長い間ゴールを決めてなかった選手が
ロスタイムの1点をヘディングでぶち込んだところまでは、先月と一緒でした。

ただし前回は仙台の中島裕希のゴールで、
今回は柏の澤昌克のゴールでした。
3年前にペルーから帰国して、J1初ゴールとはおめでとうございますコンチクショウ!
柏バカ一代に加えて勝利の凱歌まで歌われてしまいました。
R0019018

ベガサポはアウェイ席を埋め尽くしましたし
仙台のマスコット・ベガッ太さんも
柏サポからカネをだまし取りに…もとい募金集めに駆けつけたのですが、勝ち点は手に入らず。
夏に勝てないのはJ2時代からのお約束なのですが、最後の最後でこぼしたぶん無念もひとしおです。
R0019022
R0019029_2

前節でセレッソ大阪に0-5の大敗を喫した反省を生かしたのか、柏の守りは堅固でした。
先月は試合中にディフェンダー近藤が負傷したのですけど、今日は元気いっぱい跳ね返す。
左サイドバックに入った橋本和も安定感がありました。
早々に足をつっても後半36分まで耐えぬいたのはお見事です。

攻撃にも迫力があり、右サイドバックの酒井宏樹は何本も鋭いクロスを入れてくるし
得点ランキング2位である田中順也(背番号18)のシュートにはビビりました。
R0019034

仙台サポの目の前でコーナーキックを蹴る前に水を浴びる柏の兵働昭弘。
なお、周りが定番のブーイングで叫ぶ中、
一緒に行った応援団の大先輩は「けなさず励ますようにして集中力を奪う野次」という
悪口よりよっぽど効き目のありそうなテクニックを見せていました。
なんか一度ボールを置き直してたのは気のせいじゃないと思います。
R0019038

後半出場した細川淳矢(左)と関口訓充(右)。
仙台は「狂犬」田村直也が久々のスタメンとあって右サイドの守備に奔走したものの、
激しく動きすぎて後半26分で細川と交代になります。
細川は鋭い右クロスを2本入れましたけど守備でのポジショニングは危なっかしく、
失点でマークを外してクリアを空振りする致命的なミスをしてしまいました。
関口は謹慎処分明けということもあり、相手を脅かすには至りません。
R0019043

リャン・角田・鎌田がお見合いして失点するなど、疲労の色を隠しきれない仙台でしたが
元々カネはなし、層はそれほど厚くなし、助っ人エースも帰国した状態ですし
主力を引っ込めるような余裕はなかなかありません。
夏場に苦戦するのもいつものことです。

楽しみなシーンもところどころありました。
終盤に入ったFW中島裕希(写真)も抜群のキレを見せ、
柏GK菅野のファインセーブに阻まれましたがパワフルなミドルシュートを放ったこと。
当初はJ1だと厳しそうに思われていた彼らが成長を見せているのはありがたい限りです。
R0019046
ボランチ富田晋伍のテクニックがますます上達していたのも素敵でした。
何度も相手のふところに忍びこんでボールをすかっ、ひょいっとかっさらう小技を披露してくれます。
意図を感じるパスも増えてきたので、安定感と精度が備わればさらに化けてくれそうです。

あとは厳しい暑さの中、メンバーをどうやりくりするか。
不必要にメンバーをころころ変えるのは反対ですが、
今日は出番のなかった太田吉彰にもそろそろ出番が来るのではないでしょうか。
R0019041

敵地で一勝一敗になっただけのこと。ホームで借りを返せばいい。
R0019060

ちっこいボールパーソン達のかわいらしい動きと
前田有紀アナの笑顔をおみやげに次戦必勝を誓います。
R0019057
R0019001