日常の極上

毎日の中に“極上の瞬間”はたくさんある。
のどが笑いたくなるような美味しい瞬間。
かけがえのない元気をもらう誰かとの出会い。
そして何気ない風景の中にも…。
ふとした瞬間から生まれる「極上の日常」。

★本日解禁(*≧∇≦)ノ
【阿部勘 金魚】

@abekan_sake_official
色気をまとう塩釜阿部勘夏の酒、解禁。
24-05-21-09-33-00-531_deco

真っ白なラベルから透けてみえる涼しげな金魚。

目で楽しみ、香りで楽しみ、味わい、のどごし、余韻で楽しむ日本酒のなかでも、この透け感の色気あふれる阿部勘さんの夏酒はもはや宮城の風物詩✨

今年、ラベルをリニューアルしました。

香りは爽やかなぶどう様。
味の重さをださずに、バランス型の食中酒。
あぁ、やばい。
暑い日に飲みたい。
すきとおる味わいに、乾いた喉が潤う大人のポカリ。と、言いたくなります。


https://www.e-mutouya.jp/SHOP/abekan12.html

#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#阿部勘
#金魚
#阿部勘金魚
#酒屋の85しぇいく
#85しぇいく

仙台駅でしか飲めない
仙台の米と水で、
仙台の酒蔵が醸した【仙臺驛政宗】
24-05-10-12-26-45-576_deco

本日田植え(〃´ω`〃)

#仙臺驛政宗
#仙臺驛政宗純米吟醸
#むとう屋

今日の空のキャンバスは素敵で。思わず見上げてしまいました。またかわらばんスランプがやってきてしまい、何年やってきても、ささっとやれることはまずなく、毎回悩みすぎてお肌に悪い不眠症状態に( ; ゚Д゚)書き上げた日はたまらなく解放感があったり。はやく終わらせたい(笑)
20240508_102744


予告✨通販限定!!店頭販売なし。

めちゃくちゃ本数が少ないですが、メルマガ配信予定の隠し酒。

【松島の吟風 純米大吟醸荒走り】
24-05-08-11-01-58-196_deco

松島の田んぼの酒米で仕込み、今年で27年目を迎える純米大吟醸「松島の吟風」。

うちの会長専用酒で、もはや宝物みたいな存在です。理屈抜きに大事でたまらないお酒です。

酒造りの素晴らしさを教えてくれた阿部勘酒造の伊藤栄杜氏から、いまは平塚敏明杜氏に受け継がれ、毎年素晴らしい一本に育ててくれています。感謝しかないです。

いま、ちょうどかわらばん書くのがスランプ時期で。こんなとき必ず思い出す二十歳のときに初めて阿部勘さんにいったときのこと。浮かんでくる伊藤杜氏の笑顔があります。

話はそれましたが、

年末恒例の限定酒「笑う酒には福来る」の原酒の生ともいえるお酒。酒袋で搾り、ポタポタと雫だけを集める「掛け搾り」という贅沢な搾り。酒袋の布目からじわっと染み出すエキスを集める雫のお酒は最も贅沢な部分です。

この時、最初に出てくる濃厚な醪がからんだにごり部分を「荒走り」。自然の力強いガス感が放たれ、開栓した瞬間から瓶底のにごり部分がふわっと浮き上がるほど生きている・・・・なんと素晴らしいんだろうとしみじみ。

袋搾りという素晴らしい技術、手を真っ赤にして、醪の冷たさをてのひらに感じながら吊るしていく蔵人、そこから生まれるお酒がある。感動とときめきと感謝。

少しですが、ぜひ。


#むとう屋
#松島の吟風
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと

飛行機雲がまぶしいこどもの日🎏
試飲販売会最終日!!

@manatsuru_tanaka
【田中酒造店試飲販売会】

最終日のゲストは真鶴たかはしさん(〃´ω`〃)
24-05-05-10-07-17-719_deco

老若男女問わず、にぎわった昨日。
気温の上昇とともに、人気酒にも変動が。

さわやかな初夏の空。
ぜひおまちしておりますー

#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#田中酒造店
#真鶴
#田林
#酒屋の85しぇいく

青空のした、藤の花咲く新緑の松島へ。

@manatsuru_tanaka
【田中酒造店販売会】

夏が来る予感をさせる販売会✨
ゴールデンウィークのスペシャルゲストです(*≧∇≦)ノ
24-05-03-10-00-19-100_deco

真鶴、田林を醸す県北のダークホース❤️
本日はむとう屋内でも大人気の後藤さんが登場!!

期間 2024/5/3(金)〜5/5(日)

場所 むとう屋松島本店

夏酒田林を先行発売!!
ダントツ人気の超辛口!!
年一回の純米大吟醸manatsuru Light✨

小瓶の純米大吟醸生酒も久々登場✨

ぜひ(*≧∇≦)



#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#酒屋の85しぇいく
#酒粕しぇいく
#むとう屋オンラインショップ

本日より上野駅にて出店いたします★
強力な助っ人が、今回むとう屋からデビュー(*≧∇≦)ノ
24-04-17-11-53-49-705_deco

【宮城産直市@上野駅】

期間 2024/4/17〜4/21

時間 10時〜20時
   17日(水)のみ 11時〜20時
   21日(日)のみ 10時〜17時(最終日)

場所 上野駅 中央改札グランドコンコース

憲ちゃん社長から、今回の催事より超強力な助っ人がむとう屋として出ることを聞き、おなじみのかたも多いかもしれませんが、ミスター沼田さんです(*≧∇≦)ノ

ぜひぜひ❤️

#むとう屋
#むとう屋催事
#宮城産直市 
#上野駅中央改札グランドコンコース
#宮城の地酒

★今日から上野駅催事がはじまります。

さてさて。
★通販解禁目前★
もはやすぐになくなる数量( ; ゚Д゚)
24-04-17-10-20-56-066_deco

【蔵王 純米大吟醸Kにごり酒火入れ】

その佇まいから、どれだけなめらかでクリーミーかが伝わってしまいます。山田錦を40%まで磨き上げた大人気の蔵王Kシリーズの逸品。ラベルも新緑に咲くバラの花のような素敵なカラー。

今回、蔵王酒造として初のチャレンジ「高精白米×酢酸イソアミル」という試み。

化学的な表現をしてしまいましたが、よく蔵へいくと飛び交う言葉で、酵母が醸すお酒の香りの表現に使われる代表的な吟醸香の表現で「メロンやバナナの香り」のタイプのことです。リンゴや桃のような香りは「カプロン酸エチル」というように、蔵で耳にするのは「カプ系」「イソ系」みたいな会話。

今回、蔵王酒造の大滝杜氏のチャレンジが、いつも蔵のラインナップになかった「掛け合わせ」。高精白のお米と酢酸イソアミル系酵母による日本酒。美しくなめらかなにごり、とろりとした舌触りを堪能したあとに綺麗な香りの余韻が広がって、あぁ、贅沢だなと思わず言いたくなってしまう。搾った時の、わずかしか瓶詰できないにごり部分。★★★

杜氏さんが「米と酵母の相性も大事」だと話していますが、本当これが面白いのです。

お酒は、お米とお水で出来ているけれど、お米なのに果物の香気が広がったり、そんな舌触りすら感じたり、答えに同じがないというが、自分の感覚で楽しんでいい日本酒の可能性というのがどれだけ偉大かと胸が躍ります。

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/1124235/1124265/list.html

#蔵王酒造
#Zao
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋かわらばん
#むとう屋催事

おかげさまで一年。

「まるむの立ち呑み」が本日、まるっと一周年を迎えることができました。
20240415_085352

それを記念して周年祭特別企画❤️

期間 2024/4/15〜4/21まで

松島本店まるむの立ち呑みご利用のお客様に
★当店一番人気 純米大吟醸「松島の吟風」おふるまい
★こどもたちやお酒飲めない方「ちびソフト」おふるまい

させていただきます。

お気軽にお立ち寄り頂けますと嬉しいです(〃´ω`〃)

思い出せば、昨年春休み店舗休業し、日に日にできあがっていく新しい店の顔に胸が踊る日々でした。

お酒がのめても飲めなくても、ハッピーな気持ちになれるような店にと会長はじめ憲ちゃん社長が大きく決断した出来事で。はじめての取り組みに、不安もかなりあっただろうスタッフたちも、しっかりとやりとげて素敵な色に染めてくれている日々。酒屋の85しぇいくも嬉しいことにリピーターがたくさんいて。松島のスタッフも仙台駅のスタッフもがんばってくれて。ほんとうに宝物がふえました(〃´ω`〃)

Makuakeにも挑戦し、あらためてエールをくださるみなさんの言葉が嬉しくて涙がでました。

立ち呑みコーナーが完成し、憲ちゃん社長最初の大仕事になりました。

まだまだはじまりです。

これからも一歩一歩がんばります。

スタッフ一同

#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#まるむの立ち呑み一周年
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋かわらばん
#むとう屋オリジナル

20240411_080843
今日は年度始めの安全祈願の日。

やっぱり気が引き締まります。

ご祈祷のあとに、あたりまえの日常への感謝と常に危機感を忘れてはならないことを、そのなかでみんなを笑顔にできるような努力をおしまないこと、など話してくださいました。


いつもなら年度始め初日に行いますが、2週間近くシンガポールへ行き不在だった憲ちゃんを待って、会長が今日を選びました。

海外へ行き、違う場所から自分達の拠点をみるという感覚だったり、いい刺激を受けたようです。

ここ2週間は年度末もあり、憲ちゃんが不在という緊張感の呪縛というか。みんながいてくれて商売の心配はまったくしていないのに、心のなかではまったく気を抜けず‥。あー、会長や社長はいるだけで安心で、強くなれる存在なんだなと思った日々。

考えたいこともあり、学びの時間にしてみたり、もんもん悩んでいたり、SNSをすこしおやすみした感じでした。しかも今月はいずれ発表しますが、身内のビックイベントが近々あったりするわけで‥(^-^;

声をかけていただいたり、やらせていただける事があるのは、ほんとありがたいです。

新年度も気を引き締めてがんばります✨



むとう屋一同

#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#まるむの立ち呑みもうすぐ一周年
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと 
#むとう屋オンラインショップ 





2024年3月15日御披露目
【浦霞禅50周年復刻ラベル】

@urakasumi_sake

絶対飲みたい。
と、心待ちにしていたお酒がようやく明日解禁に。
劇的にレアなお酒すぎて、説明が追い付かないかもしれませんが(^-^;
Screenshot_20240314_182354_Gmail

これは正直逃したくない浦霞さんの歴史の原点と言いたくなります。

1973年発売当時の味わいとパッケージデザインを再現した数量限定商品。当時使用していた広島県産「八反35号」を原料米に使用し、自家酵母で醸しました。穏やかで爽やかな吟醸香、スッキリとした後味の仕上がりに。
Screenshot_20240314_182401_Gmail

あの時代、夢を描いた人がいて。その夢に一緒に乗ったひとたちがいたこと。日本酒の吟醸ブームの先駆け的存在であり、日本酒の玄関口と言いたくなる「浦霞禅」。

むとう屋が地酒に本気になるきっかけになった日本酒でもある思い入れの強い存在。ちなみに相方がはじめて飲んだ日本酒が浦霞禅でした。ウニと食べて、日本酒がこんなに美味しいなんてと感動していたのを思い出します。


むとう屋の現会長が、若いころ、故・佐浦茂雄会長(12代目蔵元)に「浦霞禅を松島で本気で売りたい」というお話があり、その強い想いと決意に本気になったと聞いています。

あの時代は冷酒は貴重で、第一次オイルショックもあり、質より量という雰囲気がいなめない時代でした。そのとき、720mlで高価格帯のお酒を世に出すという行動。「量よりも質、本物の酒を丁寧に造って売る」そのまっすぐな決意と方針を今も昔も守り続けています。


茂雄会長の熱意に強く心を打たれ、うちの会長は本気で日本酒に取り組み始めたと聞いています。


「すべては浦霞禅から始まったんだ」と。


そして松島にとっても縁の深い瑞巌寺様のかかわりもあり、1973年の発売。あの頃、浦霞禅が「幻のお酒」と言われ、一日に本数限定販売したこともあったとか。あれから50年の歳月が過ぎて今なお宮城を彩る王道の存在であることは間違いないです。

むとう屋松島本店、仙台駅店、オンラインショップでも販売いたします。

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/urakasumi42.html


#浦霞禅
#浦霞禅50周年復刻ラベル
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋オンラインショップ

片思い、両思い、恋夜にふける。
ラベルもキュート、味わいもキュート❤️

【森民 吟米純情】
24-03-13-22-48-15-003_deco

@moritami_sabo

あしたはホワイトデー。
お返しに選んで一緒に飲もうと選んだ「吟米純情」。
なんて素敵な名前だろ。

かわらばんの注文を頂いている中で、お客様からまさかの質問、「彼女はどんな恋をしているのかな」と聞かれて、「相手のすこしの仕草に一喜一憂したり、切なくなったり、嬉しくなったり、そんな恋かもしれませんね」と、日本酒以外の話になったお酒です(^-^;昔書いたラブレターを思い出しました。

きれいな甘さと酸味と若々しいかすかなビターさ。

この味は恋だ、きっと。

吟醸の香り甘さと純米のぽっちゃりと優しいコク。
とても美味しい。

いいとこどりの優しいお酒だ、こういうのいいねと相方。超辛口を飲んだ翌日だったので、その味わいに初々しさすら感じると話になりました(〃´ω`〃)


袋吊りは酒袋に一本一本手詰めして吊るす。贅沢なエッセンス。手間も時間もかかるけど、もろみ自身の重さでじっくりゆっくり酒袋の布目からじわっとしみだす雑味がでにくい贅沢しぼり。お酒もたくさんはとれません。

甘くて、切なくて、ほろ苦い恋の味。

いいお酒です(〃´ω`〃)

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/kawara128-9.html

#森民
#森民酒造本家
#吟米純情
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋オンラインショップ

東日本大震災から13年。
もう13年、まだまだ13年。長い13年。

口々にあふれるあの日の出来事。
悲しくてたまらなかったこと。
やりきれなかったこと。
帰り道に迷ったこと。
手を差し伸べて背中を押してくれた人がたくさんいたこと。

みんながあの日のことを、それぞれに抱えて生きていて。
14時46分のサイレンの音に、思わず涙が出ました。

あの日、母は最初かたくなに自分はここに残ると言い出して。
切羽詰まっているのに、説得ままならず、無理やり一緒に避難しました。
母が「みんなが帰ってきたとき、居てあげたかった」とつぶやいていました。
あの日はいっぱいいっぱいで母を思いやれなかったけれど、
今思えば少しその気持ちもわかります。
母からしたらむとう屋の店が命みたいなものでした。

あれから13年。
千年に一度の出来事がたくさんおきて。
みんなにたくさん降りかかった出来事が大きすぎて。
言葉が見つかりません。

あの日から、今もなお背中を押して頂けて。
たくさんの手が支えてくれて、「今」があります。

強くなりたい。
どんなときでも手を差し伸べることができる人でありたい。

本当におかげさまです。

これからもしっかりとつなげていきたいです。
感謝。

むとう屋一同

春がきた、鳳陽桜の香り咲く。

今夜の桜を名付けるなら「鳳陽桜」だ。
あぁ、カヌレを用意しなくては。

【鳳陽 春の生酒】

@hoyo.sake

あでやかな桃色に染まるボトルに、冬を越え、満開に咲いた優しい薄紅色のラベル。
24-03-10-22-12-50-631_deco

目に映った姿のままの美味しさが春の生酒。

決して桜は入っていないのに、口に含んだ瞬間ふわふわっと広がる柔らかな甘さ香りが「桜みたいだ」と思わず言葉に出てしまう。なんて優しい、なんと癒し系。

運良く相方が買ってきてくれたカヌレを食べると、香りが増し、口のなかでまたひとつスイーツが生まれてしまった。あぁ、やばい。うまい。


店長ささき君も「これはまぎれもない春酒」
若い女子スタッフも「ふわふわって余韻が好き」
みんなして「お抹茶合いそう」なんて話が弾む


1661年創業。宮城県で最古と言われる内ヶ崎酒造店があるのは、奥州宿場町と呼ばれる富谷市の酒蔵。

内ヶ崎啓さんがあんなにストイックに、鳳陽のフィールドと言いたい蔵内を走り、1日何万歩行くんだと思うほどひたむきに酒造りに向き合うあの大変さを微塵も感じさせないあでやかな美味しさ。すごい世界だよなぁとしみじみ。

日本酒は「美味しい」という一瞬のために、日々日々積み重ね、出来上がる。考えただけでゾクゾクします。

いにしえの人もはるか昔にこの場所で眺めたであろう桜。

時間を飛び越えて、このお酒を届けてあげたくなる。

春爛漫、鳳陽桜、最高です(〃´ω`〃)

オンラインショップ準備中。
松島本店、仙台駅店でも限定販売中

#内ヶ崎酒造店
#鳳陽
#春の生酒
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋オンラインショップ

【雪の松島Kai_Air】

ラベルをみた瞬間思い出した「モアナと伝説の海」の海の色。第一印象からテンションが上がってしまった✨
24-03-05-22-16-29-586_deco

のどの乾きを満たす日本酒があるならば、
この「Air」が当てはまるかもと胸が踊る。

晩酌タイムの後半戦になっても目に飛び込む、
グラスの内側の細やかなガス感の泡が印象的。

雪の松島関谷海志杜氏の名前から命名された「Kaiシリーズ」。チャレンジのシリーズだ。

新たなお酒が誕生しました✨

相方が何気なく放つ言葉が耳に残ります。

「全部飲み干しても体が軽いお酒だねぇ」

しゅわしゅわっと微炭酸。
甘さ潔く、後味空気になる。「酸」のカタチがまた絶妙で、でしゃばらず、全体の引き締め効果に。

透明感、もぎたて果実の果汁を飲んでいるような潤い。

おっと、これは飲み干してしまう魔性のお酒(笑)

すーっと吸い込むときに、しゅわしゅわっと感じて、クリアに喉をすぎる。しゅわしゅわ感のグラスの内側を彩る姿さえ、ワクワクする。音や香り、舌触り、目に見える姿さえ日本酒はまるごと楽しめる。

「AIR」、いい名前です。

そして裏貼りにあるメッセージはまさに杜氏レター✨嬉しくなる。

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/kawara128-7.html

#雪の松島
#雪の松島Kai
#雪の松島Air
#むとう屋
#かわらばん掲載
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと

【松島の吟風 純米大吟醸生酒】

今年27年目を迎えた松島の吟風(まつしまのかぜ)。

一枚目の写真。
うちの会長と平塚杜氏の貴重なツーショット✨
24-03-04-22-19-57-417_deco

今は見事に完売中で、新酒の到着を待っています。

@abekan_sake_official
塩竈の阿部勘酒造さんで、松島の会長の友人でもあるF・F磯崎さんが作ってくれた酒米で、伊藤杜氏から平塚杜氏にバトンを受け継がれ、ずっと大事に育ててもらったむとう屋にとって宝物みたいなお酒です✨

どうしてもはずせない用事があり、搾った一時間後くらいに阿部勘さんへ会長と共に到着。搾りの写真は、阿部勘さんの菅井さんが撮ってくれました。なにげに27年目で私もはじめて立ち会えなかったと平塚杜氏と話しになりました。繁会長が蔵にいくと、平塚杜氏も驚いて喜んで。

「会長のきき酒が一番緊張する」と、平塚杜氏(笑)

今年は少しイメチェンの予感。しつこくない上質な甘さすら感じる清々しい味わいに。27年見てきたお酒だけど、毎年毎年同じがなくて。でも会長の「ヒラメと飲みたい純米大吟醸」というコンセプトは守り続けられて。繋げきた時間、農家のみなさんが、蔵の皆さんがつなげてきてくれた想い。不確かでもなく、それを強く実感しています。

ほんとにすごい。

毎年搾りに立ち会っても、いまもワクワクして。仕事がなければ毎日蔵にいて記録をつけたいくらい(^-^;ただただ蔵仕事をこなしているわけじゃなく、一人一人が気付きや変化に敏感でいて。日本酒造りをみていると、あまりにも素晴らしい繊細な所作に感動。お米があんなに澄んだ液体になり、清々しい香りを放つ。あぁお酒は生きているんだ。そんな気持ちになったり。

昔、伊藤杜氏が元気だったころ「日本酒は日本の食文化。農産物だ。」だと言った言葉を思い出して懐かしくなったり。

松島の吟風、27年目ありがとう。
ほんとに共に歩んできた大事な大事なタカラモノ。

今年も素晴らしい仕上がり。
お楽しみに(〃´ω`〃)

追伸。
かわらばん、本日封入完了。
いつもうちのスタッフのすごさには感謝したくなります。どんなに忙しくても大変であろう作業に手を貸してくれる。ほんと、彼ら彼女らなくては仕事は成り立たないなぁなんておもいにふける夜でした。

#松島の吟風
#阿部勘酒造
#松島の吟風爽
#まつしまのかぜ
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと

2024年3月3日ひな祭り解禁
24-03-03-11-22-46-613_deco

【日高見 助六初桜 純米大吟醸生酒】

今宵ようやく解禁に(〃´ω`〃)
年に一度、受注分のみ瓶詰する日高見特約店限定酒。

二月下旬に搾ったばかりという、ピチピチの新酒。
チーム日高見さんの新酒第3弾✨
待ってました✨

今夜飲むのがすでに楽しみ✨

https://www.e-mutouya.jp/SHOP/hitakami24.html

歌舞伎の演目
『助六輪曲初桜』由来のお酒。
日本酒に通じるものがある

演じる役者が代わると演目もかわる。
決して同じがない。

ラベルがすでに一枚の舞台。

柔らかな春空に舞う桜はらり。
日高見とお鮨を召しませ。

日高見の『見』の字には、まるで助六の足元を再現した遊び心。羽子板には、恋人の花魁「揚巻」の名。

日高見さんの遊び心は、とんでもなく浪漫がある✨

#日高見
#助六初桜
#日高見助六初桜生酒
#むとう屋
#むとう屋松島本店
#まるむの立ち呑み
#むとう屋仙台駅店
#角打ちぷらっと
#むとう屋オンラインショップ

このページのトップヘ