子供の理想と現実
あの頃僕は甘かった・・・


よく育児本などで、子供はこう育てるべき!みたいなことが書いてあって、僕は結構それをそのまま鵜呑みにしていました。
でも実際に子供が生まれてみると、育児本などでは対処のしようのないケースの多いこと多いこと…
絶対に正しい子育てなんて存在しないのだ、と後になってから実感しました。


結局のところ漫画家になるにあたって漫画家指南本を読んだところで大した成果が出ないように、(少なくとも自分はそうだった)自分でしっかり考えて試行錯誤することが大事なのかもしれません。
などとたまには真面目なことを書いてみるのでした。