マイルCSの予想

[マイルCS]

有力馬に長短あり。どこからでも狙えそうなレースだ。サトノアラジン、ロードクエストの追い込み勢が内枠に入ったのに対し、逃げるミッキーアイルが16番枠。これをどう評価するのかも問題。

コース形態自体は、向こう正面が長く、最後の直線は平坦標準。内枠の追い込み勢よりも外枠の逃げ馬の方がレースはしやすいだろう。

◎ イスラムボニータ

○ ヤングマンパワー

▲ ミッキーアイル

△ サトノアラジン

△ フィエロ

△ ディサイファ

と印を打ってみた。能力的にも、変わり身もサトノアラジンが一番だとは思うが…。

穴なら最内一発期待でディサイファ、未知の魅力でネオリアリズムあたり。

ロードクエストの末脚も怖いが、池添のポカも怖い。

 

雨龍指数は、

1 サトノアラジン 91

2 イスラボニータ 85

3 ミッキーアイル 84

3 ヤングマンパワー84

5 フィエロ    61

6 ロードクエスト 60

7 ネオリアリズム 54

8 ディサイファ  50

9 ダノンシャーク 48

エリザベス女王杯の予想

[エリザベス女王杯]

まず、雨龍指数から・

1 マリアライト    115

2 ミッキークイーン  102

2 タッチングスピーチ 102

4 クイーンズリング   90

5 パールコード     84

6 シングウィズジョイ  57

7 マキシマムドパリ   53

8 ヒルノマテーラ    52

9 メイショウマンボ   51

10 シュンドルボン    42

10 シャルール      42

 

指数の上下差が大きい。上位5頭の争いとみていいだろうか。

直感予想では、

◎ マリアライト

○ クイーンズリング

▲ ミッキークイーン

△ タッチングスピーチ

と印を付けてみたが。

有力馬2頭が1,2番枠に入ったことをどう考えるか。

蛯名も、必要以上に下げすぎる傾向があると思うし、浜中がどう乗るかも分からない。

先行できそうなクイーンズリングとど真ん中の枠を引いたタッチングスピーチに有利に働きそうな枠順ではある…。

血統予想の田端氏が、ロマン枠としてハーツクライ(シュンドルボン・プロレタリアト)を上げていたが、私も多少色気をもっている。

牝馬のマンハッタンカフェ(ヒルノマテーラ)という見方もできそうだが。

ここらあたりが伏兵だが、それでも3着までだろう。

 

米大統領トランプから、

マリアライ(ト)、ヒルノマテー(ラ)、ミッキークイー(ン)、シュンドルボ(ン)、(プ)ロレタリアトはどうか!

 

しかし、トランプが大統領になるのなら、サンダースで良かったのではないかと思う。

 

天皇賞(秋)の予想

[天皇賞(秋)]

 

アルゴリズムの指数は、

① モーリス     105

② エイシンヒカリ  96

③ ラブリーディ   92

④ ルージュバック  87

⑤ アンビシャス   67

⑥ ステファノス   57

⑦ リアルスティール 53

⑧ サトノクラウン  52

⑨ アドマイヤデウス 48

⑩ ロゴタイプ    47

となった。枠順の調整はしていない。

ラブリーディの大外枠は不利なので、調整をすればルージュバック、アンビシャスが上位になるだろう。

 

主観的な予想は、

◎ モーリス

○ アンビシャス

▲ エイシンヒカリ

△ ルージュバック

の順にしたい。真中から内で決まるという見方であるが、外では、ステファノス、リアルスティールか。

記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

“A bad day at the track is better than a good day at the office.”
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ