きょうの横山家

漫画家夫妻・横山了一と加藤マユミが横山家の日常を漫画にしてお届けします。 北海道&関西エッセイ「北のダンナと西のヨメ」、3月23日発売!

カテゴリ: 日常

若葉台でのサイン会、無事終わりました。
1461482671737

いや~雨が降ってたので不安だったんですが、前回よりたくさんの方に来ていただきました…!
来ていただいた皆様、ありがとうございます。
ホント嬉しいです。漫画家やっててよかったです。

息子もどうしても参加したかったらしく、バリバリと描いてました。
後半に行くに従いこなれてくるサイン。
20160424_144744
今回も子供たちに色々とプレゼントを頂いてしまいました。
重ね重ねありがとうございます・・・!

「こうやっていつも頂けるなんて思っちゃだめだよ!めったにないことなんだから!」
と子供に言い聞かせております。

今回はまとめて宅配便で自宅に送ったのですが・・・
どうしても息子が持ち帰りたかったのがこちらの十字ライトセーバー。
20160424_191656
ガッツリ斬られました。
倒れた後も焼きゴテのように僕にセーバーを押し付けるのが好きみたいです。
カイロ・レン以上の残虐ぶり。

娘にはシンデレラの人形と、ディズニーのポーチ。
20160424_195759
実は宅配便で娘用にいただいたプレゼントをほとんど送ってしまったので、こちらは僕が選びました。
おもちゃって両方にタイミングよくあげないと、喧嘩になるんですよね・・・
他にも娘が喜びそうなものをたくさんいただいたので、届くのが楽しみです。

怒涛の連続イベントもなんとか無事終わり、ほっとしております。
また皆様にお会いできるように、頑張ります!

もうそろそろ今年も終わりなので、あ、そういえばアップしてなかったなあ…というネタを思い出したかのように載せてみます。


バンド野郎

漫画家はとにかくこんな目に遭いやすいです。
自由業同士で、こっちもお金を払って貢献してる以上、そっちもコミックスを買うなりお礼の一つくらいするべきでは?っていうね。
何千円も払うわけじゃないんだから、一冊くらい買ったら?っていうね。

ギブ&テイクがちゃんと成立すれば文句は言いませんよ。

むすおれコミックス、バカ売れというわけではないですがかなり返本が少ない状況らしいです。
これはじんわりと広がっている…ということでいいのかなあ。

なので、息子に約束通りWii Uを買いました。
一足早い父からのクリスマスプレゼントです。

1

同じタイミングで来たせいで、忘れられるランドセル。
ちゃんと使ってくれよ・・・
20151218_113303

早速息子とマリオメーカーをプレイ。
20151218_130444

こ、これは楽しい・・・!


うーん、子供のころにやりたかったよ、こんなゲーム。
小学生の頃にゲームブックとか自作していた自分としては。
俺の分まで楽しむんだぞ息子よ。

息子はすでにYoutubeで予習していたらしく、ほかのプレイヤーが作ったコースを遊んでいる。
2

そんな単語どこで覚えたんだ…
そうか、Youtubeのマリオ実況か。(公明の罠・・・隠しブロックの事)

3

だからその実況っぽい喋りをやめろ。


とにかく息子は大満足のようです。
明日は俺もコースを作ってみようかな。

そして娘にもクリスマスにちゃんといいものをあげないとなあ・・・


皆さんの愛がWii Uになる!
「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」、まだまだ絶賛発売中ですよ!

musuore_cov_1_1
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845844184/ref=s9_simh_gw_p14_d0_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-4&pf_rd_r=04Y97ZNY1XABEV67CRC7&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=208093869&pf_rd_i=desktop

そういえば、数日前に七五三のお参りしました。
遊びに来ていた義母も一緒です。

20151127_221532


息子はもう六歳なんですけど、娘の年齢に合わせてと言う感じで…
そして娘が着たこのレトロな着物。
20151127_221636


義母が持っていたもので、なんと大正時代のものらしいらしいです!
誰かから譲り受けたらしいけど、仕付け糸がそのままでほとんど着られていなかったとか。
こんなに綺麗に保存されてるものなんですね。(上に着た被布は新品です)

話によると大正時代は景気が上向いていて、こういった華やかな柄が流行ったとかなんとか。
Twitterにもアップしたところ、かなり好評でした。
大正ロマンを感じます。

帰ってきてから義母に、「ホントに大正時代のものなんですかね?」

義母「はっきりとはわからへん、もしかしたら昭和初期の着物かも」



いや、そこはブレたらダメだろ!!

最近息子が落書き帳をテープでまとめて、漫画らしきものを描いている。
まずいなこれは・・・

20151120_201623

セリフがだいたい一文字なのが個人的にツボです。
20151120_201652

サイン会で僕と書店員さんが名刺交換をしているのを見て、名刺も作り始めました。
「わたくしこういうものです」って言ってます。
20151120_200721

僕も嫁さんも自分の好きな事を仕事にしたので、万が一子供たちが漫画家になりたい!と言っても止める権利はないんですよね。
親に反対されても描き続けてきたので。

でもこれから漫画界はさらに干上がっちゃうだろうし、(同業者の仕事の減りっぷりが本当にヤバい)
お勧めはしないけどね~・・・

外で遊んでいた息子が泣きながら帰ってきた。



話を聞くと友達と遊んでたら、中学生くらいの子にふざけて追いかけられたらしい。

外に出たらその中学生らしき奴がまだいたので、「おい、うちの息子追いかけたのお前か?」と聞いたら、
「い、いや、違います、もう一人の奴が」と言う。

そいつに詳しく話を聞こうとしたら逃げ出したので、ダッシュで追いかけて近所の公園まで追い詰めてやった。



中学生、というよりは小六くらいのガキだったけど、俺は完全にブチギレていたのでかなりきつく叱り飛ばしておきました。
たぶんもうやらないだろう。
話せばわかる、なんてバカなガキには通用しません。
大人は怖いってことを覚えさせないと調子に乗るだけ。



いや、フォローすると自分のことでこんなに怒ることなんてないんですけどね…
子供が絡むとね…



しかし公園に追い込んだら屈強な仲間が五、六人…みたいな展開じゃなくてよかったです。

娘の誕生日翌日。


飾り付けに使った風船に子供たちが落書きし始めました。
自分で書いてワイワイ喜んでる。

20150916_180615


その中で異彩を放つ風船。

20150916_180558


一応僕の顔なんですけど、池上遼一先生のようなムードになってしまいました。
立体に書くのって難しいですね…

幸い子供たちには大ウケでした。



口直しにむすおれ風船。
商品化のオファー待ってます。

20150916_203506

娘の三歳の誕生日でした。
今月末が誕生日の息子も合同でお祝いです。


今年は嫁さんも仕事がそんなに忙しくなかったので、はじめて部屋を飾り付け!俺にはこれはできんなあ。

20150915_135021



ケーキも毎年お願いしてるお店に頼みました。
今年からプレートが一枚になってしまったのが残念。
(イチゴ落っこちた)

20150915_135104


息子にはキョウリュウジャーのガブリンチョ(友達の家で魅了されてしまったらしい)、
娘はトゥインクルパクトというおもちゃ。
とても喜んでくれました。

00



そしてケーキもそこそこに席を立つ子供たち。

バースデー



まあ、子供ってこういうもんだよね…

誕生会は一瞬で終わっちゃいましたけど、思い出深い一日になりました。



息子も娘も、妙に表紙に反応する漫画がありまして。


それが清野とおる先生のこちらの作品。


20150816_093243


全然かわいい系じゃないっていう…



どうもこの「奇妙な顔がたくさんある」ってのが幼児のハートをガッチリ掴むらしく、よく娘にこの顔の真似をさせられます。むちゃぶりすぎ。

中にはとても真似できないような顔もあるので、頬とかがつりそうになったり…


そしてこの本は、実はサイン本だったりもするのです。レアでしょ。

20150816_093250

帰省できなかった嫁が「アタシはどこにも出かけてへんわ・・・」と口惜しそうにつぶやくので、
家族で五年ぶりくらいに昭和記念公園のレインボープールに行ってきました。
天気も曇りで暑すぎなくていい感じ。

テンションが上がりまくる息子&娘。


DSC09377


細いな、息子!



年々むっちりしていく自分とは対照的な細さです。
5キロくらい肉をあげられないものか。


100センチの深さのプールも何とか自分で立てることが嬉しかったようで、ずっと機嫌のいい息子。
うん、今日は何の問題もないぞ。
娘も嫁と一緒に楽しく子供用プールで遊んでる。

漫画のネタにはならないけど、たまにはこんな平和な日があってもいいじゃないか。



その時、息子に異変が・・・!


さむけ

アゴめっちゃカチカチ言ってる!!



曇りだったのが災いして、身体が冷えてしまったみたいです…
あと、脂肪ないからなこいつ。
まあカチカチ言いながらも本当に楽しかったみたいで、その後もいろんなプールを楽しみました。


で、僕もツイッターで相互フォローになっている方に偶然遭遇したりして、とても思い出深い日になりました。
いやー、どこで見られてるかわかんねえな・・・

ようやく実家にて過去に描いた漫画を発見。
段ボールにたんまりと入ってました。


落書きみたいなものばかりですが、当時ホントに楽しんで描いてたんだなあ、とノスタルジックな気持ちに。

これとか今とあまりテイストが変わらない。

20150806_202043


内容は確か金田一少年のパクリみたいなのだったと思う。(見ればわかる)

あとジョジョの模写とかもけっこう出てきた。これ中学生くらいかな。

20150806_200409



そんで息子はというと…

20150806_195520


小学生の頃の俺の漫画をひたすら読みふけっている…!


なんだろうこの感じ。
死ぬほど恥ずかしいんですけど。
リンクする5歳の息子と小学生の俺。


この話にはまだ続きがあるんですけど、さすがに全部書いちゃうのはもったいないので…

ただいまトーチにて連載中の「むすおれ」にていつか描こうと思います。(さりげなく宣伝)
ちなみに今日最新話が更新されましたよ!
http://www.to-ti.in/product/?id=25

帰省もいよいよ最終日。


せっかく帰ってきたんだからなにか面白そうな物は眠ってないだろうか…ということで、昔描いた漫画を探してみることにしました。
開け俺の黒歴史。


でもけっこう奥の方にあってなかなか見つからない。
代わりに出てきたのはなんと懐かしのカードダス。

20150806_194437

キラキラに惹かれて息子が強奪しました。
とりあえず光ってれば何でもいいみたい。カラスと変わらない。


さらに懐かしのゲームまで発見。

20150806_204131

もちろんゲームボーイも強奪する息子。
下手な海賊より略奪上手。

20150806_204033

ていうかまだ動くことにびっくりだよ。
スーファミもうちでまだ現役だし、すごいな任天堂のものづくり。


そして紆余曲折を経て、奥の方からついに過去の漫画を発見!!

そこで息子がとった行動とは…!
(後編に続く)

釧路滞在もはや三日目。
今日は六花亭のカフェに行きました。

このカフェは北海道だけにある店舗で、お菓子だけでなく六花亭特製のケーキやピザなども食べられるとても素敵なお店なのです。

20150805_113201

息子もホットケーキを食べて大満足。

44

でもやっぱりどうにも心残りなんですよ。
息子にあんまり釧路ならではの食材を食べさせてないなあ、って。
回転寿司でも結局ザンギとポテトばっかりだったし…


ということで、夜はちょっと奮発してホテルのビュッフェにやって来ました。
これなら釧路ならではのいろんな料理を食べてくれるはず…!



20150805_183128

ラーメンしか食わねえ!!

帰省2日目。

息子はばあば&大ばあばに甘やかされっぱなしです。
早速おもちゃをゲット。
レトロなやつに目つけたなあ…

20150804_113548

六花亭のお菓子も早速堪能。
いつか来た道はレモンクリームが絶品でした。

20150804_132037

花火もやりたい放題です。
いい表情してんなー。

32

ちなみにロウソクが小さくて立たなかったので、ばあちゃんが仏壇から罰当たりなやつを持ってきました。
煙と一緒に亡くなったじいさん出てきてもおかしくねーぞこれ。

20150804_193022

ちょっと前にツイッターで好評だった北海道の回転寿司ネタ。

51148926_p0_master1200

こんなネタを書いた以上、行かないといけないだろう…ということで行ってきましたなごやか亭。

20150803_174859

今回は初めて筋子の握りを食べたんですが、これがまた絶品でした。
旨すぎて泣けてくるレベル。釧路の寿司はルール無用だよ。
20150803_182845

これだけうまけりゃ魚好きじゃない息子も食べてくれるだろう…と思っていたんですが。

19


ザンギしか食わねえ!


いや、確かに旨いんだけどさザンギも…
さりげなく寿司も勧めてみる。


20150803_180646


ザンギしか食わねえ!!



結局息子はこの日ザンギ5割ポテト5割でフィニッシュしました。
食べろよ、寿司。

釧路に息子と二人で帰省しました。


なんで二人でかというと、娘があまりにも乗り物酔いがひどいために急遽嫁さんと帰省を諦めることになったのです。

なんとかなるかな、と思ってたけどなんともなりませんでした。現実は漫画業界のようにシビアです。
そしてママの急な離脱に泣き出す息子。



11



いや、泣きたいのは俺の方だよ!
この理不尽息子と二人旅とかどんな罰ゲームだよ!


でもまあよく考えたら漫画のネタとしてはいい展開なので、これはこれでありかもな…という気持ちになってくる。
オラなんだかワクワクしてきたぞ!(やけくそ)

こうなったら息子と二人でたっぷりと濃い日々を送ってやろうと思います。
まずは漫画にも出した回転寿司屋に突撃だ!(その2
に続きます)



20150803_174619