2012年08月10日

化粧品が肌に合わなくてシミができたり、吹き出物がでたりしたことはありませんか?
美白シミ対策でアンチエイジング

わたしもかつてスキンケアを始めた頃、自分の肌に合う化粧品を見つけるのに苦労したものです。

せっかく基礎化粧品をずらりと買い揃えたのに、使い始めて2~3日した頃から吹き出物が出てしまい、ほとんど使わずに捨ててしまったこともあります。

たしか化粧品業界が急成長を遂げた1970年代は、化粧品についての肌トラブルが社会問題となっていたと思います。その原因は化粧品に入っている防腐剤とか、殺菌剤などの添加物にありました。

そこで、肌トラブルに苦しむ女性たちのために立ち上がったのが、あの無添加化粧品で有名な「ファンケル(FANCL)なのです。

今や無添加化粧品だけでなく、サプリメントなどの健康食品を取り扱う会社として有名になったファンケルですが、やはり一番のこだわりは「無添加化粧品」です。

「肌を美しくできるものだけが入っていて、それ以外は一切入っていない」というファンケルのこだわりがあるのです。

ファンケルの無添加化粧品は、肌に負担をかける可能性があるものは徹底的に排除し、健やかな状態で肌を保つことができるよう維持し、かつ美容成分が肌に直接届いて美しくなろう、という肌本来の力を目覚めさせてくれます。

さらに2012年には「肌にストレスを与えない」ことに加え、「肌ダメージそのもの自体を取り除く」という新発想の「純化」で無添加化粧品に新たな力を加えました。

真の美しさとは素肌の健康から生まれるものです。

ファンケルは、本当に必要なものだけを使って作られた無添加化粧品。

これが美肌をつくる秘訣ですね。

ちなみに、ファンケルの他にも無添加化粧品メーカーはいくつもあります。ご参考までにこちらもどうぞ。
無添加化粧品メーカー無添加化粧品について| 

2012年06月20日

みなさんは頭髪の洗浄をどのくらいの頻度で行っていますか?
毎日、行っていますか?

きっと毎日、シャンプーする方が多いと思います。
もっと多い方ですと、朝起きて、シャンプーし、夜帰ってから整髪剤を落とすためにシャンプーをするという人もいるようです。

頭髪を洗浄するとさっぱりしますよね。

頭髪を洗うのに欠かせないのがシャンプーですが、みなさんは、どのようなものをお使いですか?

いろいろなタイプのシャンプーが売られていますが、頭皮のことを一番に考えたとき、どんなシャンプーがよいのでしょうか?

私がオススメするのは、やはり無添加シャンプーです。

特に髪の毛が薄くなってきて悩んでいる方や、頭皮が透けるほどはげて悩んでいる方などの中には、高いお金を出して無添加シャンプーを使っている人がいると思います。

もしくは体に良いからと言う理由でも、無添加シャンプーを好んで使っている方も多いと思います。

化学成分が入っているものは、やはり体によさそうではありませんから、自然派志向の方はとくにその理由で何かと無添加のものを選ぶ人が増えています。

ナチュラルを好む暮らしぶりも注目されていますから、今はシャンプーだけでなく、たとえば台所洗剤においても無添加を選んで使う人が多いですよね。

ナチュラル志向が流行のようにもなっている今、無添加商品の人気は年々高まっているようです。

自然の成分は人間の体には良いわけです。そして、自然の成分だけなら、自然を汚しません。ですから、ナチュラル志向の人はエコを意識し、自然を汚さないためにも、無添加のものを好んで使っているのです。

ところがここで1つ問題です。自然の成分、イコール、無添加なのでしょうか?どう思われますか?

答えは、NOです。

一言に無添加シャンプーと言っても、実はその中にもいろいろあるのです。
無添加という言葉の響きだけで選ばないようにする必要がありそうです。

頭皮環境をよくしたい、髪の毛にやさしいシャンプーがいいという人にとっては、無添加シャンプーはおすすめです。

もし、育毛をしっかりしたいということであれば、育毛剤などを使ってみるのもいいと思います。




無添加ヘアケア│ 

2012年04月26日

加齢肌の症状は結構、若い頃の肌トラブルと変わらなかったりする。

でも、原因は全く違うんだ。

だから、対処法も異なる。

小鼻の黒ずみもそのひとつ。

気になるんだよね、小鼻の黒ずみって。

加齢肌の症状のひとつ、小鼻の黒ずみの原因はターンオーバーの遅れと毛穴の開き。

毛穴の開きは、水分不足も原因。

対処法は毛穴のお手入れと新陣代謝を活発にすること。

毛穴に詰まった汚れをそのままにしておくと、すぐ黒ずんでしまう。

だから、クレンジングや洗顔で汚れをしっかり落とすことは大事なんだ。

年だから・・・と諦めてしまわないで、肌のお手入れをおろそかにしないで、年だからこそ、熱心に肌のお手入れをしてあげてね。

そうすれば加齢肌の症状が現れるのを少しでも遅らせることが出来るんだから。

お手入れの方法は、朝晩、基礎化粧品の化粧水で水分補給をたっぷりしてあげること。

そうすると乾燥が改善されて徐々に小鼻の黒ずみが消えていくはずだから。

絶対に黒ずみを指で無理矢理押し出したりしないでね。

小鼻の黒ずみを解消する毛穴パックも販売されているけれど、加齢肌では黒ずみが解消されるよりも乾燥肌になってしまう可能性があるから、やり過ぎには注意してね。

新陣代謝を活発にするためには、ぬるま湯で洗顔したあとに冷水ですすぐことが効果的。

いつまでも若くいたいから、頑張ろう!

鼻の毛穴が黒ずんだり、目立ったりしないように、しっかりお手入れしようね。
洗顔石鹸についての疑問




肌トラブル│