きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

2015年12月

IMG_20151231_214038



IMG_20151231_214045



IMG_20151231_214053




IMG_20151231_214117



IMG_20151231_214120



IMG_20151231_214136





ついに最終話です!

Twitterにupしたときは、3ページずつ
前後編に分けたのですが
ブログには一気に載せます。


命は受け継がれていく。
人の記憶に残る限り、本当の喪失ではない。


触れたくないような、辛さ寂しさを
抱えながらも
日々を笑って過ごす。


日々が笑えるなら、たまに泣いたっていい。



ハットリのご家族からも
色んな思いを学ばせて頂きました。





11月末に突然ハットリの事が頭から離れなくなり
「漫画に描かなくては!!」
という衝動にかられて描き始めた
「ハットリと私。」


ちょうど1ヶ月ほぼ毎日更新して
2015年最後の日に締めくくることができました。

最後までお付き合いくださった皆さまに
深く感謝致します。



ありがとうございました!!



加藤マユミ

今年最後の息子漫画。
Scan0134


息子は最近同じマンションの小学生たちとよく遊ぶせいか、言葉使いが幼稚園児のそれから小学生っぽくなりはじめています。

ついこの間までホントあどけない感じだったんですけどねえ…
まあ、それも成長だよな。


今年も残すところあとわずかになりましたね。
来年もブログ、本業ともに夫婦で頑張りますので、応援していただけたら嬉しいです。
よいお年を!

Scan0003

目標にしていた月間100万PV、昨日達成しました。
いつも来ていただいてる方々、ありがとうございます!

今月は嫁さんがどうしてもブログで「ハットリと私」を描きたいということで、鬼のような更新頻度だったのでそれのおかげじゃないかと思っています。
それも今日の更新で終わってしまうので、来月からはまたゆったり更新になると思いますが・・・

それと入れ替わりに嫁さんのグルメ漫画が某ウェブサイトで連載されることになったので、そちらのほうもブログにて紹介していけたらと思います。すごく主婦層向けな内容です。


今年は四月にエッセイ漫画をツイッターにアップしてから、そっち系の仕事が急に増えていろいろと変化のあった年でした。
来年はさらにこのジャンルをたくさん描いていきたいですね!

IMG_20151230_165645



IMG_20151230_165740




IMG_20151230_165746




元カレとの再会。
きっと、ハットリの葬儀がなければ
二度と会うことはなかったはずです。


とても誠実で信頼できる人柄なんだな
と今でも思っています。
幸せになっていて良かった。


ハットリはこの時私たちが会うことを
望んでくれていた気がします。



次回で最終回です。
長々とお付き合いありがとうございました!

IMG_20151228_220210



IMG_20151228_220223



IMG_20151228_220231





この時、お棺に入れた漫画は
おバカエロコメだったので
ハットリちょっと困ったかもしれない。

そういうジャンルでしか連載できなかったもので(笑)


ハットリの元カレなんですが
本当によく来てくれたなぁと。

高校のとき、本当にちょろっと付き合っただけの相手
が亡くなったと聞いて
お葬式に駆け付けてくれるなんて
いい男だなぁーと思った。

この時に来てくれた他の友人達は
この元カレと付き合いのない人ばかりだったので
余計によく来てくれたなぁと!

私もこの人、当時から全然しゃべったことも
なかった。



だから、本当に本当に嬉しかった。

もうそろそろ今年も終わりなので、あ、そういえばアップしてなかったなあ…というネタを思い出したかのように載せてみます。


バンド野郎

漫画家はとにかくこんな目に遭いやすいです。
自由業同士で、こっちもお金を払って貢献してる以上、そっちもコミックスを買うなりお礼の一つくらいするべきでは?っていうね。
何千円も払うわけじゃないんだから、一冊くらい買ったら?っていうね。

ギブ&テイクがちゃんと成立すれば文句は言いませんよ。

初めての講談社訪問。

とにかく高いビルに圧倒されました。
デビューも講談社だったのでここには何度も行くことになるのですが、あのビル何度行ってもそわそわするんだよなあ...

Scan0108

Scan0109

Scan0103

天気予報だとこの辺ですけど、青看板とかもわからない地名のオンパレードらしいです。

嫁さんがさっぱりだったのは「大楽毛」とか「弟子屈」。
そりゃまあ、知らないととても読めないですよね・・・
いまだに僕でも読めない地名けっこうあるし。

でも前も書いたかもしれないけど、関西の「喜連瓜破」とか「吹田」もかなりのものだと思います。


いまだにタイトルを間違える人続出!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、絶賛発売中ですよ!
musuore_cov_1_1 (2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop

北海道民のファンタジーのひとつ。
Scan0098

野外飲み、屋台なんかは永遠のあこがれって感じです。
漫画やドラマでしか見たことがなかったので・・・
札幌くらいになると夏季限定でビアガーデン的な催しがあったりするし、花見もあるんですけどね。

釧路は寒すぎて花見をする文化がないし、野外飲みなんかとてもできません。
せいぜいMOOとかの炉端焼きくらいかなあ・・・
(あれも寒すぎると無理なんじゃないだろうか)


主に釧路で大人気!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、絶賛発売中ですよ!
musuore_cov_1_1 (2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop

IMG_20151227_230900




IMG_20151227_230913



IMG_20151227_231022



IMG_20151227_231053





今回は一番描きたかった話です。
連載を始めたときから、この話が描きたいと
思っていました。



いつも描いたらすぐにTwitterにupして
ブログはそのあとに落ち着いてからなので
タイムラグがあるのですが

Twitterに載せてリプライを頂き
それに返信した内容を
ここの文章に書いていることが結構あります。


そういった人とのやり取りの中で、
自分の表現したかったことに気付くことも
あるのです。



今回は、Twitterの方に
当時お葬式に参列できなかった同級生が
参列したかったと残念に思っていると
リプライをくれて。


だけど、こうして漫画にすることで少しでも
参列した気持ちを味わえてもらえたんじゃないかと。


その人への返信で書いたこと。


「漫画的な誇張でなく、
ハットリはいつでもどんな時も笑っていた。
弱音を吐くことなんてなかった。


『そんな人がいたんだよ』
と知ることだけでみんな
勇気をもらえるんじゃないかって。」



私がこの漫画で一番強く訴えたかったことは
それなんじゃないかと
思うのです。

今日は夕方から恵比寿のほうで演劇を見させていただいてました。

終わった頃にはすっかり日も暮れてしまい、
「けっこう遅くなっちゃったな~ みんな待ってるんだろうな~」
と思って、ダッシュで帰ったのですが…

Scan0093f

Scan0093c

Scan0093

誰も俺の事待ってねえ!


もちろんずっとこんな感じなわけではないですが、各々が勝手にスマホやらタブレットで楽しんでるのを見ると、なんだかすごい時代になったもんだな…と思います。

明日は子供たちとちゃんと体を使って遊ぼうっと。


合言葉はログインボーナス!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、絶賛発売中ですよ!
musuore_cov_1_1 (2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop

IMG_20151227_104450



IMG_20151227_104658



IMG_20151227_104717



お通夜、お葬式と準備でバタバタしていたのに
いざ始まると、涙が止まらなかった。

これが最後、ハットリのために沢山泣くのは
これが最後だから、

と思いながら泣いていました。


そして、そのあとは思い出す時は涙はなしで
笑顔で過ごしたい。
ハットリもその方が嬉しいはずだから!



と言いつつも、この漫画を描くにあたり
何度も泣いてしまいましたが…

昨日の横山家、こんな感じでした。
Scan0088
この痙攣するキティの人形、娘はかなり気に入ってくれたので良かったです。
息子はクリスマスのほうはおまけ的な感じですね。

嫁さんもご馳走を作ってくれました。ありがたや。
20151224_175133


ケーキは家族でスポンジを手作りしてました。
あっさりしててうまかったです。
飾りつけはたまたま頂きものがうちにあったので…
DSC09824

今年ももうすぐ終わりですね。
来年は夫婦ともども、もっと仕事を増やしたいものです!

IMG_20151226_001316



IMG_20151226_001426



IMG_20151226_001432



IMG_20151226_001453




前回の話をTwitterにあげた際に
「西の方は、亡くなってから
お通夜、お葬式をすぐにするから驚く」
というコメントを頂きました。


その方は関東から名古屋に嫁いで
そう感じたそうなのですが

私は母方は神戸、父方は名古屋なので
亡くなったらすぐ葬儀、というのが当たり前で
逆に何日かあけて週末などにするというやり方を
知らなかったので驚きました。


どの地方がそのペースかは知らないのですが
多分、名古屋より東はゆっくりめのようです。


なので、ハットリの時も本当にバタバタしました。
一人でも多くに声をかけたかったので。

きょうフットサルに行って来たんですが、チームメイトの関西人のIさんが「ハシ」のアクセントについて熱く語ってたので、嫁さんにもちょっと聞いてみました。
Scan0083

なんで逆になるのかなあ、箸と橋。
ほかにもアクセントが入れ替わってる言葉探したいところですね。
雨と飴だと、入れ替わるわけではないんだよなあ。



どんなアクセントで読んでも楽しめる!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、絶賛発売中ですよ!
musuore_cov_1_1 (2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop

えみちゃん

昨日の義剛に続き、またもやクリスマス感のない記事。
すみません、夜には横山家のクリスマス日記などを…

上沼恵美子はおしゃべりクッキングでもなんとなく毒舌なのは伝わってくるんですが、やはり本性は関西ローカル番組で知らないといかんですよね。
あと関西の番組に出てる時の千鳥とますだおかだは本当に生き生きしてる。(特にますだ)

クリスマスイブなのに、まったくイブ感のない記事ですみません。
ヨシタケ

このネタをツイッターにアップしたときに、青森の方から、
「同郷の田中義剛を悪く言うな!」みたいなリプライが来るかな…と心配してたんですが、
代わりに「あいつは青森人も嫌ってる」的なリプライが山ほど来ました・・・
全方位味方いないじゃん・・・

買うか、久々に生キャラメル。


田中義剛も読めばきっとハマる!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、絶賛発売中ですよ!
musuore_cov_1_1 (2)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop