今の日本に怒り心頭

51.9尾道生呉育中3生3千人模試全9科目1位太田房江・主要5科目1位私で高2秋旺文社模試28位70.4早稲田政治1年経由・東大法75卒2011.9定年退職【阿修羅掲示板】愛読者で直下地震・放射能黒い雨?で緑内障悪化・間質性肺炎発症、埼玉宅17.3売却で大学時代思い出の地:軽井沢疎開。こんな21世紀の日本に怒り心頭!池田勇人と角栄が好きで塾に行かず県立から東大文1。日本は公平平等社会と錯覚?角栄逮捕以降戦後民主主義右旋回と所得相続税等低減化で戦前地主貴族が復活!橋龍消費増税以来、世界最古世襲縁故身贔屓資本主義の日本で相続者が親の財産を脱税・納税せず、介護保険料?だけで美田を相続?欧米並み総合課税納税者番号が羊頭狗肉でマイナンバー?チェルノブイリ:福一=ソ連崩壊:平成日本?危惧。

昨年:NHKバルト3国特集で用もないのに6か国訪問旅芸人か遊び人総理!昨日:真紀子vsみのもんた動画見で安倍さん今何処に?バルト東欧!今日:ICAN事務局長vs安倍首相面会調整付かず?逃げ調整明白!

ICAN事務局はいつから安倍首相面会申し出したのか?
だから、昨年のNHK特集でバルト3国やったので行く事に決めて、面会を逃げた?
バイキング末裔的なアマゾネスタイプはひ弱・病弱・軟弱・我がまま男には苦手?
ガツンと言われそうな迫力の女傑?
身長は180cm?
本当にガツンと言ってやって!
コソ泥詐欺師総理で小菅に行くより狂言暗殺未遂で辞任?
暗殺された伊藤博文に学ぶべし!


田中真紀子
節さく裂!「安倍さんは終わり!」「昭恵さん、加計さん出て来て答えなさい!」「進次郎さんはお父っちゃまと同じ」
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 15 日 14:00:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

田中真紀子節さく裂!「安倍さんは終わり!」「昭恵さん、加計さん出て来て答えなさい!」「進次郎さんはお父っちゃまと同じ」





みのもんたのよるバズ! 「永田町に物申す」田中眞紀子氏をみのが直撃
https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9HeESAo1NVLwM9?utm_campaign=feed_tweet&utm_medium=social&utm_source=twitter
1月13日(土) 20:00 〜 22:00 AbemaTV 

報道番組に完全復帰したみのもんたがニュースを独自斬り!ニュースの真相にみのが切り込み提言!解決の道を探ります。

番組概要
報道番組キャスターのみのもんたが論客たちと〝本音トーク〟でニュースを独自斬り!世の中をバズらせます!今週のよるバズは注目の2本立て!
▼元外務・文科大臣の田中眞紀子氏が、みの氏との“白熱対談”が実現!去年の衆院選で圧勝した“安倍一強”政権から“小池旋風”を巻き起こした小池百合子知事。さらに、10日の「原発ゼロ法案」で会見した小泉純一郎元総理まで眞紀子氏が今の政界をメッタ斬り!
▼もうひとつは、朝鮮半島情勢。9日、板門店で行われた南北会談。北朝鮮は、平昌冬期オリンピックへの参加を表明、大規模な代表団の派遣や南北軍事当局者会談の開催などで合意した。しかし、北朝鮮は非核化には反発。制裁圧力が高まると、対話姿勢を見せて核・ミサイル開発の時間稼ぎなのか?「これは幾度となく繰り返された北の常とう手段だ」という声も。そして、日韓慰安婦合意に関して文大統領は、新方針を打ち出した。「再交渉を要求するわけではない」とする一方で、「真実を認め、被害者女性たちに心を尽くして謝罪」と発言。日本側は「日韓合意を1ミリたりとも動かす考えはない」と強く抗議。果たして日韓関係はこの先どうなってしまうのか、論客たちが生激論!

キャスト
【MC】
みのもんた
【進行】
下平さやか (テレビ朝日アナウンサー)
【出演者】
元外務・文科大臣   田中眞紀子
日本維新の会 衆院議員  足立康史
元在韓特命全権大使  武藤 正敏
コリアリポート編集長  辺 真一
医師  友利 新
著述家  吉木誉絵
Abemaキャスター・宮崎 あずさ
小彩 楓 (似顔絵ホステス)
<順不同・敬称略>
【ナレーター】
石黒千尋
狭川尚紀



《最新》田中眞紀子、永田町に物申す & 足立康史×武藤正敏×辺真一×友利新×吉木誉絵 よるバズ2018/01/13



田中真紀子が吼える!永田町メッタ斬り!

文字起こし(抜粋)

小池劇場の落日

メディアの方というのは

そうじゃなかったら生き残れなかったじゃでないしょうか

企業の内部留保、キャスターの悪い癖が出た


安倍一強にモノ申す

どうして今時、バルト3国に行くの

しかも あのおばちゃんも着いていったんですね


私 国会を早く開くべきと思っているんです

国会は通年国会にするべき 私の持論だった


元同士 小泉氏と原発

今ごろ何をおっしゃるお猿さんじゃないけど 小泉さんと思うんですよ

なぜ あの頃から ベテラン政治家として原発問題について意識を持っておられなかったのか


籠池夫妻って拘置所じゃないですか

差し入れにでも昭恵さん行ったのかしら

だって 昭恵さん 4回も学校に行ってて名誉校長 

安倍晋三小学校なんでしょう 

4回も会いに行ってお金をあげたりしているんでしょう

みのもんた 小泉さんのご子息の進次郎君の話に移ってもいいですか

あまり言うと政府からくるんですね

みのもんた そんなことはないです この番組は一切そういうことはない 跳ねつけてますから まったく


あの方 お父様と似てますね

安倍内閣の法案の通し方でありますとか共謀罪もそうですし そのほか たくさんあります 

安保法制とか そういうものにあの方反対したことがありますか 対案を出したことがありますか 

強行採決に反対したことがありますか

だけども 選挙のやり方も こんな時は良くない 国民の声を聞いていない 

こんな自民党の閣議決定の仕方よろしくない 

そういうことを言っていて その時 何も反対論 一度も手を挙げて言ったこと聞いたことがないですよ

終わると あのやり方は良ろしくない 評論家じゃないでしょ

そこで発言しないで何時やるんですか 

あれじゃ お父っちゃまと同じゃないですか

終わってからぼやいている 目立つだけ 


みのもんた 今の自民党としては 筆頭の副幹事長ですか

だったら なおさら 自民党内のエネルギーを もっと持ち上がるためには

泥をかぶって火の中に飛び込まなければいけない

みのもんた 例えば

いないじゃないですか あの坊やがやるのかなと思ったらば

後でマスコミ向けに なんか さも分かったことのように言っているけど

自分は一議員として行動を起こしていないでしょということを申し上げたい

例えば武器輸出三原則 見直しするなんて とんでもないことだと 私 思いますよ

反対しましたか 小泉さんの坊やは してないでしょ

河野さんの坊やはしましたか

安倍一強にモノ申す

みのもんた 安倍一強 本当にそうですかね

数の面でそうでしょう

だから安倍晋三さんとが言う人が強いとか 立派であるということでない

皆さん 分かっているんじゃないですか

みのもんた 安倍さんがいるからこそ 

これほどの数の議員が自民党に集まったというわけじゃない?


違うと思います

野党が 民主党がああいう状態になってしまった

今 現在もあれだけ分裂してると そういうのを見ていて

みのもんた 野党がだらしないから

それだけ言ってもしょうがない

野党は野党でしかないんですから 昔から

核兵器廃絶批准 これ早くやってほしいと 私 思っています

バルトなんて いつだり行けばいいんですから 用があれば呼べばいいんじゃないですか

国会を開け と

みのもんた 真紀子さん 与党ですか 根っから

私 生活者党ですよ 

だからごみの問題を言ったではないですか 生ごみ

みのもんた 右傾化という問題 憲法の問題に関してどんな心情をお持ちなんですか

憲法については 今の平和憲法 しっかり守るべき

ですから日本が目指すべき国家像として 私なりにありまして

やっぱり完全に平和志向の経済大国にしっかりなって そして世界のあらゆる人種超えて

感じられている普遍的な価値 それは一人ひとりの命を大切にして平和な世の中を

基づいていく そのためにあるのが政治だと思います

アメリカの顔色ばかり 安倍さん見ているだもん

おじいちゃんの岸さんがアメリカから命を助けてもらった 

巣鴨の拘置所にいたけど 断頭台の露に消えずに済んだ

だからアメリカさんのいうこと 直ぐ50何万もするゴルフのパターを持って

吹っ飛んで行ったりして 

どうですか 今のトランプさん…

みのもんた 僕が言っているんじゃないからね

都合悪くなると 森友学園 加計学園が出てくる

あれはね 都合が悪くなかったら ちゃんと出てきて 昭恵さんも

話をちゃんとして 質問に答えなきゃいけない

あの何とかいう国税庁長官も そう

加計さんも そう

髭を伸ばしている暇があったら 現れてね 国民の税金の問題


みのもんた 笑い声を出さないよう必死にこらえる

何を笑ってられるか 

真紀子さん、テーブルを「バン」と叩く(動画がリピート)


みのもんた どうなんでしょう 日本の政治ってのは

やっぱり 志と勇気 

日本の将来を思って 早く 安倍さんに辞めてもらって

帰って来たらバルトから 直ぐ辞めてもらってもいいから


みのもんた 安倍さん 3選?

自分でそう思っているのでしょ

世の中 どんな風が吹くか分かりませんから

やっぱり 若い人たちが本当に死ぬ気になって 

やっぱり いい仕事をしたい 財政再建こうする

そのためには受益と負担だから これだけ増税をしますと

先送り2回もやっているんでしょ 安倍さん 関係ないんですから

関係あるんですよ 我々納税者 国の将来考えたら

先ほど言ったような借金があってですよ デフォルトが起きたらどうするんですか

日銀総裁に丸投げしているだけでしょ 金利の問題も

どこまでお分りなっているかということなんですよ

ですからそういうことに良く精通した人が 枝野さんでもいいし 自民党の中でもいいですよ

本気でも 自分は捨てて 頑張りたいと いう人がいたら バーンとそこへ行きますよ

そうあって欲しい 1日も早く 

安倍さん もう 5年で分かった アベノミクス

分かった 終わり!


日本のためですからこれは

世界のためでもあるんですよ

みのもんた そういう危惧 今 非常にこう…

ものすごく持っています

みのもんた 持っていらっしゃいますね

そうです

みのもんた それ感じます


遊び人か旅芸人?<本澤二郎の「日本の風景」(2855)<用もないのに6か国訪問> <国内では血税で高級料理三昧>
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/466.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 1 月 15 日 19:21:57: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52199178.html
2018年01月15日 「ジャーナリスト同盟」通信

<用もないのに6か国訪問>
 アメリカ大統領ドナルド・トランプの健康診断が話題になっている。「神経を病んでいる。精神科を受けさせろ」と専門家が注文を付けているという。バルト三国を知らない日本人が多いのだが、心臓君は「まだ行ってないので」と屁理屈をつけて、外務省のお尻を叩いて、今そこでのんびりと過ごしている。正月休みの延長である。旅芸人というと、なにか芸で生活費を稼ぐわけだから、正しい表現ではない。単なる「遊び人」なのか。

<腐敗三昧の税金泥棒?>
 「日本にいると、スキャンダルをつつかれる。海外からは、特に韓国から従軍慰安婦問題で、真相を暴露されてしまい、ストレスが溜まる。その点、政府専用機で地球を飛んでいれば最高の気分。
ただ、欧州の彼方から北朝鮮を叩く?気が狂っている。精神科に診てもらってはどうか」といった不満と怒りが列島を充満させている。

 エストニアに旅立った1月12日付の東京新聞の報道だと、心臓君のお遊び外遊は、今度で60回。国と地域は76。特に盲従するアメリカには11回も、参勤交代の旅行を楽しんでいる。ロシア7回。対して敵視外交先の中国2回、一番近い韓国1回である。
 2012年から16年までに限ると、48回で、その経費は87億円。経済支援30兆円というから、遊び人の血税バラまきグセは、やはり凄い。外務省もまた、悪の仲間入りしている。
 会計検査院は、用もない外遊にメスを入れる責任がある。

<国内では血税で高級料理三昧>
 韓国の大統領は、最近の南北対話開始で、少し有頂天になってしまっているようだが、生活ぶりは質素だ。特別の行事でないと、公費での食事はしない。
 心臓君は、妻の手料理を食べたことがない。つくれないのだろう。ひょっとして祖父・岸信介の晩年の美人賄い婦が朝食を用意しているのだろうか。彼女について、昔のことだが、自民党本部職員は「統一教会の人だ」と教えてもらったことがある。
 ここはひとつ、どなたか確認するといいかもしれない。

 夕食はもっぱら高級料理店に集約されている。むろん一人ではない。官房機密費の出番である。官房機密費というと、心臓君の外遊土産はなにか。留守居役の官房長官らは、もう59回も土産で部屋が膨らんでしまっているだろう。
 官邸の記者や自民党議員まで配るわけだから、この土産だけでもすごい金額になる。同行記者へのサービスも気になる。

<腐敗首相と腐敗言論>
 よく中国の知り合いから「日本は不思議な国。国民は黙っているんですね」と皮肉られている。
 日本を旅する中国人の評価は悪くないが、日本を尊敬する人はほとんどいない。内心軽蔑している。
 確かに心臓君は、何もしていない。したことと言えば、軍拡予算と年金福祉削り。あとはお遊び外遊での血税バラマキ外交だけである。
 「ロシアに7回も行っていながら、領土は1ミリも進まない。11回のアメリカ訪問での成果は、武器弾薬の購入だけ」「それでも5年任期。原因はNHKと読売の宣伝報道による情報操作」「腐敗首相と腐敗言論が一体化したため」ということなのだ。

<待たれる腐敗追及のネット掲示板の登場> 
 腐敗を徹底的に追及する、公正なネット掲示板の登場が急務である。

2018年1月15日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

ICANの事務局長を門前払いにした安倍晋三! 
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/456.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 15 日 13:11:14: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
ICANの事務局長を門前払いにした安倍晋三! 
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/456.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 15 日 13:11:14: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

今朝7:05に:
濃霧の右折時はハイビーム+夫婦で左側確認し妻のOKで右折開始=直後に山から無灯火黒色軽車が濃霧の中から20m以内に急接近!その車も無灯火を反省し国道まで前照灯点灯!小灯は識別不能よ!

その車は凍結路面だったらスピン?
温かかったから安心して飛ばしていたのか?
木立の間から飛び出して来た感じだった。
商店の自販機の照明でスモールランプでは分からない。
前照灯が必須だ!

一人で佐久平に行く時は信号機交差点の無い所での右折はしない。
ワザと直進車が速度上げる様な事も感じる。
直進車の自分の前に右折で入って来たな?許せん的な殺気を感じる事も有る。

保険で車を直したいみたいな運転手のアクセル踏み込み姿勢の動きが心配になる事も?

それ以来、
①千m林道の早稲田セミナーハウス先を左折南下し追分宿・時計台元ラーメン店角交差点から国道18号線を西に行くか?

②追分第2?テニスコート南下し浅間サンライン左折・追分浅間サンライン入り口交差点から右折・国道18号線西行きする事に決めて居る。

但し、ナビでは敬老園追分・追分交番角を国道18号線右折・西行きになって居て怖くて良くここを通れる物だといつも思っているが、軽井沢警察はここは右折出来ると断言する。

今朝の濃霧では尚更だ。
黒色車が濃霧の中で見えるのはハイビームなら70~80m。
              ロービームなら40~50m。
              スモール灯なら20~30m以下だ!
YAHOO:Q/A
昼間でも、トンネルの中や
濃い霧の中などで50m(高速道路では200m)先が見えないような場所を通行するとき
も同じです。

すなわち、強制です。


  • Twitter
  • facebook

Q濃霧走行時の注意点

POINT

  • 発生しやすい季節は、内陸部では秋が多く、北部や高地では夏に多い。
  • 濃霧に遭遇したら速度を緩め、前走車との車間距離を十分に保つ。
  • 運転の継続が危険だと感じたら、道路上に停車せずに駐車場などに入る。

Answer

どんな時期や場所で濃霧が発生しやすいか
どんな時期や場所で濃霧が発生しやすいか

霧は微小な浮遊水滴で、できています。気象庁ではこの浮遊水滴によって視程(水平方向に見通せる距離)が1km未満の状態を霧と呼んでいます。この霧が濃くなると濃霧と呼び、視程が陸上で100m、海上で500m未満の場合に使われます。 
発生しやすい季節は、内陸部では秋が多く、北部や高地では夏にもっとも多く発生します。発生しやすい場所は、標高の高い山間部や山間の盆地に多く、長野県の霧ヶ峰といった地名に霧が含まれている場所は、その地形や気象状況から霧の発生率が高いといえるでしょう。

走行中に濃霧に遭遇したら
走行中に濃霧に遭遇したら

一般道、高速道路を問わず、走行中に濃霧に遭遇したら速度を緩め、前走車との車間距離を十分に保ちましょう。ヘッドライトを点灯させることも視界確保の有効な手段ですが、必ず、光源が下向きになる「すれ違い用前照灯」(ロービーム)を使用します。これは、遠くまで見通したい一心から、光源が上向きになる「走行用前照灯」(ハイビーム)を使ってしまうと、ヘッドライトの灯りが霧に乱反射してしまい、かえって視界が悪くなるからです。同時に、フォグランプが装備されている場合は、点灯させることで被視認の向上に役立ちます。【夜はハイビームは問題だが明るく成っての濃霧はハイビームでも眼に痛くないかも?右左折で曲がる時には車が曲がると分かって貰う様にハイビームにして居る!】

危険を感じたら無理に走行しない
危険を感じたら無理に走行しない

濃霧では視界が非常に狭まり、まっすぐ走るだけでもむずかしくなることがあるため、高速道路では視線誘導灯(車道の側方に沿って設けた目印によって道路の形状等を明確にし、ドライバーの視線を誘導する視線誘導標のうち、目印部分に電灯を用いたもの)などを活用し、一般道では道路の白(黄)線や左右の景色に目を配ります。窓を少し開けて外の様子や他車の動向を伺いながら走行することも大切です。それでも運転を継続することが危険だと感じた場合は、無理に走行を続けずに、一般道であれば駐車場、高速道路であればSAやPAに入って様子を見ましょう。 
 高速道路の本線上はもちろんのこと、一般道であっても道路上での停車は追突される恐れがあるので絶対にやめましょう。安全な場所に停車したら、ラジオやスマートフォンなどで交通状況を確認して状況を把握し、霧が晴れるのを待つのが賢明です。【ハザードランプ点滅させながら徐行=濃霧の時は衝突防止機能が作動してアラームが鳴り速度が出無くなる気がする!】 

2014年12月現在

 

ハニートラップで正統な経済学者が消されロクなのしかTVに出無くなりサンデ―毎日が遂に往年のNHK緑陰講座の伊東光晴先生まで遡りアベノミクス論評求めた!今も大泉学園?

伊東光晴先生にこいつは出来る!正論派だと言う経済学者やエコノミストを今後の日本の為に推薦して置いて頂きたい!
週刊エコノミストはどうなった?
もっと現実の政策を批判して欲しい!


アベノミクス続けば5年以内に財政破綻 経済学の巨匠・伊東光晴が本気の直言!倉重篤郎のサンデー時評(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/417.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 14 日 01:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
「国民の未来」を奪う政治は終わらせよ 

 景気と株価の上昇はアベノミクスのおかげだと喧伝されているが、私たちは実感が持てないでいる。それどころか、経済学の巨匠・伊東光晴京大名誉教授は、このままアベノミクスが続けば5年以内に財政破綻すると明言する。ではどのような別の選択があり得るのか。倉重篤郎が迫る。

 2018年はどんな年になるのか。年の初めに何人かの識者に聞く。

 まずは、経済がどうなるのか。伊東光晴京大名誉教授(90)に論じていただく。氏は国民経済の立場から市民の目で日本経済をウオッチしてきた反骨の経済学者。医療、環境への関心も高く、原発には放射性廃棄物の処理ができないことからその非経済性を告発してきた。

 日本経済は年初、日経平均株価が高値を更新、年内には2万円台後半が予想されるなど、半ばお祭りモードだが、その浮ついたご時世の陰で何が進行しているのか。我々はこの一時の虚飾の繁栄の後、何に備えなければならないのか。伊東氏には、アベノミクスの本質をえぐってもらいたい。

 というのも、伊東氏は「アベノミクス批判―四本の矢を折る」(岩波書店)を14年に発刊して以来、この政策に対し根源的批判を展開してきた人物だからだ。

 早速お聞きする。18年の日本経済、どうなります?

「結論から言うと、今の状態がだらだらと続く」

 だらだら続く?

「例えて言いましょう。もし、日本がユーロ圏、つまりEUの一員だったらどうなっているか。現行のままでいるわけにはいかない。なぜならば、日本の財政赤字がひどすぎる。EU加入基準である単年度ベース(対GDP3%以内)、累積赤字ベース(対GDP60%以内)をいずれも超えている。特に、累積ベースは、240%(IMFの世界経済見通しの政府一般ベース18年予測)というとんでもない数値、世界一だ」

「EUはこういう国に厳しい緊縮財政を求めている。日本もEU加盟国だとすれば、緊縮財政に転じなければならない。公務員給与削減、年金給付削減、医療費負担大幅増……等々。緊縮財政の結果は、不況、失業率の大幅上昇、国民生活の困難を引き起こす。ところが、日本の保守政権は、欧米保守政権であれば必ず取るような緊縮政策を取らない。そのために日本は国民がある意味でのんびりした生活を続けてこられた。同じような状態が続くというのはそういう観点からだ」

 財政赤字対応が日本の政治と欧米では異なる、という説明だが、なぜ日本では緊縮化せずにすんでいる?

「中曽根康弘政権がその典型だったように、過去の財産を食い潰してきた。国鉄、電電を民営化してその株を売却するなど、明治以来の財産を食い潰し、取りあえず今の生活を維持する、ということをしてきた」

 先人の築き上げてきたストック(資産)だ。

「そして、次第に食い潰すストックがなくなってきた。そこで、安倍晋三政権は、未来を食い潰し始めた。未来に国債と借金を押し付けて、現在は取りあえずの生活をしようとしてきた。その結果、国の累積債務はGDPの2倍、1100兆を超えた」【負債ー資産=純債務は450兆円?は?】

「原子力発電と同じだ。原発は放射性廃棄物という処理不能のゴミを出しているが、何とかなるだろうと言って発電を続けている。この取りあえず主義は、日本の庶民の心に深く根差しており、それに対抗する明治以来の西欧合理主義と、さまざまなところでぶつかり合うが、ほとんどが取りあえず主義の勝ちとなっている。国債発行、原発……。皆、根っこは同じだ」 

やったのは「異次元緩和」だけ 

 それにしてもなぜここまで赤字が積み上がった?【森加計不正詐欺横領の類!】

「1980年代まで、歳出と歳入は同じようにパラレルに上昇してきた。それが90年代になると歳出は増加し、税収は減った。80年代に比べると、法人税が10兆、所得税が10兆減っている。こうして、日本は国債依存の体質になっていった」【消費税が消費に罰金の悪法だ!欧州が沈滞して居るのを見れば悪法明白だ!その上、日本の輸出戻し消費税のインボイス無しのデタラメ!】

 歳出増は高齢化による社会保障費の自然増が主要因だ。一方、税収減は、バブル崩壊後のGDPの伸び悩みが原因と言われる。

それ以上のものとして税制の変更があった。80年代の後半の中曽根政権の時だ。加藤寛(ひろし)政府税調会長が行った一連の税制改革で、米国の税制をまねた」

 レーガン大統領時代の税制改革だ。

「レーガンは所得税最高税率70%を81年に50%に、86年には28%に下げた」

 金持ち優遇と言われた。

「米国が高い累進税率を実現したのは、ルーズベルト民主党政権のニューディール時代だ。第一段階で63%、第二段階で79%。これが所得再配分効果により世の中を変えた。この政策は戦後共和党政権にも継承され、税率は一時91%にまで上がった。つまり、ニューディールの影響は70年代まで続いていた。米国の歴史には、そういう大きな流れがあった。それを決定的に変えたのが80年代、レーガンがフラットな税制にした。そして、この税を見習うと言ったのが加藤税調だった。法人税も下げた。ここに日本が財政破たんに向かう大本の原因がある」

 新自由主義政策と呼ばれた。今の安倍政権にまで引き継がれている。

「さて、そこで安倍政権だ。異次元金融緩和の効果はどうか。安倍政権は異次元緩和以外は何もやっていない。ちょうどうまい具合に、景気循環の上昇局面に差し掛かっただけだ」

 アベノミクスのおかげで上昇局面入りした、と安倍氏は胸を張っている。

「異次元緩和がある一定の影響を日本経済に与えたのは事実だ。1ドル=80円まで行った為替相場を110~115円とした。円をばらまき、円安になった。これが輸出産業を好調にさせ、景気をけん引した」

「しかし、輸出産業主導型は、全面的な景気上昇をもたらさない。輸出に依存する限り、低コスト、つまり、賃金抑制という圧力がかかるからだ。賃上げがないと消費が拡大しない。セミ景気、半景気だ。英国経済が輸出景気の時もそうだった。今の景気が景気上昇感を伴わない理由だ」

 株価も上がった。

「これは日銀が投信を買うことで上昇局面を維持している。作られた値段だ」

 今後賃金がどうなるか、がポイントだ。

「生産年齢人口の減少もあって、雇用が堅調になる。問題はそれが新たな技術革新をもたらすかだ」

 人手不足が企業に賃上げを強い、賃上げは企業に省力化のための設備投資を強い、結果的に技術革新、生産性上昇による成長が実現する、という論がある。

「私は懐疑的だ。アレンというオックスフォード大教授が、英国で産業革命が起きた背景として、ロンドンの労働者の賃金が高くなり、それで機械化という誘因が働いた、という見解を出している(2009年)。賃金が上がると、機械多用な方にいくし、賃金が安いと機械をあまり使わない、という近代経済学の技術選択理論の応用だが、こういう普遍理論で具体的歴史を解くというのはたいていうまくいかない。経済というのは、多様な要因がミックスされた結果だ。賃上げはそのうちの一つにすぎない」

「そもそも、日本で労働力不足が起きているのは、製造業ではない。サービス業、特に金融業がそうだ。欧州を見ればいい。銀行業は装置産業になった。人手がいらない。だが、日本だけがたくさんの従業員を抱えている。ここに新技術が入ってくる必然性がある。製造業で技術革新が行われる余地はない。設備投資するくらいなら海外にアウトソーシングする」 

景気に影響しない「増税」を 

 まさに、3メガバンクが大リストラ計画を発表した。大規模なICT(情報通信技術)投資が背景だ

「私は、日本の銀行業は欧米に20年遅れていると指摘してきた。高給で安定した良い職場がなくなる。その代表が銀行業で技術革新に狙い撃ちされる。日本経済に与える影響は大きい」

 肝心の製造業は、技術革新が起きない。むしろ、金融業の大リストラが景気の足を引っ張る、との論だ。

「そこで、取るべき政策は何か、だ。取りあえず主義からの脱却にはどうするか。それを真剣に考えるなら、増税しかない。増税は景気に影響がないものからやる。二つある。一つは、法人税だ。大企業が円安の影響もあり内部留保を380兆円ため込んでいる。そこから20兆円なり25兆円を引き出すしかない」

「もう一つは、所得税の累進課税強化だ。これも景気に影響はほとんどない。それゆえにニューディールの時にあれだけ強い累進課税をかけた」

 日本経済に必要なのは、実は所得、法人増税だ。欧米の政権政党であれば、当然のことながらそちらの方に舵(かじ)を切っているだろう、との見立てだ。ただ、取りあえず主義の日本は異次元緩和で日銀がほぼ無制限に国債を購入することで、増税策を回避し続けてきた。その出口はどうなる?

「安倍政権は出口を考えない。いつまでたっても日銀が買い続ける」

 でも永遠に買い続けるわけにはいかない。

「と思うのが正常な考えの持ち主だが……。そうじゃない人たちがやっている」

 どうなってしまう?

「外からのインパクト以外にこの体質は直らない。つまり、世界の金利が上がり、その影響が日本にまで波及し、金利が上がると、負債が重課されてくる。金利が1%上がっただけで10兆円の重みになり、予算編成できなくなる。そこまでこないとわからない」

 世界の金利動向に変化が生じている。米FRBは出口戦略で着実に利上げしているし、欧州中央銀行(ECB)も同方向だ。日本だけが異次元緩和継続だ。

「なぜ、ゼロ金利にしたかを考えればいい。リーマンショックで不良資産を買ってダメになったのはリーマン1社だけではない。連鎖反応を起こさせないために、欧米の中央銀行はゼロ金利にした。不良資産を10年かけて償却しなさいということだ。連鎖反応防止という必然性なしにゼロ金利をやったのは日本だけだ。必要ないことをやった。財政赤字をごまかすために」

 そのリーマン・ショックからちょうど10年だ。

「それが終われば金利も正常化されていく。当たり前のこと。米欧は今後利上げしていく。それが日本に影響を与える。それ以外に日本を変えるものはない」

「そんなに急に上がるものではない。5年かかるだろう。ただ、ケインズが言うように将来は不確実だ」

 5年という具体的な数字が出てきた。金利が上がり予算が組めなくなる時期だ。財政破綻である。同時に、国債暴落で銀行が不良資産を抱えることになる。

「だから、それを少なくしてやっている。日銀が銀行から国債を買い取って」

「国債」を持っていては危ない 

 日銀の資産はどうなる? 債務超過にならないか。

「国家も日銀も一緒なんだから。(日銀という組織ではなくて)国家が損する。中世と同じ事実上の徳政令だ。日銀や銀行は国債で損するから国がそれを負う」

「三菱東京UFJ銀行がいち早く逃げ出したでしょう(16年7月、日本国債の入札に参加する特別資格「プライマリーディーラー」を返上すると発表)。日本を代表する銀行だ。国債を持っていたら危ない、5年後は。銀行は逃げますよ。銀行は逃げるか、機械化で従業員の首を切るか、いまやるべき仕事はいっぱいある」

 結局、アベノミクスとは何だったのか?

「金融緩和だけだ」


 それが未来を食い尽くす?

「そうだ。過去が食えなくなったので、未来を食い尽くすということだ

 世界経済はどうなる?
【消費税・付加価値税の性で欧州はダメだそれを日本が真似して可笑しくなった!】
「EUは、失業率が高く、格差が広がり、これがおさまる気配はない。米国はトランプの出現で、グローバリズムも自由貿易も皆誤りだとされている。中国は一帯一路を過剰生産のはけぐちに、世界の製造工場を独り占めする勢いだ。世界は混乱の時代に入った」

 昨年9月に90歳になった老学徒は2時間、資料を見ながら朗々と、日本と世界を語ってくれた。

「もうよぼよぼです。学生時代はノートを取る必要なかった。全部暗記していた。トランプの神経衰弱でも負けたことなかったが、今は孫に負けるんだからどうしようもない」

 としながらも、世界経済動向について現在大冊を著作中。欧州、米国、中国の順に書き続ける、という。

「問題は中国、日本なんです。欧米は合理主義で政治が動いているからはっきりしている。利子率が上がれば家賃が変わって住めなくなる。ただ、日本は利子率が上がっても家賃が変わらない。経済合理主義では動かない。この国の問題は西洋学問だけでは解けない。中国もそうなんです」

 ×  ×  ×

 アベノミクスは、日本の死に至る病だ、と私は書いたことがあった。成長至上主義という病と、次世代に対する過剰な依存症により、経済メルトダウンに至るような、とんでもないツケを将来世代に負わせているのではないか、という見立てである。伊東氏は「日本政治の取りあえず主義」が「未来を食い潰す」と表現された。同じことを言っている、と思っている。 

いとう・みつはる
 1927年生まれ。経済学者。京都大学名誉教授。著書に『原子力発電の政治経済学』『アベノミクス批判』『ガルブレイス』(すべて岩波書店)ほか多数

くらしげ・あつろう
 1953年、東京都生まれ。78年東京大教育学部卒、毎日新聞入社、水戸、青森支局、整理、政治、経済部。2004年政治部長、11年論説委員長、13年専門編集委員

(サンデー毎日1月21日号から)  

【今の日本に怒り心頭、伊東光晴】で検索:

若手は消された?逃げた?
 

伊東光晴 - Wikipedia

伊東 光晴(いとう みつはる、1927年9月11日 - )は、日本の経済学者。京都大学名誉教授、復旦大学(中国)名誉教授、福井県立大学名誉教授。専門は理論経済学。東京都出身。 目次. [非表示]. 1 学問態度; 2 略歴. 2.1 学歴; 2.2 職歴. 2.2.1 学外における役職.
学問態度 · ‎略歴 · ‎受賞歴・叙勲歴 · ‎主張

勝つまでやるのか 負ける博打を続ける泥沼アベノミクス(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/671.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 01 日 22:50:51: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU



勝つまでやるのか 負ける博打を続ける泥沼アベノミクス
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184803
2016年7月1日 日刊ゲンダイ 文字お越し

やっていることはポピュリズムそのもの(C)日刊ゲンダイ

 不気味な「凪」だ。英国のEU離脱ショックから1週間。参院選の投開票日に近づくにつれ、株式市場はピクリとも動かなくなってきた。

 今週の東京株式市場はほぼ無風状態で、30日の終値も9円09銭高の1万5575円92銭と、小幅ながら4日続伸。先週24日に離脱ショックが直撃し、値幅の高低差が1525円に達したジェットコースター相場に震撼したのが、ウソのような穏やかさだ。

「離脱交渉開始は英国の新首相誕生後の9月以降。期間も2年がメドと長丁場で、すぐに悪影響は及ばないと世界のマーケットが落ち着きを取り戻したのが大きい」との指摘は株式評論家の杉村富生氏だ。こう続ける。

「海外の投機筋が日本株を売り込むにも“玉不足”。最大6兆円に膨らんだ信用買い残は1兆円台まで減ることもあり、この規模なら年金基金など公的マネーを投じれば、十分に押し戻せます」

 株式評論家の倉多慎之助氏は「個人投資家が1ドル=100円の壁は簡単には崩れないと確信し、株価は“今が底値”と判断。個人の大量買いが入って底を打った感がある。マイナス金利のおかげで、利回り5%台はザラの株式運用はますます魅力的に映る。ましてや公的マネーが株を買い支えていれば、なおさら安心です」と分析した。

 この間、日銀は24日と28日にそれぞれ350億円を投じ、ETFを買い入れた。年金基金やゆうちょマネーからも、かなりの額の買いオペが入ったはずだ。相場格言の“選挙の前に売りなし”を地で行く相場で、参院選の投票日までは手段を選ばず株価を維持させたい。そんな安倍政権の執念すら感じるのだ。

■日銀の国債買い入れ頼みのバラマキ策

 公的マネーの株価維持策に呼応するように、自民党内から大型景気対策を求める声が強まっている。二階俊博総務会長は安倍首相に総額20兆円の経済対策を講じるよう提言。〈英国EU離脱決定で、世界的な金融市場の混乱が不可避となった。「リーマン・ショック級の危機」が顕在化しかねぬ状況に至った〉とものものしい表現で巨額の財政出動を迫ったが、具体策といえば毎度おなじみ、防災・減災対策の「国土強靱化」の公共工事や、プレミアム商品券などのバラマキ策だ。

 二階の提案には目先の参院選の勝利のため、「少しでも票につながれば」という浅ましい魂胆がにじみ出ているが、20兆円もの財源をどこから捻出するのか。

 安倍政権は人気取りで法人税減税を打ち出し、消費税増税も2度にわたって延期した。「新しい判断」による税収不足のせいで、社会保障の充実策は諦めるしかないのに、20兆円ものバラマキとはア然だ。官邸の金庫には振れば大金が飛び出す「打ち出の小槌」でも隠してあるのだろうか。

 安倍官邸にとっての「打ち出の小槌」の正体とは、黒田日銀の国債買い入れ。異次元緩和の3年余りで日銀の国債保有額は370兆円を突破。全体の3分の1を超えたが、選挙目当ての大型経済対策も日銀の国債買い入れで賄う気だろう。

 まるで日銀のカネを空から国民【自公支持者宛!消えた財源論!】にバラまく「ヘリコプターマネー」で、いつ禁じ手の財政ファイナンスと見なされてもおかしくない。英国の国民投票を機に日本のメディアは反EUのポピュリズムを一斉に批判しているが、安倍政権のやっていることこそ究極のポピュリズムそのものだ。


党首討論ではムキになって反論(C)日刊ゲンダイ

戦後70年が紙屑と化すヘリコプターマネー

 しょせん、英国のEU離脱を口実にした景気対策は付け焼き刃。10兆円、20兆円とバナナの叩き売りのごとくバラまいても、アホノミクスを止めなければ、死に金として消えるのみだ。

 ハッキリ言ってアホノミクスのトリクルダウン政策は成功や失敗で片づけられる次元の問題ではない。ハナから成立し得ない「無理論」で、その事実は理論経済学の大御所、京大名誉教授の伊東光晴氏が、かつて本紙に寄せたコメントでこう言い尽くしていた。

「なぜ、(異次元緩和で)通貨量を増やすと物価が上がるのか。何の関係もないし、意味もない。物価は需給関係で決まるのであって、通貨量とは関係ない。加えて、物価が上がることがなぜ、好景気になるのか。物価が上がらず、売り上げの数量が増えることが大事なのは言うまでもありません」

 むしろ、ちっとも実現しない黒田日銀の「2%の物価目標」という“脅し”が、消費者の購買意欲を萎縮させている。内閣府の消費動向調査によると、13年4月の異次元緩和のスタートから、1年後の物価見通しは「上昇する」との予想が80~90%台に張りついたまま。05年当時の「上昇」は44%、野田政権の最後でも60・6%だったから、リフレ派の説く「インフレ期待」はとうに起きている。

 経済評論家の斎藤満氏はこう言った。

「要するに大半の国民は物価上昇に不安を覚え、ムダな買い物を控えた結果、消費が低迷したのです。物価目標のアナウンスが景気を後退させ、所得は増えず、実質賃金はマイナス続きの悪循環を生み出した。しかも、緩和策の失敗を認めたくない黒田日銀は今度はマイナス金利に打って出たから最悪です。いくら日銀が否定しても、実質賃金が先細りのうえ、預金金利までマイナスになるのでは、と更なる不安をあおる結果となる。ますます消費が冷え込むのは言うまでもありません」


 日銀の異次元緩和の愚かさこそ、異次元レベルということだ。

■国民は先の大戦と同じ負け戦の渦中にある

 アホノミクスは経済政策というよりも、“信じる者は救われる”のインチキ宗教と同じ。選挙演説で「今こそアベノミクスのエンジンを最大限にふかす」と連呼する安倍は、さながらイカサマ教祖だ。

 アベノミクスの成果が表れないのは、まだアベノミクスが足りないからだという論法は、博打に勝つまで賭け金を積み続ければいいという狂気さえ感じさせる。

「アベノミクスを批判されると、安倍首相は『3年で110万人の雇用を生んだ』と常に食ってかかりますが、問題はその内訳です」と、前出の斎藤満氏はこう言う。

「実際は正規雇用が36万人減る一方で、非正規雇用が167万人も増えた。その結果、雇用に占める非正規の割合は12年の35%から足元では約4割に達し、その数は今年初めに2000万人を突破しました。非正規雇用の平均年収は169万円で、正規雇用の3分の1に過ぎません。安倍政権の掲げる『1億総活躍』『女性が輝く社会』も、賃金が減っても夫婦で働けば何とかなるだろうという欺瞞が透けて見えますが、年収169万円の所得水準では結婚もできない現実がある。こうしたリアルな国民生活を直視せず、負けを認めたくない一心で、ムキになって反論する安倍首相の姿は異常です」

 アホノミクスを糊塗するため、国債をどんどん発行し、日銀にひたすら買い取らせる。安倍政権のヘリコプターマネーは早晩、政府と中央銀行の信用を失墜させ、ハイパーインフレを招きかねない。戦後70年かけて国民があくせく働いて積み上げた虎の子の資産が、アッという間に「紙屑」となってしまう。

 前出の伊東光晴氏が22日付の東京新聞のインタビューで語った言葉を、参院選の投票前にぜひとも肝に銘じて欲しい。

「行き着くところまで行かないと止まらないのが日本だ。第2次大戦と同じ。私は18歳で終戦を迎えた。父は家では『こんなばかな戦争して』と言っていたが、外では言わなかった。国民全体がそうだった。いまの日本も国債の信用がなくなり、金利が上昇し、財政破綻するところまでいってしまうだろう」


 国民は今まさに“負け戦”の渦中にあることに気付く必要がある。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう!  
http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/718.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 28 日 09:10:06: igsppGRN/E9PQ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浜矩子さんは私の1歳下で現役で一橋大経済卒だった。黒かブラウンに染めれば良いのでは!

エコノミスト警鐘 「アベノミクスは極限的ファシズム経済学」 浜矩子・同志社大大学院教授(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/15/senkyo191/msg/263.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 8 月 23 日 07:20:05: igsppGRN/E9PQ  

12.9日刊ゲンダイ検索時、伊東光春(=本名?・晴=芸名?)8月の記事が唐突に出て来た。昔1978年7月末~8月初の軽井沢晴山ホテルNHK緑陰講座の方で、無関係な手持ち本に署名を求めた非礼に対して、後日、『産軍複合体』本に署名して送って頂き、1978年9月夏休み明けに千福か賀茂鶴を大泉学園宅に持参した方だった。1990年代からの政治経済迷走時に、週刊エコノミスト・週刊朝日・日経等に取り上げ希望した経済学者だった。最近はマトモナ経済学者がTVに出ない。国民を盲目にさせる魂胆のNHK他?

経済学者伊東光晴氏「聞きかじりだから安倍首相は嘘をつく」

 86歳の老学者はこう吠えた

「エコノミストは理論を知らない。経済学者は現場を知らない」

 かくて、世間はいまだにアベノミクスという幻想に浮かれるのである。京大名誉教授・伊東光春氏(86)の著書「アベノミクス批判 四本の矢を折る」(岩波書店)は、その幻想を徹底的にぶち壊し、現実をむき出しにするものだ。国民は目を覚まさなければならない。

――心筋梗塞で倒れられたのは2012年2月ですか? その後いかがですか?
【1990年代から2010年はどうされて居たのか?ラビバトラーと先生にインタビュー希望し、朝日や読売の記者も消息を知らなかった!仕方なく、週刊エコノミスト1999.5.25自分で寄稿。】


 東京医科歯科大に担ぎ込まれたから助かったんです。東大なら1%、医科歯科なら2%の確率とかで、その1%の差にひっかかった。脳の破壊を低温療法で防ぎ、この年ですから2時間半しか持たない手術を、4時間半やりました。【やっと天命を感じ吠えて頂ける?】

――にもかかわらず、その後の言論活動は極めて精力的ですね。
もう本は書けないと思ったんですよ。でも、あまりに経済学者が情けないんだ。だから、アベノミクスのごまかしを突けないんだよ。【全く同感!】

――世間ではさまざまな専門家がアベノミクスを評価していますが。

 エコノミスト【=とは何か?経済学者だと思っていたのは自分だけ?】は理論を知らない。経済学者は現実を知らない。そんなのが新聞社で御用を務めている。理論も現実も知っている日本人はいない。~~~~~~~~~~~~~~~

エコノミスト (曖昧さ回避)

エコノミストeconomist)とは、英語経済学者または倹約家のことである。ほかにも、以下のような意味で使用される。いずれも、経済に関連する事柄である。

固有名詞[編集]

職業[編集]

冒頭以外にも、専門職の一種を指す場合がある。

証券会社勤務のエコノミストは顧客である投資家のために経済の調査とレポートを担当するのに対し、シンクタンク勤務のエコノミストは政府外郭団体などの委託で調査を行うこともある。個別の業界分析や企業分析を担当する専門職であるアナリストとは区別される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
――アベノミクスには異次元緩和という第1の矢国土強靭化を大義にした財政出動という第2の矢成長戦略という第3の矢があるわけですが、全部ダメ?


 これに戦後の政治体制の改変という第4の矢が隠されている。アベノミクスはすべてを壊そうとしています。

――まず、第1の矢ですが。

 本質的には日銀の国債引き受け【財政法違反?!】です。それをやらないと、予算が組めない。これ以上国債を出すと、国債金利が上がってしまうからです。金利が1%上がれば、予算編成ができなくなる。財務省の役人のクビが飛んじゃう。そこで言うことを聞く人物を日銀総裁にしたのです。
――異次元緩和で投資や消費が増えるもくろみでしたが、うまくいっていませんね。

 根拠なき政策効果への期待です。日銀の岩田規久男副総裁は異次元緩和をすると、人々は物価が上がるだろうと考え、設備投資が増加し、景気浮揚の力が働くとしていますが、人々の期待は多様なのです。物価が上がれば、生活が困ると考え、生活を切り詰める人もいるかもしれない。金利が低くなったところで設備投資をするかというと、過去に経済企画庁の企業行動調査は否定的な調査結果を出しています。

――しかし、株価が上がったことで、人々は幻想に惑わされている。

 安倍首相は政権に就いた時に、「15年間の長期の不況からの脱却」と言ったでしょう。これにカチンときました。この前提からしてウソだからです。汚染水コントロール発言もそうでしたが、彼は平気でウソをつく。なぜだかわかりますか? すべてが聞きかじりだからですよ。学者の間では2002年からリーマン・ショックまでは好景気だったのは常識です。15年不況と言っていたのは岩田氏だけですよ。それに日本株が上がったのは政権交代やアベノミクスとは全く関係がないメカニズムが働いたからです。外国人投資家には分散投資に代表される投資原則があって、米国枠、EU枠が決まっている。米国株が上がり、その枠を超えれば、その分は第三国、つまり日本市場に流れてくる。分岐点は2012年6月で、日本株の上昇は野田政権が続いても起こりましたよ。
――著書では財政出動の第2の矢もできっこない空手形と書かれていますね。10年で200兆円、1年間で20兆円の国土強靭化政策ですが、国債の累積状況からみてもできる余地はないと。

 それなのに、人気取りで法人減税とか言い出すんだからね。税収の減少と支出の上昇の折れ線グラフを「ワニの口」と言いますが、財務省の役人も開いた口がふさがらないと言いたいでしょう。

原発売り込みは無責任の極み
――気になるのは、こうした場当たり政策を続けて、どうなるのか? 特に日銀引き受け【米国に還流して円安を演出・ユダヤ系が投機の失敗を隠す為の軍資金?原油下落が真実を暴露?】ですよね。いつまで続けるのか。異次元緩和に出口戦略はあるのか? この先どうなってしまうのか。

 出口戦略なんて、まったくありません。短期間はごまかしができても長期間はできません。バランスを崩し、大きなインフレーションを起こす。だから、大インフレを経験したドイツは決して、こういうことをやらないのです。【法令違反では?!!】

――成長戦略はどうですか? TPPも心配です。

 TPP交渉に参加している10カ国は、地域的にも拡散しており、産業特性、制度、伝統、発展の度合い、所得も異なっています。そんな中で、あらゆる規制をと
もにできますか。戦後、アメリカは世界経済体制のルールをつくる際、理想主義に燃えていました。それで発足したのが「GATT」ですが、あれは製造業のルールなんです。各国で自然条件の異なる農業、制度が異なるサービス分野は除外した。そこまで一律にしたら、世界は先進国は工業、後進国は農業だけになってしまうからです。そういう根本を押さえておかないといけません。

原発売り込みは無責任の極み
――安倍首相は原発をトルコに熱心に売り込んでいますね。

 無責任の極みですよ。原子力発電の最大の問題は廃棄物の処理ができないことです。福島の除染が行われていますが、汚染物を流して移動しているだけなんですよ。現在、放射性物質を除去する、分解する技術がない。どうにも処理ができないのです。それなのに安倍首相はトルコに原発を売り込む時、「廃棄物はモンゴル高原に埋める」と言ったそうですね。アメリカがIAEAを通じてそう言っていますから、その“口マネ”をしたのでしょうが、モンゴルの同意を得たわけではない。

――福島第1にも行かれたそうですね。

 電気事業審議会の委員を20年間やり、福島第1原発の現場の実態を歩いて調べたことがあります。原子力工学の専門家は原子炉の原理はわかっても現場のこと
はまったくわかりません。

――経済学者と同じ?
 電線が30キロメートル、パイプは10キロメートルもあるんですよ。原発を建設した日立、東芝、三菱の技術者以外はわかるはずがありません。資源エネルギー庁もそうです。安倍首相は「政府が責任を持って」と言いますが、できっこありません。【作った当時の人は退職でマニュアルも不備で解からず?ベントが良い例!】

――そこにもってきて、「第4の矢」の危険性です。集団的自衛権の行使容認に踏み切り、戦後レジームの転換に乗り出している。

 私は日中国交回復に側面から関係したんです。その経緯をいささかでも知る者として、言っておきたいのは、尖閣列島の領有問題は「棚上げ以外にない」ということです。田中角栄、周恩来とともに、外務省の条約局長として日中国交正常化をやり、後に中国大使になった故中江要介さんがこう言っていました。「先人たちが日中双方で長い友好関係を持続してきた努力を無にしてはならない。政治のトップがナショナリズムに固執してそういうことをしてはならない」と。

――しかし、安倍政権はナショナリズムをあおり、抑止力の重大性を強調し、自衛隊の役割を拡大させ、それを積極的平和主義と言っていますよ

 中国に侵略した時も日本は「東洋平和のため」と言ったのです。紛争の解決手段として武力を用いるという本質は変わらない。武力で紛争を解決できないのは、米国がイスラエル問題で手を焼いていることをはじめ、歴史の示すところなんです。イスラエルがある限り、アラブ諸国は米国と戦いますよ。そんな米国がやっている喧嘩に首を突っ込むのが集団的自衛権です。日本はアラブ諸国から憎まれていいんですか。日本は過去の戦争の反省から、「国際紛争解決の手段として武力を使わない」と憲法9条で定めた。その精神の先見性は普遍的で、いまこそそれが生かされるべきだと思います。

▽いとう・みつはる 1927年東京都生まれ。東京商科大(現一橋大)卒。京大名誉教授。旧経済企画庁の国民生活審議会委員などを長く務めた。「現代に生きるケインズ」「原子力発電の政治経済学」など著書多数。 

伊東 光晴(いとう みつはる、1927年9月11日 - )は、日本経済学者京都大学名誉教授復旦大学(中国)名誉教授、福井県立大学名誉教授。専門は理論経済学経済政策東京都出身。


このページのトップヘ