2006年11月12日

SkypeをXP以外で使う

この1週間ほど、会社の同僚のノートPCが調子悪いということで預かってきてチューニングしてた。

6年ほど前のMeマシンであり、すぐに固まるということなので当初はクリーンインストールするつもりだったんだが、見てみると64Mメモリで常駐ソフトがたっぷりな状態 これなら固まって当たり前てなところだった。
そこで不要な常駐ソフトを軒並み停止 ついでにアンインストールしたり更新期限切れのウィルスバスターを無料のAVGに置き換え sleipnir導入したりとかをしたところ、固まらずの安定して使用することができるようになった。ただ、さすがに64Mメモリでは処理が遅いけどな。

ついでにメッセSkypeも設定した。
問題はSkypeは対応OSがWindows2000・XPで128Mメモリ以上が必要となっていること。
しかしMeでもインストール時に選択する言語をEnglishにすれば使用することは可能。操作メニューとかは英語表記だけど、中学生程度の英語力あれば問題ないレベルだしプロフィールやチャットとかには日本語使えるからね。
メモリも64で問題なく使用できる。今までXPではないからとあきらめていた人もこれで試してみるといいだろね。

これでサブマシンとしてノートPCを横に置いておくといろいろ便利だということを実感。特にメインPCでTV録画してても音声することが可能なことがいいなと自分用のも欲しくなったので中古でOSなしのノートを8400円で買った。来週はこれの設定する予定 楽しみよ(笑)



Posted by mwe1 at 08:12│Comments(1)
この記事へのコメント
こんばんは。
ここに書込みするのが正しいのかわからないのですが
教えて頂いたヤフメがどうも違っているのでしょうか?
なんだかメールが届いてないような気が・・・
よかったら僕のアドレスにメールしてください。

では。
Posted by シン@漢意気 at 2006年11月20日 01:40

コメントする

名前
URL
 
  絵文字