きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

2017年03月

4月に向けて
息子も娘もだいぶ大きくなりました。


息子はなんだかいつの間にかあどけなさがなくなり、会話をしてても生意気な返しをしてくるようになりました。
いかにも小学生っぽい、背伸びした感じというか。
ラクガキに「炎」とか「魔王」とか「闇」とかもやたら書くようになりましたし・・・ 20170330_093517



娘は最近ふざけたダンスをすることが増え、関西弁で言うところの「おちょけ」になりつつあります。
まだ幼稚園などでは引っ込み思案なところがあるみたいですが・・・
食事の量も増えてきて、今の息子と同じくらい食べることもあります。頼もしいです。


僕はもういい歳なので、急に何かが変わるわけではないですが、子供たちの進学に合わせて心機一転頑張らないとなーと思っております。
まだまだなにか、ネタの精度や目の付け所など、成長できるポイントはあると信じて・・・!

別腹
このコンビが似ているとよく思います。


娘と僕とは食の好みが似ていて、「ああ、こいつやっぱり俺の子供だな・・・」と思う時がよくあります。
特に甘いものは別腹なところが、一番シンパシーを感じます。
いや、別に余力を残しているというわけじゃないんですよね。
腹いっぱいでも不思議と食べられるんですよ・・・


息子は食事に関しては僕と本当に好みが違ってて、取り合いになるようなことは全くありません。
僕が好きなチーズケーキもまったく食べないし、フルーツ系のタルトにも全く反応しません。
ある意味気楽ですけどね・・・


まだ先のことはわかりませんが、音楽の趣味なんかももしかしたら娘と近いかもしれないな・・・と淡い期待を抱いてます。
いつか子供と音楽フェスとか行けたらなーと思ってるんですよ。だいぶ先の話ですけど。
まあ、向こうが拒否するかもしれないけどな・・・!

IMG_20170328_205216


IMG_20170328_205219



みなさんは子供に
「せいきってなに?」
と聞かれて咄嗟になんと答えますか?



私は…もうまず一番にアレが浮かんでしまって…💦
ほんとすみません。



ちなみにTwitterでは
「世紀」が多かったですね。
あとは「正規」とか。


しかし息子が本当に「生気」のつもりで
聞いてきたのかは謎です😅

多いねんな
男子ってこんな感じですよね。


ポケモンは僕の方が嫁さんよりはわかるんですが、それでもこんな風に立て続けにポケモンの事を言われると正直混乱します。
嫁さんに至っては、頭がぼーっとしてくるらしく現実をシャットアウトします。


あと困るのが、「三番目に好きなポケモンってなに?」みたいな微妙なところを突いてくる質問です。
そもそも三体も好きなポケモンがいないんですけど…
とりあえずは「モクロー」って言ってるんですけど、僕の答えるポケモンも割とぶれるのでそのたびによく息子に注意されます。やれやれ。

ケガ息子
変われば変わるものだな、と思いました。
あんなに泣き虫だったのに・・・


そのうちどっかの漫画のキャラみたいに、
「クセになってんだ・・・ケガすんの」とか言い出しそうです。
なんというか頼もしいものです。
僕も腰のケガなら負けないんですが。


いっぽう娘はというと、今まさにケガが怖い期真っ最中です。
ちょっと血が出ただけでも大げさに泣いてしまいます。
まだ四歳ですからね。仕方ないですね。
ゆっくり成長すればええんやで、娘よ・・・

ベリアル
最近こんな感じの僕と息子。


ベリアルはドラクエにも出ていた敵キャラなので、そっちのイメージが強い方もけっこういるようです。
いや、僕もドラクエ大好きですけどね。
でもやっぱりベリアルと言えば女神転生かなあ・・・
あの猫背がいいんですよね、ベリアル。(育児ブログでする話じゃないな・・・)


そしてお仕事状況ですが、実は一本媒体の都合で近々締めになる連載があります。
とても勉強になる仕事だったので残念です・・・


でもこれで他の連載のページを増やすことが出来そうなので、(スケジュールがキツキツであまり時間をさけなかった連載もあったので・・・)戦国コミケやむすおれなどはさらにペースを上げることができそうです。
夏のコミックス同時発売に向けて、描きまくりたいですね。
この夏は攻めますよ!

musu38_03
たしか三歳くらいの時の思い出。


この時の息子はとにかく辛抱することができなかったので、時間のかかるイベントは行くのが大変でした。
トミカ博はビッグサイトじゃなくて幕張メッセだったんですけど、(漫画で間違ってます・・・)うちからけっこう遠かったんですよね~・・・
おっさん一人でトミカ博をめぐってすぐ帰るのは、なかなかに空しかったです。
おみやげはとても喜んでくれましたが。


数年後、今後はワールドホビーフェアというおもちゃのイベントでも幕張メッセに行ったんですが、その時は泣き言ひとつ言わず電車に乗ってました。
その後もけっこうな行列があったんですが、辛抱強く並んでました。たいしたものです。


さらにこの先、おそらくまたメッセに行くこともあるだろうけど、果たしてどんな趣味に落ち着いているのでしょう。
ロックフェスか、野球観戦か、はたまたアイドルの握手会か・・・
将来が楽しみですぞ!


「むすおれ」最新話の続きはこちらから!
http://www.to-ti.in/product/?action=story&id=740

赤い服の男
妙な存在感のある客でした。


しかし本当に色が似ていたんですよ・・・
半袖か長袖かの違いくらいだったし・・・
長く生きていると色々なことがあるものです。


他にもツイッターで「緑の服を着てファミマに入ったら店員に間違えられた」といったリプライもいただきました。
何ならむしろそれを漫画にしたかったです。いや、自分のことじゃないけど。

嫁オスメイト



子連れだと多目的トイレに入る機会が多いと思うのですが
最近では「オストメイト対応トイレ」がよくあります。


子供にこれをうまく説明できますか?
私の説明は稚拙かもしれませんが、
真剣に子供にわかりやすい言葉で伝えたつもりです。


そして「差別をしないこと」を伝えることは大切ですね。


それにしても、大人の方でも
ツイッターのアンケートで千票以上入ったうち
50%の方が「知らない」という回答だったので
もっとオストメイトの理解が深まるといいなあと思いました!



ペヤング
ペヤングなんてジャンプ放送局でしか知らなかった。


ペヤングは上京してからようやく食べることができて、「ああ、これがあのペヤング・・・!」と妙に感慨深かったのを覚えています。
思ったよりあっさりしてるんだな、と感じたような。


ちなみに北海道では、なんといってもこの「やきそば弁当」がメジャーでした。
北海道のカップやきそばの王者です。
やきそば
やきそば弁当にはスープの素みたいなのがついていて、それを麺をゆでたお湯で溶かしてスープを作ることができるのです。薄味だったけど、なんか得した感があったんですよね。
うーん、ひさびさに食べたくなってきた。
この間のサイン会の時に買っておけばよかった・・・!


アニナット
ようやく何の曲かわかりました。


この間の息子の演奏会で、「喜びの歌」と「WAになっておどろう」を演奏したのですが、娘はその二曲がとても気に入ったみたいです。
お風呂でもたまにメロディーを口ずさんでくれ、と言われます。
なんだかほほえましいものです。


でも後者の方は曲名を変な風に覚えていたらしく、しばらく何を言っているのかわかりませんでした。
日本語じゃないと思ったのかな・・・
すっかりぺらぺらとしゃべるようになりましたが、たまーにこういう変な言葉が出てきます。


まああっという間に息子みたいにいっちょまえになっちゃうんだし、もうちょっとだけ曖昧な日本語を楽しむのもいいかもしれないなあ・・・

20170318_081841

よく観てます、YouTube。


息子は最近あまり観なくなったのですが、娘はユーチューバーのおもちゃ紹介動画が大好きです。
せんももとか、キッズラインとか。
あれ、人気のユーチューバーは年間ウン千万円とか稼いでるみたいですね。
信じられない額だ…


漫画だけでそれだけ稼ごうと思ったら、相当大変です。というか生き残るだけでも大変な時代になりつつあります。
どの作家も同人誌を作ったり電子書籍を自前で出したり、生き残るためにいろいろやってますからね…


とりあえずは夏に戦国コミケとむすおれのコミックスを出す予定ですので、そこでいい数字を出したいなーと思っております。
よいものにしたいです。


担当さんは8月って言ってるけど、間に合うのかな…


「きょうの横山家」連載版、最新話更新されました!
http://comic.pixiv.net/works/2863

娘の年少最後の登園日でした。
修了式1


娘の担任の先生は実は息子の年長の時と同じ先生で、2年連続で子供たちがお世話になりました。
どっちもなにかと手がかかるので、本当に大変だったと思います…
ありがとうY先生。


先生はまだ園に残りますが、やはりしみじみとしたムードになり、先生のスピーチではこちらももらい泣きしそうになりました。
そんな雰囲気のなかうちの娘というと…
修了式2



すごい顔してました。
もらい泣きするようになるには、もうちょい先かな…

いい曲じゃん
息子の小学校の演奏会でした。


V6はシングル何曲かしか知らなくて、イノッチが歌が上手い、くらいの情報しかなかったんですが・・・
いやー、いい曲ですねこれ。
しかも僕ら世代(もうちょい上かも)なら誰でも知っている、角松敏生が別名で作曲してたんですね。
色々と目から鱗でした。


音楽は結構好きで結婚するまでは邦楽も洋楽もいろいろ聴いてたんですが、最近は熱心に新しい音楽を探すことが減ってしまいました。
それはそれはオルタナ・グランジロックに傾倒していたんですけどね・・・
これからは息子や娘のイベントで新たな曲に出会うことも増えるかもしれないですね。


ちなみに今一番聴いてるアルバムは水曜日のカンパネラの新譜です。おしゃれです。

視野広がる


これは子供を持つ方なら少なからず経験があると思います。
ニチアサなんかでももう卒業してたと思った戦隊モノに妙にハマったり、平成ライダーに夢中になったり・・・


なんというか、子供を持つとフラットな視線で観られるようになるんですよね。
そして戦隊モノなんかにしても、脚本を人気漫画やアニメの原作者が手掛けていたりするので、うまい事大人も夢中になれるような要素が詰まってたりするんです。
最近はそのあたりがかなり周到に作られている気がします。

仮面ライダーオーズやトッキュウジャーなんかは脚本家の方が好きというのもあって、毎週楽しみにしてました。キャラ作りがとにかくうまいんですよね。


そして息子はコロコロ少年に突入したので、まだまだいろいろとつき合わされそうです。
漫画家としてはプラスになってる気もしますけどね!

ホワイトデー
クッキー美味しそうでした。(あとで食べました)


てっきり買って返すのかな?と思ってたんですが、息子も楽しく生地からクッキー作りを楽しんだようです。
いいですよね、手作りって。
作業風景はこちら。
IMG_-8h4dqj

20170313_160338

20170313_200834

本命と義理で三人分作ったようです。
以前の日記に出てきた○○ちゃんも、とても喜んでくれたようで・・・
http://blog.livedoor.jp/musuore/archives/2017-02-14.html


僕は思い切り蚊帳の外でしたが、いい思い出になったんじゃないでしょうか!
あ、俺誰にもお菓子買ってないや・・・