はじめまして。

私は看護学校受験の個別指導塾を経営している吉田です。
ほとんどの学校が入試を終了しているようですが、後期日程としてまだ部分的に実施されているようです。

私が経営するアイメックにおいても、正看護師・准看護師の看護学校入試に向けてラストスパートされている方が数名いられます。
試験の出来も大切ですが、面接で何とかうまく自分を売り込んで難局を乗り切って欲しいなと思っています。

看護学校合格にはどれくらいかかるんですか?とよく聞かれるのですが、個人差が非常にあるので答えにくいのです。
ストレートに言えば、数学や英語が苦手という方でも、その苦手の度合いが個々によって本当に違います。
高校時代や中学時代に受験勉強をどれくらいしたのか、通っていた学校がどれくらい勉強量を求めていたのか、クラブで忙しく勉強の時間がなく苦手になっていたのか等、生徒さんの環境により様々だからです。
ざっくり言えば、同じレベルの看護学校を目指す場合で、3カ月くらいで済む方から2年以上かかる方まで様々です。

2年なんて聞くと引いてしまいそうになる方もいるかもしれませんが、これからの時代、数学や英語の学力を上げておくことは決して無駄にならないと思います。
訪日外国人が多いこともありますし、プログラミングや会計の知識が重要になってきていることからも、英語・数学の学力向上は意味のあることだと思います。
そう言えば、以前看護学校を受験した生徒さんから聞いたのですが、看護師の英語力が重要になってきていると言われたおっしゃられていました。

まずは、気軽な気持ちで勉強に臨まれてはいかがでしょうか?

そう言えば、文章を書くのが苦手な方多いですね。
看護学校受験って文章を書く練習も結構しますよ(たとえ小論文試験がなくても)。

社会人の受講者が多いアイメックは、高校生の方だけでなく、社会人の方のお申込もお待ちしております。