日常の極上

毎日の中に“極上の瞬間”はたくさんある。
のどが笑いたくなるような美味しい瞬間。
かけがえのない元気をもらう誰かとの出会い。
そして何気ない風景の中にも…。
ふとした瞬間から生まれる「極上の日常」。

2006年07月

特製親父ピザ

今日で七月も終わり・・・なんだか梅雨明けしないまま八月突入。。。しかも今日はひんやりとした感じで、最高気温22度とかいってました夏っぽくない!!今年は本当心配・・・米が・・・

棚卸も無事終わり、いよいよ明日から八月スタートです^^

なんとなく今年は忙しないような気がしてますが、それは気のせいではないらしい(汗)

今週末は仙台七夕ということで、たくさんの人が松島にもやってきます。

忙しいのはいいことだなぁ

piza

今夜は父が夕食を作ってくれました

実は今、我が家の冷蔵庫は松かまさんの蒲鉾でいっぱいなのです。今夜は特に大好きなお豆腐入りかまぼこ「むう」をのせたピザが我が家の晩ご飯

『特製トマトとむうの親父ピザ』とでも名付けておこうっと^^;

 

 

あ、もちろんピザシートは買ってきたものですよ(汗)

そして先日神奈川のW夫妻から頂いた甘いトマトを輪切りにしてたっぷりのせて(汗)

お父さん・・・私がトマト苦手なの記憶から飛んでるね(涙)

・・・ところが!!このトマトは甘みがあって、じゅわーっと果物みたいで、

私が・・・この私が食べれたんです!!これはけっこう感動もの!!!

しかも型くずれしないトマト・・・

このトマト、実はかなりの強者では

pizza

オーブンで焼いてる途中に「もっとチーズのせたほういいか」とつぶやき、たっぷりチーズをのせた父。しかも自分のエプロンが洗濯して乾いてないらしく、私のエプロン着てるし・・・オイオイ

とろ〜りとチーズと完熟トマトが溶け合って、シャキシャキした紫玉葱の食感とピーマンの青い香りの感じがまた最高のマッチングチーズがちょっとこんがり焦げたところがまた最高に旨いんですよねー

むうのふわふわの食感が不思議な感じでピタリとくる

 

 

とろとろ・シャキシャキ・ふわふわ・・・

3つの食感がひとつになった親父ピザ

一人分がまるごとですから(汗)←食べ過ぎ(笑)???

ピザは焼きたてに限る美味しかったな

そうそう昨日のお花はちょっと不調でした。。。

まだまだ花の貌をつかめきれてない自分・・・次回もっとがんばろう

幸せの黄色いスイカ

世間は夏休み突入。ようやく松島も観光シーズンがやってきたんだなぁという感じになりました^^でも天気は微妙な感じ・・・梅雨明けは来週くらいになるらしいけれど、梅雨が明ければもうすぐ秋・・と勝手にセンチな気持ちになっています。

今日は嬉しいお客さまが

いやいや突然でかなりビックリしました振り返ったらいたから。。。(笑)

いつもお店に立ち寄ってくれる神奈川のWご夫妻

実果子を買いにきました♪」といいながら、

suika

三浦(半島)のスイカとトマトです」と嬉しいお土産を・・・

黄色いスイカですよー」と

スイカを買うときって、なぜか思わず赤いスイカを選んでしまうんです。黄色いスイカは今年初なんだか幸せが舞い込んできたようで嬉しい気分

 

 

黄色ってビタミンカラー

太陽の色。元気の色。そして幸せの色

トマトはうちの親がすごく喜んでいまして・・・「ありがたいなぁ!!」と一言^^;

近頃農作物と乾麺が届くと、うちの親は嬉しいらしい。。。(笑)

suika2

早速夕食後のデザートに・・・

冷やしすぎると私はお腹をこわすので、ほどよく冷やして包丁をいれました

ジューシーなスイカジュースがあふれてきて、緑の顔の下から現れた明るい黄色めちゃくちゃみずみずしい

 

 

 

うすーくきってまず味見(笑)貧乏っちいな・・・なんて思ったけど、ついついです(笑)

甘さがすごくあっさりしてる

suika2

切り方はやっぱりこうでしょ

お気に入りの骨董の皿に黄色いスイカをちょこんとのせる

なんだかとっても贅沢な気分

甘さはすごくさっぱりしていて、今日みたいな湿度のある暑さの日になんとも嬉しい潤い・・・不思議な感覚で、シャキシャキという感じも感じられて・・・・美味しい

 

 

昼間、いつもより店が混んでしまってあわただしくしてしまったけれど、

W夫妻は笑顔で店をあとにしていきました。

実家に帰る前にうちの店に直行したとのこと・・・

なんてなんてなんて嬉しいことだろう

こういうやりとりに元気をもらう日々です

Wご夫妻、ごちそうさまでした

明日はお花の研究会がありますので、日曜にもかかわらず無理いってお休みを頂いてます。お店とお花は一生続けていきたいと思う今日このごろ・・・明日楽しみだな☆

フリーズドライのだだちゃ豆

本当に梅雨明けでもしたかのようなカラッとした青空来週には梅雨明け間近とのことで、なんとなく気持ちも晴々してきます^^蒸し暑くて・・・最近、ちょっぴり伊藤園の「冷梅」にハマりつつあります。。。だって梅の香りもいいけれど、後味が「水」に戻る感覚・・・懐かしい梅ジュースの味。

今日は、かわら版でも紹介したカテキン緑茶梅酒のメーカーさんが和歌山からわざわざ寄ってくださいました人柄もすごくよかったし、なによりコンセプトがうちとすごく近く感じて・・・おかげさまでカテキン梅酒は大人気力をいれたいなと思った出会いでした

さてさて先週にさかのぼりますが・・・

久しぶりの再会がありました

山形の真鶴大好きの二人組お客様というより・・・なんだかすごく感覚が似ていて、話をしててもすごくワクワクするのです出会いもすごく印象的でしたから。今でも忘れません。いろいろあってようやく松島に来れたとのこと・・・すっごく嬉しかった

mame

そしたら美味しいお土産を頂いたんです

『だだっ子豆』

フリーズドライのだだちゃ豆大事に大事に一袋ずつ頂きましたそして今日が最後の一袋・・・うぅっ切ない。。。。

 

 

 

いやぁ・・・これがハマリそうな予感すら感じさせるおつまみでした

冷凍よりもだんぜんフリーズドライの方が旨い!!

これはビールにもお酒にも、料理にも合う!!

袋の裏側には、だだちゃ豆と呼ばれる由来が・・・

江戸の藩主が献上品の枝豆に「これほど旨い豆は、どこのだだちゃ(方言でお父さん)が作ったのか」といったことから由来されてるとのこと。

mame

絶妙の塩加減・・・豆の甘さを生かした塩加減

最初一口たべてあまりの風味の良さにビックリサクサクとした感触も心地よくって・・・

舌にのこらない食感が見事。

ええっ!!しかもこれ無添加!!!??成分は「だだちゃ豆」と「塩」のみ。

 

 

これは・・・・確かに旨いぞ

最後の一袋をちびりちびりと頂き、気付いたら袋は空っぽ。。。。

今日は暑くて、おもわずビールを飲んでしまって・・・最高のおつまみでした

山形県鶴岡にある清川屋さんの「だだっ子豆」

本当にごちそう様でした

また美味しいお酒、探しておきますね^^感謝☆

平塚さん

今日は今日は・・・ものすごく嬉しいことがありました

これは勝手に掲載していいのかわからないけど、興奮さめやらず

今日だけ許して下さいね(汗)

「松島の吟風」を育ててくれた平塚さん

大事に最後まで育ててくれた平塚さん

hiratukasan阿部勘酒造の平塚さんが・・・平塚さんが・・・

南部杜氏試験合格

しかも首席で・・・ものすごく嬉しくて、感激しました

 

 

 

大好きな阿部勘さんの大好きな平塚さんが合格したのです

コツコツと絶え間ない努力をつみかさねてきた平塚さんだからこその結果・・・。

いろんなことがあった年だけに、胸がいっぱいになりました

伊藤杜氏さんもいっぱいいっぱい喜んでいるんだろうな

本当におめでとうございます!!

平塚杜氏、やったね

 

極上・みそ鰻茶漬け

今日は久々にピカピカの青空が広がりましたやっと店の窓掃除が出来る夏はホコリも多いので、こまめに店の窓は磨いておかないと・・・せっかくやってきた人が気持ちよく店に入れないんですよね。の基本,蓮慇響檗入り口の窓が汚れているのはダメだと、初めて店に入ったときから社長に言われてきました。玄関とトイレにその家が見えてくるから。

そして今日はショックなことが・・・とある常連のお客様が・・・店のスタッフ楽天ファンのEさんを見て、「弟さんですか?」って。。。オイオイ・・・彼の方が6歳くらい上なのですぞ(涙)私はいくつに見えてるんだ

帰ってきて、今日はお楽しみゴハン待ってたんだよな〜味がしみこんでいくのを

先日、そばの会でお世話になっている矢本の岩手屋さんが美味しいものを持ってきてくれました

miso

『食べ頃は三日後くらい、お茶漬けが最高だよ』と言葉を添えて。

ガーゼに包まれた最高級の白焼き鰻の上にたっぷりの長寿味噌7種の調味料を合わせた極上味噌うなぎ。

石巻にある『八幡家みそ鰻

 

 

これが・・・・めっちゃくちゃ美味しいのです

味噌を取り除いて、適当な大きさに切り、軽くあぶるといっそう風味が増す・・・と。

早速ジュジュジュと網焼きにして、アツアツのところを細かく刻む

unagi

アツアツの炊きたてご飯を器によそい、たっぷりの鰻をまぶして・・・味噌を少々上にのせて、アツアツのお湯を注ぐ・・・

煎りゴマを少々ふりかけて・・・さぁいよいよ食べる時

こんがりと焼き色をつけた鰻がすごく香ばしく、身はふっくらと甘みがあって・・・甘めの長寿味噌がいっそう食をそそる・・・

うまい!!!

 

 

するすると口の中に入っていく特製茶漬け

これは・・・これは・・・・旨いとしか言えません(汗)

unagi

この身のふっくらとした姿・・・

懐かしい味噌の香り一層際だち、ごはんとからんで、そこに香ばしさが加わって・・・

「これは旨い」を繰り返しながら、いつのまにか食べ終わっていました・・・切ない(涙)

かなり贅沢なお茶漬けだなぁ

 

 

あと一食分はあるんだ・・・これは大事に食べなきゃねと話していました。

『石巻・八幡家のみそ鰻』

(TEL0225−22−0138)

注文をうけてから作る特別なうなぎ

鰻丼より私はこの方が好きでした^^

ごちそう様でした

 

弟の野菜炒め

今日は朝から雨・・・なんだかとても寒いような気もするけど、すごく湿度も高くて蒸し暑い(汗)

お昼の時間、すごく嬉しいことがありました生まれて初めてのことです

実は昨夜から東京で働いている下の弟が帰ってきてて(今日すぐ帰っちゃったんですけどね)。最近は自炊をしてるわけです。私は子供の頃から両親が仕事で姉弟で一緒にいることが多くて。弟達と一緒に過ごす時間は長かったです。そのせいか今でもついついちょっかいをだしたくなったり、色々したくなったり・・・弟はほとんど相手にしてくれませんが(笑)

eita2

昨夜もビールを飲むというので、軽くつまみを作ってあげました。久々に帰ってきたのだから、色々してあげたいじゃないですか

そしたら・・・なんとなんとなんとうちの弟が…

「ねーちゃんへ食べて」と書き置きとともに、

弟が私のために作ってくれた野菜炒があったんです

 

 

疲れて帰ってきて、こんな書き置きがあったら・・・

初めてこんなことしてくれたので、すごく嬉しくて思わず写真撮影

弟はマヨネーズ大好きなマヨラー(笑)

そのマヨネーズを隠し味に、醤油ベースの野菜炒めを作ってくれて。

ほうれん草とキャベツと豚肉。男の子が作るシンプル料理…

いやァ・・・・美味しかった

横にちゃんとご飯もよそってあり、おねーちゃんは感激しました

親バカならぬ姉バカです(笑)

でもなんだか元気をもらいました

幻の氷見うどん

昨日のムビラワークショップは、店の二階にある談炉館の炉端の間でなごやかないい雰囲気で行われました私も参加したくて、ポケットには参加料をいれておいたにも関わらず・・・店が忙しく、結局参加は断念(涙)弾いてみたかったなァ・・・

私の友人の方も参加してくれて、しかもブログで紹介してくれました

ちょっぴり弾かせてもらったんですけどね、これが不思議な不思議な音色なのです。自由で力強くて、キラキラしてて・・・やっぱり参加したかった(涙)ムビラを教えてくれた人達は、みんなお酒が大好きで、嬉しそうに翌日お酒を選んでいきました^^昨年の出会いを思い出します

最初、一人の方は…えぇっ??愛媛ナンバーで軽でここまできたの??もう一人はカンボジアから成田について松島へ直行とのこと(汗)パワフルな人たち・・・お土産まで頂いてしまい、またそれはゆっくりブログに紹介します^^ちょっと面白いお酒らしい・・・35度のメコン…早く飲んでみたい

さてさて先日、秋刀魚おばさんから『北陸お楽しみパック』とかかれたものが贈られてきました

中をあけると…うどん、醤油、山葵マヨネーズ、生おろしわさび、富山の切手…まるで玉手箱

いつもおいしいものをいっぱい教えてくれる秋刀魚おばさん本当感謝です^^

udon1

中に入っていた幻のうどん『氷見うどん』

なにやら三大うどんのひとつらしく・・・

うどんで思い出すのは讃岐うどんや稲庭うどん・・・いっぱい美味しいうどんはあるんですよね。

 

 

 

そうだ、前に秋刀魚おばさんが送ってくれた太い太いうどんも美味しかった・・・

udon2しかもこの氷見うどん、普通の手打ちうどんの造りより十数倍の手間と時間がかかるうどんとのこと・・・

生産量も少なく「幻」と呼ばれてきたらしいのです

封をあけるとなまめかしい色の乾麺がとびだしてきました。さらさらとした触り心地・・・

 

 

 

これをゆでたら一体どんな顔がとびだすのか・・・

udon3

袋にたっぷりの湯で6〜7分ゆでると書いてあったけど、私は少々固めの5分弱であげました。

ゆであがったうどん…

透明感のあるオフホワイト…

見ただけでシコシコとコシがありそうなうどん…美味しそう…

 

 

これはシンプルに食べるべし!!

ということで、秋刀魚おばさんのお楽しみパックの中にあったワサビを取り出しました

udon4

いつも秋刀魚おばさんのお土産で頂くわさびです。

『わさび屋の生おろしわさび

本ワサビと西洋ワサビのブレンドがチューブにつまった本わさび

これが香りがよくて、甘みもあって、普段着の極上ワサビなのです

 

 

早速…

ゆであげた氷見うどんに、ちょこんとわさびをのせて、お気に入りのお醤油をたら〜り。

美味しいものはまずシンプルに食べたい

udon5

・・・・・なんだこの弾力は…

つるつると口の中にすべりこんでいくうどん…力をいれずしても、つるつるっと口が勝手にすすってしまう…

かみしめるとモチモチとした弾力が最高に心地よく、

ワサビのつーんとした辛さと甘さがいっそううどんの甘みを際だてていて…

このうどん、旨い

 

大事に両親とわけて頂きました

また美味しい麺に出会っちゃったな

あのモチモチ感…舌が記憶しています…美味しかった・・・

秋刀魚おばさん、本当にごちそう様でした

 

近頃ちょっと色んな事があり、ヘコんだりもしてるけど・・・

おいしいものは元気をくれるのだ

プライムタイム

今日はちょっと用事があり、街へ・・・なのに電車にのっているとき貧血っぽくなり、途中下車の思わぬハプニングが・・・結局そのまま帰ってきました(涙)最近自己管理がなってないなァ・・・かなり反省の色。

夜はだいぶ落ち着いて、私が夕飯を作りました^^

今夜は中華風ハンバーグコンソメを買い忘れ、トマトソースで煮込む予定が、あえなく中華に変更・・・ところがこっちの方が旨いとなぜか大評判(汗)玉葱をたくさんいれて作るハンバーグ、その下に鶏ガラスープで煮込んだじゃがいもと人参をしき、煮込みハンバーグ風に。

帰って来るなり父が突然…(今日は父とふたりご飯)

bi-ru

プライムタイムとカマンベールチーズで合わせたくてな」と。

350缶を二人で半分こ。父はその半分ではかはかいくといって、顔を赤くしてました(笑)もちろん私も(!?)父はお酒は弱いけど、味がしっかりわかる。本人には言いませんが、すごく尊敬してます。

ビールは人それぞれ好みがかなりある。

 

 

きめ細やかなプライムタイムのビール、しっかりと味もあるのに後味あっさり。

ワイングラスで飲みたいビールだなと、チーズをほおばりながら話してました。

人によっては上品すぎると言う人もいるかもしれません。

でも最近の缶ビールで久々「おぉ〜っ」と思ったビールでした

後味があっさりしてるし、香りもすごく控えめで上品だし、和食にも合う感じ

どんどん新商品が並ぶ中で、一際輝くものを造るってなみたいていじゃないんだよな。

いいものを造り続ける…日本酒も同じ。

 

片付けの後、すぐにブログをと思ったのですが・・・

「ハウルの動く城」がやってて・・・大好きなジブリ作品なだけに、(映画館にもいきましたが)もう一度見ちゃいました(汗)

大事な何かを思い出すんですよね…昔からジブリの作品を見ると。子供の頃はただ見てた映像が、今はすごく何かを感じる・・・真っ直ぐに思うこと。早く「ゲド戦記」も見たいです^^

映画は大好きです

 

明日はムビラワークショップ。みんな忙しそうで来れない人も多いのです(涙)

私も参加したい。。。。。

チーズとベーコンとウヰスキー

今日は朝から店は混んでいました。一ヶ月ほど仕事で宿に泊まっていた人達がいよいよ今日帰路につくということ・・・ずいぶんお店にきてくれて、すっかり顔なじみになってたからなんだかちょっとさみしかったり(涙)毎日いろんな出会いがあれば、別れもあり・・・ちょぴりセンチメンタルになりました。そして長野方面の大雨もすごく心配です・・・今年の天気はなんだかおかしい・・・だって今日は長袖じゃなきゃ寒かったもの(涙)

今夜はちょっぴりほっとしたい気分。

先日、釣りが大好きなお客さんが美味しいプレゼントをもってきてくれたんです

早速今夜お披露目&ウヰスキーで乾杯

ti-zu

自家製スモークチーズ

ラップでしっかりまかれてあって、開けた瞬間・・・

燻した香りの奧から大人っぽい甘い香り・・・

桜のチップと一緒に、特別にゆずりうけたブランデーの樽のチップを一緒にいれて作ったとのこと

 

 

その方の釣り仲間が、お土産に特別なチップをもってきてくれ早速使ってみたと話していました^^

しっとりとした表面に包丁をいれてみる。

ti-zuapu

中から顔を出したのは、艶っぽく燻されたクリーム色のチーズ

思わず一口味見・・・

・・・・・・・・なんて香りがいいんだろう

かみしめて食べると喉の奥でふわっと樽の熟成香のような落ち着いた香りがふんわり広がる…

 

 

そして一緒にもうひとつ嬉しいプレゼントが…

絵を描きながらいつも薫製を作っているといっていて、その絵も一緒にプレゼントしてくれました。

釣りが大好きなその方ならではの一枚。

そしてそしてチーズともう一つ…

be-kon

豚バラ肉の薫製

極上ベーコンが目に飛び込んできました

しっとりと燻されたこの表面・・・見るからにそそられる風合い…

ぎゅぎゅっと豚肉の美味しい部分だけ濃縮したようないやみのない美味しい香り…

 

 

薄くなりすぎないように包丁をいれました。

be-konapu

・・・こんな美味しいベーコンは初めてかもしれない

固くなく、口の中で脂身の部分が溶けていくような…

そして肉の旨みと一緒になって広がっていく…

表面の部分の香りがしっかりと奧までしみわたっていて。

 

 

 

・・・・・ウヰスキーが飲みたくなりました

お気に入りの竹鶴を出してきて、クリスタルグラスをだして

uisuki

チーズとベーコンとウヰスキー

ワインか日本酒‥と思ったけど、目の前にウヰスキーが飛び込んでしまって(汗)

もちろん大好きなウヰスキーフロート

とろける香り・・・ふくらむ香り・・・う〜ん極上気分

 

 

感謝して食べなくちゃ

ごちそう様でした

 

なめらかな熟成麺

今日はなんとなく気持ちが忙しない日…今日は家族にとって大事な日でもあったから。

夜は親が仕事で外食ということで、私と弟だけの夕食。

弟には久々に大好物の『トルコ風ライス』を作りましたドライカレーとナポリタン、ポークソテーをのせた長崎名物だったかな?中学生の時、愛読書の料理漫画を見て弟がどうしても食べたいというので作ってあげたのが最初です。それ以来、(超ハイカロリーなので)たま〜に親が外出していないとき作ってあげてるんです

親がいぬ間だからできること^^;親がいたら、カロリー高すぎで何か言われそうだもの(笑)

私はというと・・・昨夜から楽しみにいていた例の素麺

so-men

たっぷりの湯で約1分半。ゆであがったら冷水と氷をまぶして一気にもみ冷やす。ざるをパッパッパッと勢いよく上下させ一口大にそろえて皿にならべて。

色がまた最高級にいい淡いクリーム色でなんとも上品な雰囲気を醸し出していて…

 

 

 

三年寝かせたこのコシのなめらかさ・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すごい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(沈黙)黙々と食べた私。

 

コシが強いという表現では言い尽くせない歯切れの良さ

ツルツルッとのどごしもよく、甘みもあって・・・・

熟成の中にピンと一本の筋が通っていて・・・

「すごい!!」…

旨いという言葉より先に、とっさに「すごい」の一言…

 

 

思わずもういちどたっぷりのお湯を沸騰させていました。

結局食べたのは三束

他には何もいらなくなりました。

 

そして絶妙のタイミングで食の達人から美味しいレシピが届き・・・

これもまた今度お披露目いたします^^

Archives
  • ライブドアブログ