きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

2015年07月

wanpi
たまにツイッターにアップしている漫画家あるあるシリーズ。
このシリーズを描くときはちょっとダークサイドに寄っているときかもしれません。

漫画家あるある
自分の漫画にこういうチンピラ毎回出してる気がする。

5
引き続き道東誤解ネタ。
もういい加減北海道=スキーという決めつけはやめてほしい。
スキーの苦手な北海道人もたくさんいるんですよ!


8
嫁は関西アクセントを全く直す気がないのに、他の方言のバッシングをするのはやめてほしいです。
道民は幼稚園もコーヒーも椅子も前の方にアクセントが来るんですよ!

そういえばきのう気付いたんですが、「きょうの横山家」が昨日ライブドアブログの星5ランクのMVBというのに入ったらしいです。
どうもアクセスが急上昇したブログに送られる称号みたいです。新人賞的なものでしょうか。
とにかくうれしいですね。


ツイッターの方で好評いただいた北海道&神戸エッセイも、こちらの方に少しずつアップしていこうかと思います。
1
これは確か13000RTほどされたネタ。
「正確には●●キロで~」みたいなクソリプも色々と頂きました。ありがとうございます。

3
これもけっこう「知らなかった!」という声をいただきました。
このネタが広まったのでちょっとは誤解も減ったと思うんですが・・・
まだまだ浸透してないかなあ・・・

実はこのあたりのご当地ネタも書籍化の話が来ておりますので、来年あたりを目標に原稿にしていきたいなーと思っております。ご期待ください。



横山家で一番影の薄い、娘の登場です。

パパに対する理不尽さが全くないので
漫画のネタになりにくい人です。
なので私がネタにしました。






その1
女の子は男の子と違って
生まれた時から「女」なんですよね。


IMG_20150730_163019





その2
1才半くらいから、プリキュア大好きな娘。
オールスターすべて押さえてますが
推しメンは、キュアミント、キュアマーチ。
緑色好き?


IMG_20150730_163009





その3
アイカツ!も好きですが、
アニメであんまり観ないので
いちごちゃんくらいしか知らないようです。
それよりもプリパラ派ですね!


IMG_20150730_163028

9
最近提督レベルが103に上がりました。
イベントも負ける気がしません。

10

最近は寝返りが減りましたが、背が大きくなったので横向きになると足が邪魔です・・・

11
同じようにピー●姫もよくいたぶってましたが、あそこは版権がかなり厳しいので自重しました・・・
よくクッパに食われた絵描いてたなあ。


ちなみにこの二日間のPV、けっこうな数になってました。ありがとうございます。
今までサイトに人がたくさん来た経験がないので、あまり現実感がありません。

書籍になった際もこの読者数がこのままついてきてくれたらいいんだけどなあ。

横山家キャラクター一覧

パパ
横山了一

パパ カラー

漫画家。
仕事場は家、なので必然的に育児に参加させられる。
なぜか息子に理不尽な態度をとられる事が多い。
子供好きでよく遊んでくれるパパ。











ママ
加藤マユミ

まゆん カラー





漫画家。
仕事しながら家事育児をこなす。
一人では到底回らないが、夫の協力により助けられている。
子供は可愛いが、よく怒る。













息子
ゆうた

ゆうた カラー





7才、小学校二年生。
ママを溺愛し、パパをライバル視する。
その理不尽な態度から、横山家の主役は
実は彼なのではという声も。















あいり

あいちゃん カラー





4才。幼稚園年長。
理不尽な兄に比べて、マトモなので
漫画的には影が薄い。
口達者で要領がいい。

息子を出産したのは、近所でも有名な助産院。

そこで出産直後すぐに自分の胎盤を食べました。
ツイッターでかなり拡散されたので、
私の漫画の中では一番有名なお話。


IMG_20150729_134506




そしてこちらがその直前のお話。


IMG_20150729_134514





これを読んで、様々な感想がありました。
私達夫婦を、異常だと思った人も、反対に羨ましいと思った人もいました。


私だって、自分がこんな経験してなくて
友人にこの話を聞かされたら
引いていたかもしれない。
それくらいまっとうな感覚の持ち主ではあると
自負してるんです。

この助産院では胎盤が食べられると
事前に聞いていて、迷っていたのだけど
(初めは「ほんっと無理!ありえない!」と思ってた)
だけど、10時間に及ぶ陣痛の苦しみから解き放たれ
テンションがおかしな事になっていて
勢いで食べてしまいました(笑)



この時、夫は私の勢いにつられたのと、
漫画家特有の好奇心で食べたんだと思います。



ですが後悔していません。
人生で一度(出産の数だけ)しか味わえない物があるなんてすごいと思いませんか!?
それを「食べ物」と捉えていいものかどうかは
謎ですが(笑)


ちなみに
「生レバー苦手だから食べられない」
という意見すごくたくさん頂きましたが
生レバーとは、味も食感も全然ちがいます!!
私も生レバー超苦手なんです。

本当にアッサリした馬刺みたいでした。
臭みも全くなし!


人におすすめはしませんが
美味しいんですよ、マジで!!!


余談ですが
漫画家の江川達也先生の奥様も
同じ助産院で出産されたそうです。
その時の体験を元に
「東京大学物語」の遥ちゃんの出産シーンが
描かれたんですね。きっと。

ツイッターで好評いただいている1ページ漫画をまとめて読めるようにしておけないかなと思いまして、ブログを開設することになりました。
ぜひこちらの方で楽しんで頂ければ幸いです。

まだ立ち上げたばかりなので試行錯誤という段階ですが、ハイペースで更新されると思いますので、ご期待ください!