2010年03月

2010年03月13日

大間のエビちゃん・・・ガイドが楽しい!

今日のむつ市  最高気温4度 最低気温0度の予報。 天気曇り/雪
風が強かったため、体感温度は予報よりメチャメチャ低く感じられた。
とにかく寒かった!!

この寒さの中、今日は大間町に行って来ました。
朝8時30分に「むつ来さまい館」を貸切バスで出発。(総勢20名)
何をしに行ったかと言うと、「下北の地域資源」を巡る現地講習会(大間編)に
参加したわけです。大間では「おおまエスコートクラブ蛯子良子さんが、ガイドを
してくれることになっており、期待して大間を目指しました。
車中では、「斗南藩の歴史」を講師の坂本さんが、わかりやすく説明してくれ、
車中で暇をもてあますことはなかったです。説明がちょうど終わったころに、
バスは大間町に到着しました。予想どおり大間は強風が・・・・!
エビちゃんが大漁旗を持って迎えに来ているという車内アナウンス!
この寒さのなか・・・エビちゃんは?・・・いた!(車中で歓声があがった)


IMG_0845エビちゃん登場!
大漁旗を持って、元気いっぱいに。
手作りTシャツを着てます





IMG_0846IMG_0849

モニュメントの前では記念撮影をしていましたが・・・
メチャメチャ寒くて、すぐに退散。
津軽海峡は大荒れ状態。


本日の講習である「大間のまち」を歩こう。を実行するため、バスは大間漁協へ移動。(このクソ寒いのに?)車中ではエビちゃんトーク炸裂!大間の芸能人(テレビ出演の漁師さん)のお宅見学!バスの中からですが。


IMG_0850バスを降りて最初に案内された所は「ばんや」。
テレビでお馴染みの「紫スカーフの漁師さん」が出てきてくれました
変に感動!・・・やっぱり芸能人か?・・・そんなわけネーヨ。






IMG_0852IMG_0853IMG_0855







エビちゃんが手に持っているのは「電気ショッカー」。いつもは籠に入っている。
「まぐろ」が荷揚げされる漁協前様子。

あまりの寒さのためコースを変更して、漁協の中のお土産スペースへ移動。
IMG_0857IMG_0858IMG_0860







    店内の様子             マグロ一筋Tシャツ発見        中トロ発見


IMG_0861IMG_0864記念の写真がたくさん!
漁の時のオーソドックスなスタイルを展示。
エビちゃんが持っているのは、大間マグロのブランドシールとマグロのヒレ。
大間産のマグロはこのシールを貼って出荷。

IMG_0862これがマグロを釣るための針!予想外に小さい。
針の所に付ける「オモリ」に秘密があるそうです。テレビではモザイクになっています。





次の見学地「向陽処」・・・斗南藩資料館へ移動。

IMG_0867IMG_0868
貴重な資料が沢山!思わず見入ってしまった。館長の木村さんは、会津藩士の末裔であり、とても詳しい。




昼食のため漁協へ移動。食事の準備ができるまで、エビちゃんの「たこ茹で」実演。

IMG_0869IMG_0870「塩茹で」をします









IMG_0871IMG_0872数分で茹で上がり、軽く洗い
出来上がりです。
このタコは頂きました。
何もつけなくても、塩味がきいてとても美味かった。




昼食がでてきた。
IMG_0877期待以上!すごい。
このほかにも「そーめん」があった。


IMG_0873マグロの皮の酢味噌和あえ。
初めて食べたが、コリコリしてともおいしい。






IMG_0876マグロの赤身とウニのアップです。


IMG_0878ウニの茶碗蒸しです。








以上、豪華な昼を頂きました。文句なしに『美味い!』の一言でした。
値段は、いくらかと聞かれても・・・・わからない。ただ、講習会の参加費は
一人1,000円でした。とてもお得な感じがしたのは事実です。
みなさんも、大間に行ったらエビちゃんに「ガイド」頼み、大間で食事をしてみては
いかがですか?・・・・ただし同じメニューではないかも知れません。


mutsu_kanko at 20:43|PermalinkComments(0)

2010年03月09日

芦崎湾潮干狩り 前売券販売日の変更

こんばんわ。今日のむつ市の天気は、曇り 最高気温1度 最低気温−5度の予報でした。また明日は、大雪の予報もでました。これが最後の雪になるのかなぁ〜。

今日は、芦崎湾潮干狩りについてお知らせがあります。
3月2日のブログでは、前売券は3月29日・東北6県のサークルKサンクスで販売予定と書き込みしましたが、前売券は4月1日から販売予定となり、サークルKサンクスでの販売は青森県内のみとなりました。また、最大干潮時間は午前9時50分の予測となりました。以上報告します。

mutsu_kanko at 19:51|PermalinkComments(0)

2010年03月06日

下北各地で撮影!映画「蘇りの血」上映日決定

今日のむつ市の天気は曇り。最高気温6度 最低気温−3度。まだまだ寒い日が続いてます。
今日は、2008年下北半島各地で撮影された映画「蘇りの血」の上映日が決定しましたので、
お知らせします。

上映日時/2010年4月10日(土)
     ヽ演16:00(開場15:30)
      舞台挨拶予定17:30
     開演18:30
場  所/下北文化会館大ホール
チケット/¥1,800(前売券¥1,300)
主  催/(社)むつ青年会議所 TEL 0175−22−4360
     下北フィルムコミッション
協  力/螢侫.鵐肇爛侫ルム・蟶

この映画の脚本・監督は「空中庭園」を手がけた豊田利晃。内容は、ダイナミックかつ繊細に描かれた、人間の再生と愛の始まりの物語。ということです。
私的には・・・・あまりよくわからない。
興味があるのは、舞台挨拶で誰が来るのか?
主な出演者は、中村達也・草刈麻有(俳優の草刈正雄の娘)・渋川清彦・新井博文
板尾創路です。

この映画の撮影には、下北の人々(地元住民)も多数エキストラとして、参加して
います。私もエキストラに応募したのですが、撮影2日前に急にギックリ腰になり
エキストラに内定していたのですが、ダメ通告をうけました。とても残念でした。
映画出演もさることながら、出演料(5,000〜8,000円?)を頂くことができなかったことが、記憶に残っています。役は奴隷だったかな〜?


IMG_0838これは、映画の予告編をまさかりプラザ1Fで流している。という宣伝です。(手作りで、上映中はテレビの上に置いてます。)







興味のある方は、4月10日(土)見に行って下さい!

mutsu_kanko at 17:29|PermalinkComments(0)

2010年03月02日

22年度芦崎湾潮干狩り開催日決定!

日増しに春に訪れを感じているこの頃です。道路の雪もなくなり、日中は陽も差し込むことが多くなってきてますが、朝・晩はまだ冷え込みが続いてます。
今日のむつ市の気温は、最高2度・最低−6度の予報でした。

さて、近況報告はこれぐらいにして、春の訪れを告げる「芦崎湾潮干狩り」の開催日が昨日決定しました。詳細は今後随時お知らせすることとし、まずは内容を報告します。
開催日   :平成22年4月29日(木)・・・祭日です。
開 門   :午前7時
潮干狩り終了:午後12時
閉 門   :午後2時
入場料   :大人(中学生以上)1,500円
       子人(小学生以下)無料
       前売券1,300円  当日券は会場入口で販売。
販売所   :東北6県のローソン、サークルKサンクス、むつ市漁業協同組合
       (社)むつ市観光協会
販売予定日 :3月29日(月)を予定
駐車場   :臨時駐車場を設ける予定

※会場への一般車両の乗り入れは出来ませんので、無料シャトルバスをご利用下さい。

01_013潮干狩りの様子。
当日は、非常に混雑しますので係員に指示に従い、楽しい潮干狩りを行って下さい。
そのころには、桜まつりも開幕するかな?桜も咲いていると思いますよ。


mutsu_kanko at 18:21|PermalinkComments(0)