日常の極上

毎日の中に“極上の瞬間”はたくさんある。
のどが笑いたくなるような美味しい瞬間。
かけがえのない元気をもらう誰かとの出会い。
そして何気ない風景の中にも…。
ふとした瞬間から生まれる「極上の日常」。

2009年05月

ヌーベル・キュイジーヌの新野菜料理in松島

“ヌーベル・キュイジーヌ”というのは、新フランス料理のことを言うそうです。伝統的な重厚なソースのフランス料理を、飽きの来ない味に祖上げ、地元ならではの素材を生かし、組み合わせ作り上げた料理のこと。

先日ブログに掲載した松島の野菜と日本酒の話

それがいよいよ日程等も決定いたしました。

『ヌーベル・キュイジーヌの新野菜料理in松島』

yasairyousi

日時:平成21年6月16日(火)

会場:ホテル松島一の坊

料金:お一人様¥15,000(宿泊・飲物・諸税込)

定員:120名様限定

主催:(社)全日本司厨士協会関東総合地方宮城県本部・松島支部




お申し込み・お問い合わせ先:
松島一の坊 いわまさん。022(353)3333

 

松島の新鮮な野菜があんなに見事なフレンチに。

美味しさに国境や世代は関係ないんですよね。

松島の野菜と日本酒と・・・

ぜひともこの機会にご賞味頂けると嬉しいです。

 

 

 

いやすこ田植え2009

 昨日は午前中から『いやすこ』の田植え。

電車が走る田んぼの景色。

i6

天気は最高によかったのですが、風がちょっと強くて、自転車だったので、帰りなんて本当大変でした。なにせ向かい風だったもので(汗)でもみんな楽しそうに田植えをしていて、思わずシャッターを押し続け・・100枚以上になっていました(汗)

松島の米で造った松島だけのお酒『いやすこ』。醸造元は、塩竃の阿部勘酒造さん。

お酒も美味しいけれど、一番美味しいのはみんなの笑顔かなって毎回感じます。

 

 

この日は色んな方が参加していました。

i2

阿部勘酒造さんから平塚杜氏と困ったときの菅井さん^^

自分の酒の米は自分で田植え。

蔵にいるときとはまた違う楽しそうな平塚杜氏を見て、なんだかほほえんでしまいました。

「酒造りとは違う楽しさがあるよね」とニコニコの平塚杜氏。

 

 

 

i3i5長靴でやっている人、はだしではいる人、風にも負けずぐっとふんばって田植えを頑張っているみんな。

はだし・・・なんて気持ちよさそうな・・・

 

こういう時間も毎日の中に少しでもあるといいかもしれません。目上の人とか関係なく、みんなで同じことをがんばっている時間。

 

米のスペシャリスト・FF磯崎の高橋としのりさん。

小さな子供の頃から知られているだけに、ちょっぴり恥ずかしい(照)普通に会っているときと、全然違う表情に「職人の顔だな」としみじみ。

としのりさんに色々聞きました。

i4

「今年は風もなかったし、寒くなかったし、いいよな。今日は強いけどな。今の米作りは全部《保全型》になってるんだ。ホテルの残飯や生ゴミを全部堆肥にして使う。もみがらと半分ずつ混ぜて循環させてやっててな」

「米はやっぱりおてんとさんしだいだな。堆肥は、どんなふうにばけるか楽しみなとこあるけど、農薬を使わないと、雑草がのびるの早くてな。でも農薬減らしていくことで、蛙がいっぱいくるようになってきたからな。生物は正直だ。とんぼもいっぱいいるのは、とんぼは水にくるからな。虫が増えるのはいいことだ。努力。肥料を減らして、足りない分堆肥で補うようにな」

 

 

「この場所は、風とおしがすごいいいべ。いもちが少ないけど、とにかく種が飛ぶから雑草が多くなる。牡蠣の殻くだいたのも使っていたりな。あんまり量をとろうとおもわなければいい米はとれる」

毎年毎年が勉強で、毎日が違う。

「みんなでやるからこういうことできる」と力強く話してくれました。

i1

みんながいるからできること。

今年のいやすこも楽しみに。

 

 

こういう活動・・・すごく最高ですね。

 

路地の石楠花

今日の松島はとにかく風が強いです。こんなにも青空が広がって気持ちいいのですが、風だけが強い。。。落ち葉やごみの来店がたくさんきて、今日一日ほうきをはなせませんでした。

 

今日は実はあの「いやすこ」の田植え日だったのです!!

自転車でその場所までいったのですが、何度も風で倒されそうになり。。。

明日田植えの様子はアップいたしますね^^

 

s1 でも朝一番嬉しいことが。

うちの店の路地の石楠花が満開に咲いてくれたのです!!

こんなに一気に咲いてくれるのは本当久々で、すごく嬉しくて思わず社長に報告をしちゃいました^^

 

最初に咲く石楠花はドキッとするような濃厚なピンク。

グリーンに映えていて、新緑だなって思います。

s2

ほうら綺麗

朝一番お水をあげたら生き生きしてて。

嬉しくなりました。

なんとなく心がウキウキしてくるのです。

仕事もがんばろうと思えてきたり。

単純ですかね(笑)

 

来年もいっぱい咲きますように。

 

 

 

これぞエビフライ定食!ふじ茂さん。

かわら版の注文もようやく落ち着き始めました。とはいえ、もう次のかわら版のことが頭をぐるぐるまわっているんですけどね。ゴールデンウイーク、今年は一体どこのバブルがやってきたんだ!?というくらい混雑しました。ETC効果でしょうか。松島がにぎわうのはすごく嬉しいことです。これが続けばいいけれど^^;

さてさて・・・

fujisige1先日久々に松島にある定食屋さん「ふじ茂(ふじしげ)」さんに行ってきました。子供の頃からいっているお店で、ここのエビフライがたまに無性に食べたくなります。

松島の野蒜方面と街中に入るT字路を左折して、踏み切りの下をくぐって農協のむかえにあるお店。

 

知る人ぞ知る定食屋の名店。

親方は仕込みは当然しているけれど、衣をつけたりするのは注文が来てから。

fujisige2

たっぷりの千切り野菜とトマトとマヨネーズ、ちょっとした小鉢とお味噌汁と白いご飯。マヨネーズがちらっとそえてあるのもかなり嬉しかったりします。

エビフライって色んなイメージがあるけれど・・・

ここのはとにかく大きくて、お皿からはみだしているんです。

子供の頃からの定番の味。

永遠のアイドル・エビフライ

fujisige3

かむとじゅわっとジューシーな汁がでてきて、ぷりっぷりの食感・・・

やっぱり旨い。

もちろん宮城にきたら牛タンや牡蠣もいいけれど、ふっとなごむ定食もいいなと思います。エビフライ定食のほかにも、天ぷら定食、天丼、ミックスフライ定食もすごい。

ぜひとも近くにきたら寄ってみてくださいませ〜

 

 

***********************************

お食事処 ふじ茂

松島町磯崎浜35

TEL022(354)4077

最近ランチもやっていますよ^^

人数が多いときは予約したほうがいいかも。

*************************************

 

GW一ノ蔵店頭試飲販売会

ずっとかわら版の注文で混み合っております。本当ありがたいです。こうやってはるばる注文を下さったり、立ち寄ってくださったり。どんなに忙しくても元気が出ます。まだかわら版注文は殺到しており、落ち着く暇はないのですが、がんばってやっていきたいと思います。

 

さてゴールデンウイーク、おなじみの試飲会です!!

一ノ蔵店頭試飲販売会

5/2(土)〜5/5(火)

午前10時~午後17時頃まで。

むとう屋店頭にて。

今回あのお酒が出荷になりました。

年1回の楽しみです。

ぜひぜひお立ち寄りくださいませ^^

 

 

Archives
  • ライブドアブログ