ダニエル・パウターが久々のニューアルバム「アンダー・ザ・レーダー」を出しました。相変わらずいい声をしておる、と思いながら聴いているところです。ふとMTVを見ると、ダニエル・パウターのミュージックビデオ特集をやっている。

その中の一編に「おおっ」というモノがあったので紹介したいのです。

ダニエル・パウターと言えば、代表曲「Bad Day」や「Next Plane Home」に見られるように、甘いハイトーンボイスでリスナーを癒しながらも勇気づける優しいおじさんといった印象である。アンパンマンをハリウッドで実写化したら絶対にジャムおじさんの役である…ってアンパンマンに喩える必要はないだろ!まぁJ-POPで言えば徳永英明あたりでしょうか。

そんなパウターが、全身原色のカラフルな浮かれ野郎を引き連れて踊るのが、「Lie To Me」である。

Daniel_Powter_MV
「原色のヤツは俺についてこい!」



そう、パウターが一声かければ、ピンクの主婦、オレンジの修理工、グリーンの富裕層黒人が次々に集まってくるのである。この人達どんな関係だよ!

こんな胡散臭い仲間を一堂に集めたパウターは、もはや癒しの紳士ではなくなっていた。後半、彼はあからさまに壊れていくのである…。

まずはこれ(下記)。女子高生をピアノの上で躍らせ、その下で自分はピアノを弾きながらローアングルを楽しむパウター。鼻の下が伸びてるんである。

ダニエル・パウター画像
見えてます。


はたまた公園にアメ車で乗り付けてパーティーを楽しむパウター。花火まであげている。

そして最終的には、コンビニの店員をナンパするパウターでビデオは幕を閉じている。

そう、彼は事ここに至って完全なチョイ悪オヤジと化しているのである。このご時世にチョイ悪て…しかしこのビデオの制作が2006年であることを考えれば、当時の日本のトレンドをガッチリキャッチしているのであった。

ちなみに、検索したところダニエル・パウターのオフィシャルブログなるものを発見。

開いてみると開口一番「昨日は一日オフでした!東京を満喫!」日本語で書いてあるあんた一体誰なんだ!と思ったら、どうもスタッフが書いているらしい。スタッフが東京を満喫した話をしてどうする!

本当にほとんどの記事をスタッフが書いていて、どこがオフィシャルブログなんだという疑問を禁じえない。たまにパウターの文章が載っているが、これもスタッフによる日本語訳である。内容はといえば、例えば08/8/15の日記

マクロビ・ダイエット?大体それって一体何なんだい?昨日友達が、血液から有害金属を取り除くためのデトックス注射を受けているって話をしてくれたんだ。
その注射を受けた後はとても疲れるらしいんだけど、100歳まで生きられるんだってさ。


などと唐突に書いてあって、戸惑いを隠せない。これ何の日記だよ。英語でもいいから本人の生筆が望まれていると思うんですが、どうなんでしょうか。

DVDは2006年のアルバム「ダニエル・パウター」(スペシャル・エディション)に付属。他に「バッド・デイ」「ジミー・ゲッツ・ハイ」「フリーループ」のPVも収録されてて映像ファン必見。
ダニエル・パウター(スペシャル・エディション)(DVD付)
ダニエル・パウター(スペシャル・エディション)(DVD付)ダニエル・パウター

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-11-08
売り上げランキング : 16138

おすすめ平均 star
starきっと、ついてない日なだけさ
star残念すぎる英詩の間違い!
star癒されます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

音楽ブログからダニエル・パウターの最新情報を探す

≪ダニエル・パウター関連作品≫
アンダー・ザ・レーダー(スペシャル・エディションCD+DVD)
CD+DVD「アンダー・ザ・レーダー」(Special Edition)

新作。「ネクスト・プレーン・ホーム」収録

FIND MY WAY
CD「FIND MY WAY」

謎の日本人haru × Daniel Powterのコラボシングル

ダニエルさんち(家)のファミリー英会話 CD付 ~ワイワイガヤガヤ 楽しいネイティブイングリッシュ~
書籍「ダニエルさんちのファミリー英会話」

こいつはダニエル違いですね。