わたしを離さないで

世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。子どもらしい生活、子どもらしい教育を享受し「普通の子ども」であったはずの彼らはある日、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」であると教えられ、自分たちの「本当の運命」を知らされる…。
【脚本】森下佳子(「天皇の料理番」、「JIN」シリーズ、「白夜行」、「世界の中心で愛をさけぶ」、NHK「ごちそうさん」ほか)
【演出】吉田健、山本剛義、平川雄一朗
【プロデュース】渡瀬暁彦、飯田和孝
【出演】綾瀬はるか 三浦春馬 水川あさみ /鈴木梨央(幼少期) 中川翼(幼少期) 瑞城さくら(幼少期) 濱田ここね(幼少期) エマ・バーンズ(幼少期) 本間日陽和(幼少期) 小林喜日(幼少期) 石川樹(幼少期) /真飛聖 山野海 /伊藤歩 甲本雅裕/麻生祐未 ほか
【ブログ村 ドラマ動画】

【動画視聴】 【動画視聴】 【blogranking】 【とれまが】 【動画を探す】 【ダウンロード】


上記バナーよりログインしてから再生してください。

第1話 「ドラマ史上最も哀しい運命…衝撃の結末へ愛しく儚い命の果ての希望とは」
保科恭子(綾瀬はるか)はとある仕事についていた。病院の手術室の前で手術を見守る恭子の目から、輝きを感じることはできない。見つめる先に横たわるのは土井友彦(三浦春馬)。一体彼らの身に何が起きているのだろ うか。時は変わり20年前、隔離された施設「陽光学苑」で生活する恭子、友彦、美和(水川あさみ)の姿がある。キラキラと輝く幼少時代を過ごす彼らに、切なくも悲しい運命の知らせが訪れようとしている。
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第2話 「因縁の再会…20年前の嘘が今、3人の運命を動かす」
自分たちは「臓器提供」の為に作り出された「天使」だと知った恭子(綾瀬はるか)達は、それぞれが運命を受け入れ、未来を変えようともがき始める。そんな中、2人の生徒が行方不明になる。その事件が彼女らの運命を徐々に狂わせていく。そして大人になった恭子たちに訪れる不協和音。幼少期に隠された秘密、物語は思いもよらない方向に進み始める。
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第3話 「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」
卒業を間近に迎えた恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)は新たに住む先の選択に迫られていた。「恭子と一緒のところでいい」という友彦に、感情の動きを感じる恭子。一方、サッカー選手の夢を持ち続ける友彦の前に変わり果てた龍子(伊藤歩)が現れる。彼女の口から発せられたのは信じがたい事実だった。そして、恭子と友彦の姿を常に見ていた美和は驚くべき行動に出る。それは・・・
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第4話 「第二章!開かれた扉・・・新たな恋は希望か絶望か」
提供者になる前の最後の猶予期間を過ごす為、コテージへとやってきた恭子、友彦、美和。しかしながら、そこは愛や嫉妬が渦巻く共同生活の場だった。環境に馴染めない恭子はどんどん孤立していく。そんな中、恭子の元に陽光学苑で心を許した親友・真実から手紙が届く。その内容とは驚くべきものだった。心揺さぶられた恭子は意を決して、真実の元へと向かう。そして・・・
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第5話 「ついに見えた希望!!提供の“猶予”が導く波乱の恋」
ポルノ雑誌を見ていた恭子(綾瀬はるか)を目撃した美和(水川あさみ)。恭子は実はその中に自分のルーツがいるのではと考えていた。浩介(井上芳雄)のおかげで周りに馴染んでいた恭子だが実は・・・そんな中、美和のルーツを見たという話が舞い込んでくる。果たして真相は・・・そして、ルーツを探す旅に出る、恭子、友彦(三浦春馬)、美和。彼らが見たものは!?そして、複雑な愛が、さらに加速していく・・・
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第6話 「第2章完結!!求めた愛と希望の行末は…永遠の別れ」
のぞみが崎からの帰りの車、触れ合う恭子(綾瀬はるか)と友彦(三浦春馬)の手。バックミラーに映るその光景を目撃するあぐり(白羽ゆり)、寝ている美和(水川あさみ)・・・「愛し合っている二人には3年間の提供猶予が与えられる」という噂が、とんでもない事態を巻き起こす。そして、運命に逆らう友に襲いかかる非情な終末「恭子、幸せになってね・・・」物語はいよいよ最終章に突入する。
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第7話 「最終章へ…再会の夢近づく終末に望むのは許しと愛」
物語は最終章に突入。提供が始まっている美和、友彦、そして介護人である恭子の現在を追う。終末の時を感じ、友彦も含めた3人で陽光学苑に行きたいと願う美和。悲しい別れ方をした恭子だが、美和の最後の希望を叶えようと奔走する。一方友彦はすでに2回の提供を終えていた。不自由な体で将来の夢を力強く語る友彦だが・・・残酷な運命の中に見た微かな希望は再び3人を結びつけるのか?
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第8話 「友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望」
再会した3人が訪れた陽光学苑は、当時とはまるで違っていた。そこで、子供の頃の恭子に出会うのである。そして、最期の時を間近に控える美和は、素直な想いを打ち明ける。20年の時を超え、結ばれる愛の結末は、美しく、そして哀しいものであった。美和が最期に託す、微かな希望に恭子と友彦は・・・
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第9話 「未来を取り戻す!!最後の希望…真実が明かされる時」
美和の遺志を受け継ぎ、提供猶予のわずかな希望に夢を託す恭子と友彦。やっとの事で校長をつとめていた恵美子の居場所を突き止める。訪れた二人に、訥々と語り始める恵美子。彼女の口から驚愕の真実が知らされる。二人の運命を揺るがす衝撃の真実とは・・・
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】

第10話(最終回)「愛と希望の結末は…生きること、愛することの意味」
「愛する二人には提供の猶予が与えられる」そのわずかな希望さえも打ち砕かれた友彦は、打ちひしがれていた。生きる気力さえ失い、恭子に介護人を代わるように訴える友彦。そんな時、龍子に再会した恭子。龍子の提案により、友彦とともにサッカーの試合を観に行くことになる恭子。そこで目にした光景は、希望に満ちていた。生まれてきた意味、すべてのものへの感謝、「先生、世界はやぱり広かったんですよ」
【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【動画】 【hulu】 【TSUTAYA TV】 【Blogranking】
【UNEXT】 【dTV】 【映画ランキング】
【動画】 【動画】 【動画検索】 【トレマガ】 【ダウンロード】 【動画】 【ブログランキング】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ toremaga_88_31_1_blu にほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へ blogram投票ボタン