音犬ミュートの「今夜は君を帰さない」

縦はトアロード、横は生田新道。 かつてロバート・ジョンソンが悪魔と契約したという伝説の交差点に位置する、神戸を代表するライブハウス「KOBE LIVE ACT BAR VARIT.」の番犬やってます、ミュートだワン。よしなに。

あまりの猛暑でくたばりかけてたけど、ようやく落ち着いてきた(ヒマになってきたワケじゃなく、徐々に仕事になじんできた)ワン!
特に7月は神戸VARIT.が14周年の周年月間、ということもあり、たくさんのアーティストが訪れてくれて。
周年の前日22日(日)にはTHE TOMBOYSとズクナシが2マンライブを、当日の23日(月)にはThe Songbardsがワンマンライブを行ってくれたワン!

S__76013608
VARIT.名物周年王将餃子。なんと69(ロック)人前!
スライムが集合してキングスライムになるような狂気を感じるワン。
僕が王将のアルバイトだったらブチ切れてるワン


S__76013609
これまたお決まり、餃子の箱で14th!



それから、
24日
吉川祐樹 / イケダ / 近石涼 / みらん / MANNERS MAKETH MAN / BABY BABY / ミユキミユ
26日
Oily Tea & Waffles / ALL RIGHT STUDIO / LUM(GUEST.) / Sound Spectrum / 青に晴れる / さすらいナンバープレート / GOOD LUCK CITY
27日
THE PAC / Southward / THE☆あばんぎゃるズ / Dict. / ザ・燃え上がるズ / CROW'ED

という、地元勢のバンドを中心に周年をお祝いしてくれたワン!



S__76013610
これは8月2日。十代白書☆サマーレボリューションの1シーン。
明らかに十代じゃないヤツもいるワン

質よりも量。ボケ倒すのもほどほどに、これからはもう少し有意義な情報を頻繁に更新出来たら、と思ってるワン!
今日はジャパハリネットとLOST IN TIMEのドリーム・マッチ!
素晴らしい一日とロックミュージックに乾杯、だワン!

寒風吹きすさぶ真冬の夜のことでした。
いつも通り音犬としての職務を終えた私は、VARIT.スタッフたちが一同帰路に就いたのを見届けてからすべての電気が落とされたVARIT.内に戻るとカウンター裏に行き、ウイスキーボトルを咥え、バカラのロック・グラスに注ぐと、しかし氷は入れずにトワイス・アップで飲むことにしました。
注がれた常温の水によって開かれたフォア・ローゼスの香りを鼻腔の奥で何度も感じながら、ゆっくりと魂をほどき、人生の来し方行く末を振り返っていました。
人一人いなくなった店内。さっきまでの喧騒が、音楽が、まるで嘘のようです。
いや、なにもかも嘘だったのかもしれないな。
そう思いながら、これじゃあまるで古いトレンディ・ドラマだと苦笑しました。
「人生は一行のボードレールにも若かない」とは芥川の言葉ですが、ならば果たして人生とはなんなのか。っていうかあ、そもそも僕、犬だし。などと考えながら店内のBGMにビル・エヴァンスをうっすら流そうとして、これじゃ本当に「現実的な」トレンディ・ドラマだ、センチメンタルの安売りだと思い直してレッド・ガーランドを流すことにします。
ーー「カクテルピアノ」と揶揄されることもあるガーランドのマンネリ・ピアノが、いかにもこういった場面で流れそうでーーつまるところ「空想的な」トレンディ・ドラマ感が場を支配したことに安堵した私は、日頃の疲れからでしょうか、いつの間にかうとうとと眠ってしまいました。







IMG_8089



起きたらなんか増えてた。



というワケで、産休くれてサンキュー。というみやむー(エヴァのアスカの声優ね)ネタでいきなり旧石器時代から攻める、縦はトアロード、横は生田新道。 かつてロバート・ジョンソンが悪魔と契約したという伝説の交差点に位置する、神戸を代表するライブハウス「KOBE LIVE ACT BAR VARIT.」の番犬やってるミュートがやってる~~~~~~、KONNYAHAKIMIWOKAESANAI!!!! セイ、

今夜は、君を、帰さない!

始まるワン!



いやいやホント。前回身ごもってから、っていうか僕オスだしそもそもぬいぐるみなので有性生殖活動は行っていない、ということは無性生殖で増えたということを前提に置くしかなく、ここから導き出される結論はミュート=アメーバだと仮定することができるんだけど、問題は新たに出現したミュートは僕よりも小さい。ということは体細胞分裂で増えたというよりも、どちらかというとヒドラやサンゴなどが行う出芽に近いワケで、ってことは僕って刺胞動物ぅ? などとかわいく首を傾げて気づくのはいつも通り話が脱線しているということで、え~~~っとようするに、更新が面倒だったんじゃなくて、ホントにマジで中の人が忙しかったんだワン。ありがたいことなんだけどね!

特に4月はアコフェス078と、トピック目白押し!

アコフェスは、トアロード一帯を中心に神戸の街で作り上げるアコースティック・フェスティバル!
春の神戸の街に、朝から晩まで暖かいミュージックが小籠包を割った時の肉汁のようにあふれ出したワン!

078は、メリケンパーク一帯で行われた音楽×映画×IT×食×ファッション×子ども×アニメを通じて「生活」を浮き彫りにするという試みの参加型フェスティバル!
音楽部門では、あんなバンドからこんなバンドまで、、、はもちろん、地元バンドたちもかもめステージで熱演! みんなにとっても貴重な一日になったワン!

IMG_7898
IMG_7903
IMG_7904
IMG_7914
IMG_7922



ま、そんなワケでようやく忙しさもひと段落、、、というワケじゃないんだけど、なんとかこうしてキータイプする時間を見つけて更新することができたワン!
これからも、ミュート共々、神戸VARIT.をよしなに、だワン!
新しい挑戦、トピックがあればその都度お知らせしていくワン!

、、、確かこんな感じやったよな? ワシの喋り方って。

ほぼ一カ月遅れですがあけましておめでとうございますだワン!
去年から始まったこのブログですが、WEAVERのビーバー君と一緒に映ったショットを使った瞬間に一気にリツイートといいねが爆裂、「ああ、やっぱ、人気者ってエエなぁ、、、」と豆腐とネギだけのすき焼きを家でつつきながら紅白のエレカシを観て、僕の2017年は終わったワン!
ぼ、僕だっていつの日か輝くワン。そう、今宵の月のように。



S__30810239


さて。WEAVERのソールドアウト公演で終わった神戸VARIT.の2017年。
三が日の間、VARIT.はおやすみ。
僕はインターネットで犬専用のおせち料理(ええもん喰うとんなあ、オイ!)を見ながら、ひたすらいつもと代わり映えしないドッグフードを誰もいないVARIT.で一人むさぼり続けていたワン。
おかげでばっちり正月太り。
みんなが出勤してきた時の第一声は「ミュートじゃなくてミートやんけ!」だったワン。
そんな一月四日。
2018年を始めるイベントは、、、

S__30810242

十代白書~~~!
なんと予選で優勝したら、決勝大会はBIG CATのステージに立てるんだワン!

SHI・SHA・MO(し・か・も?とかけてるワン! 爆笑だワン!)

決勝大会でグランプリを受賞したアーティストはインディーズCDデビュー&KANSAI LOVERS 2018に出演決定!
という魅力的なイベントなんだワン!
名前の通り、応募は十代のアーティストのみなので、どれだけ才能を持った大泉逸郎が「」を持ってきてもエントリーすることはできないワン。ソーリー。



それにしても十代白書は、やっぱりものすごい熱量を持ったイベントだワン。
若さだけがすべて、ではもちろんないけれど、泣いたり笑ったり、ひねくれているヤツすらすら真っすぐにひねくれていて。
そういうキラキラしたものって、ちゃんと目に見えるから不思議だワン!(大丈夫、クスリはキメてないワン
この日はお客さんもいっぱい。親御さんだったり、友達だったり、はたまた部活動の繋がりだったり。
きっとライブハウスに来るのが初めて! っていう人もたくさんいたはずだワン。
音は大きいし、知ってる曲なんて流れないし、地下だし、どういうところか分からないし。。。
それでも、ここにははちきれそうな夢が確かにあること、伝わってくれると嬉しいワン。
そしてそのドキドキを共有することができたなら、、、またライブハウスに遊びに来てほしいワン!

予選大会の優勝アーティストは、門脇更紗ちゃん!
本番前にアコギの音が出なくなる、というトラブルに対しても、のちに「もし音が出なかったらアカペラでやろうと思ってました!」ととことん前向きな姿勢でトライできる強さが結果に繋がったワン!
準優勝アーティストはDict.。
まだまだ青さのある中に、確かな情熱が光っていたワン!



一月のスピード感はめまぐるしく、
・6日は「VISUAROUND KOBE」という大きなビジュアル系のフェス
・9日は

S__30965810

VARIT.の若手アーティストが必殺の二曲をひっさげて弾き語りバトルをする「神戸VARIT.ピンスペシャル!」

・10日はVARIT.スタッフで新年会! えべっさんに行って、

S__30965814

なんばグランド花月へ吉本新喜劇を観に行き、

S__30965817

晩はTROOPカフェでディナー。という豪華な一日!

・12日は

S__30965818

VARIT.が親しくさせてもらっている関係者の皆様を招いて、お代はこっち持ち! の新年会

・16~20日は「KOBE MUSIC CYCLE」と題したイベント! VARIT.からはValeines、Nadack、ポンジー、THE TOMBOYSらが出演

と、一つ一つのトピックを取り上げているといくら時間があっても足りないので箇条書きにさせてもらったワンが、中身のぎゅっと詰まった一カ月でスタートを切ることができそうだワン!

そんなワケで皆様、今年も神戸VARIT.をよろしくだワン!



追伸。














S__49487968

子供ができました。

↑このページのトップヘ