きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

カテゴリ: 北のダンナと西のヨメ。

ファブル

子供の吸収力ってすごい。
英語とかも小さいうちからやるといいっていうのに似てるかもしれない…


ちなみに「なんぼ」って言葉がありますけど、北海道でもこの言葉ってけっこう使うので、息子は自然によくしゃべります。
北海道と関西にはたまに妙な共通点があったりする。

道民
ひさびさの北海道ネタかもしれない…


大学生の頃ローカル番組にナックスのメンバーがよく出ていたので、なんとなく応援してしまいます。
そこまでドラマを観るほうではないので、出演作をすべて把握してるわけではないのですが…
それでもよく見かけるのでやっぱり人気者になったんだなあと思います。


大泉洋に関しては「あ、ホントにスターになったんだなあ」と思ったのは、「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」のドラマの主演で出た時でしょうか。
あれはいい作品だったなーと思います。
ひさびさにもう一回観たいな。

20180519_200838

西野カナのように震える。


毎度毎度のことなんですけど、東京の暑さのイメージのまま北海道に旅立って寒くて後悔します。
「北のダンナと西のヨメ」でも描いたはずなんですけど、どうしても厚めの上着を用意することができません。
明日は暖かいといいなあ…


そういえばずっと気になっていた新千歳空港にある温泉についに行きました。
20180519_151433


いつも空港ではどうしてもバタバタしているので、なかなか入る機会がなかったのですが、ついに堪能することができました。
いや~フライトのあとの温泉はしみますね。最高です。
あまりにも気持ちよかったので、この様子はあとで漫画にしたいと思います。


そしていよいよサイン会も明日に迫りました。
ずっと楽しみにしていたので、こちらも堪能したいと思います…!
横山了一先生サイン会

めばちこ
めっぱは北海道の方言です。


このものもらいの呼び方、調べてみたら結構バリエーションがあって、
めっぱ(北海道、東北、群馬)
めばちこ(近畿)以外にも、
めばち、めいぼ、めっぱち、めぼう、おひめさんなど全国でいろいろな呼び方があるらしいです。
いや~知らなかった。


呼び方が何であれ、とりあえず明日眼科に行ってこようと思います…

IMG_20180102_204314

会話が噛み合わない。


とにかく百人一首に関しては北海道のそれが独特すぎるので、ちょっと説明させていただくと…

○札が木の札(厚みがある)
○下の句しかない
○チームを組んでの団体戦がある

というかなり独自の進化(かはわからない)を遂げております。
僕も他の人が百人一首クラブとかでやってたのを見てただけで、あまりくわしくはないんですけど…


ちなみにボウズめくりとは重ねた札を一枚ずつめくって、姫ならもう一枚、ボウズが出たら集めた札を没収、みたいなルールの遊びらしいです。(細かいルールで地域差があるっぽい)


これも北海道にはなかったんだけど、確かに厚みのある札じゃあ重ねたら天井までいきそうだもんなあ…
そりゃ根付かないわ…

てまき
イベントといえば手巻き寿司、という文化は北海道に多いのかと思ってたんですが、どうやら全国的に結構多いみたいです。


どちらかというと世代的なもので、僕らが小さい頃が手巻き寿司ブームみたいなのがあったようです。
確かにCMでもよく見かけたような気がします。
手巻き寿司は好きだったけど、あまりにも多いから結構飽き飽きしていたっけ・・・


でもいただいたリプだと、西や南の方だとちらしずしの割合が多かったりするので、その辺の統計をとったらなかなか面白いかもしれません。
いや、僕はやらないですけどね。
年末進行でいろいろ大変なんですよ・・・!

カニラーメン

家族も友達も食べてるのを見たことがない。


あれは観光客以外の客は食べるんでしょうか。
まあ僕もどこかに観光に行ったら、こういうコテコテの名物みたいなものを選ぶのかもしれませんが…


こういうテレビでは紹介されるけど地元の人間はあまり食べない、という食べ物はけっこう多い気がします。
ちょっと系統は違うけど、嫁さんは神戸だけど神戸牛はあまり食べたことがなかったりとか…


ただ名古屋人が赤味噌を好きなのはガチ。(義父調べ)

九九
ツイッターに載せたものですが、思った以上に感想をいただいたのでこちらにも。


まず嫁さん曰く「ごはよんじゅう」を一番描いてほしかったという事を補足させていただきます。
ごはよんじゅう・・・慣れない・・・


この違い、関東と関西というよりは「関西の地域によってはこういった読み方が存在する」というのが正しいようです。
大阪などでも、スタンダードな読み方の方けっこういらっしゃったので。
そして北関東などでもたまに、「よんじゅう」で習ったという方もいらっしゃいました。


どうやらどん兵衛の味のようにくっきりと分かれている…といったわけではないようです。
全国色々ですね。
あと関西では「しち」が「ひち」になるというまた別の違いがあったりして・・・それは今回おいておきますが・・・


まあ読み方はともかく、とりあえず息子にはすらすらと最後まで暗唱できるようになってほしいものです!
(車編最終話は夜にアップします)

ミニスーファミ
ミニファミコンの時も同じだった気がする・・・


しかし緊急入荷されたのを偶然見つけられて、とてもラッキーでした。
20171116_122328

実は前から欲しかったんですが、どこに行ってもさっぱり見つからなかったので…
密かにあれはすっぱいぶどうさ、みたいなことも言ってました。
でも見つけたら速攻で買いましたけど。


今回はコントローラーも変に小さくなくて、大人でもしっかり遊べます。
タイトルもミニファミコンよりは少ないですが充実しています。
昔バグがひどくて途中で断念した聖剣伝説2や、友達の家でしか遊べなかったマリオRPGなんかも、たっぷり遊びたいもんですね・・・!(1日30分ぐらいで)

釧路ラーメン

我が家で確固たる地位を築きました。釧路ラーメン。


拙作「北のダンナと西のヨメ」でも紹介しましたが、釧路には独特のラーメン文化が存在します。
札幌ラーメンとはまったく違ってあっさりしているので、昔ながらの中華そばなどが好きな方にはかなりストライクじゃないかと思います。
年配の方でも食べやすいです。


子供たちも完全に釧路ラーメンの虜になってしまい、二人で奪い合うような状況です。
確かにねー。河むらのラーメンうまいからね…
20171112_122441



ただ僕はというと札幌に住んだときに札幌ラーメンの魅力に完全にやられてしまったので、実は一番好きなのは札幌ラーメンなんですけどね…
いや、でも釧路ラーメンも好きですよ。ホントに。
博多ラーメンと同じくらいには。

六花亭2
昨日の続きです。
チョコとかモカ系ばっか。


霜だたみは昔家庭教師をしているときに、生徒のお母さんから頂いたんですけど、はじめ食べた時にうますぎて脳が溶けました。
ダメだろ、こんな人間が堕落しそうなもの作ったら・・・ってマジで思いましたからね。
その後しばらくいろんな人に勧めましたが、道外での知名度はまだまだな気がします。
もうちょい有名になってもいい気がするんですが。


雪やこんこもついつい食べてしまう魔力を持っています。
小ぶりなだけに2個、3個とつい口に入れてしまうんですよね・・・
ある意味恐ろしいお菓子です。


あともちろん柳月も美味しいお菓子がいっぱいだし、名前は忘れてしまったけど今かなり熱いおみやげメーカーが北海道にあるらしく、そこの商品は確かに美味しかったです。
なんかカレーポテトスナックみたいなやつ。


こんな感じでおすすめのお菓子を挙げればきりがないので、今日はこのへんにしておきます・・・(書きすぎた)

Scan0557
ももとせ最強。


北海道のお土産で六花亭はとてもメジャーですが、実は一般に知られているのはバターサンドとイチゴのホワイトチョコだけだったりします。
実はいろんな美味しいお菓子があるんですよね。


嫁さんが最近ドハマリしているのがこちら。
20171105_093940

秋限定のアップルパイ「君が家」です。
そんなにアップルパイが好きではない嫁さんが、わざわざ秋まで待って速攻で注文するくらいなので、それはそれはとても美味しいです。
ふんわりとしたパイと、けっこう酸味のあるリンゴとのハーモニーがたまらないのです。

まあ、僕と娘はももとせ命なんですけど・・・


他にも「霜だたみ」とか「豊平」とか、お勧めのお菓子がいっぱいあるんですけど、話すとけっこう長くなりそうなので続きは明日書こうと思います・・・

二重窓
北海道で育っていると全然気づかないものです・・・


こちらからすると当たり前の光景でも、息子からすると結構不思議なものに見えるようです。
確かに寒い地域にしかない玄関でしょうからね。
寒さが入ってこないようにしているんだよ、と言うと理解してくれたようですが。


北海道ネタも二巻分描いて、そろそろそんなにネタもないだろうと思っていたのですが、子供ならではの視点だとまだまだ意外な文化の違いが発見できるかもしれません。
「北のダンナ」三巻、あるかもしれませんね・・・


そしてようやくいただいたプレゼントをじっくりと目にすることができました。
重ね重ねありがとうござます!
1503374791437

1503374793491

北海道ならではの商品もたくさんいただいたので、今後ブログでも漫画の後に食レポみたいなものを書かせて頂こうかと思っております。
とりあえず「タンチョウ鶴の鼻くそ」がとても気になる・・・

IMG_20170804_195709
IMG_20170804_195711

こうして見るといいとこ多いんですけどね…
寒さがね…


こちらひさびさの北海道ネタだったので、返信しきれないほどのリプをいただきました。
「北海道のドライバーの運転は荒い」とか「寒いというより痛い」とか、「最近は北海道も暑い」といった意見もいただきましたが…
うん、確かにその通りですね…


でもそれを補っていいところがたくさんあるので、僕もよく漫画に描いてるんだと思います。
もうすぐまた釧路に戻るので、めいっぱい避暑したいですねー。
あ、でも最近は暑いんだっけ…


なまらすっきり
実家から送られてきた北海道の商品を堪能するシリーズ第2弾。


うまかったです、このチューハイ。
あやしいけど。
20170707_204118

もともとGODOは有名なメーカーだし、飲んだら美味しいだろうなとは思ってたんですけどね。
なまらすっぱいレモンは、すっぱいけどぎりぎり風味を損なわないくらいのさじ加減でかなり好みでした。
20170705_182319

甘いお酒が苦手な嫁さんはすっきりドライが気に入った模様。
20170706_183044

さすがのGODOでした。
そして勢いで飲んでみたリボンナポリンサワー。
20170706_182251

子供の頃から好きだったナポリンなので、美味しいことは美味しいんですが・・・
ナポリンばりに甘いので飯にはちょっと合わないかな~・・・

ホットケーキ
もう一回引っ張りました。
こちらが前回の記事。
http://livedoor.blogcms.jp/blog/musuore/article/edit?id=1066589011


さすがにホットケーキは格子切りじゃないんじゃないか・・・?
と思いましたが、やはり関西では格子切りが強いようです。
でもお好み焼きに比べると、結構分かれている印象でしょうか。ちょっと安心。


これが例えばもっとピザに近い形・・・
例えばタルトなどになるとどうなってくるのかが気になるところです。
チーズケーキを格子切りする、というリプもいただきましたが、さすがにそれは少数派だと信じたい・・・!

今ツイッターで広まっているので、こちらにも載せました。
ピザ切り (1)
ピザ切り (2)

嫁さんと会ってもう十年くらいになるんですが、そういえばお好み焼きの切り方について議論することがありませんでした。
よく十年もスルーしてたな・・・


確かにお好み焼きってそんなシェアしないとは思うんですけど、最近の居酒屋ってお好み焼き(それもチープなやつ)があったりするんですよね。
で、関東だと頼んだ以上はみんなで分けないと、という空気が流れるものでして・・・
それでピザ切りが広まったという側面はあるんじゃないかと思います。
きっと誰も悪くないよ・・・


そんで朝からこんな漫画を載せたせいで、嫁さんが「お好み焼きが食べたい・・・」と言い出したので昼に食べてきました。
ここでスタンダードなお好み焼きを選べないのが僕のうかつなところだと思います。
20170705_123652

頼んだのはぼっかけですが、春菊なんかも入ってかなり変わり種でした。
でも本当に美味しい。
20170705_125530

ちなみに嫁さんはホットケーキも格子切りにするんですが、それについてもまた後日・・・