ダニエル・パウターが久々のニューアルバム「アンダー・ザ・レーダー」を出しました。相変わらずいい声をしておる、と思いながら聴いているところです。ふとMTVを見ると、ダニエル・パウターのミュージックビデオ特集をやっている。

その中の一編に「おおっ」というモノがあったので紹介したいのです。

ダニエル・パウターと言えば、代表曲「Bad Day」や「Next Plane Home」に見られるように、甘いハイトーンボイスでリスナーを癒しながらも勇気づける優しいおじさんといった印象である。アンパンマンをハリウッドで実写化したら絶対にジャムおじさんの役である…ってアンパンマンに喩える必要はないだろ!まぁJ-POPで言えば徳永英明あたりでしょうか。

そんなパウターが、全身原色のカラフルな浮かれ野郎を引き連れて踊るのが、「Lie To Me」である。

Daniel_Powter_MV
「原色のヤツは俺についてこい!」



続きを読む