフブログ⑥

こんばんは.娘の予感二年の秋山です.
このブログが読まれている時,私は初通し稽古を終えてクタクタになっているでしょう......
この話はこれで終わりです.

は〜〜〜〜〜〜駄目だこりゃ......

やっぱ何度書いてもブログって慣れないんですよね.だから次回公演以降はブログじゃなくてラジオ番組をやるべきだと思います.次の制作さんよろしくお願いします.(一年前,勝手にブログ内でラジオ番組を始めた人もいましたが......)

さてここで,唐突に言い訳をさせてください.ほんとは今回のブログ内でラジオ風のものをやろうとしていたのですが,きちんとしたものを作る時間的余裕がなかったんです.大量のレポートに追われて過労死寸前なんです.提出日まで後......

もういいです.本題に入ります.

「神を信じたとき」

奇跡的な何かが自分の身に降りかかった瞬間の話でもすればいいんですかね?

奇跡など存在しない.

この世の全ての出来事は必然.

神はいない.
 
      ーーヤーマー=アッキー(1998~2019)

以上です.



















わかりましたよ.真面目に書きますよ.
ある時私は日本地図を見ていました.

名称未設定 1











そこにある文字列を見つけたのです.
それは......



そう,



「神奈川県」

名称未設定 3






私はこの時,こう言った.

31198365212_0d913c3e88




我が故郷,神奈川県こそが神であったのだ.

以下,公演情報でございます.私はキャストとして登場いたします.OBOG劇団のものも含めると3公演連続だそうです.宜しくお願いいたします.




□■□■□■□■□■□■
東京工業大学劇団娘の予感2019年冬公演
 『カミサマのオツゲです』

脚本:壱岐民蒼次
演出:飯島快斗

日時:2月16日16:30〜
           2月17日11:00〜/16:00〜

場所:東京工業大学大岡山キャンパスS011講義室特設舞台
アクセス:東急目黒線・大井町線大岡山駅より徒歩15分

◆あらすじ
 目がさめるとそこは異様な雰囲気を漂わせるとある村だった。
外界との交流を避け、神の導きを信じる唐森村に辿り着いた靖信。そして20年に一度行われる祭りに遭遇することとなる。

◆キャスト
北野翔太郎
横澤つき
Antônio Junio Araujo Dias
勝股夕夏
大沢泰生
秋山晴信
七草歩
朝倉ひかる

◆スタッフ
舞台監督:水上凱斗
演出助手:佐藤慎之介
照明:金森勇輝
音響:山田さくら
舞台美術:伊藤卓海 大西魁 廣岡孝聡
小道具:佐野文哉 金森勇輝
衣装:安田ゆり 山田さくら 佐藤慎之介
宣伝美術:伊藤卓海 廣岡孝聡
制作:大西魁 佐野文哉
相談役:橋本陽平
※開場は開演の30分前です。
※開演5分前までにお越しください。
※無料カンパ制です。

不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

MAIL:musumenoyokan@gmail.com
TEL :090-8844-4865(大西)
HP  :http://titechdramaclub.yu-nagi.com/
Twitter:@musumenoyokan
□■□■□■□■□■□■

許してくれ,制作さんよ......私はこんなブログしか書けないのだ......だから私にもう一度だけ機会を......ブログではなく,ラジオ番組を作る機会を......
    • 0 Comment |
2019年01月19日

2019年冬公演キャストスタッフブログ⑤

おはこんばんにちは、演者もといキャストの大沢泰生と申します。

 とりあえず、私の存在についてのおさらいをしておきますか
 娘の予感一年にして"部室住民"、"サークル棟3Fのやべーやつ"など数多の称号、賞を総なめにしております大沢 泰生(オオサワ タイキ)でございます。
 これ大沢泰生(18)とか書くととあるジャンルのビデオに出演する人みたいですね…

 私がキャストとして公演に参加するのは今回初のことでして…不安しかないんですが、意気込みとしては悔いの残らない演技を皆さんにお見せできるように努力していきたいですね。

・神様がいると信じたとき
 この質問ってさ…ナンセンスだと思うんですよ。どうせ万人に聞いても「記憶をそのまま、昔からやり直したい」、とか「神様自身になって世界を思い通りにしてハーレム築いて永遠の快楽に身を沈めたい」とかそこら辺の答えしか返ってこないに決まっているっていうのは「ドラえもんの道具一つだけ手に入るなら何がいい」って聞いて「もしもボックス」って答えが返ってくる以上に自明の理だと思います。

 まあ腐っても娘の予感オタク枠の大沢泰生なわけですし、どう返してやろうかな…
 それはそうと東工大ってオタク多そうなイメージなのに真面目兄貴が多いんですよねぇ…
 ああ、もうこれでいいんじゃあないんでしょうか。

   「永遠の若さを手に入れる。」

 さて、この回答の真意は、と申しますと、人間には無数の可能性が眠っているわけでございまして、「生きる」ということは時間経過とともにその可能性をより狭め高めていく、わかりやすい例で申しますと、うどんを作るときに綿棒でこねて伸ばすイメージですかね。
 人間に与えられた時間は有限であるがゆえに、皆与えられた可能性をそれほど多くない方向にしか咲かせることができない次第であります。
 でももしその持ちうる時間が無限だったら?
 当然、無限の時間をかけて、ありとあらゆることをしてしまえばいいんです。
 「昔からやり直す」ことも、新たな自分からやり直してみる、と同義、地位も名誉も何回かやり直していればきっと成功するでしょう。
 まあ、生きることに疲れたら、自分で命を絶たなくてはいけないのが難点ですかね、外的要因によって消えてしまうのが「永遠の命を手に入れる」との違いですか。

 っていうのは、全ての建前で!!思う存分二次元のかわいい女の子を愛して生きていたいね!!もしくはこの国を裏から牛耳ってうまい汁をすすらせてもらうぜ!!ははははは!!

・最近好きなアーティスト
 「橋本みゆき」さんです。よくゲームのオープニングなどを歌っていらっしゃる方ですね。アニメ方面で務めていることは少ないんですが、「咲」とかのオープニングを歌っていらっしゃいますね。
 あの、こう、うまく表現できないんですけど、淫靡とはまたちょっと違うんですが、そんな他にはない感じがすごい好きですね。こういうの、カリスマ性、ともいうのかな?
 というか私が高校生一年生くらいのころから気になり始めていたので単純に自分の趣味をバーストしているだけなのかな…

・画像とか載せないの?
 そうなんですよ、どうしてもこう、いい画像がなくて、文章だけの殺風景なブログになっているのは認めなければならないですね…。まあそもそも載せようと思った画像が、自分の趣味が、こんなところで爆発させていいような代物ではないですからね…、二次元の女の子の画像なんて載っけようものなら外からも中からも叩かれること間違いなしですよ…。
 これに付随して、他人とのラインのトーク履歴を載せようとする輩は何考えてんですかね。頭を冷蔵庫に突っ込みながらモラルという言葉を学んだほうがいいですよ(嘲笑)
 あ、じゃあ今飲んでいるココアの画像上げときますねー。最近ココアに夢中でして。甘くておいしい。
41349
さてさて、そんなわけで、娘の予感2019年度冬公演「カミサマのオツゲです」どうぞご贔屓に、よろしくおねがいしますね。

□■□■□■□■□■□■
東京工業大学劇団娘の予感2019年冬公演
 『カミサマのオツゲです』
脚本:壱岐民蒼次
演出:飯島快斗
日時:2月16日16:30〜
           2月17日11:00〜/16:00〜
場所:東京工業大学大岡山キャンパスS011講義室特設舞台
アクセス:東急目黒線・大井町線大岡山駅より徒歩15分
◆あらすじ
 目がさめるとそこは異様な雰囲気を漂わせるとある村だった。
外界との交流を避け、神の導きを信じる唐森村に辿り着いた靖信。そして20年に一度行われる祭りに遭遇することとなる。
◆キャスト
北野翔太郎
横澤つき
Antônio Junio Araujo Dias
勝股夕夏
大沢泰生
秋山晴信
七草歩
朝倉ひかる
◆スタッフ
舞台監督:水上凱斗
演出助手:佐藤慎之介
照明:金森勇輝
音響:山田さくら
舞台美術:伊藤卓海 大西魁 廣岡孝聡
小道具:佐野文哉 金森勇輝
衣装:安田ゆり 山田さくら 佐藤慎之介
宣伝美術:伊藤卓海 廣岡孝聡
制作:大西魁 佐野文哉
相談役:橋本陽平
※開場は開演の30分前です。
※開演5分前までにお越しください。
※無料カンパ制です。
不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
MAIL:musumenoyokan@gmail.com
TEL :090-8844-4865(大西)
HP  :http://titechdramaclub.yu-nagi.com/
Twitter:@musumenoyokan
□■□■□■□■□■□■
    • 0 Comment |
2019年01月16日

2019年冬公演キャストスタッフブログ④

どうもこんばんは!ポンです!

懲りずに今回もキャストです~~~~



と思ったら娘の予感では秋公は照明、夏公は演助、でキャストは春公ぶりだったということに気がつきました。わあお
実は去年12月にOBOG様主催の公演にキャストで参加させていただいたんですよ。見に来てくださった方々ありがとうございました( ´ ▽ ` )



あと近況報告と言えば、先日成人式に出席しました!振袖着ました!個性豊かな人がいっぱいいました!!!!!








それでは、ブログテーマに移りましょう!



神がいると信じた時、ですか



結構いつもいるなーって思ってます



・目覚ましより先に起きれた時
・寝坊したけど10分で家出てバイトに間に合った時
・バイトの制服の黒スラックスを忘れたけどたまたま黒スキニー履いていってたお陰でなんとかなった時
・通勤ラッシュで長時間身動きが取れない中、目の前に座ってた人が降りて座れた時...etc





そんな私が最近特に信じたとき、それはズバリ....




今年の御神籤が大吉だったこと!!!!!!!!

おみくじ1











ででん!

多分人生初の大吉です。ちなみに去年は末吉でした。神様ありがとう!!!!!!!!




今回はせっかくなので、おみくじの中身を大公開!!!!!!!!



まず上に書いてある文章ですね

おみくじ2















信神。




次に願望
おみくじ3














信神。




最後に病気
おみくじ4




















信神。



まあ。あれですね、とりあえず神様を信じていれば安泰ですかね。




というわけで今回の公演はそんなカミサマからオツゲがくる話だったりじゃなかったりします。

制作という名のカミサマからのオツゲ通り公演情報を貼って終わりにしましょう。

□■□■□■□■□■□■
東京工業大学劇団娘の予感2019年冬公演
 『カミサマのオツゲです』

脚本:壱岐民蒼次
演出:飯島快斗

日時:2月16日16:30〜
           2月17日11:00〜/16:00〜

場所:東京工業大学大岡山キャンパスS011講義室特設舞台
アクセス:東急目黒線・大井町線大岡山駅より徒歩15分

◆あらすじ
 目がさめるとそこは異様な雰囲気を漂わせるとある村だった。
外界との交流を避け、神の導きを信じる唐森村に辿り着いた靖信。そして20年に一度行われる祭りに遭遇することとなる。

◆キャスト
北野翔太郎
横澤つき
Antônio Junio Araujo Dias
勝股夕夏
大沢泰生
秋山晴信
七草歩
朝倉ひかる

◆スタッフ
舞台監督:水上凱斗
演出助手:佐藤慎之介
照明:金森勇輝
音響:山田さくら
舞台美術:伊藤卓海 大西魁 廣岡孝聡
小道具:佐野文哉 金森勇輝
衣装:安田ゆり 山田さくら 佐藤慎之介
宣伝美術:伊藤卓海 廣岡孝聡
制作:大西魁 佐野文哉
相談役:橋本陽平
※開場は開演の30分前です。
※開演5分前までにお越しください。
※無料カンパ制です。

不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

MAIL:musumenoyokan@gmail.com
TEL :090-8844-4865(大西)
HP  :http://titechdramaclub.yu-nagi.com/
Twitter:@musumenoyokan
□■□■□■□■□■□■

ぜひぜひお越しください。たどり着けることを願っております


    • 0 Comment |