日常の極上

毎日の中に“極上の瞬間”はたくさんある。
のどが笑いたくなるような美味しい瞬間。
かけがえのない元気をもらう誰かとの出会い。
そして何気ない風景の中にも…。
ふとした瞬間から生まれる「極上の日常」。

いつも催事の初日は雨となぜか決まっていて。どこかに雨男がいるのかなぁ。


『がんばろう東北物産市』に参加してますー。

日程 8/12〜8/17まで
場所 仙台駅二階ステンドグラス前

時間 10時〜20時(最終日19:00)

感染対策のため、試飲はやっておりませんが、宮城の元気な日本酒いっぱい持ってきてますよー(*´∇`*)

皆様にお会いできるのを楽しみにしていますー。
20-08-12-09-53-17-126_deco
20-08-12-09-53-36-814_deco
#仙台駅
#ステンドグラス前
#東北物産市
#宮城の日本酒
#地酒
#松島
#むとう屋

今日も松島に人がいっぱい。ありがとうございますー。暑いけど、冷房には弱くて、久々に夕飯は“はっと汁”をたべました。登米市の郷土料理でしたね。家族がだいすきなのです。

空を見上げれば秋。でも夏酒後半も見逃せません✨


『勝山献ドライ』

香りと酸で、夏の感覚にもってきたのがスゴイ(*´∀`)

香りがトロピカル感。
あ、喉潤うからさくっと飲めてしまう(笑)
20-08-09-18-13-04-529_photo

日本酒は魅力がいっぱい(*´∀`)

香りの魅力
味わいの魅力
余韻の魅力
温度帯の魅力
食べ合わせの魅力
感覚の魅力
そして蔵と蔵人の魅力

いっぱいです。

昨年の夏、世界一に輝いた日本酒“勝山献”の夏バージョン✨

相方いわく、

『この前、サファイアあらばしり飲んだよね。あのインパクトが今も消えないけど、ほんと同じ蔵なの?へー。全然印象違うよね。夏っぽいよね。味は薄くないのに、いい意味での物足りなさっていうか、季節にくるね。値段見ないで水のように飲んじゃうからあぶないやつだ。勝山は、いつも間違いないなー』

だそうです(笑)

世界一で称賛されても、そこにおごらず、今、今日という酒造りの意味を未来につなげていく勝山さん。

世界を救うウルトラマンのような赤とシルバーの箱。はじめての出荷のとき、箱を見たまだ小さかった息子がウルトラマンみたいだと言ったなぁ(;´∀`)

今の時期だけのトロピカル勝山。ぜひ(*´∀`)

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/katsuyama12.html

#勝山
#勝山献ドライ
#世界一
#夏期限定
#むとう屋
#松島

今日の松島は混んでいました。
松島に来てくださったみなさま、ありがとうございます(*´∇`*)うちの店は、マスク着用と消毒を入り口でお願いしてます。入り口前で、マスクをしてないお客様が「マスクしてないので、またきますー。」という姿があったり。それぞれが気をつけてくれてるんだなって。アフターコロナは、こういう一人一人の積み重ねなんだよなぁっと、店長ささき君と話しになりました。がんばりましょうー


雨上がりの19時。

帰り道、海のほうがなんだか幻想的で、遠回りして帰ってしまいました(*´∀`)
20-08-09-18-49-29-580_photo
20-08-09-18-48-47-794_photo
20-08-09-18-49-07-558_photo
20-08-09-18-49-44-617_photo

どうして土日に雨が降るんでしょ。。。日本海側にも雨の警報が出ていますが、「神様、どうかもう雨がひどくなりませんように」とつぶやいてしまいます。本当に八月に入りましたが、まだ九州など被害を受けた方はまだまだ大変な状態なのかと思うと胸が痛いのです。昨日年配のお客様からお電話きて。「自分にそういう目にあわないと、どうしても別の世界の話なんだよな。本当につらいな、ここのところずっと」と話してらして。そうだよなぁと考えてしまいました。

でも今朝、若旦那憲ちゃんが、手作りのベーコンを子供店長にくれて。とっても嬉しくなり、憲ちゃんすごいなーと話になり。こんな日常がずっと続くといいなと思う日々です。

今日ご紹介するお酒は、乾坤一さんのそのポジティブなメンタル、すごいなーと共感しちゃって、ただいっぱい売るほどお酒はないそうですが、これは伝えていきたい、かかげていきたい虹だと思いました。


虹の彼方に。

酒蔵の気持ちに賛同したくなりました
(^^)人(^^)

『乾坤一OVER THE RAINBOW』数量限定で本日入荷します。午後になるかも。
20-08-08-08-24-40-489_deco




































虹は復興の印。
そして感謝の印。

乾坤一は、宮城のハワイと言われる県南の温暖な地域に在る300年の歴史の酒蔵。このお酒は蔵人の勉強のため、試験的に仕込んだお酒で、販売の予定はまったくありませんでした。

新型コロナという現実に直面し、当然物流も減り、造ったお酒も動かない、正直「この先辛いなー」と蔵は思ったそうです。けど、乾坤一さんの出した答えが、こんな時だから少しでも明るい話題で笑顔でいこうと、「コロナ期を越えて、新しい物語が始まっていく希望」をテーマに、このお酒の出荷を決めました。

古風な味わい。ぷんぷん香るタイプではないけど、おだやかに香るお酒。新鮮です、とても。

乾坤一さんの香り系の芳馥吟醸や冬華生が特に大好きなうちの相方的には、古風な乾坤一さんは昔は不得手でしたが、最近食べあわせですごい美味しいことを体験し、好意的になりましたけどね(笑)

ラベルも超ステキ( *´艸`)
乾坤一さんのラベルセンスは好きですね、とても。いつか乾坤一ラベル展やっちゃってほしいくらい、いつもセンスが光ります。
20-08-08-12-25-56-647_photo
20-08-08-12-27-33-072_photo
20-08-08-12-28-26-725_photo
はじめてみた緑基調の虹。古代から“緑”は、冬に枯れた植物が春に再び再生する大地の豊穣の神様がいるって信じられてて。このラベルをみたとき、そんなことが頭に浮かびました。

ラベルのデザイナーが仙台のcolorsdesignsカラーズデザイン。20年間、世界のトップライダーのヘルメットサポートおよびデザインを行っている方。ラベルデザインはグリーン色調。手前に田んぼ、日本酒業界の世界が描かれており、その先には希望の虹という物語。蔵の想いがぎゅっと詰まっています。乾坤一のセンス、キラリ☆カッコイイです。

酒蔵:大沼酒造店(乾坤一)

このお酒は、ただただ蔵としてなにかできることはないのか。そんな気持ちから始まったお酒。話聞いてて、嬉しくなりました(*´-`)やっぱりみんな探してるんだなって。

みんなで虹を架けていきましょうー(*´∇`*)

どんな状況でも、つまづいても、勇敢な気持ちをもっていたいものです。


https://www.e-mutouya.jp/SHOP/kenkonichi12.html

#乾坤一
#OVER THE RAINBOW
#限定
#むとう屋
#松島
#通販

今日も暑くなりました。人もずいぶん歩いています。昨日よりは風が吹いてて、ちょっと涼しくて嬉しいです^^穏やかな風景。見ているとずいぶん家族連れのお客様がたくさんいて。いろんなお店屋さんでは子供たちが楽しめる企画も色々やっているようです。嬉しいですね。一年ぶりにあうお客様もいらして。毎回ここに寄って下さる方など。嬉しいです。そうそう、明日から営業時間を18時でやっていこうかと思っています。来週の水曜日も定休日でしたが、お盆ということで、お店は特例で稼働します。本当このコロナという時期。昨年の数字は見てはいますが、見てはいません(笑)きっとこの繰り返しです。ただ、やっぱり元気を持ち続けていかないと、コロナに負けないくらい強く元気でいたいと今はすごく思います。今は絶対に気持ちに負けちゃいけないんだと、ちょっと変かもしれませんが、自分に誓いを立ててる感じです。

さてさてさて。

近日入荷。

『Wataya2020入賞酒〜綿屋 八反純米大吟醸』
20-08-07-10-34-49-197_deco
数量限定です。少ないのでお早めに(汗)今夜ご紹介予定ですー。

お酒にした時に、特別ななにかを持ってる酒米“八反(はったん)”。

#ぷらっと の店長もお気に入り、綿屋八反(*´∀`)

風味が好きです( *´艸`)やわらかく、酸淡く、ラベルのとおりワイングラスで飲みたい。今の時代にとても合うかもしれない。
IMG_20200807_151058_928
正直、入賞酒の価格なのかと思うくらいの値段でした。

720ml 2,750円
1800ml 5,500円
※税込です


“綿屋さんのラベルなの??”と意表をおもいきりつかれました(*´∀`)純粋に、かわいい❤️綿屋さんの一人娘・華子ちゃん。わたしとおなじ名前で、勝手に身近に感じてます。彼女がイメージして、斎藤ロジョコさん。あのニッコウキスゲと青空の“夏綿”と同じデザイナーさん✨こんなにタッチがちがうんですね、くるんとした髪の毛のところが、キャンディキャンディ世代の私にはささっちゃいますね〜素敵(*´∇`*)

https://www.e-mutouya.jp/

#綿屋
#Wataya2020
#純米大吟醸
#八反
#入賞酒
#数量限定
#松島
#むとう屋
#通販

早い人はお盆休みや夏休み。今年の夏はどんな出会いがあるのでしょうか。

我が家には夏休みの宿題という大きな壁もありますが…(汗)

帰り道、時々瑞巌寺さんを通らせてもらいます。遅い時間だと人がいなくて、まっすぐ海にのびる参道が気持ちよくて。
20-08-04-18-53-09-659_photo

好きな道です。

息子にいつも「真ん中は歩いちゃだめだよ。神様の道だから」と注意されます(笑)

瑞巌寺さんは、仲間を弔うためにたてた場所。

保育所のころ、知り合いのお兄さんに言われたことを固くなに守ってるらしい。確かあのころは鳥居がある道のことを言われた記憶が。でもまぁ間違ってはいないかぁ(汗)

20-08-04-18-53-14-637_photo

セミがいっぱい鳴いてて、おにヤンマもみつけたり。ほんの数分の道だけど、発見だらけです。

瑞巌寺さん通って、蓮池とおると、炭水化物通りに着く。

楽しい松島になるように、感染対策もしっかりして、お待ちしております(*´∇`*)

#松島
#むとう屋

今日も暑くなりました。定休日。定着するまで時間がかかりますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。小学校も今週末から短い夏休み。花火もおまつりもなんにもなくて。まぁむとう屋メンバー誘って花火をしようと息子が話してます。

このコロナ期に、松島に新しくお店ができました。帰り道。とおまわりして夜に息子と工事中のその店を見ていて。出来上がっていく様子に、なんだか勝手にワクワクしました。店が出来上がっていくというのは、大変だけどものすごくて。熱の入りようが違うというか。明るい電気が店を照らしたときは、勝手に嬉しくなりました。

大変な時期だからこそ、この明るい話題は最高のスパイスになりました。みんなで町に色付けをしていけたら、きっと松島は、芭蕉さんがみたときよりもまたいい町にうつるかもしれません。



【松島に新しいお店】
IMG_20200805_205702_441

本日、牛たん利久 松島五大堂店さんのプレオープンに行って来ました(*´∀`)

第一印象。ぎゅっとつまったおもいと遊び心。

なんとうちの店から歩いて2〜3分。元々、松島蒲鉾本舗五大堂店さんがあった場所。ご近所です。今年という年に、こうしてお店ができて、しかもその場所が松島というのは、久々明るい話題に嬉しくなります。感染対策もなされてて。
IMG_20200805_205702_423
20-08-05-11-09-03-462_photo
牛たんと、なんとスイーツも。
IMG_20200805_205702_435
IMG_20200805_205702_436

お店の雰囲気素敵でした。手作りだという欄間や、仙台箪笥を意識したデザイン、木目調の空間、いすもグリーンやブラウン色調。松島に合わせたかもな。入り口上にはレトロなランプ。大正ロマン風のランタン風のランプには利久さんの文字。ガラス張りで見渡せる、牛たん焼いてるとこやおだんご焼いてるとこ。外にはテイクアウトのコーナー。
20-08-05-11-33-00-013_photo

メインの牛たんはもちろん、松島の筍天ぷらや、あなごの天ぷら。松島の素材にこだわる、想いみたいなのが見えます。ラテもあります。お通したのむと、その日の旬のものがでてきます。

飲み物のストロー、なんと素材が紙でした。エコです。
20-08-05-11-52-35-530_photo
お団子は、たこ焼きふうに楽しめて、目の前で焼いてるとこ楽しめます。子供でも買いやすい価格で、いいスポットになるといいなと。

プレオープンもあって、空気が緊張とワクワクみたいな。大変だけど楽しそう(*´∇`*)

これから楽しみです(*´∇`*)


#利久松島五大堂店
#牛たん
#おだんご
#近所

明日は初めての定休日。今日はずいぶんと暑くなりました。。マスクをつけて歩いているお客様、荷物を運んで汗だくのスタッフ。事務所にいるだけでもうわーっとなりましたが、本格的な夏がやってきました。

今、実はうちのオリジナルのビールで、スタッフとちょっとした議論に。「いちごラガー」や「れもんエール」を飲む人は、ビールの苦みが苦手だからそれを飲むんじゃないか。いや、でも「れもんエール」は、通常の松島ビールを飲む方も選択肢に入りますよ。松島ビール、美味しいですよねと。特に和食に合うバイツエンは、酵母のにごりそのまんまだし」「じゃぁどうする??」みたいな会話があるわけです。ちょっとお盆前に、すっごい限定酒出しますからね。日高見さんに続いて、ある蔵が、また大きな虹を架けようとしています。気持ちって繋がっていくんだなーと思います。


今季最後の入荷です(涙)たった30本弱。
今飲まないと来年まで飲めない貴重なぶどうで仕込んだアイスワイン( *´艸`)

『高畠ワイン 氷結デラウェア』
IMG_20200804_175511_923
冷凍庫でキンキンに冷やかした蜜のような甘さの味わいに、ただただ甘美としかいえません(*´∇`*)

すべての労力考えたら、2000円台というこの価格がありえません。

愛すべき有機ぶどうのアイスワイン(*´∇`*)今年はとにかく当たり年。昨年のデラウェアは、葡萄の糖度が高く、色合いも濃いのです( *´艸`)

有機栽培デラウェア、いまはそれを作る農家さん自体がいまは貴重な存在。

すごいんです。

氷点下で貯蔵された完熟ぶどう、氷結したまま、半解凍されたデラウェアをゆっくり圧をかけてしぼる。ぶどうには水分残ったまま、最初に溶けだしためちゃくちゃ甘い糖度の高い果汁だけがでてきます。そのわずかな果汁で仕込むアイスワイン✨最高のタイミングで、発酵を止めていきます。

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/takahatawine1-k.html

#高畠ワイン
#高畠氷結デラウェア
#アイスワイン
#むとう屋
#松島
#通販

梅雨が明けるのかなぁと期待させる青空です。明日あたりからまた気温があがるそうです。昨日の日曜日は、実は混んでいるけど静か現象が。不思議な光景です。それでも家族連れが増えて、子供たちの声が町に響いて。それだけでも嬉しいものです。宮城県民しか買えないチケット松島Gotoキャンペーンの影響か、宮城県内の方の宿泊もけっこう多いかもしれません。松島を選んでいただいて本当ありがたいです。

八月は暑すぎて、一瞬日本酒から遠のくかとおもいきや、我が家はやはり日本酒です(笑)美味しいんですもの、困りますねぇ(笑)一昨日解禁したれもんエールにはまり、飲む前シュワシュワするのをビールかられもんエールに切り替えたくらいで(笑)スッキリしますねぇ。昨日は、最後に飲もうと決めていた華ちゃんリッチの中の1本(他のはとおの昔に飲んじゃいましたけどね汗)、宝船浪の音雄町純米大吟醸と。鯛のお刺身がちょっとお買い得で安かったので、おもいきってカルパッチョにしようーと。若旦那憲ちゃんにもらっていた「レモスコ」とオリーブオイルをたっぷりかけて頂きましたが、すごい合う!!このお酒、ちょっとオイリーなものや、レモンの酸味や、トマトの甘酸味が合うねぇと楽しみました。

さてさてさて。

むとう屋特別瓶詰
『於茂多加(おもたか)ブラック』

IMG_20200803_123036_147

これは、相方的には一合瓶じゃたりないなぁ(笑)ですが、このお酒は一合瓶(180ml)限定で、価格がワンコイン以下というコスパ満載( *´艸`)

昨年の瓶詰めを熟成。

香りが枯れていないのです。とろっと感。いいねぇ。すこし乳酸っぽい熟成香、含んだあとにほんのり和柑橘を思わせる爽やかな酸味。あとあじはすーっとキレイ✨
20-08-03-12-12-51-744_photo
店長ささき君と、照り焼き系かなと。そうなんです、阿部勘さんは鶏肉との相性も抜群で。阿部勘亀の尾なら塩系。この於茂多加ブラックは、焼き鳥タレだなぁ。

冷やで飲むと、熟成感はおさえられてこれも美味。温度をあげてすこし人肌くらいにあたためても美味。

阿部勘さんのすごさは、味が多くないところだよなぁと、店長ささき君と話しになりました(*´∇`*)

塩釜・阿部勘酒造さんの家紋をまとった特別純米酒です。いまはほぼ蔵が“阿部勘”ブランドに統一しているので貴重なシリーズに。

阿部勘さんのお酒は、やっぱりわたしのホームグラウンドです( *´艸`)

※通販解禁はまだです(汗)

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/1124235/1124255/list.html

#阿部勘
#於茂多加
#於茂多加ブラック
#オリジナル
#むとう屋
#松島
#通販

八月です。夏酒後半、秋酒の予感。季節の交差点です。

昨日はお月さまもきれいでした。それだけでテンションってあがるんですけどねぇ。でも昨日は悲しいことに、電球を変えようとして、脚立にのぼって、踏み外し、ケガして。。。ドジだなぁと朝からテンションは下がっていましたが。うちのスタッフ二人に隣で直に見られ、憲ちゃんからは「なんでねーちゃんが脚立あがってんの??」と。若いふりしちゃいましたね汗

今朝も涼しい位で気持ちよくて。いつもなら夏休みというところですが、今回は普通の土曜日です。八月は七夕も中止、お祭りも中止、花火も中止と・・・切なくなりますね。そして先日の郡山のガス爆発。本当に涙が出てしまいました。知っている町で。被害者の方がいて。言葉になりません。増え続ける感染者の方も、まさか自分がときっと思うでしょうし、どんなに気を付けても・・・当面この不安との戦いはついてまわるんですものね。withコロナ。今朝ミーティングでも話にあがりましたが、これからはきっと変化がついてまわってきて。その変化とともにいかなくてはいけなくて。根っこの部分は変えないで、変化を受け入れていく時代になりそうです。きっとうちの息子が大きくなって、10年先20年先には、今はない仕事も当たり前に存在して、必要となる時代になるのかもしれません。色々かんがえすぎちゃいますが、まず笑っていこうと思います。

今日から店舗のみ限定販売開始!

オリジナルビアが完成(*´∇`*)

松島ビール×むとう屋コラボ( *´艸`)

いやぁ、うちの相方も「これ、久々のヒットじゃない??」と、ほめてるんだか、どっちなんだか(笑)超褒めてくれましたが。

『松島れもんエール』☆彡
IMG_20200801_092754_857
松島の海を眺めながら、爽やかなレモンの香りが広がっていく大ヒットしそうな予感✨

何度も何度も味の試験をくりかえしました。ようやくですー
20-07-30-09-51-22-702_photo
色は淡いイエロー、丈の長いグラスに注ぐと、レモンの香りが爽やかに、甘さは控えめですが、ビールの苦味がおさえられ、びっくりするほどクイクイっと飲めてしまいます🎵
IMG_20200801_092754_856
あ、こちらの写真は、うちのリーダー及川君。ムードメーカーで、いのししみたいに、お客様のためにいつも走っております。ちなみにちょっとガラスの心。ほめられて伸びる(笑)でも憎めない。

松島ビールの醸造責任者の小畑さん。一人で製造から配達すべて行っていて。根っからの職人感はありますが、#松島いちごラガー を生んだ方で。香りと甘さ、苦味のおさえかた、すごい人肌になじむ味への持っていきかたがセンスキラリ。おしゃべりは苦手なほうですが、ハートはアツいお人。

https://www.e-mutouya.jp/

#松島ビール
#松島れもんエール
#松島いちごラガー
#むとう屋オリジナル
#通販は8/8前後解禁
#むとう屋
#松島
#通販


構えず飲める極上酒。初の720mlも入荷(*´∇`*)

超数量限定だそう(汗)

『日高見 天竺 愛山 純米吟醸』
20-07-29-07-17-09-209_photo

酒米界のサラブレッドと呼ばれる愛山。その血筋のルートにあるのは、酒米の王者・山田錦と米のルーツ・雄町。

日高見の平井社長が、まだ私が若い頃、「米の系譜を酒にしたい」と蔵で話してくれたことがいまだに耳から離れません。
20-07-29-07-17-31-047_photo

夢をカタチに。ピンチも涙も、笑いや笑顔に変えてくれる宮城の伊達男・平井社長。東日本大震災のとき、どんなに過酷な状況にいたにも関わらず、いつもの笑顔で「大丈夫」と言ってくれたのを思い出します。つい平井社長のアイデアには賛同したくなるものです。

オールマイティーに合うのでは?とおもうほど。相方いわく、微妙な食材の味わいにあわせてくるお酒だよねと。甘い香り、でもすごい軽くて。鮨専用といいつつ、浅漬けでも、メンマでも、煮物でも、お酒が合わせてきてくれるというか(*´-`)今夜は和食でしたが、洋食やイタリアンと合わせたくなりました。
20-07-29-20-20-58-941_photo

歌舞伎の鮨模様を、日本酒で、遊び心満載のラベルで伝えてくれます。

ラベルに鮨職人の手が隠されてるのを見つけてください(*´∇`*)超見つけずらい(笑)
IMG_20200729_220455_285
いい酒です。

今回の720mlは嬉しいですー。
https://www.e-mutouya.jp/SHOP/hitakami12.html

#日高見
#天竺
#愛山
#サラブレッド
#日高見の会
#特約店限定
#松島
#むとう屋
#通販

朝から雨です。いたるところで大雨警報や川の氾濫などのニュースが流れてきます。こんな天気なのに朝から県外のお客様が、予約していた華ちゃんリッチを購入しにわざわざきてくれました。本当嬉しいな。本当ありがたいなぁとしみじみ感じました。連休も開けて観光地・松島としては静かです。でも雨が強くて、早くスタッフを帰宅させたいなと思ってみたり。

昨日は、息子の宿題の自主勉を共にやりました。自由課題なんですよね。息子は、最近ずーっと「象形文字」ばっかり調べてて。なんだか何かが楽しいらしいです(笑)昨日は、学校の社会で習った沖縄のこと。息子が字をたくさん書くのが好きではないオーラ満載だったので、「アイディアツリー」を一緒にやろうと提案してみました。どっちのアイディアツリーでやる??となり、選んでもらい形をつくりました。昨日のテーマは「サトウキビ」。食べたらびっくりする味だったようですが、いったい誰があれを最初に食べられる甘いものと発見したんだみたいな話になり。そこからラム酒だったり、熱帯地方だったり、黒砂糖だったり、サトウキビ畑の歌もあるんだよなんて、ざわわざわわなんてyoutubeで歌を聞かせたり(こういうとき便利だなぁ)。久々に新垣勉さんの歌をきいて、やっぱりじーんときました。かえって私が勉強になりました。


2012ヴィンテージ
大人のビタースイート( *´艸`)漆黒の女王ブラッククイーンで仕込ん甘口ワイン(*´∇`*)

『タケダワイナリー アストール赤』( *´艸`)
20-07-28-15-10-29-905_photo


ぜひ♥ビターなチョコレートと飲んでほしい、ほろ苦甘のワインです。あんまり甘いなーと感じたことはないのですが、チョコレートによく合う。ぶどう由来のタンニンと、チョコレートのビターの相乗効果かなぁ。
IMG_20200728_155019_480
使っているぶどう品種は、漆黒の女王と呼ばれる“ブラッククイーン”。日本葡萄の父と呼ばれる川上善兵衛さんが、今からおよそ100年も前に生んだぶどう。厚みのある色がでます。濃い紫、酸味も厚みもリッチな凝縮感。これで極甘口に仕上げたアストールは、ただ甘いだけじゃないオーク樽熟成のビタースイート。


アストールは、フランス語で「星、天体」を意味します。赤のアストールは、天空の月。星をうまーく結ぶと乙女座になるそう。春の大三角形のスピカのある星座。うちの乙女座スタッフは、イカの形をした星座と(笑)だから、イカにあたるんだーと笑ってましたが(;´∀`)
想いをこめたラベル。こういうの大好きです。
20-07-28-15-10-08-672_photo

今から50年も前に、早くから化学肥料を使わない土の本質に根差した有機農法に手をかけたタケダワイナリーさん。ぶどう栽培、手摘みによる収穫、大事に大事に今に歴史をつないできました。キジがしょっちゅうぶどう畑に現れるので、畑の守り神としてラベルにキジを描いたそう。

個人的に赤ワインは単品では実はあまり飲めなくて。おいしいものと一緒に派です。チーズは日本酒と合わせるほうが好きだったり。お酒の好みは十人十色ですね(*´∀`)


#タケダワイナリー
#アストール
#アストール赤
#極甘口
#ビタースイート
#松島
#むとう屋
#通販

連休、観光地だなーという雰囲気が漂っておりました。やっぱり町がにぎわうのは嬉しいです。県外からいらっしゃる方も、県内の方も。みんながそれぞれ守ることは守ってくれているんだなと感じました。店の自動消毒は、一日ですっからかんになり、それだけ人がきたのだなとしみじみ。当然不安がないわけではありませんが、ほんとたくさん人がきてくれて嬉しかったなぁ。本当にありがとうございます。天気もおもったよりは崩れなくて。船も以前とくらべるとまた違いますが、船に人がいっぱい乗っていました。家族連れが多かったのも、楽しそうな光景に見えました。連休明けの感染者というのも不安はありますが、旅のセレクトに松島を選んでいただいたことは本当に感謝です。

いつものなら夏休みというところですが、松島の小学校は来月半ばに夏休みがちょこっとあります。最近は家庭訪問システムはなくなり、個人面談システムに(笑)ドキドキですね。。。頑張ろう。


さてさてさて。

東北限定『寳craftチューハイ山のきぶどう』

岩手県久慈の山ぶどうのパイオニア佐幸本店さんが手掛けた山ぶどうと寳酒造さんのコラボ( *´艸`)
20-07-27-08-37-48-265_photo
日本生まれのスーパーフルーツ(о´∀`о)真っ赤く染まった葉っぱの下に小さな黒っぽい実の山ぶどう。あの光景は、感動的なくらい美しくて。自然体の美しさです( *´艸`)小さい粒にぎゅっといいもの凝縮です。
IMG_20200727_092327_324
三年熟成させた山ぶどうストレート果汁と樽貯蔵熟成焼酎で仕上げたクラフトチューハイ✨

山ぶどうの熟成した芳醇な香りと樽貯蔵の焼酎は、えらく相性がいいんですねぇ(*´∇`*)

この例えをしていいかわかりませんが、『大人のファンタ』という感じです(笑)色合いのシックなパープル、山ぶどうの香り、焼酎の風味は控えめに感じます。
IMG_20200727_092327_325
今回初の御披露目となった東北限定チューハイ。大手の本気がすごい強敵だなといつも思います。よりお客様の声を聞いて、安定した酒質で形にしていく。この寳craftチューハイシリーズのすごいテーマが“ひとてま造り”です。

通販はできない商品(涙)

#寳酒造
#寳クラフトチューハイ
#山のきぶどう
#東北限定
#むとう屋
#松島

連休後半は雨です。昨日は久々に店内が混雑していました。密といわれるとそんな感じですが、お客様みんなちゃんと入口で消毒して、マスクして、対策をちゃんと守っていてくれて、本当感謝でした。ありがとうございます。

今日は雨。雨の松島も本当に景色が墨の日本画のようで素敵です。今朝、朝5時代にやっているテレビ「小さな旅」が、ちょうど松島のことをやっていて。好きな番組なのでよく出勤前に見てます^^追い込み漁のことや、こうれん屋の星さんがでていたり。すごいなぁと。日々のことに、スポットをあてて頂いた映像でみると、なんというか地元にいながら再発見があって。暖簾や仕事を繋いでいくことが素晴らしいことで、それ以上に大変でもあって。しみじみ感じることがありました。

さてさてさて。

地元人のソウルフード。
IMG_20200725_092830_643
澤乃泉さんの創業100年記念酒『千光華美〜センコウハナビ』( *´艸`)

原料米は、美山錦(みやまにしき)。意外にも初挑戦だったという酒米。長野県が主な産地で、北アルプスの山にかかる雪のような美しい心白があることから、“美山錦”と名付けられたそうです。

まったり旨口、この感覚好きなんだよなぁ(*´∇`*)こういう素朴な味、ちょっと懐かしくて嬉しいんだな。

うちの相方。澤乃泉さんの生酒はとくに大好きで、#いつもの華ちゃん に入っていたこのお酒をみて、

「おぉーっ、なんかカッコいいね。ビンもいつもと違うじゃん。最近の夏酒より、ぱーっとアルコール強い感じするけど、これは悪くないなぁ、酔っちゃうけどいいなぁー、うまいなー」と飲んでました(´∇`)
IMG_20200725_092830_647
お漬け物と食べたら天下一品。わたしのなかでは、漬物マリアージュという言葉が存在するなら、澤乃泉さんがトップクラスに入るかも( *´艸`)

古風で優雅、洗練され過ぎず肌にしっくりくる。「いつものおらいの酒」こそ澤乃泉さんの素敵な魅力です。

#澤乃泉
#千光華美
#むとう屋
#松島
#通販


限定販売!

やみつきご用心(* ̄∇ ̄*)

要チェック❤️完全イベント限定酒「真鶴ロック」を今回特別に店頭出荷中!
20-07-24-16-14-44-591_photo

新聞紙包み、職人技が光る(´∇`)真鶴さんのセロテープ使わないで包むすごわざ。真似できないぞ(汗)
20-07-24-16-14-59-859_photo

アツいファンが多いむとう屋限定酒。

原酒なのに軽い。でも旨濃、濃辛に恋をしてしまう(* ̄∇ ̄*)

本来連休中、真鶴さんが試飲会をしてくれるハズで…ぱーっと真鶴さんらしいのを販売しようと、そのため準備していたお酒。ただ感染状況の不安持ちつつの試飲会開催はダメだと、中止を決定(涙)

落ち着いたらまたやります(;´∀`)真鶴さんの試飲会はトップクラスです(*´∇`*)


#むとう屋 #松島 #真鶴ロック

このページのトップヘ