おかげさまで、無事息子も四か月。
一生のうちのたった四か月だけれど、今すごく幸せです。

両親に孫の顔を見せにと、松島へいきました。
すると父が、久々外食へ行こうと誘ってくれました。
正直、こどもがいると先方に迷惑が・・・と心配していたのですが、
あまりのスタッフさんの心配りに感激してしまいました。


場所は、松島の隠れ家的お宿の松島佐勘「松庵」さんのレストラン「海音」です。

ここは場所が大好きで、うちの店から見える海の景色とまるで違う。
広がる景色、海の香り、季節の花や木々たち。
素晴らしいんです。

赤ちゃんを連れていったので、座敷を用意してくれて、しかも赤ちゃん用にと座布団にタオルをひいて布団をつくってくれ、小さな毛布も貸してくれました。いつもは食事になると泣きだす息子もおかげでぐっすり。よほど寝心地がいいようです。


久々の外食、贅沢な昼懐石。
懐石料理があまり得意じゃない主人も感激してました。


親方の料理の仕事が素晴らしい!!!!

感激したお料理を少し掲載させて頂きます。


019

















オリーブオイルと細かめの岩塩で頂くお刺身。
とくに白身魚との相性抜群。
イタリアンでカルパッチョなどがあるけど、それを和食で出されると新鮮で感激しました。

022















親方手作りのかまぼこ。
これはメニューで見つけ、懐石とは別に注文。

023

















自分で炭火で焼いていただくのですが、きめが細かい舌触り、どことなくフレンチのような・・・クリーミーな味がして新鮮でした。
話を聞くと、親方が自分で作ったマヨネーズをいれて作っているそう。
これは・・・臭みもない、まろやかで、おいしかった。

これだけを持ち帰りたいという人もいるらしいけれど、
賞味期限は、作りたてのその時だけ。


他にも白魚などのお料理も出て、最後のデザートのババロアのおいしかったこと。

デザートは、わらび餅とババロアという嬉しい組み合わせでした。


二時間かけてゆっくり頂くお昼ご飯。


息子も気分良くぐっすり。
おおきくなったら連れてこよう♪