“生きる目的”は、どんなにすばらしいものであっても、あなたのものでなければ本当の役割を果たしません。

また、どんなに理想的なものであったとしても、人から押し付けられたものでしかないなら、価値ある“目的”とはなりえません。

どんなときも、“出発点”はありのままのあなたであるべきです。

あなた抜きの人生は、あなたの人生ではありません。

人生の主役は、あなたです。

あなた以外の人は、たとえどんなに立派な人であっても、あなたの人生を歩むことはできません。

あなたの“生きる目的”は、あなたにしかわかりません。

『神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。』(新約聖書:ピリピ人への手紙2章13節)

あなたは、世界でたった一人のかけがえのない“あなた”です。

あなたの“生きる目的”を大切にしてください。

あなたの“生きる目的”は、本音で語ってみてもやはり“あなた”のものでしょうか。

あなたは、ありのままの“あなた”を大好きでしょうか。

あなたにしか見い出せない“生きる目的”・・・全力で追い求め、確実に自分のものとし、日々を豊かなものとしましょう。