日常の極上

毎日の中に“極上の瞬間”はたくさんある。
のどが笑いたくなるような美味しい瞬間。
かけがえのない元気をもらう誰かとの出会い。
そして何気ない風景の中にも…。
ふとした瞬間から生まれる「極上の日常」。

2012年03月

震災から一年

あの日から一年がたちました。


まだ正直信じられないこともたくさんあって・・・

たくさんの信じられない現実に直面したあの日。


生ワインの桔梗さんたちが犠牲になったこと。

事務所に唯一残った桔梗さんのパンフレットが飾られています。

毎日目にして桔梗さんやおばちゃんたちのことを思い出します。

忘れた日はありませんでした。

仲間が津波の犠牲になったこと。

明日が一周忌になります。


たくさんの信じられないことが今またよみがえってきます。


ただここまで人のぬくもり、気持ちの強さ、絆を感じたことはありませんでした。

私たちだけじゃ立ち直れませんでした。


むとう屋は幸せ者でした。

本当にここまでこれたのは、応援して下ったたくさんのみなさんのおかげです。




でもやはり涙が出てしまうのはどうしようもありません。

時間がたつほど、失ったものの悲しみは深くなるのかもしれません。


がんばろう。

一歩一歩。

歩いていこう。



一日も早くすべての人に笑顔が戻ってきますように。








がんばろう東北!絆フェア in 仙台駅

三月の始まりは、あたたかく、花粉もたくさん飛びそうな天気でした。

天気がよくて、お昼休みに息子を連れて五大堂へ。お友達のおにいちゃんがいるのでけっこう楽しみです。いやいやうちの息子さん、五大堂の透かし橋も怖くないらしく、タッタカタッタカと走っていき、こっちがヒヤヒヤしながら見てるほど。たくましい息子さんです(笑)



さてさて今月もまた東北総合サービスさんの主催する仙台駅イベントに参加させていただくことに。


2010年12月18日_DSC00010






















《がんばろう東北!!絆フェア》

期間:2012年3月2日(金)〜3月20日(火)

場所:仙台駅2階 ステンドグラス前

時間:10:00〜20:00


今回の隠し酒は、上の写真にもありますが、阿部勘酒蔵さんで一年前にしぼってもらった酒袋に吊るししずくだけを集めた「亀の尾」の酒。熟成感というよりは、まだまだフレッシュな感じもしますが、平塚杜氏が話す「最高の名脇役」のお酒になりました。それと萩野酒造さんのうちで惚れ込んでしまった隠し酒も入荷しだいお出しします。あれもなんともいえない滋味あふれるうまさがあります。

みなさんにお会いできるのを楽しみしています。





あの震災から一年。

頑張ろうという気持ちと、まだまだ一年を迎えても消化できない気持ちもあります。
事務所に生詰めワインの桔梗さんの最後の一枚のパンフレットが飾ってあります。
毎日あれをみて、毎日思い出します。

毎日通勤途中、45号線をがれきや津波で流された車などを乗せた大型トラックが走っています。

あれを見るたび、胸がしめつけられる思いです。

一年。

無我夢中で進んできました。

一歩一歩です。

忘れないために、一歩一歩です。










Archives
  • ライブドアブログ