muutannのblog

中学生の娘と小学生の息子を持ち、フルタイムで働く母です。
おうちのこと、小・中学校のこと、子どもたちの塾や習い事のことなどを徒然と記しています。

はいわかりましたありがとう

昨年、息子の携帯を替えました。

さすがに4年生でスマホに替えるのは早いと思い、メールと電話だけできるシンプルなキッズ携帯です。
次に替えるときは、スマホになるのでしょうね。中学入学が決まったころかな。

さて、携帯を替えたら、ずいぶんと便利になりました。
同じような子ども向けの携帯でも、今はずいぶん使いやすくなったのですね。
そりゃそうか、前の携帯は、今は中1となった娘が小1のときに買ったものだったわけですから、約7年前のものだったんですもんね。

どう便利になったかというと、メール文が定型文ではなく、好きに文章が入力できる点が一番便利でした。
でも、定型文もちゃんと入っていて、定型文の中から選んで送ることもできます。

以前の携帯は、定型文を1文ずつしか送れなかったので、だいぶ進化した感じがあります。

ところが、息子ときたら、定型文から選ぶことに慣れていたせいか、定型文ばかり送ってきます。

それはいいんですけれどね。
ちょっと困ったことに、一文ずつ、バラバラに送ってくるんです。

具体的に言うと、
「はい」
「わかりました」
「ありがとう」
これを3通のメールとして送ってくるわけです。

そうすると、1通ずつ通信料がかかるので、ちまちましたことだけれど、料金がもったいない。

それをあるとき夫が気づいて、3文を1通のメールで送れるから、そのほうが料金が安いからそうしてと伝えました。

そうしたら、ちゃんと3文を1通のメールで送ってくるようになりましたね。

律儀だなぁ、かわいいなぁと思っていたわけです。


ところがある日のこと。

何か息子と夫が話していたときに、夫が話したことに対して、息子がメール文の3文と同じことを棒読みで言いました。
タイトルどおりですが、「はいわかりましたありがとう」。

宇宙人を真似するみたいな口調での棒読み。3文が区切られてもいなくて、わかったという気持ちも感謝の気持ちも全然こもっていないようにしか感じられないものでした。

あ、なんだ、そういう気持ちだったのね。
声に出すとしたら棒読みするみたいな気持ちで、あの3文のメールを送ってきていたのね。

ということに今更気づいたアホな親は私です。


以来、この3文セットのメールが届いたときは、息子はそういう棒読みする気持ちで送っているのねと思い、ちょっと笑ってしまうようになりました。


ずっと、このメールを見てかわいいなぁと思っていたのは、単なる親バカだったというお話。

それにしても、そういう口調でそういうことを親に話すのも、一つの成長のエピソードなのかなと思ったりしています。


お読みいただきありがとうございます。

ワーキングマザー ブログランキングへ

息子、「二月の勝者」とラムネにはまる

どうやらこれに影響されてしまったわが家です。

森永製菓と小学館がコラボした、ラムネとコミックの販売戦略に。



このコミック、私は電子書籍で大人買いして、最新刊まで読んでいました。

それを夫が電車の広告で見てきて読みたいと、さらに中学受験をする息子にも読ませようと言い出しました。

で、またアマゾンで今度は紙の本を大人買い

ラムネは近所のドラッグストアで買って常備してあります。

「疲れたときに食べるといいよ」と言ってお菓子のケースに入れてありますが、息子は自分専用だと思い込んで、娘にとられないように名前を書いてあります。

名無しのお菓子は娘に見つかると、あっという間に食べられちゃいますからね。
(現に2袋くらい食べられちゃいました。)

息子がラムネ嫌いでなくてよかったです。
これで勉強に集中して取り組んでくれるといいんですけれどね。

ちなみに、勉強していると疲れて眠くなるようですが、コミックをベッドに持ち込んで読んでいても全然眠くならないらしく、眠るように何度も言いましたが言うことをきかず、11時半に就寝。
よくないよ、全然よくないですよ

塾のほうは、先日、4年生の最後のテストが終わり、2月から新5年生となります。
6年生の受験が2月の最初にあるので、その対応を最優先するために、ほかの学年の授業はお休みになるようです。
10日ほど授業が休みになるので、まあ、コミック読んでいてもいいのですが・・・。夜更かしと寝不足は困ったもんです。



もうすぐ2月1日。東京と神奈川の一斉受験開始日です。
頑張ってきた6年生が、本番で持っている力を最大限発揮できますように!!!!!


お読みいただきありがとうございます。

ワーキングマザー ブログランキングへ

なんだか忙しかった原因が解消されました

秋から年末にかけては、いつも仕事が忙しい時期なのですが、昨年はいつにも増して忙しいような気がしていました。

忙しいのに、できていることが少なく、いろいろなことがなかなか進まない。

薄々気がついてはいたのですが、ついにその原因だろうと思うことの象徴的な出来事があり、やっぱりこれだった・・・と決めつけることとなりました。

それは、パソコンの不調。

マウスがシングルクリックしかしていないのにダブルクリックになったりして、
細かい作業が全然進みませんでした。(マウスを掃除したりして凌いでいました。
パソコンを再起動したりと、やたらとしていました。

加えて、作業しているファイルが突然閉じたり、印刷できなかったりしていたんですよね。

だましだまし作業をしていたのですが、年始の仕事が始まってしばらくして、ついに故障。

作業中に青い画面になって、モザイクがかかったようになることしばしば。
立ち上げようとすると、今度は黒い画面に。

パソコンに詳しい人に見てもらったり、自分でもいろいろ調べたりしましたが、10年くらい使っていると話したら、もう新しいのを買ってもいいんじゃないということになり、買ってもらいました。

職場で共用のパソコンでネットショッピングをして、自分で選び、届いたら梱包開けてセットしました。

さて、ここで一つ問題が発生。

Microsoft Officeのアプリケーションを頻繁に使うので、そのプロダクトキーを注文したのですが、パソコンと一緒に届いていませんでした。

何しろ職場のパソコンを買うのが10年ぶりくらいなので、そのうち別便で届くのかなと思っていたのですが、最近そのメーカーからパソコンを購入した人にきいたところ、パソコンが入っていた段ボール箱に貼ってあったよと言われ、もしかして箱の底をめくったところにあるかとも思って調べてもありませんでした。

カスタマーセンターに連絡をしたら「納品書と一緒に段ボールの外側に張り付けた袋に入っているはず」と言われ、段ボールの写真を撮ってカスタマーンセンターに送り、確認をしてもらってからプロダクトキーを送ってもらいました。

こんなこともあるんですね。

そんなわけで、ようやくこれから秋前のペースで仕事が進められる・・・はず。
秋前のペースに戻らかなったら、年のせいにしようかな。
もうアラフィフだしね。

でも、会社の妖精さんにはなりたくないので、できるだけ役に立つ存在でいられるように頑張ります。


お読みいただきありがとうございます。

ワーキングマザー ブログランキングへ