50代の生き方というカテゴリーに参加したこと同時期に年金額を知った事で私の中に走った激震【大げさな…】




今まで【老後破綻】ってなに?くらいの元気があったのですが





最近のトラブルの突発的な支出なども経験して




私の【苦手な】青山学院大学の(駅伝)森監督がよく解説でおっしゃる、人生には【上り坂、下り坂、まさかが起こるんです!】の意味が少し実感として感じた (。-_-。)というか感じてしまいました




【まさか!】を気にしすぎて生きるのも嫌ですが




良くも悪くも人生は思いもよらないことが起きますよね





 今回のわが家の出来事はなんだかんだ400万円で一旦、落ち着きそうです





ため息は出ますが、それでもくよくよしていても仕方がありません。




夫は出すと言っているし私もそれで良いのだと思います




老後資金に目覚めた途端の出費なので辛いですが 貯金があったからこそ乗り越えられると 切り替えたいです




ヨーロッパの旅行も中止も考えたのですが 皆が健康なこの時期にやはり楽しんでこようということになりました




この旅行代も加えるとなんと650万円がこの春にかかります(o_o)(o_o)(o_o)!





少しの救いが確定申告でいつものように何十万も税金を納める事はなさそうです




娘の2年分の国民年金を納めたことが大きかったと夫が言っていましたが  本当に税金はメンタルにきますよね




老後資金について詳しく書かれたブロガーの方の記事を読むととてつもない数千万のお金が必要だと書いておられる方もいらっしゃいます



その根拠はリアルでもありますし90歳でもお元気な高齢者をテレビなどで拝見すると老後という時間の長さを感じいくら用意しても足りない気がします



自分たちのことだけでなく【親の介護費用】で自分の老後が危うくなったなんて話は 恐ろしくなってきますし…




でもですよ




お正月明けから届いた訃報のように夫と同じ年齢で人生を終える方もいらっしゃるのです



 
50代を【老後の為だけに生きる】なんてさらさら嫌です




これがね、どうも60代になると若干 覚悟が決まるのか不安が薄らいでいるような気もするのですよ




こんな例えを自分でしてみました



今、ヨーロッパ旅行の準備が始まっていますが旅行代金の他に旅行保険があります



旅行先でトラブルにあった時の為のものです。これに6万ほど払います




不安解消のためにこれも、あれもと追加するととんでもない額になるんです




6万円は高すぎると思います(8日間、1人15,00円)




Wi-Fiもレンタルしていきます




この、レンタル機器にも保険をかけるというプランがあります




へ?そんな保険まであるの?と思います




それも必要かしら?一瞬思いました。でもね、行けば普通に帰ってくるものですよね




海外旅行ですからカード会社の保険だってあるはずなんです。でも、ややこしくて分からない。





【行く前の不安】というのが そのまま50代に当てはまるような気がしませんか?




【備えあれば】という言葉もあります。もちろんそうですけど…。





どこかで覚悟もしなければ 不安のだだ漏れです




誰もが悩むことです(。-_-。) でもこのまま不安に操られたくはないんです…。


ブログ村テーマ
暮らしの見直し


お金に関する思考学習


貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

丁寧な暮らし


50代主婦日記


 いつも押してくださりありがとうございます(#^.^#)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
人気ブログランキングへ