医者妻【上質なものを少しだけ】のルール

~捨てる暮らし~ ~持たない暮らし~は私にとって流される事 自分らしさをタイトルに込めて by koto

November 2016

最近忘れかけていた【さよならだけが人生】なのに.。もっと今を…。

父が2年前に亡くなった時は…




【限りある時間】 と【避けられない別れ】を強く感じたし




人の無力さ、切なさ、弱さ、強さ …




そして    憂のない時なんて人生の中でそうそうないという事に気が付かせてもらっていたのに




最近の私は目の前に起こる不安だったりストレスに翻弄されていた。




【それでも今、突き抜ける程 幸せなんだ】 って事を忘れていた。






ある意味人とはそういうものだけど




残された人生につまらない事にかまけている暇はないんだってドラマのセリフで気がついた




人生は終わりがあり  人とは別れがある。だからこそ 今を楽しむ…ってこと。 




母や夫や自分が老けたなぁ…、と感じて落ち込んだり




お嬢の将来って大丈夫だろうか?



不安なんかなくならないのに、考えても仕方のない事を考えていた




今、こうしていられる事にもっと深く感謝しよう




そして好きな人との時間を持とう。いつかではなく、今。 




そう感じた。




嫌いな人と距離を置いた自分を責めたりしなくていいんだ。 もう仕方なかったんだ…。




そんな無駄な時間は きっとないんだよ。  




今、動けるなら。今動いた方がいい。




私、もっと幸せになろうと思います。




自分の恵まれた環境をちゃんと知れば、知るだけで



幸せと分かるはず





昔からの友達にそう電話すればいい…。懐かしいねって、会わないって?




母をいつか失う不安に苛まれるなら「お母さんが一番好き」と言えばいい。




夫にイライラするならば彼の背中をさすればいい。本当は感謝してる…って




娘には生まれてきただけで嬉しいと伝えよう




そうすれば今よりもっと幸せです




 上の事↑今、今日  全部やります【追記】やったんですけど…。不思議がられました(。-_-。)








年末の大掃除 何もかもは無理 冬に適したお掃除をする

そもそも 師走の忙しい時期に  どうして大掃除までしなきゃいけないの?



たぶん…、新年に神様をお迎えするにあたり家を清めるため…?とか



お正月を気持ちよく迎えましょうという 事かしらね




以前、友人が浴室を大掃除したと聞いた時、私の感覚では【浴室って大掃除するとこ?】だったのよ



キッチンを磨く…も定番だけど 。毎日やった方が結局楽だと分かったアラフィフ。







そこらへんは毎日数分で済ませておくのに適した場所で



わが家は日常のお掃除のルーティンになっている




排水溝の掃除は週一だけどね



トイレもペーパーホルダーから便器まで拭きあげても5分で済む

浴室は洗面器、椅子まで拭いて15分

洗面所は鏡、ボール、洗濯機回り、蛇口回りを拭き5分

キッチンの油汚れは夕食後の片付けと同時に。シンクも同時。

数分単位のお掃除というのは【言うは易し行うは難し】 だよね。知ってる。(。-_-。)(。-_-。)





窓ふき(ジャロジー窓)、窓のサンの汚れはカビの生える梅雨から夏にやりたいところ



 電気の傘もその時期の方が埃が舞わなくて良いのかも…。冬は空気が乾燥しているからね



これも↑けっこう大変でリフォームの時にほぼダウンライトにかえた 。全部じゃないけど




image
image
( こういう所のお掃除もなるべくルーティンに。軽く拭くだけで済むから。)




でもやっぱり全部は無理だから私が厳選して毎年この時期にする大掃除は




床のワックス掛けです



昨日、あれだけ愚痴った【夫】←協力も得て年に一度の床磨きをします




空気の乾燥を利用してワックスを乾燥させようとしているけど…、素人判断で  間違ってないよね?



大掃除はそれだけです



それだけって言っても二日がかり。だいたい29日30日位に。




今から気が重いけど…。。




今はワックス掛けなくてもいいフローリング材もあるんだってね。次のリフォームに狙っているところ【へへへ】


歳を重ねていけば掃除も大変になっていきます。プロに任せるところ、リフォームなどで管理が楽になるところ考えるのは必要…。



主婦が追い込まれないように。それが結果、家族も安らげるのではないかと思います









 

夫の運転って好きですか?私は大嫌いです(ー ー;)

昨日はわが家のお嬢が勉強で忙しく。



差し入れを届けようとハッシュドビーフやら



肉じゃがやら



椎茸の肉詰めなどなど料理の嫌いな私が一生懸命作ったその時その料理の真上で医者夫がくしゃみをしやがりました 



ちなみに今、夫風邪をひいています 



本当にこんなに腹の立つことってあるんだ~と、思うくらいムカつきました

 


夫、謝りもせず「反対向いたでしよ」と、言いましたね。




娘に風邪が移った時は許さないからねと、目力(メヂカラ)に呪いを込めて見てやりました 




人が何時間もかけて作った料理の前でくしゃみするかっ!ってね。








次。危うく医者夫の運転で死にかけました。この距離感で右折するか【バカ!】と、思いました 




夫の運転は荒い訳ではありません。何台入れてあげるの?ってくらい車線変更してくる車にも親切です。
黄色で止まるのでいつも信号待ちのトップにいます。もうヤダ。




ただ中央に寄ってみたり、右に寄って植え込みに当たりそうになったり  赤なのにスルーと行こうとしたり




「黄色は止まれで赤は行くんかい!」と!?(・_・;?書き出すとキリがないくらい 運転が下手です





加えて、昨日の私はもうどうした?ってくらい




夫に腹が立ちました



 
悪気がなきゃいいってもんでもなく




自然体でこんな人ならもうやっていけませんよ。




箸の上げ下ろしも嫌になるという昔の言葉がありますからみんなが誰かに感じる感情なんだ…って




落ち着け、落ち着け〜私…って思っています




いや…、これまでも数年に一度こんな気分になりましたね




普段、仲はいい方です。私だけの努力ではなく夫も気を使っているのだと思います




なんか…。どんな時に夫に腹が立っているのか、それって少しでも回避できないものか考えたいと思います。




そうでした。夫の気になる行動の1つに彼の足音がありました。外でももちろん、家のスリッパもです。パタパタ…パタパタ…だから底が硬いスリッパはだめなんです



それが解決できそうな一品を見つけましたのでご紹介しておきます。とても暖かいし、洗えます。ってこれは自己判断ですけど。私、ダウンは洗うので…。







私も思いっきり嫌な妻です




元はくしゃみから始まったのですが




笑って許せる人はたくさんいるだろうに、私にはできませんでした。




ともに老後を迎えるまで本当にこのデリカシーのない人といられるんだろうか…?




そんな事まで考えてしまいます









【アラフィフは断捨離やめた方がいい】って記事に多少ビビる妻。


ビビりなもので…。



そして 自分軸がない人間で日々ブレるのね




よく言えば【しなやか】なのよ(。-_-。)(。-_-。)




いつも心が安定している、強くもなく弱くもなく。上も見ず下も見ず。そんなブロガーさんがいます




すみません、読むだけ読者なのでコメントもした事がありません…。今回リンクはできません。 




でもその方が【断捨離やめました】って記事を書かれていて、心惹かれてしまいました




「んんん…?どうして?」って。








まとめると…、どこに何が入っているかわからないほどの押し入れならば要らないもの、いくつもあるものを処分する事は必要だけれど



【ヤッパリ】【マダ】【イツカツカウカモ】



そう思えて収納もできるなら何も捨てる事ないんじゃない?って





一年、使わなきゃ処分対象にするっていう、実に【キッパリ】とした断捨離の考え方もあるし、それはそれでなるほど!とは思ったけど




例えば我が家なら、クーラーボッス、ステンレスのたらい、お客様用のお座布団は2~3回しか使った事が無いわりに結構良いものを買っていたので




程度が良い状態…。





確かにスペースは取るんだよ…。悩むじゃない?

image



image

↑こんな感じでキッチン上の棚を占領しております。大きな水筒もあったね。クーラーボックスの横はピクニックシートです。






でもね、【もう、そういった事を悩まないで、とっておけばいいじゃない】というメッセージでした 





アラフィフは老後のお金を貯める貴重な時期で目の前に【年金生活】がきているのに 




やっぱり捨てなくてよかったって時は来るかもよってね





ギクッ…。




年金生活。




私たちの世代はもうあまり生活スタイルは変わらないよね。孫ができて遊びに来てくれるかな、ってそんなとこだよね



改めて必要になって【買う】リスクより、スペースあるなら置いておこうか…。



そういう考えも頭のどこかに置いておこうねってお話でした




たくさんの方の意見を聞いて 自分に合った内容を取り入れていきましょ









 

頭の中どこにも専業主婦vs兼業主婦はなかったのですが…。

103万の壁がなくなり150万になる?そんなニュースがありましたね




減税になる世帯もあれば




増税になる世帯もあると…。 




今の日本でいずれ配偶者控除がなくなるだろう事は 感じていましたが、決まる時は早いですね




年金もこれまた、実質 減っていく事が決まりそうですね




こうもちょいちょい【見直し】という言葉の元に改悪されていくから誰も国の制度を信用できないんだって事、どうして政治家やエリートの官僚が分からないのでしょう?



制度を作るときはいつも先に大盤振る舞いで大丈夫?と思っていたら改悪になる…。介護保健制度も同じだった



月に5万円が基礎年金…。絶句です…。 




年金制度がなくなるとは思いませんが 、貯金がなければ暮らしていけませんね。



堅実に頑張る人が損をしてしまう…。いっそ 年金も納めずに(どうせもらえないから)と言う若者の心のどこかに【生活保護制度】があるのではないかしら?



 あなた達の祖父祖母が今現在の高齢者の納めた年金によって支えられたのですよ




自分がもらえる、もらえない それが基準になってしまうけど




世代間で支えあっているんだという事知らないのでしょうね




 でも出したくてもないんだって声が聞こえるような…




もう、どこもかしこも閉塞感が漂います(−_−;)














さて…今日から【専業主婦】カテに参加させていただく事にしました。 




ブログ記事のカテゴリーに色々、自分で作っていますが実は【医者妻は語るよどこまでも】と言うつぶやきが一番好きなんです




すごく本音で書ける〜 




それで新しいブログを立ち上げて1ヶ月も過ぎたし専業主婦カテにも登録してみました。 





以前から存じ上げているブログも多々あり、緊張しておりますが…。よろしくお願いします。




兼業主婦、子供さんがいたらワーママというのかな。




今度の税制改革によっても一番配慮された層ではないでしょうか




【もう、家から出て働けよ】【ハタラケ〜】と、言われていますね(。-_-。)(。-_-。)




我が家は税金がまた上がるので(年間15万円くらいかな)




それが嫌なら25年あまり、外で働いた事のない私もそろそろか…? と、思うけど




何ができるのかしら…?と、悲しみでいっぱいよ。




とりあえず、やっぱり。支出を抑えようとするのが人間だよね




その中で抑えやすいのがやっぱり【被服費】になる…。アパレル業界さん、ごめんなさいだわ。




本当は好きなんだよ…。





一方で、キャリアを持ってる主婦の方々、羨ましいです




社会として、応援されている点がなんとも眩しい…。(。-_-。)




まだ保育園が足りないとか子供の病気とか 苦労はあるだろうけど【風が吹いています】よ。




どこへ行こうか…、専業主婦たち…。




だって介護とかで離職した方たちもいるだろうに…。




色々な制度が廃止され 評価されないんだな、と思ったけど




初めからなかったと思えばいい…。【今まで配偶者控除ありがとう】 【あっかんべー】だ。

image


今日の画像はヘタれた私を表しているような、可愛いブルドックを選びました。画像はお借りしています。









【水切りカゴ】と【炊飯器】に人の価値観を見る

とりあえず。我が家には両方あります。




両本とも置き場所にも困っていません。




すっきりさせたい方には【そういう問題じゃない】のかもしれないけれど。私にとっては一時置きの役目も水切りカゴに見出しているし…
image

だって自然乾燥させる【楽家事】につながりませんか…?




サクサク拭きあげる事ができる日もあるけど




【できない日もある】




【できない日の方が多くある】(。-_-。)(。-_-。)











お次は炊飯器    





実は炊飯器の方は最近、調子が悪い…。




ガス釜炊飯、土鍋炊飯がとてもみなさんの評判が良いので私もやってみました




が…。驚く事に美味しくなく…、これならまだ壊れかけの炊飯器の方が
いいと、だましだまし使っています




新米の美味しい時期に美味しいご飯を味わえなくて実に残念だと思っていたらうちの夫、「うちはIHなんだからこんなもんだろ?」と言う



そうなんだろうか…?そういう問題なのかしら?




50になっても甚だバカ夫婦なのね





一度しかIHでたいてないのに結論を出すのもなんだけど




【めんどくさかった…よ。】私は…。





それでも美味しさに感激していたらこの位の手間、なんでもないと思えたかもね




 
本当に人とのレベルの違いに自分で驚く





みんな美味しいというのに【残念だったし】



とても簡単というのに【めんどくさかったし】



ちなみに保温はどうするんだろう?他のおかずと同時進行で炊くと3つあるコンロっていうの?あれが(あれってなんじゃ)一つご飯に占領されるでしょう?




先に炊くと冷たくなりませんか?これから、寒いし…。




出来ない奴というのはいくつになっても出来ない奴ですワ…。 




もし、私もという人がいたら。ちょっと嬉しい…。









わが家のお金の事、書いても良いでしょうか?

生活費が【爆】となっています



とうとう定期を取り崩します 



私には【良いもの3つ買い】という呪縛があります



それをやめればいいじゃんって話…。




でもそれができるなら悩みません  (。-_-。)




3つ…というのは 娘と母の分です



なぜにあの2人がこんなに気になるのか…、それは結構、自分を追い込んでいるのに…。



なにか【トラウマ】が…



自分の潜在意識の中に なにかが あるのかもしれません




出来るからやっているんでしょ?



そのとうりでしょう…。




さすがに家は3件建てていませんから…。できない事はしていないのでしょう




でも、このまま  娘が何歳になっても




社会人になっても



サポートしたいと思い続けるとしたら…?それは間違っていると思います



彼女は大人なのですから…。



してはいけないのでしょう( ̄^ ̄)ゞ







一方で母は…。ますますサポートが必要となってきます



もちろん、夫の母の事も考えています 



私たちの世代は子供の事、親の事 両方考えてしまう世代です



考えてもできない事はありますが…。 できる事はやってしまう、ツマです。(。-_-。)



 
話を元に戻します



わが家はある程度のカードの支払いはこれまでなんとなく払えていました。



それは夫のお給料が当直や時間外診察など手当がつくのでその分で支払ていたのです



が…、とうとう残高が減ってしまいました



8月にも50万円ほど定期を解約したのに



再び 減りました…。(−_−;)




予定納税の支払い、車検、娘の突発的な学費の請求などに備えておくために、です。



支出がかさむなぁ…、と感じていましたが 数字となって感じるようになりました




 かかるものはかかる…。今年  何回そう思ったことでしょう。そう思う事で自分を責めないようにします。



こんな時期の乗り越え方は



無理な節約をせず(心折れないために)



決められた中で生活してみる。足りない時、突発的な支出はその分ATMへ。



なるべく自炊



なるべく服買わない 



 そのくらいでしょうか…。(。-_-。)(。-_-。)(。-_-。)



年末にかけてまたまたお金のかかる季節となりました



私は【家族費】という積み立てをしているのでそれで乗り切ります。いつもの生活費プラス10万円です



クリスマスプレゼント代、おせち代、お正月の買い出し、お年玉、年賀状代、カレンダー代、そんなとこかな。



 こういう時こそ くよくよせず、飄々と乗り切っていきたいです








ひとつの引き出しには1種類の収納。スムーズな暮らし。

暮らしの中のちょっと嫌な事、



それが普通だと思っていて それを改善するなんて考えもしない…。



自分の家の事なのにそういった場所が人にはたくさんあるのではないでしょうか?




生活を良くしていく、改善していくというのに【断捨離】をしますよね




それに  目処がついてきた頃に始める、次のステップです




雑誌か何かで生活アドバイザーさんだったかな  そういう方が紹介していた事なんですか




その方はね レジ袋をひとつの引き出しにそれだけを入れると楽ですよって言われていたんですが




私にとっては貴重な引き出しのひとつを(結構な大きさで大切な収納場所に思えたから…)レジ袋に使うのはもったいない、と思いました




↑その時はね…。




ただ、主に文房具類を入れている小さな引き出し(3段)があったのですが その中はマジック、修正テープ、筆ペン、クリップ、ホチキス、芯、もう使わないのにシャープペンシル、またその芯、etc




グチャグチャに【ぶっこんで】いたのでした



でね…。よくよく考えてみました



この中で一番使っているものは?



それが【メモ紙】と【ボールペン】でした( ̄^ ̄)ゞキッパリ




だったら?いつもガチャガチャした中からメモ紙を取り出すよりも数種類あるメモ紙を一箇所にまとめてみようかな



やってみました↓
image
 私は買い物に行く時はいつも書き出して行くのでメモ紙は必須




それを書くときにボールペンも一緒に使うので入れてみました ←これも良かった




こんな風に収納して10日あまりですが、【私にとって】使いやすいです、すごく。 




使うものを一緒に…と、一箇所に1種類の収納



人が良いと言っているものは【とりあえず】やってみる!って事でやってみました。




正解でした( ̄^ ̄)ゞ




そしてね、やっぱりこの引き出しは色々断捨離をやりました。




ホチキス、2~3年も使ってないので捨てました




 シャープペンシル、もう使わないので捨てました




筆ペン、必ず一緒に使うと想定してご祝儀袋と一緒に収納




マジック類、もう使わないので捨てました




テープのり、修正テープ、残しました。3段の中のひとつに入れました




今回、私にとってはメモ紙でしたがそれは人によって様々です




みなさんもご自身のヘビー使いの物、考えてみてください









夫が厳格なミニマリストだったら?私はやっていけません。

今日はゴミ出しで 朝から夫が捨てに行ってくれました



こういう事、言わなくても彼がしてくれる事はたくさんあって本当に助けられます



でもクリニックの先生が パジャマ姿のボサボサ髪でゴミ捨てに出る姿は見たくないと言ってる人がいましたね…。(全国の医者妻さん、気をつけましょう(^.^))




【カリスマ性】が失われるのだそうです 




こんな人に診てもらって大丈夫かしら?と




なんか、分かるような気もしますね【笑】 




病院が近所でなくて良かったです






で。今日のお題  【夫がミニマリストだったら?】ですが




例えば、私が捨てたくないものを「これ、要るの?」って 言われるの嫌だなぁ…と思ったんですが皆さま、どうでしょう?



要ると思って買った物を夫に見つかり、「また こんな物買ったのか?」とか




「こんなにたくさん要らないだろ」とか




言われるの、本当に嫌だ!って思いません?




 【自分の物だけにしてくれない?】私だったらそう思う



だったら、私も言っちゃダメなのね…。(。-_-。)



私に比べて夫は 物への執着がありません。




溜め込む事もせず




要らない、要らない、捨てろ、捨てろ、のプレッシャーも与えない人




「捨てていい?」と聞くとほとんどのケースで「うん」と言ってくれるし




 「これ、好きだからまだ大切に着てね」と言っても「うん」です(好きなのは私の方なんですけど)





ご夫婦で一致して ランクも同じくらいのミニマリストなら問題ないけど




(私は相当ランクの低いミニマリストだと思いますよ)星で表すなら☆ほしひとつだわ。




大切なものは夫婦であっても違いまね。



執着しない程度の夫のミニマリストぶりに実は尊敬の念を持っています、私。








 

シンプリスト.ミニマリスト.ダンシャリアンの順にお洒落度が上がる気がするのですが…。(。-_-。)

シンプリスト?ミニマリスト?ダンシャリアン?



今日の記事は短い言葉で表現するとこんな感じ…、なので【イラ】とされる方がいるかもしれませんが
時間つぶしに、読んでいただければ…、と思いますし



辛口なので苦手な方は先に進まれませんように…。






そんな言葉がいつからあるとか知らないけれど…。面白いよね日本語って




それぞれに私のイメージというのは違いますね




シンプリストは 感性、センス、趣味がいい感じ?本人もそれを意識していて…。




ミニマリストはね【喧嘩を売る】わけではないけどなんか…、【偏屈】なイメージで




あーっ、ごめんなさいm(_ _)m




ダンシャリアンは…



 一度は汚部屋を経験したな…?というのが




申し訳なさすぎる私のイメージです。再び…、m(_ _)m




ただどれも生活を良くしようとしている、そういう良い印象もあります 



だから、好きだし 興味もあるわけですが



そしてこれらは【自称】でいいのだと思います 



私は前ブログでは【自称 シンプリスト】だったのですよ【笑】



で、今。【自称 ミニマリスト】ですから




センス良いと思ってたけど偏屈でしたと、言っているんですかね?【セキララだな、オイ】




そこらへんはアバウトで許していただきたいけど




 誰しも 要らないものを処分しようとすればそれは断捨離でしょう



もっともっと捨てよう、もっと捨てよう、そしてもう取り入れていかないところまで行けばミニマムな暮らしが見えてくるし 



捨てるけど買わない、みたいなね



シンプリストはより良いものを【買うこと】は躊躇しないのでしょうね



買う事は大好きなんですよね




定義は知りませんけど、私の感じているイメージでした 。どこを目指すのが良いのでしょうね…?




生活を良くしようとしている自分をもっと認めてあげたいものです





いつも押してくださりありがとうございます(^.^)にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

人気ブログランキングへ




 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天