医者妻【上質なものを少しだけ】のルール

~捨てる暮らし~ ~持たない暮らし~は私にとって流される事 自分らしさをタイトルに込めて by koto

医者家庭の老後の生活

医師達の老後はこんな感じのようです

昔は60歳が退職でしたね



親世代がそうではなかったでしょうか…。




今では60歳が退職で65歳までは働けるといった感じですね 




大学病院や公立病院に勤務されているドクターは65歳が定年です 



それ以後は再就職先を探される方が多いのではないでしょうか




 うちの夫は医療法人の病院で退職金は60歳で支払われ  定年の年齢は決まっていません。



現実には70代の医師が働いていらっしゃいます



70代医師の年収は?



気になりますよね…。




あくまで夫婦間の雑談ですが「週に5日勤務していて500万って事はないだろうう。1000万くらいじゃない?」らしいです




羨ましすぎです(。-_-。)  夫はお金の事は分からない人です、その人が【らしい】と言う話なので当てにはなりませんが



これは その医師のパフォーマンス次第だと思われます




全員がというわけではありません




もしくは開業されている医師ならば70代でも80代でも働いていらっしゃるでしょう



年収、1000万なんてこともなく もっと↑↑それ以上だと思われます




ただし心も身体も健康であればの話です




働けなくなれば医師だって【年金】だけが収入です




70代でも夫は働いているかも知れない、60代でも病気をして退職するかも知れない




だからこそ私が最近【ビビって】いたわけです




年金額だって何歳まで厚生年金を収められるのかが重要です




60歳まで?65歳まで?70歳まで?




【格差】つきますよね




わが家の場合は娘と共に開業の可能性は0%ではありませんが開業資金を出し預金がなくなるというリスクがあります




それよりも…。理想は70歳まで年金は【もらう】のではなく【収めて】もらいたいもの。
 


そして一年でも長く70代でも働いてもらいたいです 



資格を持った職業であったり、職人というのは老後も【強い】と痛感します 



私には何もありませんが…。 そして自分の無力さは夫の強さを感じるほど 反面に弱さを感じるのです





そんな無力な人間だからこそ【食】に拘るのだと、そんな気がします




夫の健康管理が全てなんです 



なんだか他力本願だと思います。そんな私を情けないと評価する人もいらっしゃると思います




私自身がそういう気持ちなので…。 それはもう否定できませんが、非力な人間でも、




小さな事でもやるかやらないか




日々の生活の質を上げる事に努め




家族から愛されるか 愛されないかは結果として出ると思います



 にほんブログ村テーマ


50代を考え暮らす


50代からのファッション


50代主婦日記


暮らしの見直し


お金に関する思考学習


貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

いつも押してくださりありがとうございます(#^.^#)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
人気ブログランキングへ

 






夫の引退後を考えてみた!家計の現金部分

夫の年金額をつい最近知った事を以前のブログで書きました。




私の年金分を足しても30万円には及びませんでした(今まで納めた額は驚く額でしたけど)(¬_¬)




65歳を過ぎて28万円以上の収入があると年金は全額もらえないそうです




夫はもう年金のことはあまり考えず 働ける間は働いた方が良いと言います




そう考えてくれるのはありがたいですが人生には病気や事故といったリスクがあります




働けなくなる時だってくるのです






節約上手な奥さまならいいけれど生活費が50万円超えで何十年も生きてきた私には月に20数万の生活にしていくことは簡単ではありません




人間無いものは使えないんだから自然と生活するわよ〜とは母の弁。





でも物は試しに【絶対に必要なお金】と【あれば潤滑に生活できるお金】に分けてみました




一度にはできないので今日は現金で動かしている生活費だけ。





お給料日に私は25万円おろします





これを封筒管理しています




ガソリン代とか、クリーニング代とかとても細いく分けています





絶対に必要なお金だと感じた項目だけあげてみます



美容院代(夫婦共)

食費

クリーニング代

夫のお小遣い

ガソリン代(2台分)

合計で10万5千円でした



食費も今は1週間に25000円使うのですが(日用品含む)それを15000円に減らしたり、私の美容院を月1ではなく2ヶ月に一度で計算してみました。ちょっと無理かもって思うくらいカットしてみた




そういう削減と項目そのものを無くしてしまえると思った物が



【家族費】

【互いの実家へのサポート代】

【予備費】


【家族費】は今の所、月に4万円予定していて誕生日やゴールデンウィーク、シルバーウイーク、結婚記念日、母の日、年末費などに充てています、内容は外食が主です。年間48万円も使っています



【互いの実家へのサポート代】も入院や法事の折に包むお金だったり、お歳暮代だったり、手土産代だったりします。母にはサプリメントを買ってみたり…(。-_-。)



【予備費】は日曜日のランチだったり、遠出のドライブで何か買ったり、食事会に誘われたりした時に出すお金です


 
削減したものと生活を潤滑に送るためのお金の合計が約15万円もあり、正直びっくりしましたが




【要らない】とも言えないお金です 





でも無いなら出せないと言われればその通りでございます(。-_-。)






果たしてそんな日が来るのかどうかは別としても万が一の場合、自分は最小どの位で家計管理ができるのか知っていたいと思います



次回は銀行引き落としの生活費分(カード含む)を書いてみます 。今現在はこちらにお嬢の生活費も含まれているので【爆】になっています(。-_-。)



  ブログ村テーマ
シンプルで機能的な生活

50代主婦日記

感じたまま、思いのままをつづる

大学生以上の子どもを持つ主婦のつぶやき。



いつも押してくださりありがとうございます(#^.^#)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
人気ブログランキングへ






 

【年金生活】は誰にでもやってくる!医者妻、【お金の事、再び】

何故かわからないのだけど…。




老後のことをあまり考えた事がありませんでした




 そして考え始めた途端、




途端… 




なかなか怖くなりました(。-_-。) 







よく聞く話です…年金通知便を見たときの衝撃!って奴です





いきなり老後生活を想像して凹みました。年金額が思っていた以上に厳しかった。少ないというより





嫌われる事を承知で書きますが





年金額は人並みなのだと思います、そう、今の時代。有り難いのだと…。





 私が考え込んでしまったのは自分の生活が大きくなっていて





とてもこれでは暮らせない…と、思ったことです





夫が働いている間は生活は困りません




ざっくり書けばこんな感じです。毎月50万円の生活費がかかっているとして




年金は20万円




毎月30万円足りません




って事です。 





毎年貯蓄が360万円減っていくのです。10年年金生活をしたら3600万円かかります





読んでいて馬鹿らしくなったかも知れません




【20万円で暮らせるようにする】 それが無理でも【もう少し生活費を節約する】そうすればいいんじゃない?デス。




でも、一度だけ書きます。




それが虚しいのです。あ……。気持ちのモヤモヤが初めて言葉になりました




虚しいんだ    私。




家を建て、子育てを終える頃、社会を引退し節約生活をしなくてはいけないんだ〜って事が虚しいと思ってしまった。




書くって心の整理ができますね




いきなり【老後】を意識して今、ビビっているのでしょう




他の方はそうはならないのでしょうか




もっともっと早くから意識すれば良いと言っても、私も意識はしていたんです




でも40代で意識すると言っても心のどこかに【なんとかなりそう】って気持ちがありますから




そして60代ではもう、不安に思う余裕もなさそうです、もう始まっているからです。





不安から逃れるためには自分の生活と向き合う事と収入源を70代でも持つ事でしょうね




ちょっと嫌な書き方だけどお金にも働いてもらうとか(この書き方、実は嫌いなの)




でもトランプ大統領を筆頭に荒れそうな経済…。いや、荒れそうだからこそ投資なのかしら




とりあえず私はもうすぐ子育てはひと段落しますので子育て後の夫婦二人の生活費を把握してみようと思います




確かに今は予想がつかない出費が多くて考える事をやめていました。





私は今、50歳で夫の方が年上です。借金はなく、家は持ち家です。




不安に思う事ないじゃない?友人達には言われますが、夫と私は不安に思っているのは今の生活が大きくなっていて 変える事がとても難しいと痛感と知ったからです




とても難しいのです





とりあえず生活費を真面目に出してみましょう。





今日はmちゃん、yukinoちゃん、まゆみちゃん、華花ちゃんにお返事を書いています(#^.^#)読んでいってください。



コメントをたくさん頂いて思った事です。ブロガーの端くれとして皆さんから興味があると言っていただける内容を書くべきなんだなぁ…と。いろいろあった事、これからもある事は承知していますがそれはもう【無視!】でいきます。( ̄^ ̄)ゞ




誰も嫌な気持ちにさせないブログを書く事は私には【無理】です【キッパリ( ̄^ ̄)ゞ】




それでも読んでくださる皆さんには自分の想像以上にメッセージが届いていました。多分、今の私の言葉にできない【それこそ】が伝わっていると、




信じられるブロガーになれました。






にほんブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!


丁寧な暮らし


50代を考え暮らす


50代からのファッション


大人が着る無印とユニクロの服


50代主婦日記





いつも押してくださりありがとうございます(#^.^#)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
人気ブログランキングへ










new!貯蓄とかのカテゴリーの頃から見ています。お医者さんの家でのお金の使い方に興味があって。 でも結構堅実で、お金をかけるところの考え方が私と同じだーとすごくうれしかったです。(私はしがない公務員妻なので、かける金額は全然違いますが。) 

今のカテゴリーに変わってしばらく見られなくて寂かしかったですよ。 見つけたときはすごくうれしかった。 そして、コメントできるなんて、幸せ-。 応援しています。

2017-01-09 14:16:50 返信編集


mちゃんコメントを書いてくれたのに大変お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。
前ブログから見ていただいていたとの事でありがとうございます(#^.^#)
お医者さん家庭の家計管理?興味ありますよね【笑】私もよその御宅が気になります【笑】
ご主人は公務員をされているのですね、mちゃんは専業主婦さんですか?
私のお金の使い方?堅実でしたか?嬉しいな〜〜
家計管理を褒められるなんて、今、自信喪失中でしたから…。コメント欄はまた開けることがあると思います、また是非書いてくれると嬉しいです


new!kotoさん、はじめまして。以前のブログから拝見しております。 
高収入の家計ブログは中々ないので、参考にさせて頂いていました。 
うちはまだまだ教育費がかかる世代で、子供も3人いるので今は貯蓄できる額も少ないですが、kotoさんの家計をみて、10数年後にはあのくらい貯蓄できるようになるんだと、 
励みになりました。 
お嬢様の教育方法も興味深く、もっともっと詳しく
知りたかったです。 
シンプルで合理的な家事も。 
これからも更新楽しみにしています。

2017-01-09 16:51:52 返信編集

 yukinoちゃんお返事が大変遅くなりました。すごく気になりながらこんなに日にちが経ってしまった事をお詫びしますm(_ _)m
子供さんが3人もいらっしるのに貯蓄もしているのは大変でしょうがそれでも止まることなくきちんと続けられているのは素晴らしい!私の子育てでどの辺りに興味を持っていただけたのかも知りたいなぁ。
公立校に通ったところかな…?【笑】
これからも家計管理も書きます。yukinoちゃんのような方に読んでもらえたら嬉しいです! 


new!コトさん(#^.^#) 
いつも ブログ楽しみにしてます(^-^)v 
私も今年49になるアラフィフで、20代の娘2人と中1男子の母親で 専業主婦です。 
コトさんの本音の声に 共感し、私も頑張ろ!と思ったり、しています。 
これからも 追いかけますので ブログ続けて下さいね(#^.^#)

2017-01-09 18:07:08 返信編集


 まゆみちゃん、やっとお返事が書けました〜〜遅くなって申し訳ありませんでした
娘さんが二人、息子さんがお一人。ご家族が多くて良いですね!
実は最近、ブログが書けなくて困っていました。何度となく頂いたコメントを読み返していました。
「頑張ろ」と、思うのは私も同じです。
嬉しいコメントでした、ありがとうございました


 new!初めまして! 
前ブログから静かに訪問させて頂いてます。 
私、とってもkotoさんの文章(心模様)好きです。更新を毎日楽しみにしています。 

万人に好まれるような、当たり障りのないブログが多い中で、光っていると私には思えます。 

色々有るでしょうが、kotoさんらしさ失わずに、続けて下さいね。 

私もお休み日の雨って、やたらテンション上がります!σ(^_^;) 

2017-01-09 20:57:57 返信編集



華花ちゃん、初めまして(#^.^#)コメントを頂いていたのにお返事が遅くなりお詫びします
前ブログからのおつきあいとの事、ありがとうございます
【静かに】ですか…?【うふふ】
【光っている】だなんて私にはもったいないような言葉を頂き私、満面笑みでしたよ (#^.^#)
というか涙目で読みました
喜んでみたり、凹んでみたりめんどくさいのです…
でもこのめんどくささが私らしいのかも知れませんね。
華花ちゃんが書いてくれた【らしさを失わずに…続ける…】それを反芻しているのです
今回の頂いたコメントの全てが私の宝物です。本当にありがとうございました




 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天