きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

2017年01月

C2BOPZhUkAAxelmC2BOPZhUcAA928e
むすおれ最新話「ハルキストむすこ」の続きはこちらから。
http://www.to-ti.in/product/?action=story&id=692


「むすおれ」は途中期間が結構空いてしまったので、まだ息子が幼稚園児だったりします。
リアルタイムというよりは、昔話なんですよね。
今の息子はもう少し付き合いが良い子です。
割と強引なタイプの友達にグイグイ引っ張られているというか・・・(ありがたい話ですが)


ちなみに新居は道路を挟んで大きな公園があるので、いつも子供たちがどんな感じ遊んでいるのかすぐにチェックできたりします。
仮に子供たちが危ない遊びなどしていてもすぐに飛んでいけるので、地理的にかなりいい場所に越せたな~と思っております。ホント偶然なんですけどね。


子供たちを温かく見守りつつ、悪さをしたらカミナリオヤジのように飛んでいく…
そんな怪しい近所のおっさんになろうと思っております。

20161223_144650


遊びのルールが曖昧な息子。


最近は多少ましになりましたが、幼稚園ぐらいの時はこんな感じでなかなか大変でした。
絶対に自分が勝たないと気がすまない。
ワールドカップで買収された審判だってもう少し上手くやるぞ…!


そういえば息子が剣道を始めた辺りから、そのへんの理不尽さが大分減ってきたような気がします。
小1なりに多少は謙虚さみたいなのが身に付いたんでしょうか?
これからも続けてほしいものです。


今日息子が剣道で書いた書き初め。
20170112_173911



「むすおれ」最新話はこちらからどうぞ!
http://www.to-ti.in/product/?action=story&id=681

IMG_20170111_201708



これ、ピロピロは「カラザ」といいますね。
苦手なのはいいとして、自分で取れよ!!


この先生、他にも個人的に嫌な事を言われたり
クラスの美人2人だけをすごく贔屓したりと
本当にいい思い出がありません。

今なら無視しますが
中学生という多感な時期、担任という逃れられない存在だったので、きつかったです。


ちなみにこの時「もう二度と結婚しない!」と言ってましたが、一年も経たぬうちに再婚しました。
次の嫁はピロピロを取ってくれたのでしょうか(笑)

ネット繋がらない
前編はこちらから・・・
http://blog.livedoor.jp/musuore/archives/1063602769.html


いや~ご迷惑をおかけしました…
自分でもなぜこんな風に繋いだのかわからない・・・


こんな風に繋いだせいで、一瞬ネットに繋がったりするのが余計に混乱しました。
あとパソコンが実際調子がよくなかったというのもあり・・・
前の無線LANが実際にイカれてたというのもあり・・・
そりゃサポートセンターの人もLANケーブルの差し間違いまではわからんわ・・・
すべての方にごめんなさい。


これでようやくネットも安定し、今日エアコンも寝室に設置されたので、だいぶ快適に過ごせるようになりました。
仕事もだいぶはかどるようになったので、頑張りますぞ!

成人式
悲しき19歳の思い出。


この時成人式の招待ハガキ、来たのかどうか記憶があいまいなんです。
一人暮らししたばかりで、チェックが甘かったのかもしれないんですよね。
別に成人式なんか行かないぜ・・・みたいにこじらせてたわけでもなかったし、行くつもりはあったんですけどね~・・・


なので毎年この時期に成人式のニュースを見るたびに、ああ、俺にはなかったイベントだなあ…とちょっとさみしくなります。
別に暴れるようなタイプではなかったけど、思い出としてとどめておきたかったなあ。


40歳でダブル成人式とか、区の方でやってくれないですかね?
張り切って出るんだけど。ダメか・・・


あ、ネットにつながらなかった話の後編は明日描きますね!

Scan1493
昨日からずっとネットに繋がりませんでした。


引っ越してからどうにも無線LANの調子が悪くて、かなり接続が不安定でした。
もうちょっとこれはどうにもならないだろう・・・ということで新しい無線LANを購入。
しかし繋げてみると、一瞬だけネットにつながるもののすぐに接続できなくなる。
むしろ前よりもひどくなってしまいました。


実は最近パソコンも立ち上げた時に異音がするので、(しばらくすると収まるんだけど)もしかしたら問題があるのはこっちの方なんじゃないか?と嫁さんが言う。
俺もなんとなくそう思い始めていたので、東芝のサポートセンターの方に電話をしてみました。


しかしいろいろ試してみても、どうにもこうにも復旧しない。
困り果てる俺と嫁。
そして受付の方の言った言葉は、
「これは・・・あとからウインドウズ10を入れた負担がパソコンにかかっているのかもしれません・・・!」


えっ、そ、そんなふんわりとした理由・・・!?(続く)



わき
冬も同じでした。


もしかしてこれはワキを隠してるんじゃなくて、振り付けで脇に手が置いてあるだけなんじゃないか…?
いや、でもけっこう羞恥心みたいなのが強い娘だし・・・
とりあえず今度その辺を聞いてみようと思います。


2月発売の「北のダンナと西のヨメ2」と「発酵かあさん」、だいぶコミックス作業も佳境に入ってきました。
前巻は割と時間に余裕があったんですけど、今回は連載の合間を縫ってという製作状況だったので、なかなかにハードでした・・・未体験ゾーンでした・・・
でもネタ的にはかなり濃い内容になったと思うので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

2月中旬をお待ちください!







ごちゃごちゃ
部屋分けた意味なし。


ようやく仕事部屋らしい仕事部屋をゲットしたと思ったのもつかの間、やはり子供たちがよく遊びに来ます。
子供部屋が一階で冷えるというのもあるし、やっぱり誰かいる部屋に集まってくるようで・・・
そしてめいっぱい散らかして去っていくという・・・
なかなか難しいものです。


まあ本当に忙しいときじゃなければ、子供たちが遊んでようが別にいいんですけどね。
騒がしい中で仕事するのにはすっかり慣れました。
どうせ思春期になったらそっけなくなるんだろうし、思う存分相手しますよ・・・!


Twitterであるやつ
これはツイッターの話ですが、割とブログでも当てはまる話かと思います。


僕はなるべく気を付けているのですが、ネタ的に対立構造を作ると荒れることが多いです。
たとえばこの地域ではこうなのに、あの地域ではこう。
だからあそこはダメなんだよな~・・・みたいな。


こういう書き方をすると、普段うっぷんがたまってる人がここぞとばかりに飛び掛かってきます。
僕はそういう面倒なのは避けたいので、地域ネタを扱う時でもなるべくそこの良い面をクローズアップするんですね。
北海道の意外なうまいものとか、関西のノリのよさとか。
まあ、北海道は自虐ネタも多いですけど・・・
あと、どうしても攻めちゃうこともありますけど・・・


もちろん色んなやり方があるんでしょうけど、僕はエッセイを描く時は平和にクスッと笑えるものをなるべく描きたいなあと思っております。
そんなテイストの「北のダンナと西のヨメ」二巻、2月14日に発売が決まりましたのでよろしくです!
https://www.amazon.co.jp/dp/4864105413/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_JX5AybVSV3H6P


冬コミ

前編から正月を挟んでしまいました・・・


この時の取材は、かなり今後の展開に使えそうな手ごたえを感じました。
手伝ったサークルがいわゆる壁サークルというやつで、新刊4冊セット500個が二時間で売り切れるような状態でした。
僕は同人誌を作った経験がないので、こういったリアルなコミケの体験が欲しかったのです。
ありがとう矢野君、ふっちー。


しかしああやって目の前でバンバン本が売れるのを見ると、僕も一度くらい同人誌を作ってみたいなあ・・・という気持ちになりますね。
いや、絵柄的にコミケ向きじゃないのはわかってるんですけど・・・
商業だとサイン会くらいしか読者さんと会える機会もないし・・・


まあ今は読者の方々が求めているのは、僕が連載している作品が商業ベースでコミックスになることだと思うので、それを最優先でやっていきたいと思います。

いつか嫁さんとサークル「横山家」で出る日を夢見て・・・!


ジーンピクシブにて「戦国コミケ」連載始まりました!
C01E0-CUoAAz_tg
https://comic.pixiv.net/works/3079



Scan1472


正月から漫画描いてました。


最近息子もさらにお絵描きの時間が増え、よく三人で描いていることが増えました。
娘は気まぐれですがやはり絵は好きなようで、たまに面白い絵を描いたりします。


これから子供たちが本格的に絵にハマっていくと、家族全員お絵描き(親は仕事)という世にも奇妙な光景が毎日繰り広げられるかもしれません・・・
うん、普通じゃないよな・・・


まあ子供に絵のコツとか聞かれたら、「いや、俺は原作者寄りだから」って答えますけどね!



ジーンピクシブにて「戦国コミケ」連載始まりました!
C01E0-CUoAAz_tg

https://comic.pixiv.net/works/3079