松島のお店屋さんが少しずつリニューアルオープンしてます。

今、ちょっと大変だけど毎朝早い電車で行って、息子と松島散歩をしています。

でも、忙しいとか大変とか・・・それは、私の大人の言い訳にすぎないんですよね(涙)

息子の毎日は日々進化していて、同じはなくて、30分の散歩の時間がちょっとした冒険旅行です。


そんな息子との散歩途中にある「たいかん亭」さんが、真っ白な壁に塗り替えられた建物が海の風景にとても映えています。


ここもずいぶんと津波の被害を受けました。

ようやくオープンに至ります。


120





















赤い看板が目印の「たいかん亭グリル玉屋」さん。

むとう屋から歩いて5〜6分で到着。


あまり洋食屋さんがない松島でちょっと穴場になりそうな洋食屋さん。

ここが実はとても腕のいい素敵なコックさんが作っているお店なんです。

151























仕事の休憩時間にさっそく息子を連れて行ってきました。

建物の二階にあるので、階段が大好きな息子ははりきって登っていました。

お子様用の椅子を用意してもらい、窓側の席をゲット。

静かな松島湾が見渡せるいい店です。

144





















調理場とホールに境がなく、鉄板でじっくり焼いてくれてる姿も見えます。

店内はシックな雰囲気。

ちょっと長居ができそうな感じ。


160




















息子用にお子様ランチを頼みました。

もちろん全部食べれないので、ほとんどが私のおなかに(笑)

それがすごく本格的。

ジューシイなハンバーグは、ふっくらとろけるお肉、肉汁たっぷり、
お子様ランチにも関わらず、鉄板でじっくり焼いてくれていました。

そしてオムライスにナポリタン。そしてコーンスープ。


大人的には、これを頼んでも十分な満足感。

でもお子様しかだめです(笑)

これで¥750。



161





















そしてこちらがすごい。

「8時間煮込んだ牛タンシチュー」。

赤ワインが飲みたくなるほどのうまさ。

フォークにさしただけで、柔らかくてほどけてくる牛タン。

しかも煮崩れしてなくて、プロの技に思わず感心。

歯が生えそろわない息子が食べても、口の中でとろりと溶けて・・・

なんとコクのあるソース。


添えられた野菜にもひとつひとつ丁寧な仕事がしてあって、うれしくなります。

料理長さんに聞いたら、相当な量の赤ワインを使っていると。

しかも8時間以上コトコトコトコト煮込んでいるそうです。


これだけ食べにきたいくらいのうまさです。


162





















そして自家製の新鮮な松島トマトをつかったトマトソースたっぷりのサラダ。

トマトがすごく甘みがあって、トマトが苦手な私もおいしくいただきました。


150































千葉料理長さん。

お料理のひとつひとつを丁寧に作ってくれています。

笑顔がまたとてもいいんです。

顔が見える料理は最高においしいです。


135






















最近は息子と松島散歩もすっかりおなじみになりました。

息子からしたらすべての世界が発見の連続で、冒険旅行の気分なようです。

いつのまにかたくましく育った息子の背中を見て、私もけっこう楽しんでいます。


松島に来たら、グリル玉屋さんに行ってみてくださいね〜



昨日は久々に阿部勘酒造さんに行ってきました。
近日中にブログにアップします。