2006年01月26日

eラーニングについての考察

引っ越すと宣言したばかりですが、
なぜかうまく記事を投稿できないので、こっちにアップ。

「新しい教育」が日本で成功するには条件がある

確かに、eラーニング花盛りなんだけど、イマイチ使いこなせてない気がする。



大前研一さんのところのは、すごいなー、しかし。

いたれりつくせり。



でも、モチベーションが保てるかどうかは、

やっぱり本人次第ってところが大きいんだろうと思います。



集合研修と違って、強制力がないし。

いわゆる通信教育みたいに、

「本当に、いつでもどこでもできる」わけじゃないし。



パソコンをどこでも使えるようになりつつあるけど、

携帯の簡単操作に比べると、

使える状態にするまでの作業が多い。



やっぱり携帯がキモなのかなーと思う今日この頃。





それにしても、何でも自前で作れって・・・。

いまどき、そんなお金ないよねぇ〜。

引越しー

作ったばっかりですが、お引越しです。

引越し先

2006年01月24日

ネット口コミマーケティング

企業・顧客をつなぐマーケティング新潮流「『情報の宝庫』ネット口コミマーケティングをどう活用するか」市場通信代表取締役社長 波多野精紀氏

ネット口コミマーケティングって、
ブログや掲示板のことを指すんですね(^^;

掲示板はよく使われてたけど、
ブログが一般的に使われるようになって、
裾野が広がったんだろうなと思います。

この記事での注目ポイントは、コレ。


 ネット口コミにおける「時代性」で注意しなければならないのは、取り上げられる内容がすべて新しいものだとは限らない点だ。昔からあった商品でも、使い方などが見直される、あるいは良さが再発見されるものもある。その場合、広告やセールスプロモーションなどの新たな後押しが必要となることもある。


商品開発とかも同じなんだけど、
結局、「まるで新しいこと」ってあんまりなくて、
ちょっと切り口を変えると、
消費者が飛びつくっていうことはよくあるわけで。


いろんな方向から見られる人間にならないとなぁ〜と
思うわけです。

山田さんの話し方

雑誌「プレジデント」のメルマガの一部。


 たとえば「取締役の責任はどう変わりますか?」という問いに対して、
 まず、「軽くなるんですよ」と簡潔なひとこと。

 聞く側はここでひとつ「取締役の責任は軽くなる」という結論を
 知ります。

 同時に「なぜ、軽くなるのか」という疑問を持つわけですが、
 そこで山田さんは続けて、

 「そうしないと、取締役のなり手がいなくなってしまうからです。
  特に社外取締役の」

 と、明快な理由説明。

 そして「なぜ取締役のなり手がなくなってしまうのか」の
 説明を続けて話してくれます。

 《簡潔な結論→(聞く側の興味が喚起される)→「なぜならば」と応える》

 山田さんのお話は、このスタイルから外れることなく続きます。


これは、話を聞いてもらうときや、
文章を読んでもらうときの基本だと思うんだけど、
なかなか実践できないんですよね・・・。


あ、山田さんっていうのは、
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の山田真哉さんです。

グーグルの検索連動型広告

グーグルが最初に始めたんだと思うんですが、
検索結果に関連する広告が右側に表示されるもの。

あれって、今でこそ、「広告」って認識がありますが、
最初は「なんで、普通の検索結果とは別に出るんだろう?」と
思っていた覚えがあります。

おかげで、警戒心なく、クリックしてたっけ・・・。


広告とわかっていても、意外と便利で、
クリックすることは多いんですよね。

これからも、検索連動型広告って増えるんだろうなぁと
思っています。

レクサス

レクサス、販売は目標の半分にとどまる

最初の1ヶ月は目標の3倍売れたのに、
結局2005年中の目標は半分しか達成されなかったのだそうで。

夫が車好きなので、レクサス店には1度だけ足を運びました。

確かに、ものすごいおもてなしはしてくれたけど、
金額が高いし、「値引き当たり前」の車販売で、
「値引きなし」ということは、
本当に気に入った人しか買わないでしょう。

何度も試乗に来るお客さんや、
オプションの選択に時間がかかるお客さんっていうのも
わかる。

ドイツ車の店で「レクサスに行った」と言うと、
かなり値引きしてくれたとなると、
うれしくなってドイツ車になびくだろうなーっていうのもわかる。


お金持ちは、日本車より輸入車に乗りたいっていう
潜在意識が強いんじゃないかなーっていうのもあるし。


セルシオの後継が出るのが秋。
セルシオユーザーが、輸入車に乗り換えないことを祈るのみ・・・かな?

ウォームビズを訴える相手

環境省の「ウォームビズ」(3)〜だれに、どんな形で情報を届けるかを見極める

ちょっと面白い。

省エネ家電のアピールに「ゼクシィ」を使うとは。
なるほど、確かに、新婚さんは家電を大量に買いますね。

でも、私の場合、1人暮らしを始めたときとか、
家を建てたときの家電購入額が大きかった気がします。


そういう意味では、
不動産屋や運送屋にうまく切り込めればいいのかも。


省庁だから、難しいか・・・。

テレビCMとネット広告

やっぱり、テレビCMって打たない方向になってるんですねぇ。

数年前から気になっていたことがあって、
テレビではほとんど見たことがないのに、
お店に行くと「今はやりの!」とか書いてある商品が
増えたこと。

「どこで、はやってるんだろう??」と思ってましたが、
ネットから入ってきて、口コミで、はやってるんでしょうね。