今の日本に怒り心頭

51.9尾道生呉育中3生3千人模試全9科目1位太田房江・主要5科目1位私で高2秋旺文社模試28位70.4早稲田政治1年経由・東大法75卒2011.9定年退職【阿修羅掲示板】愛読者で直下地震・放射能黒い雨?で緑内障悪化・間質性肺炎発症、埼玉宅17.3売却で大学時代思い出の地:軽井沢疎開。こんな21世紀の日本に怒り心頭!池田勇人と角栄が好きで塾に行かず県立から東大文1。日本は公平平等社会と錯覚?角栄逮捕以降戦後民主主義右旋回と所得相続税等低減化で戦前地主貴族が復活!橋龍消費増税以来、世界最古世襲縁故身贔屓資本主義の日本で相続者が親の財産を脱税・納税せず、介護保険料?だけで美田を相続?欧米並み総合課税納税者番号が羊頭狗肉でマイナンバー?チェルノブイリ:福一=ソ連崩壊:平成日本?危惧。

高速が割引き無しの有料に戻り中国道は『ガラガラ』か?
①母親は広島市安芸区で呉市の歯科医院で歯科技工士で、娘さんが岡大教育数学4年で公立中高数学教員合格。好事魔多しの極み!

②ハザードランプ点滅させ後側に退避は当然だが!
発煙筒や燃やせる毛布・座布団はライタ―が無い?
懐中電灯は?
本当に悔やまれる。

③タイヤの落し主が広島県内の運送業者!
2重のバックアップで外れてもチェーンで結ぶ配慮は無いのか?
メ―カ―にも製造物責任は?

④前走車のテールランプが揺れて居ないか真っ直ぐ走っているか?
高速なら対向車を気にせずハイビーム・アップライトで行け!

タイヤ落とし主捜査 通報中に事故か

 岡山県津山市の中国自動車道上り線で軽乗用車と大型トレーラー(約20トン)が相次いで落下物のタイヤに乗り上げ、路肩に避難していた親子が死亡した事故で、県警はタイヤが先行車の積載物かスペア用だった可能性が高いとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの容疑を視野に捜査を始めた。付近の料金所の通行記録や映像などを分析し、車両の特定を進める。

     落ちていたタイヤは1個で直径約1メートルの大型トラック用。ホイール付きで、新品ではないという。

     死亡したのは広島市安芸区の歯科技工士、中村美香さん(49)と長女の大学生、亜美さん(21)=岡山市北区。親子が乗った軽乗用車は追い越し車線でタイヤと衝突。前部が壊れて走行不能になった。どちらが運転していたかは不明。親子はすぐにガードレール外の路肩に避難した。

     亜美さんが「タイヤを踏みつけて車が動かない。安全なところにいる」と110番通報。警察官に車のナンバーを聞かれ、「見に行きましょうか」と答えたが、警察官が止めた。直後に後続のトレーラーがタイヤに乗り上げて横転し、2人に向かって突っ込んだとみられる。電話は通話中に途切れた。トレーラーを運転していた同県真庭市のトラック運転手、渡辺和彦さん(47)も頭に軽傷を負った。

     現場は片側2車線のほぼ直線道路。当時は雨天で照明設備はなく、視界は悪かったとみられる。親子は鳥取県にいる親族に会いに行く途中。渡辺さんは兵庫県方面へ石灰を運んでいた。【益川量平】

    落下物で事故、立件の場合も

     西日本高速道路によると、同社管内では昨年度、約13万1000件の落下物があった。最も多いのは、ペットボトルなどのプラスチック類。次いでタイヤやホイールといった自動車部品、木材と続く。重大な事故を引き起こし、落とし主が立件されるケースもある。

     県警高速隊や同社によると、落下物に衝突して車が壊れ、道路上にやむを得ず停止した場合、ハザードランプや発炎筒などで後続車に知らせることが望ましい。高速隊は「路肩のガードレールの外など安全な場所に避難し、110番通報するか高速道路会社に連絡してほしい。今回、親子が事故後に取った行動は適切だった」としている。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ⑤警察庁長官も車間距離を取れと言うが間を開ければ割り込みが増えて却って危険だ!
    50km走行なら20m~25mプールの間隔以上は危険だ。
    40km走行なら15m~20m?

    ⑥車間距離より右折待機の急停止が問題だ!

    ⑦東名高速で清水の夫婦の事件事故も無残だが旦那が運転して居ればスンナリ抜けられた?
    奥さん運転だから旦那さんも相手に言ってしまった?大阪河内神戸福岡等注意するなら覚悟が居る。
    渡来人も多い。奥さんもハザードランプを付けて居たのか?路肩に移動出来なかったのか?
    自動車修理業の旦那さんが運転して居れば逃げられたかも!

    ⑧車には100円ショップ40cm鉄パイプ・65cm木刀・76cmスチール傘・寝袋・消化器・・・

    全国で相次ぐ交通トラブル “キレる”ドライバーたちの実態

     今年6月、東名高速道路でワゴン車に大型トラックが追突して、夫婦が死亡。この手の交通トラブルが、全国各地で相次いでいる。

     16日午前1時45分ごろ、愛知県弥富市の片側2車線の国道で起きた事故は、30代の乗用車運転手と40代のトラック運転手の車線変更をめぐるいざこざが原因だった。

    「乗用車の運転手が、走行車線を走るトラックの進路をふさぐように車を止めた。車外に出た途端、2人は追い越し車線で取っ組み合いの喧嘩を始めた。トラックの運転手が馬乗りになった時、後ろから走ってきたハイエースにはねられ、30代の運転手は約3メートル引きずられて肋骨や骨盤を折る重傷を負い、トラックの運転手も肩を脱臼した」(愛知県警関係者)

     18日午前2時50分ごろには、兵庫県加古川市の自動車専用道路で後続車の会社員(18)を「殺すぞ」と脅したとして、同市平岡町の自動車修理業の古東巧行容疑者(36)が暴力行為法違反の疑いで同県警に逮捕された。
    「本人いわく、後ろからパッシングされたことに『カチンときた』そうです。古東容疑者はランプの分岐点で車を左に寄せて、運転席の窓から手を出し『止まれ、止まれ』と指示、会社員の車を横に止めさせた。すると後部座席からゴルフクラブのドライバーを取り出し、運転席側に回って振り上げ、『おまえ、殺すぞ』と脅したのです。怖くなった会社員は、その場から猛スピードで逃走。監視カメラには古東容疑者が会社員の車を追いかけ、執拗にあおる様子が写っていました。翌朝になって会社員から通報があり、ナンバーを覚えていたため、御用となった。ゴルフクラブは全部で4本あり、打ちっぱなしに行くため、普段から車に積んでいたそうです」(兵庫県警関係者)

     本人のものとみられるSNSによると、古東容疑者は淡路島出身で、徳島自動車工業短大卒。現在は特定の中古車の修理業をやっているという。自動車に携わる仕事に就いていながら、事件当日もレストア車で被害者をあおったというのだから、整備士の資格なしだ。
    ■近所の評判は「おとなしい人」

     さらに18日には、宮城県大崎市で後続車に追い越されたことにキレ、男性会社員(51)をノミで刺したとして、登米市米山町の農業、千葉輝彦容疑者(46)が傷害の疑いで県警に再逮捕された。

    「千葉容疑者は昨年9月、自分が運転する車をゆっくりと停車させて、後続車が追い抜いたところで、スピードを上げて抜き返し、道路をふさぐようにして車を止めた。おもむろに運転席に近寄り、文句も何も言わずにいきなり会社員の右腕をノミで刺した。今年6月にも、全く同じようなやり方で岩手県の男性会社員(34)の首を殴ってケガを負わせ、逮捕されています」(宮城県警関係者)

     千葉容疑者は近所では「おとなしい人で、とても暴力的な人間には見えない」という評判だった。


    「両親と一緒に農業をしているが、折り合いが悪かったようで、数年前から千葉容疑者だけを母屋に残して別々に住んでいた。こちらからしない限り、挨拶もしないし、友人たちとワイワイ遊ぶタイプでもない。人付き合いがうまくないうえ、人間関係でストレスがたまっていたのではないか」(近隣住民)

     警察庁の調べによると、昨年1年間に「あおり運転」などの車間距離不保持で摘発されたケースは7625件。同庁は危険を感じたら、すぐ警察に通報するよう求めている。 

    NHK
    日本人のお名前:先に本保+後から松浦?福井から来た=その先は朝鮮半島だと言わぬ一呼吸に調査員は追跡せず!専門家使わず無知な調査で満足?NHKは名実共に謀略噓報機関化?!


    韓国の日本史研究成果をネットで日本語で投稿して欲しい!
    何故、福井から本保さんが来たのかあの専門家に聞きたいものだ!


    www.vill.awashimaura.lg.jp/news/887/ - キャッシュ

    2017年10月16日 - 本保サマだらけの島の謎」として粟島浦村の内容が放送されますので、 ぜひご覧 ください。 【番組名】NHK総合『日本人のおなまえっ!』 【放送予定】 2017年10月19日( 木)19:30~20:15 ※放送日時は変更の場合がございます。 【出演】.
     

    ja.wikipedia.org/wiki/粟島浦村 - キャッシュ

    地理院地図 Googleマップ Bing GeoHack · MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン · 表示・ノート・編集・履歴 ウィキプロジェクト. 村上市の諸上寺公園から望む 粟島. 釜谷港. 粟島浦村・内浦集落. 粟島灯台. 漁火温泉 おと姫の湯. 粟島浦村(あわ しまうら ...

    歴史 - 人口 - 産業 - 交通


    dogatch.jp/news/nhk/47844 - キャッシュ

    1日前 - 古舘伊知郎が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく番組『人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:30)。10月18日 ... なんと、本保サマ だらけの島があるという。実際に行ってみると確かに本保サマだらけ。

    古舘伊知郎が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく番組『人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:30)。10月18日の放送は「お名前相談室SP2」と題し、視聴者から寄せられた2000通を超える疑問、お悩みに番組が総力を挙げて答えていく。

    2つ目は名前にまつわる不思議な島の調査依頼。なんと、本保サマだらけの島があるという。実際に行ってみると確かに本保サマだらけ。なぜ、本保サマが多いのか? その謎を探っていると新事実が発覚。そこには松浦サマだらけの集落もあった。
    島の歴史に隠された本保サマと松浦サマの物語とは?

    また、おめでたい名前「入學サマ」の由来を調査。果たして入學サマの名前は、やはり学校に関係するのか? 調査してみると意外なところにたどり着いた。その他、朝の連続テレビ小説『ひよっこ』で松本穂香が演じた青天目澄子で一気に知れ渡った名字、「青(なば)天目(ため)」の謎にも答える。


    敦賀気比高校春の選抜優勝=BS日テレ:キムスロ大伽耶国から渡海上陸地で桓武天皇父親出身地:今日まで読めない漢字でソウルの門の名前に似ていた。日本人のルーツ地公開か?
    敦煌のトン?敦(あつし)が敦賀と読むとは知らなかった。
    いつから?
    1937年市制、人口少なく小中学校でノーチェック。

    都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)は、『日本書紀』に伝わる古代朝鮮人物

    都怒我阿羅斯等像(福井県敦賀市

    都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)は、『日本書紀』に伝わる

    別名を「于斯岐阿利叱智于岐(うしきありしちかんき)」。意富加羅国(大加耶/大加羅:加耶諸国の1つ)の王子で、地名「敦賀(つるが)」の由来の人物といわれる。

    目次

    考証[編集]

    名の「つぬが」については、新羅や加耶の最高官位「角干(スプルカン)」を訓読みしたことに由来するとする説が有力であり、またこの「つぬが」が転訛して地名「敦賀」が生まれたともいわれる[4]。また「あらしと」とは、朝鮮語の「閼智[5](アルチ/アッチ)」に見えるように、新羅・加耶における貴人への敬称と考えられている[6][3][4]。敦賀には式内社として白城神社・信露貴彦神社といった新羅(白城/信露貴)系の神社も分布しており[7]、「都怒我阿羅斯等」の名やその説話と合わせ、朝鮮半島南部から敦賀周辺への相次ぐ渡来人の来訪と定着が示唆される[3]ただしその所伝に関しては、説話の時期・内容の類似性から蘇那曷叱知任那からの朝貢使)と同一視する説がある[1]

    また、2つ目の所伝に見える「比売語曽社」のうち、難波の社は比売許曽神社大阪府大阪市東成区、式内名神大社)、豊国国前郡の社は比売語曽社大分県東国東郡姫島村)に比定される[1]。この2つ目の所伝は天日槍伝説と同工異曲とされ[1]、同一の神に関する伝承と見られている[8]。「天日槍」の名称自体、上述の「ツヌガ(角干:最高官位)アラシト(閼智:日の御子の名)」の日本名になるとする指摘もある[8]。そしてこれらの伝説において天日槍は新羅王子、都怒我阿羅斯等は大加羅王子とされているが、これは朝鮮由来の蕃神伝承が日本側で特定の国に割り当てられたに過ぎないとされる[8]

    消された穴門国の歴史|日本の歴史と日本人のルーツ - アメブロ

    ameblo.jp/shimonose9m/entry-12002972781.html - キャッシュ

    しかし、穴門国と長門国は全く別の国と中国や朝鮮の人間は思うに違いない。名称変更 は穴門国日本から消し去ることと等しい。しかし、穴門国に関する風土記まで編纂し なかったのには奇異な感じがする。そんな重要な国家機密が有るとは ...
     

    伝承
    [編集]

    氣比神宮福井県敦賀市)の社伝では、都怒我阿羅斯等は敦賀の統治を任じられたとする[9]。また、氣比神宮境内摂社の角鹿神社(式内社)はその政所跡であるとし、現在は都怒我阿羅斯等が祭神とされている[9]

    記録[編集]

    日本書紀』では垂仁天皇2年条の分注として2つの所伝が記載されている[1]。1つ目として崇神天皇の時、額に角の生えた都怒我阿羅斯等が船で穴門から出雲国を経て笥飯浦に来着したという[1]。そしてこれが「角鹿(つぬが)」の語源であるとしている(角鹿からのちに敦賀に転訛)。また垂仁天皇の時の帰国の際、天皇は阿羅斯等に崇神天皇の諱(御間城<みまき>天皇)の「みまき」を国名にするよう詔した(任那(弥摩那)の語源)[1]。その時に阿羅斯等に下賜した赤絹を新羅が奪ったといい、これが新羅と任那の争いの始まりであるとする[1]

    2つ目の所伝では、阿羅斯等が国にある時、黄牛の代償として得た白石が美しい童女と化したため、阿羅斯等は合(まぐわい)をしようとした[1]。すると童女は阿羅斯等のもとを去って日本に行き、難波並びに豊国国前郡の比売許曽社の神になったという[1]

    後裔氏族[編集]

    新撰姓氏録』では、次の氏族が後裔として記載されている[2]

    • 左京諸蕃 大市首 - 出自は任那国人の都怒賀阿羅斯止。
    • 左京諸蕃 清水首 - 出自は任那国人の都怒何阿羅志止。
    • 大和国諸蕃 辟田首 - 出自は任那国主の都奴加阿羅志等。

    考証[編集]

    名の「都怒我」については、新羅や加耶の最高官位「角干」を訓読みしたことに由来するとする説が有力であり、またこの「都怒我」が転訛して地名「敦賀」が発祥したともいわれる[3]。「阿羅斯等」や「阿利叱智」とは、朝鮮語の「閼智[4](あっち/おっち)」に見えるように、新羅・加耶における貴人への敬称と考えられている[5][2][3]。敦賀には式内社として白城神社・信露貴彦神社といった新羅(白城/信露貴)系の神社も分布しており[6]、「都怒我阿羅斯等」の名やその説話と合わせ、朝鮮半島南部から敦賀周辺への相次ぐ渡来人の来訪と定着が示唆される[2]ただしその所伝に関しては、説話の時期・内容の類似性から蘇那曷叱知任那からの朝貢使)と同一視する説がある[1]

    また、2つ目の所伝に見える「比売許曽社」のうち、難波の社は比売許曽神社大阪府大阪市東成区、式内名神大社)、豊国国前郡の社は比売語曽社大分県東国東郡姫島村)に比定される[1]。この2つ目の所伝は天日槍伝説と同工異曲とされる[1]

    伝承[編集]

    氣比神宮福井県敦賀市)の社伝では、都怒我阿羅斯等は敦賀の統治を任じられたとする[7]。また、氣比神宮境内摂社の角鹿神社(式内社)はその政所跡であるとし、現在は都怒我阿羅斯等が祭神とされている[7]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. a b c d e f g h i 都怒我阿羅斯等(古代氏族) 2010年.
    2. a b c 渡来文化と地域間交流(県史) 1993年.
    3. a b 上田正昭『私の日本古代史 上』新潮選書、2012年、p. 298。
    4. ^ 人物名としては新羅・金氏王統の始祖とされるが、「閼智」には敬称としての「知恵者」の意味もあるとされる。
    5. ^ 『国史大辞典』敦賀郡項。
    6. ^ 渡来の神々(県史) 1993年.
    7. a b 氣比神宮由緒書。

    参考文献[編集]

    関連項目[編集]

    敦賀市(つるがし)は、福井県南西部(嶺南地方)の、敦賀湾に面するである。原子力発電所が多く立地する都市、昆布の加工地として知られている。 敦賀とは加羅国(大伽耶国)から渡来した王子である都怒我阿羅斯等(つねがあらしと)の名前に由来する[1] [2]

    敦賀市
    Kehi matsubara02s3200.jpg
    Flag of Tsuruga, Fukui.svg
    敦賀市旗
    Symbol of Tsuruga Fukui.svg
    敦賀市章
    1952年昭和27年)3月28日制定
    日本の旗 日本
    地方中部地方北陸地方
    都道府県福井県
    団体コード18202-8
    面積251.34km²
    総人口66,626
    推計人口、2015年2月1日)
    人口密度265人/km²
    隣接自治体南条郡南越前町三方郡美浜町
    滋賀県高島市長浜市
    市の木マツ
    市の花ハギ
    市の鳥ユリカモメ
    敦賀市役所
    所在地914-8501
    福井県敦賀市中央町二丁目1番1号
    北緯35度38分42.7秒東経136度3分19.8秒
    敦賀市役所(本庁舎、2006年撮影)
    外部リンク敦賀市

    敦賀市位置図

     ― 市 /  ― 町


    平安時代まで[編集]

    光仁天皇(こうにんてんのう、和銅2年10月13日709年11月18日) - 天応元年12月23日782年1月11日))は、第49代天皇(在位:宝亀元年10月1日770年10月23日) - 天応元年4月3日781年4月30日))。和風諡号は「天宗高紹天皇」(あめむねたかつぎのすめらみこと)。天智天皇の第7皇子・施基親王(志貴皇子)の第6子で白壁王と称した。母は紀橡姫(贈太政大臣紀諸人の娘)。

    天皇系図38~50代

    目次

    歴史[編集]

    8歳で父が死亡して後ろ盾を失くしたためか、初叙(天平9年(737年従四位下)が29歳と当時の皇族としては非常に遅かった。

    天平勝宝元年(749年)、聖武天皇が譲位し皇太子・阿倍内親王が受禅、孝謙天皇として即位した。これにより、同じく聖武天皇の皇女で孝謙天皇の異母姉妹である井上内親王不破内親王の腹から、女性皇太子の地位を脅かしかねない男子後継者が生まれる可能性を警戒されることは無くなった。そして井上内親王・不破内親王姉妹も伴侶を求める機会が与えられることになり、天平勝宝4年(752年)頃までに、すでに斎宮を退任していた井上内親王は権力争いに巻き込まれる恐れのない白壁王と結婚した。天平勝宝6年(754年)の白壁王45歳、井上内親王38歳の時に酒人女王が誕生。それから俄然として昇進を速め、天平宝字3年(759年)には50歳にして従三位に叙せられる。天平宝字5年(761年井上内親王45歳の時、他戸王(第四皇子)が誕生。天平宝字6年(762年)に中納言に任ぜられる。

    天平宝字8年(764年)には藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)鎮圧に功績を挙げ、称徳天皇(孝謙天皇が重祚)の信任を得て、天平神護2年(766年)には大納言に昇進した。だが度重なる政変で多くの親王が粛清されていく中、白壁王は専ら酒を飲んで日々を過ごす事により凡庸・暗愚を装って難を逃れたと言われている。

    神護景雲4年(770年)、称徳天皇が崩御する。独身の女帝に後継者はなく、また度重なる政変による粛清によって天武天皇の嫡流(男系)にあたる皇族がいなくなっていた。しかし妃の井上内親王は聖武天皇の皇女であり、白壁王との間に生まれた他戸王(他戸親王)は女系ではあるものの天武天皇系嫡流の血を引く男性皇族の最後の一人であった。このことから天皇の遺宣(遺言)に基づいて立太子が行われ、同年10月1日、62歳の白壁王は大極殿で即位することとなった[1]。 元号は宝亀と改められた。

    称徳天皇崩御の際に左大臣藤原永手右大臣吉備真備参議藤原宿奈麻呂藤原縄麻呂石上宅嗣近衛大将藤原蔵下麻呂らによる協議が行われたと『続日本紀』は伝えている。「百川伝」を引用する『日本紀略』などの記述は、この協議で天武天皇系の長親王の子である文室浄三、次いでその弟・大市を推した真備と、白壁王を推す藤原永手・宿奈麻呂らで対立があり藤原百川の暗躍によって白壁王の立太子が実現したと伝えている[2]

    即位後、井上内親王を皇后に、他戸親王を皇太子に立てるが、宝亀3年(772年)3月2日、皇后の井上内親王が呪詛による大逆を図ったという密告のために皇后を廃され、5月27日、皇太子の他戸親王も皇太子を廃された。翌 宝亀4年(773年高野新笠所生の山部親王が皇太子に立てられた(のちの桓武天皇)。この背景には、藤原百川ら藤原式家の兄弟と彼らが擁立する山部親王の陰謀があったとされる[3][4]。 さらに、翌宝亀4年(773年)10月14日、天皇の同母姉・難波内親王が薨去すると、10月19日、難波内親王を呪詛し殺害した巫蠱・厭魅の罪で、井上内親王と連座した他戸親王は庶人に落とされ、大和国宇智郡の没官の邸に幽閉された。宝亀6年4月27日(775年5月30日)、井上内親王・他戸親王母子が幽閉先で急死。この同じ日に二人が亡くなるという不自然な死には暗殺説も根強い。これによって天武天皇の皇統は完全に絶えた。

    この事件後、光仁天皇の即位について藤原百川とともに便宜を謀った藤原蔵下麻呂が急死すると[5]、宝亀7年(776年)、祟りを恐れた光仁天皇より秋篠寺建立の勅願が発せられる。開基は善珠僧正。

    その後も、天変地異が続き、 宝亀8年(777年)11月1日には光仁天皇が不豫(病)となり、12月、山部親王も死の淵をさまよう大病を得た。この年の冬、雨が降らず井戸や河川が涸れ果てたと『水鏡』は記している。これらの事が井上内親王の怨霊によるものと考えられ、皇太子不例(病)の3日後の同年12月28日、井上内親王の遺骨を改葬し墓を御墓と追称、墓守一戸を置くことが決定した。

    光仁天皇は70歳を超えても政務に精励したが、天応元年(781年)2月に第一皇女・能登内親王に先立たれてから心身ともに俄かに衰え、同年4月3日、病を理由に皇太子に譲位。同年12月23日、崩御した。

    死の直後の天応2年(782年)閏正月頃、天武天皇の曾孫・氷上川継によるクーデタ未遂事件が起きた(氷上川継の乱)。川継の父は藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)で戦死した塩焼王、母は井上内親王の同母妹不破内親王であった。

    同年6月14日、人臣の最頂点である左大臣・藤原魚名が氷上川継の乱に加担していたとして罷免され、その子の鷹取末茂真鷲もそれぞれ左遷された。藤原魚名は翌延暦2年(783年)7月25日頓死。光仁天皇の死後も政情が落ち着くことは決して無かった。

    追記:2017.10.20、14時
    [全力拡散」を!!拙文を読んでから、投票して頂きたい。⇒ 本当に、「こんな首相」を信任して良いのか(郷原信郎が斬る)
    http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/353.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 19 日 18:05:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

    本当に、「こんな首相」を信任して良いのか

    2017年10月19日 郷原信郎が斬る


    「緑のたぬき」の“化けの皮”が剥がれ、安倍自民圧勝の情勢

    衆議院選挙の投票日まであと3日、各紙の情勢予測では、「自民300議席に迫る勢い」と、安倍首相率いる自民党の圧勝が予想されている。しかし、世論調査で「安倍首相に首相を続けてほしくない」との回答が50%近くに上っており、また、内閣支持率は30%台に低下し、不支持率を下回っている。「自民圧勝」の情勢は、決して安倍首相が支持されているからではない。

    最大の原因は、衆議院解散直前に「希望の党」を設立し、自ら代表に就任した小池百合子東京都知事の“化けの皮”が剥がれたことにある。都議選圧勝で最高潮に達した小池氏の人気は、民進党リベラル派議員を「排除」するという小池氏自身の言葉や、音喜多都議と上田都議が「都民ファースト」から離脱し、閉鎖的で不透明な党の実態を暴露したことなどによって大きく低下した。さらに、「政権交代」をめざして国政政党を立ち上げたのに、代表の小池氏が衆院選に出馬せず、「希望の党」は首班指名候補すら示せないまま衆院選に突入したことで、小池氏への期待は失望に変わった。

    私は、昨年11月以降、ブログ等で、小池都政を徹底批判してきた。都議選の直後には、【“自民歴史的惨敗”の副産物「小池王国」の重大な危険 ~代表辞任は「都民への裏切り」】と小池氏を批判した。そういう意味では、「小池劇場」を舞台に、都民、国民に異常な人気を博してきた小池氏の実像が正しく認識されること自体は、歓迎すべきことである。そして、小池氏に化かされ、「緑」に染まってしまった民進党系の前議員の多くが「希望の党」もろとも惨敗するのは自業自得だ。しかし、問題は、それが「自民党の圧勝」という選挙結果をもたらしてしまうことだ。

    “憲政史上最低・最悪の解散”を行おうとする「愚」】でも述べたように、今回の衆議院解散は、現時点で国民の審判を仰ぐ理由も「大義」もないのに、国会での森友・加計学園疑惑追及を回避するための党利党略で行われたものであり、憲法が内閣に認めている解散権を大きく逸脱した「最低・最悪の解散」だ。

    疑惑隠しのため解散を強行した安倍首相への批判から、自民党が大きく議席を減らすことが予想されていたが、「希望の党」の結成、民進党の事実上の解党によって、野党は壊滅、その「希望の党」も化けの皮が剥がれて惨敗必至の状況となり、結局、「最低・最悪の解散」を行った安倍首相が、選挙で圧勝して国民から「信任」を受けることになりかねない状況になっている。

    しかし、本当に、それで良いのであろうか。

    10月11日のテレビ朝日「報道ステーション」の党首討論での安倍首相の発言に関しては、【「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言”】で、一国の首相として、いかにあり得ない暴言であるかを批判した。それに対しては、大きな反響があり、朝日、毎日、共同通信、週刊朝日等でも取り上げられたが、安倍首相の正確な発言内容が把握できたので、籠池氏の事件や解散に至る経緯も踏まえて安倍首相の発言内容を整理してみたところ、その発言の“恐るべき意図”が明らかになった。

    安倍首相発言の“恐るべき意図”

    安倍首相の発言は、後藤キャスターの


    総理にお伺いしたいんですが、この森友・加計学園というのは、最高責任者としての結果責任が問われている。

    森友問題については、交渉経過を総理の指示によって検証する、そういうお考えはないのでしょうか。


    との質問に対して行われた。(番号、下線は筆者 ※太文字)。


    まず森友学園の問題なんですが、私が一回も、お目にかかっていないということは、これは、はっきりしています。私が一切指示していないということも明らかになっています。うちの妻が直接頼んでいないということも、これも明らかになっていると思います。

    あと、問題は、松井さんが言われたように、①籠池さん自体が詐欺で逮捕され起訴されました。れは、まさにこれから司法の場に移っていくんだろうと思います。

    値段が適正だったかどうかも、財務省が、これは民間の方々から訴えられているわけでありますから、捜査当局が明らかにしていくんだろうなと思います。

    ②こういう詐欺を働く人物の作った学校、妻が名誉校長を引き受けたことは、これはやっぱり問題があったと。③やはり、こういう人だから騙されてしまったんだろうと…


    この発言の第1の問題は、行政府の長であり、検察に対しても法務大臣を通して指揮監督を行い得る立場にある首相が、検察が逮捕・起訴した事件に言及した上で(下線①)、「『こういう詐欺』を働く人物」と決めつける発言をした(下線②)ことだ。籠池氏は、検察に逮捕され、身柄拘束中だが、取調べに対して完全黙秘しており、公判で弁解・主張を行って公正な審理を受けようとしている。このような被告人の起訴事実について、一国の総理大臣が、「詐欺を働く人物」と決めつけることは、「推定無罪の原則」を首相自らが破るものであり、絶対に許されない。

    第2に、安倍首相は、森友・加計学園問題について「丁寧な説明」をすると繰り返し述べながら、野党に国会召集を要求されても応じず、臨時国会の冒頭解散によって国会での説明の場を自ら失わせた。そして、国会に代わって、森友・加計問題についての「説明の場」となったテレビの党首討論の場で、安倍首相が行った「説明」が、「籠池氏は詐欺を働く人物であり(下線②)、そういう人物だから妻の昭恵氏が騙されて(名誉校長になった)(下線③)」というものだった。

    そして、安倍首相が、森友学園問題について、上記の「説明」を行うことが可能になったのは、まさに、検察が籠池氏を詐欺罪で逮捕・起訴したからだ。

    検察の逮捕・起訴に関しては、籠池氏自身が逮捕前から「国策捜査」だと批判し、マスコミ等からも、そのような指摘が相次いだ。その逮捕事実が、告発事実の補助金適正化法違反ではなく詐欺であったことは従来の検察実務の常識に反する(【検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか】【検察は、籠池氏を詐欺で起訴してはならない】。また、大阪府からの補助金の不正受給も、通常は「行政指導」の対象であり、刑事事件で取り上げるような問題ではない。

    検察が、「常識的な判断」を行っていれば、安倍首相が、上記のような「森友学園問題についての説明」を行うことはできなかった。籠池氏に対する検察の逮捕・起訴は、法務大臣を通じて検察を指揮し得る(或いは「検察から忖度される」)立場にある安倍首相自身を利するものだった。安倍首相の発言は、そのことを自ら認めるものなのである。

    一国の首相が推定無罪の原則を無視する発言を行ったことだけでも、「首相失格」であることは明らかだが、それ以上に問題なのは、その「籠池氏が詐欺を働くような人物だから妻が騙された」という、森友学園問題に対する「説明」は、検察の籠池氏逮捕・起訴によって初めて可能になったということだ。安倍首相の発言は、検察の国策捜査を自ら認めたに等しいのである。

    刑事司法が政治権力のための道具として悪用される恐れ

    安倍首相と籠池氏は、もともと敵対関係にあったわけではない。少なくとも、森友学園問題が国会で追及されるまでは、安倍首相の妻昭恵氏は籠池夫妻と親密な関係にあり、安倍首相自身も、国会答弁で「妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」と述べていた(2月17日衆院予算委員会)。

    ところが、籠池氏が、森友学園の小学校設置認可申請を取り下げた後、3月16日に、「安倍首相から100万円の寄付を受けていた」との発言を行った時点以降、自民党は「安倍首相を侮辱した」として籠池氏を証人喚問、3月29日には、大阪地検が籠池氏に対する補助金適正化法違反の告発を受理したと大々的に報じられ、7月28日、国会が閉会し安倍首相の記者会見が終了した直後に強制捜査着手、そして、7月31日に、籠池氏夫妻が逮捕され、さらに大阪府等からの補助金不正受給について再逮捕。籠池氏は、詐欺の犯罪者として処罰される方向で事態が進行していった。

    そして、今回の安倍首相の発言があり、行政府の長である首相が、籠池氏が逮捕・起訴された事実に関して、「詐欺を働く人物」と明言したことで、少なくとも、検察は、今後、籠池氏側・弁護人側からいかなる主張がなされようと、首相の意向に反して、「籠池氏の詐欺」を否定する対応をとることは困難になる。そして、有罪率99.9%と、検察の判断がほぼそのまま司法判断となる日本の刑事司法においては、結局のところ「籠池氏の詐欺」が否定される余地は事実上なくなるのだ。

    今回の安倍首相発言が容認されれば、今後の日本では、首相に敵対する側に回った人間を、籠池氏と同様に、刑事事件で逮捕・起訴することで、「犯罪者」として「口封じ」をすることが可能となる。まさに、刑事司法が権力の道具になってしまいかねない。

    このような発言を、公共の電波による党首討論で堂々と行った首相が、選挙で国民の信任を受けるなどということは、絶対にあってはならない。 

    こんな首相」を信任して良いのか

    今年7月都議選での街頭演説で安倍首相は、「こんな人達に負けるわけにはいかない」と叫び、国民からの強い反発を受けた。今回の選挙に関しては、本記事で述べた、党首討論での安倍首相発言がいかなる意図によるもので、いかなる意味を持つものかを、改めて認識した上で、「こんな首相」を本当に信任しても良いのかということを、真剣に考えて頂きたい。

    【本稿】
    台風接近で期日前投票にし投票箱保管場所の金庫の24時間監視カメラ有無を聞けず!監視カメラ無い広島中央署大金盗難事件・佐川財務省理財局長が出世の為に証拠隠滅の現日本政府に駐車時ドラレコ位必須!

    BS12ケべク終了後の18時過ぎに行き、保管場所も知らない職員に聞いた為、その場所確認作業中に自分が投票作業に入ってしまったから、続く人も多く前回同様に逆戻りせず。

    ①私が野党候補関係者なら市町村の期日前投票箱保管夜間金庫前に車を止めてドラレコ録画させる! 

    ②広島中央署の内部犯行濃厚な大金盗難事件を点検し市町村の金庫室内・前廊下には至急、駐車時ドラレコ録画機能のある監視カメラを付ける様にさせて欲しい。

    ③オートバックス等の監視カメラ3万弱+駐車時録画機3万弱で設置可能だ。

    ④長野は民主党王国だったので未だ良いが、保守王国(福井・石川・群馬・茨城・・・・・)は是非チェックして頂きたい。

    ⑤コソ泥が首相で腹心の友=支援者に国税キックバックの異常な国。
    まだ韓国の朴さんが可哀そうな位だ。

    ⑥立会人は朝一で前日20時~当日8時半までの監視カメラ映像を早送りで見て欲しいが?

    ⑦日本は今、猿の惑星状態の認識が必要だ。

    【今の日本に怒り心頭、期日前投票】で検索: 

     

    このページのトップヘ