娘の音楽の習い事の発表会が近かったので、その時に着る服を購入しました。

音楽の発表会といえば、きれいなドレスを着られる方が多いのですが、ホールの舞台で行われるような発表会でない場合はドレスではなく、制服のような服か、落ち着いたワンピースなどの服装で出る方が多いようです。
ちなみに、低学年くらいまでの子にはドレスもいて、それ以上になると落ち着いた服装になるようです。

昨年の発表会は小学校の卒業式で来たワンピースで出たのですが、サイズはまだ大丈夫でも、今年も同じではかわいそうと思って急遽、発表会の1週間くらい前に慌てて購入。
なんかいつも準備が遅いなぁと思って反省しています。
楽天で、ちょっとフォーマルにも使えそうな、カジュアルな場面でも浮かないようなワンピース。

それに、持っているスパッツと黒の靴下を合わせました。

靴は本人の希望で、黒のムートンブーツにしました。うーん、あまり好ましくはないけれどね。どちらかといえば革靴がいいのですが、まあ、許容範囲かなと思い、本人の希望どおりのものにしました。
というのも、まだ成長期でサイズも定まっていないから、それだったら普段も履いてもらえそうな靴のほうがいいですからね。来年の今ごろにもなればサイズが定まっていそうだから、革靴にしてほしいんですが、無理強いしても仕方ないかな。

発表会当日(少し前)は、結局、出場者の中ではカジュアルなほうでしたが、まあ浮いているというほどカジュアルでもなかったですし、本人も動きやすかったようなので、よかったです。

年内にもう一つ音楽系の発表会があるのですが、そっちのほうがより制服っぽい服で出る子が多いので、そちらはどうしようかと思案中です。

ところで、すでに終わった発表会で来た服を購入するにあたり、中学生の女の子が着る制服っぽい服をたくさん検索しました。
最初は、制服っぽいブレザー、ブラウス、セーターかカーディガン、スカートを買うつもりだったんですよ。
ところが、どうしても買うのにためらってしまう理由がありました。

それは、 スカート丈が短すぎ!! ということ。

太ももの半分くらいの丈がほとんどなんです。
こんな丈の服、着てほしくないなぁっていうものがほとんど。

あるメーカーでは少し長めのものもあったのですが、今度は逆に娘にダサいと文句を言われたらどうしよう…と思ったりして。
いやでも、あの短い丈はお母さんは許したくありません。
見ているほうがちょっと恥ずかしい。

先日の発表会の場では長めの丈の子が多かったので、もしかしたら通っている学校の制服を着てきている子が多いのかなと思ったりしました。
実際の制服だったら、あのスカート丈では先生に注意されちゃいますもんね。
もしくは、音楽の習い事をしている子って、真面目な子が多いのか、親が固くて、あんな丈のスカートを履くのは許さないのかも。

短いスカート丈の流行、早くすたれてくれないかしら。


お読みいただきありがとうございます。

ワーキングマザー ブログランキングへ