ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~ 第4話 「理不尽クレームの最強モンペ母学校崩壊を法で救え」

ビンタ!

木曜ドラマ 夜11:59から放送
遺産相続、離婚、闇金、モンスターペアレン、ご近所トラブルなど誰にでも起こりうる数々のトラブル(問題)を法律知識のない弁護士事務員ミノワが、愛の力と破天荒な行動で解決していく物語
出演:松本利夫 山口紗弥加 西村雅彦
高田法律事務所にカナ(原菜乃華)の担任・増田亮太(菅谷哲也)がやって来る。 増田のせいで娘・美月が不登校になったと、PTA役員の桜井薫子(七瀬なつみ)に、担任を替わるよう迫られているのだ。厄介な事に、薫子の弁護士には、工藤(西村雅彦)がついている。 薫子と工藤は、増田に体罰やセクハラがあったと主張しているようだ。 しかし、その内容は 授業中、騒いでいた子供を廊下に立たせた(憲法26条「教育を受ける権利」の侵害)、居眠りしている子供の頭を教科書で叩いた(刑法204条「暴行罪」)、美月に「大人になれば自然と痩せる。ぽっちゃりが可愛い」と言った(セクハラ)… などなど、法律にかこつけた理不尽な言いがかりばかり。 夏美(山口紗弥加)は、事実確認と相手の真意を探るべく、ミノワ(松本利夫)をPTAに潜入させる事にするが…。 保護者たちを味方につけ、本音を引き出すべく、運動会についてのPTA会議に出席するミノワ。運動会実行委員を買って出る。 しかし、危険だから、不衛生だから、差別だから、と何でも中止しようとする保護者たちに怒ったミノワ。思わず本音をぶちまけてしまう。 「子供ってのは、何でもやってみたいもんなんだ。失敗して怪我したっていいんだよ。それで色々覚えてくんだから。なのに、やる前からあれもダメこれもダメって言われたら、窮屈でしょうがねえ!」 結局、ミノワは保護者たちを敵に回してしまう結果に。
【ブログ村 ドラマ動画】

【動画視聴】 【動画視聴】 【blogranking】 【とれまが】 【動画を探す】 【ダウンロード】


上記バナーよりログインしてから再生してください。
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【Blogranking】
【映画】 【動画検索】 【動画】 【ブログランキング】 【トレマガ】 【TAB】 【ダウンロード】 【i2i】 【インフォブログランキング】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ toremaga_88_31_1_blu blogram投票ボタン