きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

2017年05月

二年生

日々こんな感じです。


一年生になりたての頃、息子が無事に帰ってくるかどうか毎日心配でたまりませんでした。
集団下校するとはいえ、たまに転んだりもしていたので。
家から出て大きな通りまで出て、そこで息子を待っていたりしたものです。


二年生にもなると、そんな心配はどこ吹く風という感じです。
子供はさっさとランドセルを置いて、ダッシュで友達を誘って夕方までずっと公園で遊んでます。
いやー、たくましくなったもんだよ…


これから子供たちだけの時間がさらに増えていくんでしょうね。
頼もしいような、ちょっと寂しいような。

IMG_20170530_204814

IMG_20170530_204817




子供の集団健診って、地域によって違いはあるようですが、私の住んでる市では、1才半と3才が集団健診になっています。


いつも午後から始まり、お昼寝タイムのはずのグズグズの子供をなだめてすかして2時間以上かけて行う、地獄のイベントなのです…!!


しかし大人の健診は!!!
こんなにも!!素晴らしいものなのかと!!!
感動しきりです!!!!!


大人万歳!!!!!

8月発売予定の「むすおれ」続刊のコミックス作業、だいぶ大詰めです。


今回もかなり描き下ろしを描いたので(20ページ越え!)
今日はその内容をここでちらりと紹介できたらと思います。


まずは描き下ろしその1、息子の剣道話。
20170529_210225
習い事にまったく興味を示さなかった息子が、初めて自分のやりたいことを見つけます。
もちろんコミックスでしか読めません。


そしてその2、息子の自転車練習。
20170529_210238
この時もけっこう大変でした。
他の作品などでもちらりとは触れたんですが、はじめは息子がとにかくビビってしまって・・・
こちらでも息子の成長が描かれます。


そして一番描きたかった、娘が生まれた時の僕と息子の二人きりの夜。
20170529_210430
この時が息子が初めて嫁さんと離れた日だったので、本当に大変でした。
今思い出しても僕まで不安な気持ちになってきます・・・
もちろんこれもコミックスでしか読めません。


そしてコミックスが同日発売予定の、戦国コミケと息子の奇跡のコラボレーションも!
20170529_210255
これは担当さんの熱い要望に応えて描きました。
むちゃぶりするよな~マジで・・・描いたけど・・・


といった感じで、連載をずっと読んでいただいていた方にも楽しめるように、かなり盛りだくさんな内容になっております。
新規の読者層に向けてタイトルがちょっと変わりそうな感じなのですが、ぜひぜひ楽しみに待っていただければ・・・!

プレイメイト

身体をとてもくねらせます。


別に嫁さんが普段こんなポーズをとっているわけではないのですが・・・
アイドルのグラビアがそこら中にあるわけでもないのですが・・・
どこからこういったポーズを覚えるのでしょうか。不思議です。


娘は与えられた服も「いまこういうの着たくない」と突っぱねることが多いし、最近は髪をまとめるのも好きみたいで、どんどんおませになってきました。
息子は服などにまったく執着を見せないのでなんだか不思議な感じです。
「とりあえず楽に着られればいい」が息子のポリシー。

Vネック
素敵なアドバイスを頂きました。


とりあえずは安物だからというわけではなく、Vネックがいいんじゃないかという事です。
うーん、アドバイスに従ってみるか…
当日行かれる方は僕が本当にこんな服を着ているかどうか、チェックしていただけたら嬉しいです。
500円のは着ないと思うけど・・・


イベントはいよいよ来週という感じになってきました。
とにかくブースがたくさんあるようなので、ついでに来ていただいたりという感じでもぜひぜひ。

IMG_20170527_082012
http://happy-mama-fes.com/kawasaki/



20170526_20424120170526_204203
「きょうの横山家」連載版、最新話更新されました!
続きはこちら。
https://comic.pixiv.net/works/2863


この連載はいつも漫画家夫婦にスポットを当てた内容になっているのですが、やはりそれ以外のネタもブログの方でよく描くので今回はその中からいろいろと盛り込んでみました。


二番目のネタは本当に色んな媒体で紹介してもらったので、目にした方も多いと思います。
僕としてはみすず学苑の広告をしっかりと描くことができたので、思い残すことはありません…
どうせならこっちのバージョンをテレビとかに紹介してもらいたかったなあ。


今日は「戦国コミケ」の装丁のデザインの打ち合わせに行ってきました。
なんとなく方向性が見えてきた気がします。


今回も「むすおれ」や「北のダンナ」のデザインを手掛けていただいた、売れっ子デザイナーの関さんにお願いしております。
ぜひぜひ装丁の方も楽しみにお待ちください…!

IMG_20170525_211917

IMG_20170525_211920

IMG_20170525_211922





先日、娘の幼稚園のクラスのランチ会がありました。

そこで、某アニメ監督(名前は明記しませんが、かなり有名な作品も手掛けてらっしゃいます)の奥様がいらっしゃるので、一度ゆっくりお話してみたいなーと話かけました。


向こうも私達夫婦が漫画家と知ってたので、会話は盛り上がったのですが、中国人の奥様も同席していて、会話は混沌としたものになりましたw


それにしても「君の名は。」の中国人気って本当にすごいんですね!!!

娘の参観2

やはり娘と目が合いませんでした…


つくづく母と子というのは絆が強いものだなーと実感します。
僕も接している時間はかなり長いはずなんですけどね…
まあ、いいんです。こういうのは息子の時で馴れてるから…!


今日はこれから四日の川崎でのトークショーの打ち合わせに行ってきます。
当日限定のペーパー用の漫画もなんとか描き終わりました。
こちらはサイン会でしか配らないものなので、興味のある方はぜひ当日来ていただけたら…!
C_1mUlQUMAAM_G1

娘の参観1
やはりこんな役回りでした・・・


しかしホント憎たらしいです、カラスの奴。
前にも荒らされたことがあるので、ネットを厳重にかけていたのですが・・・
それでも見事に荒らしてきました。
これからカラスとの百年戦争に突入することになりそうです。


授業参観はそのあとすぐに嫁さんも来たので娘も安心・・・と思いきや、親がいるのが恥ずかしかったらしく、ちょっと変な態度になってました。
そういや息子も幼稚園の時は同じような感じだったなあ・・・似るもんだ・・・

ハヤオの復帰
いや、息子のわがままと比べるなんて失礼な話なんですけどね…
まあクリエイターにはイノセントな部分が大事だってことで・・・


僕は世代的にはトトロや魔女の宅急便を子供の頃に映画館で観たあたりなんですけど、やっぱりあの辺がとても印象に残っています。
千と千尋あたりからちょっとなじめなくなってしまったんですけど。(でも最近良さがわかりました)


息子や娘はテレビでトトロやポニョを一緒くたに楽しんでます。
そして展開が多少ぶっ飛んでいても、全く気にしないで堪能しています。
なんというか、「考えるな、感じろ」ってことなのかもしれないですね・・・

アタマの臭い巨人
あんまりな呼び名だと思いませんか・・・


娘は僕になついてるとは思うのですが、こうやってちょこちょこと小馬鹿にしてきます。
他にも「パパはちょっとかっこいいけど、かっこわるいよね・・・」という謎のバッシングを浴びせてきます。
信じたい、根底に愛情があることを・・・


川崎でのイベント、近付いてまいりました。
C_1mUlQUMAAM_G1

詳細はこちらから!
https://between-event.vcnc.co.kr/events/186242c89b89d57d_26708283/20170515-jp-happy-mama-fes-2nd/

こちらのイベント用に、描き下ろしのペーパーを作る流れになっております。
まだどんなものにするか決めてないのですが、できるだけ面白いものにしたいですね・・・!

みかづきむすこ
すごい顔になってしまった・・・


これは誇張じゃなく、本当に三日月のような目になるんです。
漫画かっていうくらい。
例えるなら花王のあのシンボルマークのような・・・


この顔は焼肉を食べに行くと見ることができるので、どうしてもたまに連れて行ってやりたくなります。
親心ってやつです。
でも妥協してちょっとイマイチなステーキなんかにすると、この顔にはならないんだよなあ・・・
そろそろまた食べに行ってきますかね。

わざとじゃないの
息子のよくわからない理屈。


まだ「わざとじゃない」という定義があいまいなんでしょうか・・・
なんだか妙に面白かったので、漫画にしてしまいましたが。
そしていつもなんとなく追従する娘。


しかし椅子にしろテーブルにしろ、息子が友達を家にどんどん呼ぶのでいつも浸食されております。
椅子は結構高かったんだけど、俺よりも子供たちの方がよく座っているかもしれない・・・


いや、すごい楽しそうだから別にいいんですけどね。
子供らが仕事さえ邪魔しなければオッケーです。いくらでも遊べばいいじゃない。
でも菓子食った後は手洗ってからコントローラーいじれよ。

寝てしまう
なんか睡眠の事ばっか描いてますね、僕。


そういえば昔から睡眠が足りなくなるのが怖くて、ほとんど徹夜をしませんでした。
眠くなると本当に何もできなくなるので。
大学時代は遊びで夜更かしすることもありましたが、それもごくまれでした。
とにかくいつでもぐっすり寝たいのです。


よく「漫画家になったら睡眠なんか取れなくなるよ~!」という話も聞きましたが、いや、だったら
描くスピードを早くして何としてでも寝てやるよ!という強い意志でここまでやってきました。
そして今が一番仕事量が多いですが、ちゃんと毎日ガッツリ寝ております。
何事も工夫次第ってことですね・・・!



子供の理想と現実
あの頃僕は甘かった・・・


よく育児本などで、子供はこう育てるべき!みたいなことが書いてあって、僕は結構それをそのまま鵜呑みにしていました。
でも実際に子供が生まれてみると、育児本などでは対処のしようのないケースの多いこと多いこと…
絶対に正しい子育てなんて存在しないのだ、と後になってから実感しました。


結局のところ漫画家になるにあたって漫画家指南本を読んだところで大した成果が出ないように、(少なくとも自分はそうだった)自分でしっかり考えて試行錯誤することが大事なのかもしれません。
などとたまには真面目なことを書いてみるのでした。

進撃の息子3
巨人の大きさに興味津々のようです。


中でも9巻あたりに出てきたこの巨人(猿の巨人にくっついてミケを食べようとした奴)あたりなら剣で刺せば倒せるんじゃないか、と豪語しています。
でもなあ、読み返してみたら3メートルはあるしなあ・・・
俺でも勝てないと思うなあ・・・


6月4日のイベント、告知用の画像ができたようなので載せておきます。
C_1mUlQUMAAM_G1
詳細はこちらから!
https://between-event.vcnc.co.kr/events/186242c89b89d57d_26708283/20170515-jp-happy-mama-fes-2nd/

こちらのサイトでは質問も受け付けているようなので、もし来られそうな方はなにか書いていただけたら助かります・・・!
当日はトークにサインにとフル回転するつもりなので、ぜひお近くにお住まいの方はよろしくお願い致します。


IMG_20170515_201718

この漫画、めっちゃ拡散されました。


ちょっと前の電車内でのだっこの漫画もですが、割と広い層の方に関心をもってもらえるタイプの漫画だったのかもしれません。
まあ、確かに世に十代と三十代の人間は山ほどいますもんね…


ただ例によって個人差があると思うので、悩まない十代もいるし悩み深い三十代もいるというのは言わずもがなです。
僕もまったく悩みがないわけではないし、漫画で家族を食わせていくために色々と試行錯誤してますからね…


ただ十代の時のように、くだらないことで悩むことはなくなったってだけで。
漫画で食っていくって決めてるんで、そのために邪魔なものとかホントどーでもいいんですよね。


おまけ
娘と手つなぎ散歩写真。
20170515_171320