こんにちは。みゅーとです。

本記事はB4UTという私の所属している音ゲーサークルの企画であるB4UT Advent Calendar 2016(https://www51.atwiki.jp/beat4ut/pages/150.html)の寄稿文として書かせてもらっています。

内容は①〜③となっていて、①,②は先日投稿したのでそちらをご覧になってみてください。
①→http://blog.livedoor.jp/mute_bemani/archives/1062949405.html
②→http://blog.livedoor.jp/mute_bemani/archives/1063057961.html

今回はBMS(またはⅡDX)で調子が悪いと感じた時のトラブルシューティング③ということで、プレイ後の考え&その他モチベを下げないためには、について書いていきたいと思います。よろしくお願いします。




さて、早速本題です


②プレイ後の考え

BMSガッツリプレイした後っていうのは指が結構疲れている状態になってるとおもいます。
そこで指のケアみたいなのは是非しましょう。
具体的には
・氷水で15〜20分くらい指を冷やす
・指のストレッチをする
・湿布を貼る

氷水に浸すっていうのはいわゆるアイシングってものですが、これは結構長時間やるべきらしいです。実際はこんなに長くやれる時間はないかもしれませんが、出来るだけ長くやって指の回復に努めてみましょう。

指のストレッチに関して、これは冷やした後に行います。やり方は手をグーパーしたり指を1本ずつ曲げたりして手全体に血を巡らせる感じで大丈夫だと思います。

湿布は言わずもがなって感じですね。寝る前に貼ると良いです。

全部やるのは億劫かもしれませんが、連日BMSやりたい、またはⅡDXやりたいって人には結構オススメです。翌日の指の動きがかなり違ってきます。


もう一つ、休息に関して

「BMS(またはⅡDX)を何日やって何日休むか」っていう事に関して結構迷ってる人はいると思います。

この事に関してはこの記事(http://blog.livedoor.jp/mute_bemani/archives/1061062663.html)の後半を見てみてください。

ただ、あまり自分で決めた事に縛られすぎると惰性的になってしまう事はあるので、思い切って1週間くらい間を空ける、モチベがあるから今日もやる、っていうのは大いにアリだと思います。

その辺は自分の調子とモチベと相談ですね。




③その他モチベを下げないために

ここからはかなり個人的な体験談になるのでそれもうトラブルシューティングじゃないじゃんってなることを書きます。ご了承ください。


A.アップの方法を変える
プレーの慢性化・惰性化を打破するための方法の一です。具体的には自分はBMSはじめるときは★1から1つまたは2つずつレベルを上げていくって方法を取っていますが、このアップ法ばっかやってるとダレてしまうことがあります。そこで、LNから初めて発狂に移行したり、第二難易度表でアップをしたり、いきなり★21〜といった高難易度帯からやるっていうことを取り入れてます。


B.ランプのつけ方
これは「ある程度までランプを詰めない」っていう考えです。なんとなく意識してる人は多いかもしれませんが、全体的にランプのつけ方は「やればできる」系のをちょこちょこ残しつつ地力を上げていくっていうのが結構有効だと思います。これは完全にモチベ維持するための方法なので執着するのはあまりお勧めしませんが、多少は意識しておくといいかもしれません。


C.プレイ中のTwitter...?
一時期友人と話題になったことですが、プレイ中にTwitter、というかスマホをいじるのは基本的にやめたほうがいいです...が、生放送とかしてるのを見る限り、一概にそうとは言えないのかもしれません。とはいえ、集中を切らす原因にもなりやすいので、程々に。


D.惰性プレーが一番の悪手
①〜③まで長々とコラムを書いてきたわけですが、「同じことを毎日繰り返してプレーするのは一番の禁じ手」だと私は思ってます。Aのアップの方法でも少し触れましたが、同じことをする、っていうのはつまり脳に新しい刺激を伝わらせにくい、ということなので、基本的に禁物です。そのために、毎日その日の目標を持ってプレーする、またはリコメンドを使ってこの値を目標に頑張る、という心持ちをして臨んでみてください。


ここの項に関しては随時増やしていきたいと思ってるので、このブログのコメント欄、または自分のTwitter(@mamega_2013)に書いて欲しいことがあれば受け付けたいと思ってます。




④おわりに

長駄文を3回に分けてつらつらと書いてきたわけですが、結局は「自分なりのモチベが下がらない方法を見つけ出す」っていうのが重要なんじゃないかなって思います。
このゲームは効率以上にモチベが大切なゲームだと思うので、是非自分にあったプレイスタイルを確立してみてください。

最後に、こんなターゲット層がしぼられすぎた記事を書いてしまったことへの謝罪と、BMS、ⅡDX界の更なる発展を祈ってこの記事を締めくくりたいと思います。


ここまで読んでいただきありがとうございました!