ISETAN寄りすぐりの食材をお届け

 




4日も記事の更新ができませんでした。




私にとってぼんやりする時間は大事な時間だった気がします。




ぼんやりしながら(笑)今日は何を書こうかと




意外にもたくさん読んでもらえるのはお題を決めずに書くブログで




タイトルとか内容を先に決めて書く日の方が意気込みすぎてつまらなかったりします。




妻夫木くんとお嬢の事も書きたいし




母の預貯金のことも書きたいし




悲鳴をあげそうになる税金の事も書きたい。




10月から消費税が上がりますでしょ




今まで何度か見送りになりましたけれど…。




日本は景気の減退に入ったと言われる今年にとうとうアップするなんて



大丈夫なのでしょうか




こんな事を私が思うのも30~40代の貯蓄額が減少しているというニュースを聞いてからです




0ゼロが23,1%   1~50万円が24,6%  100万円以下が60,5%





予想よりも厳しいなという感想でした




額で言えば平均貯蓄額が52万円の減少なのだそうです




500~10000万円 8%
1,000万円以上の貯蓄額の人も9,8%もいるんですけどね




私の40代といえば40歳の時と49歳の時で




随分違った気がするのですが(41歳で住宅ローンを繰り上げ返済した時に ほぼゼロになりましたから)




社会全般として貯蓄からお金が消費に回っているということらしいです。



特に40代が2018年316万円の貯蓄額→2019年196万円の貯蓄額





【減120万円】って額に




あなたはどんな感想を持たれますか?




ちなみに30代は【減4万円】なのによ…?




私はこの年代にはとても堅実なイメージを持っていたので




教育費の大変さや 生きにくさを感じました




もう少しこの手の記事を読み進めると40代は就職期が氷河期とも言われる時期であった事も書かれています。しかしながらこうも影響を受けるのかと。




ただね。平均というのはあくまで【平均】であって個々の違いは著しいです。





 
その一方で【フラリーマン】と呼ばれるようになった会社員も増えていて




仕事帰りにコンビニ、本屋、家電量販店、ファストフード店への寄り道をする人は多いのだとか…




私ね、




コンビニで支払いなどがある時。ちょっと自分に厳しい視点を持つんです。




車から降りる前に「必要なものは?」と。




なんとなく視線を動かすと買っておこう、買ってみようと思う物がいっぱいなので




見る前に考える。「必要な物、あったかな?」




無い時は 支払いだけだよと自分に一声




まっすぐカウンターへ行きます。




コンビニ経営者にとっては嫌なお客です。




他にも。私にとって例えば【スタバ】は高級店であったりします。




なんとなく寄ったり するのは止そうと。





贅沢は大好きだけど




【ついで】とか【なんとなく】はやめたいな〜と思っているのです。





自分の金銭感覚には




全く自信はありませんが




自分へのケチは誰に非難される事はありませんよね




してはいけないのは お付き合い上のケチで




お祝い、お礼、心遣いなどはケチを持ち込みたくないですね





親戚として 友人として上司として親として綺麗にお金を使えたら




ああぁ…よくやった、と思っていいと思います。




確かにお財布からは減っているのだけど減った事、出し終えた事が気持ちよかったりする…




反対によく旅行に行ったり 高価な物を身につけていたりする人が




他人へのお金にはケチな時、細かい時




その人の金銭感覚を嫌いだと思う。




私の金銭感覚です。




ちょっと長くなりました(。-_-。)




今日も来てくれてありがとうございます
(@ ̄ρ ̄@)




 

いつも自信なく書いておりますのでどれか一つクリックしていただけると安堵する私です

応援のお陰で書けているのだと思います。ありがとう。ありがとう。
by koto ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


 
人気ブログランキング



これ 知ってます?(@ ̄ρ ̄@)