医者妻【上質なものを少しだけ】のルール

~捨てる暮らし~ ~持たない暮らし~は私にとって流される事 自分らしさをタイトルに込めて by koto

December 2016

私、医者妻の12月30日はこんなです(。-_-。)

昨日、実家に行く途中で道路が渋滞…。どうやら大型スーパーの駐車場に入るためその入口が道渋滞していたようです




えっ…。今日もスーパー混んでるのね…。(。-_-。)




ブログに今日までは大丈夫らしき事を書いたのに…。ガックリだ〜と、思った次第です。




この広い日本のどこかで医者妻が年末は差し迫るほど値段が上がり、人も多いと書いていたな、そんな思いで誰かが買い物に行っていない事を願いながら




本当に50になっても【なんも分かってない】と反省いたしました





ただ31日の閉店間際は値段が下がるとテレビで誰かが言ってましたけどね





行った事がないので 自信はないんですけど( ̄^ ̄)ゞ





所詮、お得情報が嫌いなんだから 上手く立ち回れるはずもなく(自分がついていけないから)





大抵のものは【高く】買っております。へへへへ…。もう…。( ̄O ̄;)





これが20代の主婦なら可愛いで済むけど もはや哀れな域…。





今日が12月30日、最後のゴミ出しだったのに あれほど探し回ってゴミを出し切ったと思ったのにそれから4時間でもうすでにゴミがいっぱい出てきた(。-_-。)【うそん】




おせちが届きましたよ…。ダンボールに入っていますね…(。-_-。)





頂き物のビールを冷やそうと箱から出した途端プラやら箱やら…(。-_-。)




さっき自分で自分に頼んだ福砂屋のカステラが届きました。これも立派な箱に入っているわ、プチプチに保護されているわ…(。-_-。)




そしてまたまた、珈琲豆も届きましたよ…。これも小さいけど箱が…





この、箱類の処理になかなかの…そこそこの、労力を使いませんか?





ダンボール、引き取りサービスなんて無いですから…崩したり畳んだりは時に上に乗って紐でくくりあげていますよ




水仕事が多く手荒れが目立つのです。そんな手でダンボールをたたんでいるとため息が出るとです。




ハワイや温泉に今日から出かける方も多くいらっしゃるでしょう




それを意識しないようにしています(。-_-。)




みんなもそうでしょヾ(@⌒ー⌒@)ノ





今から夕食の準備をします。今日までは至って普通のごはんです。




日本のどこかでこんな風に過ごしている私です。今年も明日で終わりですね…。




今日はこんなトコラミュ貼ってみます。お時間のある方はどうぞヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村テーマ
生きる上で大切なこと


50代を考え暮らす


50代からのファッション


大人が着る無印とユニクロの服











 

お正月の楽家事につながる 私が今年買った物公開します

私にしては珍しく すでにお正月の買い物はほぼ済ませている感じでヾ(@⌒ー⌒@)ノ




毎年12月30日に買い出しに行っていた我が家の学んだ事は





その日は恐ろしく物が高いという事




確かにお正月用の特級品が並ぶのだけど椎茸一パック1000円なんてことになっていて





駐車場は大混雑 レジも大混雑





昨年は朝一に行ってみたけどやっぱり人が多くて物は高くて挙句に疲れてしまうので「お茶しよう」みたいになって軽く2千円使ってしまうという…失態





クリスマスもひと段落ついた12月26日~29日あたりはお正月のお買い物に向いていることに気がついた
【やっと】





保存方法をきちんとすれば葉物野菜もぜんぜん大丈夫なのよ





お雑煮の材料、かまぼこ、お餅お肉類はそこそこお買い得値段で買う事ができたし。





12月30日の買い出しも年越しの雰囲気が味わえて嫌いではないけれど人ごみにやたら疲れるお年なのよね





そしてどうして30日、31日に行っていたかというと




お正月の生花を買いに行っていたのだよね(生花は痛みやすいから)





好きなお花屋さんのお正月アレンジを買ったり 松を買ったり食料品の山に花、松まで抱えて本当に疲れちゃうのよ。そりゃお茶も飲みたくなるね





で。そりゃ、生の花に勝るものはないのだけれど




今年はこんな物ディノスで買ってみました。一昨日やっと届きました。2ヶ月近く待ちました

image



届いてみて思うのは【これで良いや〜】な感じ





私はお正月仕様という商品を選んだのでちょっと和風で華やかなのでどこのインテリアでも馴染むという感じではないけれど




例えばこんなグリーンなら普段のインテリアにも合うな、と思いました。






あくまで生花に勝るものなしだろうけど枯れてしまうリスクもあるからね





それで今回は初回の投資で1万数千円のフェイクグリーンを買いました これまで生花のアレンジメントに5千円程度使っていたので3年使えばとりかえせるかな…と。




そしてあの混雑の中お花を買いに行かなくて良くなった【楽家事】効果も含めると…





もしかして【これが良い】のかも…、とか(。-_-。)





またまた、自分に甘いワタクシなのでした。こちら↓も綺麗です
 


 







 

【佐川急便正社員 荷物蹴る投げる】に思う事

見ました?




階段の多いマンションに荷物を届けに行ったら、留守だったんでしょうね 




頭にきたんでしょうね…




してはいけない事をした





子供じみている…テレビのコメンテーターからはこんな言葉でわ責められていましたね





もちろん、そうだなと思うし怖い人だなって思うけど





誰の中にもある一面な気がしています







どうしたら改善されるのか




仕事の中で生まれるイライラを…。




老人介護施設とかでの老人虐待と同じです




まず、リスペクトされる職業である事





労働の大変さに見合った報酬を受けられる事…、でしょうか




賃金が上がるという事はお金の廻りから、生まれるのかも知れません





その点ではお先真っ暗な気がしますね




何も変えれないかもしれないけれど





まず働いてくれる人への感謝





「ありがとうございます」からなら私にもできますから






家事だって「美味しいね」「ありがとう」で本当に頑張れるのだから





ネットで買って宅配便で届く





便利に慣れすぎている…。自分が重たいものを持たなくて済むって、結局誰かに運ばせているんだと気がつく




それも安い値段で…




少しでも痛んでいたらクレームを言うでしょ




宅配業者さんの個人負担になるんだって




投げる、蹴るは間違っているけど





そこに優しさがないと社会が終わっていく様な…そう思わずにいられなくなりませんか…?










 

お得情報が嫌だ(。-_-。)毒舌系

SMAP解散にジョージマイケルさん死去、ラストクリスマスはまさにに25歳のクリスマスだった




本当、なんか一つの時代が去っていくのを感じずにいられないアラフィフ妻です





いつの間に私はこんなところまで来たのだろう…【思えば遠くへきた もんだ】淋しくなっちゃいます







では…、話を変えましょう





今日も毒舌かも知れません(。-_-。)





今、プリマアプリを使って自分の不用品を売ったり、買取業者に家までらきてもらって【ゴミが1万円になりました〜】なんてテレビなどでよく見ますが




売る人がいるという事は買う人がいるという事で テレビ【へええぇ〜】と思って見ています





売る人の方がいつも【賢い】立ち位置ですが





本当にくだらないものがいっぱい出てくる点で果たして【賢い】かどうか分かりませんが…。





でも失敗もまた人生  これからは無駄な物を家に持ち込まないと学べたならそれで良しとしましょうか





私も経験済みです(。-_-。)





ブランドのロゴの入った紙袋ってプリマアプリで売れるそうですよ





買う人は決してテレビには出ない事でしょう





私は中古品そのものが苦手なので 今のところ【買い手】にはならないでしょう





本は売ったことがありますが一冊、10円とかでしたね ほとんどが…




手間がめんどくさいと思いましたダンボールを探してきたり、免許書のコピーが面倒くさいと思うレベルです。相手にしないでくださいませね





いまどきの【賢い】は…。




新品の1/10の値段で物を買い(中古品の買い手になって)狭い家に住み(身の丈に合ったと言っておこう)、服を買わず、物を最小限に持ち、きちんと食事を手作りし、





そういう人の様な気がする





しかしよ…。この前デパートでブラブラし【あっても無くてもいい】商品の陳列を見ながら、手に取りながら私は幸せな気分になっていった事を認めよう(。-_-。)(。-_-。)



 
物との出会いの場が大切なのだと思う…。何から何までとはいかないけど




このキラキラしたオーラのある品を買い、自分の家に招き入れる、そんな事がしたい私には今の賢いとは程遠い主婦なんだな






余裕がある暮らしができるからあなたはそういう事を言えるんです!そういう苦言は聞こえてくる





 聞こえてはいますが…





毎朝…テレビをつけると【得】する情報が流れ(それを取り込めない)




賢い人のブログは〇〇捨てました!〇〇お掃除しました! (それを取り込めない)





あーづつつっ…。ついていけない





だってルーティン掃除だけで精一杯だもの。それでも昨日から右手が痛いのはお掃除のし過ぎだと思います。←頑張ったんだな。





朝から落ち込んだ気分になっております。これもSMAPの最後の番組を 見たせいかも知れません

















【嫌な事】が【悪い結果を招く】とは限らない。それをいつも好転させた【過去がありました】

嫌な事が悪い事を招く…




うんうん…、そうだなって思いがちですが




その時が過ぎ去ってみて私が思うのは、でもそれをきっかけに運命が好転した事の方が多かったなと、気づいたのです







例えば 就職の時、第一希望がかなわなかった延長線上に夫との出会い




お嬢…大学を落ちて浪人したけど その後の人生の選択で親と似た人生を選んでくれた事




5年前の父のガン宣告…。3年間家族一丸で闘病生活を送り、看取る事が出来た事。 その後の母の自立は想像以上であった事




今年、続けていたブログを閉じた事…様々な人の気持ちを感じる事が出来たこと 。





20年来の親友と縁を切っていった事…。自分がいかに愚かだったか分かって辛かったけど、もうこれ以上 関わらなくて済むという安心感…高い授業料だったけど




そして今…、夫が緑内障を患った事をきっかけに 料理が最も苦手だった私が料理の大勉強を始めた事





さらりと書いたけど寝込みそうだったのよ





【医食同源】を学ぼうと思ったきっかけ…。




多分これも数年後、あの時の大転換が我が家の運を変えたんだと思う事になるだろうと予感している私 





あなたも今年、嫌な事がありませんでしたか?





一、二週間  凹んで過ごしていいと思うんです。だって辛い事は辛いから…。





凹み切った後に自分が何かを変えれたら、たいていの事は前に進みます




私は40歳くらいからずっと




大切な家族なんだけど    その為に抱えすぎて何かしら心に棘が刺さっているような時間が 流れています




でもやっぱり性格上、放っておく事が出来なくて私なりにやっていた事が 




数年を経て 悩んだけどあれで良かった…。そう思える結果になっていました 




ただね、同じ結果を出しても 良かったと思える人と思えない人がいると思うのね 




その点、救われる  自分に甘い人間なのかも知れないけどね(。-_-。)




前進できる原動力になるのは 自身の身を スッキリした清潔な空間に置く事から〜じゃないかなと、思っています。




落ち込んで起き上がれないベットがジメジメしていてはダメ




清潔なリネンとフカフカの 布団からならいつかきっと起きあがれる…、そんなイメージかなって事です





私、アラフィフ主婦…来年は飯炊きオンナを目指します。




昨日ね、オサレなエプロン買いにデパートのキッチンコーナー彷徨いてきました




エプロンはお気に入りを見つけられず、でしたが




新しい包丁と、銀杏の殻割り器、あと お正月の小物など買ってきました。





【断捨離カテ】【ミニマリストカテ】に登録しておいて 買ってきました報告とはお叱りを受けそうですが
↑現在はカテゴリーを変更致しました(。-_-。)



私的には【料理ガンバロー】と、いう気になっているのでお許しを。





 



【高級家電】ひとつに、こんなに出る価値観の違い。クリスマスプレゼントにルンバをもらったらどうします?

高級家電というか、楽家事家電なんですけど




【ワーママ三種の神器】のひとつでもあるようなんですよ




何かというと【ルンバ】です




私は4~5年前にルンバを実家にもプレゼントしたし




大学生の娘は1LDKのマンションで使っています




この家電、結構可愛くなるんです。父が生前 プレゼントしたルンバの事を【koto子】と、呼んでいたらしく…



実家で私が掃除をしているように思えたのですかね…。笑




楽家事家電というのはそれを買った人たちからは【ステイタス】のように語られ(わ、わたしの事ですよ)感じ悪いよね




買わない人からは【怠け者】のように語られ




なんとも面白いものですね……人の本質が見え隠れします




買わないと決めたと言っても【買わない】のか【買えない】のか意味が違ってくるでしょうし





ストレートに「欲しいけど高くて買えない」と言える人も、本当は欲しいのに「家事も運動の一つ、あんな物は要らない」という人も、本当にただでもらっても使わない人もいますから





そこが面白いっちゃあ、面白いね




例えば私は何十万もするマッサージチェアーは【要らない】ですね




親孝行の代名詞みたいな家電ですよね




要らないな、と思うのは身体の疲れがあれで取れるとは感じないからなんですね




揉んだり叩いたりは短時間の効果しかないなと…(。-_-。)




それに大きくて 重くて 邪魔だったんだよ〜




これは一度購入して学んだ事なんで  許して頂けますでしょうか…?笑




よく、【楽】は【悪】のように思ってらっしゃる方もいますね




その価値観が私の頭の中にはどこを探してもないもので(。-_-。)




そんな指摘を受けたり、されているのを見たりすると 心が蕁麻疹的ムズムズが始まります




電動ベッドしかり。食洗機しかり。




お年寄りに 身体的能力が落ちるからそういうものを使わない方が良いとかね




それよりもさ…、優しさで包むという考え方でいたい(わ、わたしはよ)




  鍛えるという事と疲れる(ってか、   身体能力の差ってあるわけよ)って紙一重なんだよ




70代にもなればもう、身体は辛いと想像できない?




自分に置き換えてみよう、





「疲れただろ、僕が掃除するよ」という夫と「身体を鍛えた方が良い、僕は手伝わないよ」という夫…。




みなさま…。喧嘩は売っておりません。【(。-_-。)】ご自身に言われたなら、どちらの夫がいいのでしょうか?



【逆に】‼︎


大学生にルンバを買ってあげる【バカ親ここにあり】




わたしは将来ハードになるであろう彼女の人生に 【楽家事するべし】と教えたかったんですが…。
笑、笑。やっぱりバカかもね



結局一番いいのは自分の価値観を人に押し付けず。なんでしょうね




【だったら、あんたも黙ってろ〜】ですよね( ̄^ ̄)ゞうふふ





例えば【blogger】であればですが、すべての事は【支持】もされるし【批判】もされるものでしょう。





【医者妻のブログ、嫌い!】そういう方、いっぱいいるに決まってます。でも敢えて書いているんです。




嫌いなブログからでも【ホヘ…?そうかな?】と、思う事もあるからです





もちろん、思わない事もありますけどねヾ(@⌒ー⌒@)ノ【フテキじゃ…】




メリークリスマスでした! 










 

30代ブロガーさんに思うアラフィフ女のこんな事

うちはね。バブル世代がゆとり世代を育ててしまったようで 私も娘も本当に堅実とかとかけ離れているのね




だから私から見て今の30代くらいのブロガーさんの書かれるブログは




なんて言ったらいいのかな…




「賢い」「こんなに若いと思えない」「しっかりしろ、私」みたいな感じなんだよね




わりと最近までは【いやいやいや…、それって楽しいのだろうか?】と疑問もあったのね




でも最近は……特にブログを変えてから少し考えが変わってきて




【いかにも!】【ごもっともです】と、思うようになりました







【悟り世代】というのはゆとりの前とか後とか言われるけど私から見ると【悟ってるわ…】と、感じるのは30代。




他に言いようがないような…【クール】なのよね




私が彼女達の年齢の時、あのくらい悟っていたら、今のこんな自信グラグラ〜みたいな気持ちにならずに素敵な50女になれたかもしれないな…、とも思います




ただ一つあの頃の自分が感じる事のなかった感情はきっと彼女達もまだ知らなくて




人生は そんなに軽やかではない。合理的にはいかないし。




受け止め方はそれぞれ違うけど自分自身の老化、親の老化、夫の老化は強い心でしなやかに受け止めなければならないし





子供を持てば親になるのではなく




子供が自分の手の届かない場所まで育て上げてやっと親になるんだと思っている





子供が生まれたばかり、まだ小学生くらいまでは共に育っていたと、今は感じるし




思春期を迎えた子供、家から独立をした子供、結婚した子供 に対してまたまたこれも強い心で実にしなやかに受け止めていかなければならないと、思ってる




 書くと簡単なんだけど  凄く凄く難しい



私はアラフィフの方のブログを読むともれなく行間から感じる何かがあって きっと私のブログからも同じものが伝わっていると思う




クールだな、堅実で偉いな、そう感じるブロガーさんに何か言いたいわけじゃなく




知らないで済む幸せを 羨ましいと思うだけ




【家を整える】事と【お金を貯めてある】【質の良い生活をして健康である】という事は その人が精一杯努力しておくに越した事はなく(それもとても難しいのだけれどね)





思い通りにはいかない人生を少しは楽にしてくれると それだけは思うから





そしてこれは【一日にしてならず】だからね、日々努力をしなくちゃね、と思うんですよね




私も30代の頃「あなたの生活はまだまだおままごとのようなものよ」と、言われたんですね…その時は意味が分からないし、失礼な人だと思ったんですけど。今は少し分かるんですよね(。-_-。)



私の場合は今の30代の方々よりもはるかに世の中を知りませんでしたしね…













 

老後10万円生活の内訳&実家のリビング公開

住宅に関してはマイホーム派も賃貸派もいるでしょうし




今の住環境が意に反している方もいるでしょう




私自身は母を見ていてやはり老後は持ち家が必要だと強く思っています




少ない年金の母が10万円あったら大丈夫と言える大きな理由だからです




とは言っても、家ってお金がかかり続けます




今だって実家は鍵の交換、浴室ドアの修理を行っています




木造建物ならシロアリ駆除も7~10年おきに必要だそうです






母の場合、月々の生活は10万円以内で。冠婚葬祭、旅行、法事、家にかかる費用 などは貯金から出しています




食費は3~4万円 光熱費1万円 (冬場は2万円)




自動車保険、ガソリン代が7千円程度




眼科、内科クリニックの受診が5千円程度




外食費、交際費、孫へのお小遣いが2~3万円




習い事の費用(ジムとカラオケ教室)1万円程度




通信費は我が家が負担。ドコモの家族割に母も入れています。固定電話はありません。




こんな感じだと思います。




私の女友達も子供が就職するようになり、学費が終わったのでこれからは老後に備えようと考える人が増えてきました。




 そこでみんなが気にするのが【いくらで暮らせる?】という事です





住んでいる場所というのも大きいでしょう。私たちは地方都市なのでそこまで固定資産税も生活費もかからないのだと思います





母は【楽しい】と言ってくれますが贅沢な暮らしではありません




実家のリビングです

 image


image


image



物はあまり多くありません。母の楽しいという気持ちには【家に物があふれていない】事もとても関係しているように思います。





畳の部屋でもお構いなしにお掃除ロボットを使っています。そうすると床に物が置けなくなります。





高級な物は何もありませんが一人暮らしには適量の物、そして捨てすぎない彩のある生活も大切だなと母を見ても思います












 

【あなた 活躍してますか?】そう聞かれて私がとっさに思った事

月曜日の朝イチを録画していたので見ながらブログを書いています




冒頭に「あなた、活躍してますか?」とナレーションが入ります





【一億総活躍】とか【110万円の壁】撤退とかに絡んだ内容 だったみたいです




女性が家事と仕事と子育てで苦労している、いやもっとシビアか 、ギリギリになっているよっていう内容でした



「あなた、活躍してますか?」の言葉に私、普通に心の中で 【はい。】と、思ったんですね(ウケません?)




そのあと番組を見ていくうちに【ちょっと違ったか…?】と







家事だって【嘘だろ?】ってくらい大変だと思っていたし




私の頑張りは家族の幸せの土台を作っていると日々思っていたので「あっ…。お仕事の方か…、有償の労働の事ね」と、今がっくりきています



まぁ、専業主婦だって立派なお仕事ですよ、とはイノッチも有働さんも言ってくれますけどね 




あえて付け加えてもらっている感じです(。-_-。)




常々、仕事(有償)をしていない私でさえ目が回るほど仕事が終わらないと思っていて、お仕事を持っている主婦の方はどうやってこなしているの?と、思っていたんですが




リアルにそういう主婦の生活を撮っていました




彼女には自分の時間が全くありませんでした。子供さんが大きくなれば少しは余裕も出てくるでしょうがそれはまだまだ先の事。 




人間、あんなに頑張れるのか?本当にそれでいいのか?彼女は疲れがとれているのか?




冒頭の質問の返答に【はい。】と、思った自分がバカすぎる




 でもよ。

 


女性の頑張りを そんなに当てにするなよと思わない?




あれが普通と思わないでいただきたいのよ




休まないと…。あのお母さんが倒れたらどうするんだ?




男の人はさ…彼女ほど、同じくらい大変なんだろうか←本当に疑問




以前自分が一家の大黒柱だった時期があるという女性が【誰に食わせてもらっているんだ!】喉元まで出かかったと、正直に話されていた




共働きでも自分の方が稼いでいると思う男性は奥さんの方が少しくらい大変でも仕方がないと思っているんじゃないかな




うちだって日曜日 夫は休日。私は朝からお洗濯、トイレ掃除、お風呂掃除、昼食の用意はかかせない




でも、それは言えないもんね。




せいぜい午後から食料品の買い出しに出て重たいものを持ってもらうくらい、帰ったら食品の収納に1時間はかかる、そのあとに夕食…。



その間、やっぱり夫は自分の部屋でゆっくり過ごしている




今、今みたいな時間、まさにブログを書いたりするこんな時間がささやかな自由時間という事ね





先日、【楽家事】として紹介しましたこちらたくさんの方のクリックに驚きました。でも参考になったのならすごく嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら

 
本当に大変な時期だけのご利用でもいいんじゃないかと思います。逆に成長期の食べ盛りのお子さんの家庭には【ぶっちゃけ】不向きです。→量がね少ないのよ(。-_-。)



外食に比べれば野菜の量が取れる事、出かけなくて良い事、それが私のお勧めする理由です




初回のお取り寄せはすごくお得。試す価値はあると思います





自分もだけど…、やりたいように、生きたいようにはなかなかいかない。少しでも楽しい時間を持ちたいですね












 

12・6・1,5・30・15・25これ全部月末に出て行くお金

詳しくは書けないけれど12・6・1,5は全部医学部生の娘の出費(先週、急に言ってきた)




30は夫の医療 生命保険




15は 車二台ぶんの保険です   でも多分もっと上がるって話。



去年まではこれに7もあって。それは火災保険と地震保険でしたけどそれはなんとか去年15年分を 一括で支払ったため(地震保険は5年分)今年はセーフ



25は先日受けたレクサスの車検代






保険代とか、税金の類は毎年のことだし私は毎月積み立てて支払うようにしているのだけど




 一番初めに書いた娘の予定外の出費は本当に大変で、一つ一つは仕方のないお金とは思いつつ、「早く働けるようになって欲しい」と祈らずにいられない




 どこの家庭も同じだと思うし…。頑張るしかないんだけど。




今週からはクリスマス、大晦日、お正月、初売りと…。出費の嵐 




この時期の出費には家計費から10万円、別に用意している




クリスマスプレゼントに2万円、年賀状と来年のカレンダーに1万円、義母への御歳暮とお年玉に3万円
我が家のおせちに2.5万円、年末の買い出しに2万円、初売り後に毎年行く中華料理店に4万円、お酒代に1万円



10万円じゃ、足りないね…。どうしましょ




これまでも一部をカードで支払ったりして なんとなく済ませてきたのだが




今年は【なんとなく】の部分が妙に心許ない。 




お節は実家で…。と済ませられた40代の半ばくらいまでは本当に楽だった。 




今はうちにみんなが集まるので準備も買い物も 体力的、経済的に大変なのよね




いや、アラフィなんてみんなきっと大変なのに、なんとか踏ん張って顔に出さないだけじゃないかな。



そういえば、この反動があるのか1月の食費はかからない



この時期の出費を1月と2月でうまく穴埋めできると良いな。




主婦のみなさんの、とくに子供たちが帰省なさるようになったご家庭の奥様方…。




医者妻もこのように頑張っております。そもそも 贅沢なんだよ!とはおっしゃらないでね 




見栄をはるのも【親の務め】【子の務め】




どこの家庭もそれなりに大変なんだと思います。







 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天