◎◎category更新!


2010年03月08日

会社で ナス の購入を検討・・・

 先週末、総務の若年社員が、他部門の課長と「なす」を購入したい旨の話をしているのが聞こえてきました。
 会社で「茄子」?・・・我が社は建設会社ですが、農業分野はありません。
 後で、確認すると「それでは、見積書と参考資料をメールで送りますから確認して下さい」とのこと。
 なすは茄子でも「NAS]・・・LANに接続して使うハードディスク、外付けハードの代わりに使う
  Network Attached  Storage だとわかり納得しました。
 ただでさえ、横文字に弱いのに いきなり 「なす」では・・・

mw80131 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2010年02月22日

今日は○○の日

22d8d410.jpg
 今日は平成22年2月22日、大大大 猫の日です。
 この写真は今朝、通勤時に一駅前の秋葉原駅から御徒町駅方面に向かう途中に撮ったものです。(右回り 90度で)
 もう二度とこないこの 2 並び、いいことがあるかも・・・
仕事は5時で切り上げて返ります。


2010年02月18日

確定申告の納付先の金融機関って?

 2月16日から所得税の確定申告の受付が始まっています。通常、われわれサラリーマンには関係ありませんが、一時所得等があった場合は申告の必要があります。
 昨日、妻の確定申告を国税庁のホームページから e-TAXの申告書作成要領にのっとり作成しました。実際の納付は金融機関を予定しています。
 給料が入ってから納付しようと思い、納付書の用紙をもらうべく
会社の近くの郵貯銀行へ行ってきました。が、確定申告の用紙は税務署ですと言われたので、申告に基づく納付のための用紙を下さいと説明し直したのですが、全く分かっていない様子で話になりませんでした。それ以上言っても時間の無駄、ばかばかしいので後日、普通の銀行に行くことにしました。
 郵貯銀行は扱っていないのか、銀行でないのか????????
 

2010年01月26日

年末年始は病院で・・・

にゃんたは、昨年の12月23日から1月9日まで入院、退院後も
自宅療養で仕事に復帰したのが1月18日(月)です。当然、この日記も書くことが出来ませんでした。
 12月23日の未明、突然 右背部に張り裂けるような痛みが走り、高熱が出て、とても寝てはいられない状況もでしたが、一旦痛みが治まったので安心していると2〜30分の周期で激痛が・・・
 4回目には、これはやばいと思い、隣の部屋の先輩のドアをたたき
状況を訴え、救急車を呼んでもらい循環器系の病院へ。そこで処置をしてもらい検査をしたが原因が分からず、翌日、脳神経外科へ救急車で移送されました。脳、脊髄の検査をした結果病名は「くも膜下出血」でしたが、原因不明のまま入院しました。
 退院時は治癒に近い状態と言うことでしたが、未だに、腰のあたりに
軽い痛みがあり、前屈が出来ません。
 2週間に1回の通院で担当医に診てもらっています。
いつになったら、完治するのか・・・
 仕事も集中力がとぎれることもあり、つらい日もあります。 

mw80131 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月16日

傷病手当金請求できる・・・

 7月20日頃入社の臨時職員が11月より無断欠勤しており、診断書が 11月20日付けで月末に届いた。
 11月分給与(12月15日)ゼロ円、但し通勤費の前払いあり
傷病手当金の社会保険の場合被保険者期間が1年以上でない場合は、支給対象となりませんが、会社加入の保険組合は、保険期間の長短にかかわらず要件に該当した場合、休業4日目から傷病手当金が出ます。
 本人から申請あり。
初めて医師の診断を受けたのは11月20日で、傷病手当金の医療機関の証明欄もそうなったいましたが、傷病のため労務不能となった期間が
11月1日からとの記載がありました。 規約を見ても療養開始後労務不能の場合で給与が支給されない場合となっています。
 保険担当者には、確認中ですが、とりあえず請求を出して見る事にしたとのこと。
 結果はどうなるのでしょう?

2009年12月11日

ついに発生・・・

 昨日、支店で初めて新型インフルエンザによる発病者が出ました。
支店の人数は約100人。その職員の家族は11月に感染し学校を休んでいたとのこと。
 1週間の出勤見合わせとなりました、当日は午後3時に退社したそうですが、それまでの間、かなりしんどい様子だったとの証言が同僚から得られました、今後の感染拡大が懸念されます。
 感染症扱いで特別休暇が付与されます。早く元気な姿を見せてもらいたいものです。


mw80131 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2009年11月26日

いまさらながら・・・一斉休暇

 会社の休憩時間は12時から13時の1時間と就業規則で定めてあります。ところが、支店内の1部署で1人だけ守られていないケースが判明しました。
 ・部署毎に部屋が分かれている
 ・昼休みはデスクでの昼食もOK
 ・テレビがある
該当者はデスクで飲食、仕事はしないが唯一 上長の命令?で電話番をしているらしい事が判明。その代わり13時から14時まで席を外し更衣室にこもっている。
 労基法34条(休憩)第2項では、使用者は休憩時間は一斉に与えなければならないとしており、明らかに違反です。適用除外職種でもなく、組合との協定もありません。 
 その職員は実質2時間の休憩時間を取得していたわけです。
電話番といっても昔と違い携帯電話が当たり前の時代、急ぎであればそちらへかければ良いわけですし必要があるのか疑問あり。
 昨日の、労働衛生委員会で再認識すべく議題を提示しました、
今日から改善されるか見守って行きたいと思います。
 尚、本人は組合員、上長は非組合員です。



2009年11月17日

2、3、5、7、11・・・

 先日の日曜日、何となくつけていたテレビがNHKで、「リーマン予・・・」
サラリーマンではあいません。リーマンブラザースでもありません、
 正式なタイトルは「魔性の難問 〜リーマン予想 天才たちの闘い〜」
何これ、実は誰もが小学校で習った「素数」(・・・1とその数字心以外では割り切れない数字)の規則性についての天才数学者たちの挑戦、理論的に証明することへの挑戦についての内容でした。
 細かいことは結局文系の私には理解できませんでしたが、素数が私たちの生活に大いに役立っていることを知りました。
 それは、クレジットカードや暗証番号を暗号化する通信の安全性は
「素数の規則が明らかにならないこと」を前提に構築されているということです。

 



mw80131 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月13日

無断欠勤者・・・解雇か?

 平成21年8月に入社の営業部門の契約社員(22年3月までの契約)が、11月初旬から無断欠勤しています。
 理由はノイローゼらしい、無断欠勤で本人には連絡がとれず家族に確認して分かった様です。
 給与はノーワークノーペイで、有給休暇も入社後6ヶ月未満の為ありません。
 会社としては、本人又は家族からの届け出により自己都合退職とするか、今年いっぱいでの普通解雇を予定しています。
 心身の故障により業務に耐えられないだけでなく、無断欠勤が決め手になりそうです。その場合、12月31日をもって解雇。11月松までに内容証明郵便を送付することになります。
 ・年末調整は手元にある資料、のみで行う。
 ・11月、12月分の社会保険料の徴収
 ・離職票の発行手続き(6ヶ月未満ですがとりあえず発行)
 ・退職証明書の準備
 

2009年09月07日

退職勧奨されてしまいました・・・

 私の妻が15年勤めた会社を今月の連休前で、退職することとなりました。昨今の不況の影響でパートタイムが対象となったとのことですが、納得できない部分があり、私が責任者と交渉し退職勧奨に応ずる事で了承しました。
15年間パート(7時間15分勤務・・・実際はフルタイム)ということで、3か月毎の契約更新で約60回も契約更新という不安定な契約でした。
 実質は契約期間の内労働者と同じ状況になっていました。
そして、今年の7月20日には直近の契約更新があり、3時間勤務という条件での更新でした。
 その際、社会保険はもちろん、雇用保険も適用除外となりました。その時点では「景気が良くなればまた、フルタイムにしてもらえる」期待もありしぶしぶ、・・・・
 ところが、舌の根が乾かないうちに退職勧奨、どんな会社だ、計画性がない、・・・・
 ここで、問題となったのは雇用保険の給付がどうなるのか?会社都合であれば「特定受給資格者」に該当し270日は基本手当がもらえるのに、退職時は雇用保険の資格を喪失しているためどうなるのか、自己都合と同じ扱いになれば180日しかもらえないかも・・・
 離職票は7月20日で発行、資格喪失理由は勤務時間短縮、但し、事業主が離職証明書の発行手続きに際し、今回の流れが分かるような書類を出すことで、なんとか、救済されるような話となりました。
 実際は、職安に行ってみないとわかりませんが、もしだめだったら、差額を補償してもらいたいと考えています。うまくいきますように、
 なお、妻は1日でも早く就職したいと言っており、最低限の基準は満たしています。(雇用保険は働く意欲がないと支給されませんから)