ISETAN寄りすぐりの食材をお届け

 




よろしければ応援してください
  ⬇︎ こちらのランキングにも参加しています

人気ブログランキング



日曜日なので8時に起きました。普段は7時です。



朝ごはんは夫は自分で用意して食べています。



私は和食だったり、その日の気分でパンを焼いたりしますが夫は365日決まったものを食べています。



パンとヨーグルトと野菜ジュースです。それに珈琲。



珈琲は食事が終わってからマグカップに入れ自分の部屋で椅子に座って飲んでいます。



今朝はヨーグルトのカップからスプーンで無心にすくっている姿を見てちょっと可笑しくなりました。



サラダを作ったり、玉子を焼いてあげたりすればいいものを…とも思いました。



で。「スクランブル作るけどいる?」と聞いたら



「いや、いいよ」と答えました。



私のスクランブルエッグはトマトが入るのであまりお好きではないようで(笑)



ベーコンやウィンナーを焼いてあげると言えば飛びついてくるでしょう。



亜硝酸塩が入っているものを毎日食べさせたくはないのです。



けれど彼は大好きで。



だからホテルに泊まって朝食がバイキングだったりすると恥ずかしいほどベーコンをお皿に乗せてくるので




泊まるホテルもなるべくバイキングを避けます。




私はといえばたまご料理が大好きで2個くらい食べちゃいます。




エッグベネディクトをチョイスさせてくれるホテルなど行くとテンションが上がります。




良いホテルの朝食は4000円くらいしますよね、それに消費税入れてサービス料10%が加わると朝食だけで二人で1万円くらいになり



完璧に贅沢なんですけど



滅多にないことですし



それをケチってコンビニで済ませたりはしたくないです。



若くないですからね




年に一度か二度の事です。幸せだなぁ…と感じる時間が必要です。




ビジネスホテルに行くとそこそこ楽しい朝食が2千円位で食べれます。



消費税が入ってもサービス料は取られないのでそれなりで食べれますが



そんな時はコンビニでも良いわ、となります。サンドウィッチと100円珈琲を買ってきてその分ランチを楽しもう!って思います。



ビジネスホテルを使う時は




それこそ  数年に一度くらいですが 他に旅の目的があるのでホテルでゆっくり、とはなりませんね




もしも女友達と一緒なら完全に相手に合わせます。というか…そのつもりなんですが



相手は相手で私にはかなり気を使うそうです。



お財布が一緒なのは夫だけですから



そういう意味で彼とは楽ですね



それでいて かなりうるさく注意するのですよ




食べすぎとか、お野菜が少ないとか…ね。




ここまで書きながら





とても好きなもの、ちょっと手が届かないものにお金を使うのが好きな事が分かります。



普段よりちょっと贅沢…の「ちょっと」は諦めをつけ「普段」で良いのです。



先日も自分の事を【ケチ】だと思った事を。




アメリカのドラマを見ていると大きなカップ、ラージサイズの珈琲、ラテとかを飲むシーンがよく出てきます



あれは紙コップだから私にとっては非日常です。




シアトル系の珈琲をつい、飲みたくなります。
が、昨日もお店をスルーしました。




家ではそれなりにこだわった珈琲メーカーと珈琲豆で




ソーサー付のカップで飲む事が私の日常なのです。







 
一方で シアトル系の珈琲がずっと飲みたいのです。



でもガチャガチャしてますでしょう?お店。




テーブルが汚れてる、なんて事もたまにありますね。 



お店の隅々までは暖房が効いてない感じも分かります?




ショートニングたっぷりのお菓子を追加で頼めばすぐ7~800円になります




お洒落な感じはしますがその幸福感はすぐ流れるレベルです。




だったら、いいや…となるのです。なんてケチなのだと思います。




手が届く贅沢は要らないのです。





お嬢とアフタヌーンティーとか行くのは大好きですよ(あのアフタヌーンではなくて💦)もちろんご馳走しますし、そうありたいのです。




今日はちょっと極端に書きましたが




毎日の暮らしは基本、健康に気をつけながら さほど贅沢はせず




ちょっとの贅沢は我慢し




物凄く贅沢するのが好きなのだと言うお話でした。






そんなどうでもいいお話を今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。


ちなみにわが家の珈琲メーカーをご紹介しておこうかな



これの白を使っています。このデザインもうないのね(あららら)




上にカップを乗せて温めておけたりするのです。新しいものは少しデザインが変わってます。こちらのショップではまだ旧デザインが残っているようです。








それに豆はお得にこちらで買っています。





お金を使う事は厭いません。ただその使い方が偏屈というか





いつものkoto節でありました(=^ェ^=)




お帰りの際にまたクリックしていただけますとこのブロガーは喜びます




今日も本当にご訪問嬉しかったです


 

by koto ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

家計管理にご興味のある方はこちらのカテゴリーから➡︎にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私の目指す上質なものをすこしだけ の暮らし  ➡︎にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


 50代の生き方➡︎  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



人気ブログランキング



ISETAN DOOR
家まで届くISETANはじまる