今の日本に怒り心頭

51.9尾道生呉育中3生3千人模試全9科目1位太田房江・主要5科目1位私で高2秋旺文社模試28位70.4早稲田政治1年経由・東大法75卒2011.9定年退職【阿修羅掲示板】愛読者で直下地震・放射能黒い雨?で緑内障悪化・間質性肺炎発症、埼玉売家中で大学時代思い出の地:軽井沢疎開。こんな21世紀の日本に怒り心頭!池田勇人と角栄が好きで塾に行かず県立から東大文1。日本は公平平等社会と錯覚?角栄逮捕以降戦後民主主義右旋回と所得相続税等低減化で戦前地主貴族が復活!橋龍消費増税以来、世界最古世襲縁故身贔屓資本主義の日本で相続者が親の財産を脱税・納税せず、介護保険料?だけで美田を相続?欧米並み総合課税納税者番号が羊頭狗肉でマイナンバー?チェルノブイリ:福一=ソ連崩壊:平成日本?危惧。

ネット時代の最初の検索が①村木局長が無罪なら誰が真犯人か?②新刊本当時は寄り付かなかったが、ヤマザキ、天皇を撃て!の山崎は誰か?迷惑な何処の山崎さんか?気になっていた!無関係だった!

夏休みの週の1987年8月21日の後、大手町の三和銀行向の書店で『ヤマザキ、天皇を撃て!』の書籍を見て足が止まって、近づいて手に取って見れなかった。
でも、そんな事実は無いと分かりホッとした!事を思い出した。


ヤマザキ、天皇を撃て!―“皇居パチンコ事件”陳述書
 単行本  1987/8  奥崎 謙三 (著)

何故、今これが阿修羅掲示板で高順位になっているのか?
奥崎謙三自身が自分の名前を呼べば良い物を!
親父の兄がニューギニアで戦死しているので、よもやと気にはしていた。

 



38年目の亡霊 奥崎謙三と戦争責任~97年に満期出所。05年に死去。享年85だった/橘玲
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/399.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 22 日 20:25:36jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

38年目の亡霊 奥崎謙三と戦争責任/橘玲
2012年06月14日
http://blogos.com/article/41126/
 (抜粋)

全滅の島
奥崎は、山中で腐り果て、蛆虫にたかられ山豚の餌になるよりは、ひとおもいに米兵に射殺された方がマシだと思い、酋長らしき男の前に飛び出し「アメリカ・ソルジャー・カム・ガン(米兵を呼んで撃ち殺してくれ)」と叫んで自分の胸を指した。だが酋長は、「アメリカ、イギリス、オランダ、インドネシア、ニッポンみんな同じ」といって、奥崎に食事をふるまったあと米兵に引き渡した。

奥崎はこうして終戦の1年前に捕えられ、オーストラリアの俘虜収容所で玉音放送を聴くことになる。ウェワクからホーランジャを目指した独立工兵第36連隊千数百人のうち、生き残ったのは奥崎を含めわずか8名だった。

ジャングルという生き地獄 
帰国した奥崎は…56年4月、不動産業者とのトラブルから相手を刺し殺し、傷害致死で懲役10年の刑に処せられる。大阪刑務所の独居房で奥崎は、自分はなぜあの戦場から生きて日本に戻ってきたのかを考える。そして、この世のすべての権力を打ち倒し、万人が幸福になれる「神の国」をつくることこそが、ニューギニアで神が自分を生かした理由であり、戦争責任を果たそうとしない天皇を攻撃することで自らの信念を広く世に知らしめるべきだと決意する。

出所後の69年1月2日、新春の一般参賀で、奥崎はバルコニーの天皇に向かってゴムパチンコで数個のパチンコ玉を撃ち込んだ(暴行罪で懲役1年6ヶ月の実刑)。

原一男監督のドキュメンタリー映画『ゆきゆきて神軍』では、「神軍平等兵」を名乗る奥崎が、ニューギニア・ウェワクの残留部隊で起きた銃殺事件をめぐって、終戦後38年目にかつての帝国陸軍兵士たちを訪ね歩く。

ウェワクでは終戦当時、4キロ四方のジャングルに一万数千人の日本兵が立てこもり、その周囲を連合軍が完全に包囲していた。日本軍は敗戦を知ってもただちに投降せず、独立工兵第36連隊の残留守備隊長(中尉)は9月7日(終戦の23日後)、2人の上等兵を敵前逃亡の罪で銃殺刑に処した。2人は「戦病死」として処理されたものの、この異常な出来事は兵士たちのあいだで広く知られており、ドキュメンタリーの格好の素材として、原監督が奥崎に、遺族とともに真相を究明することを提案したのだ。

奥崎の特異なキャラクターは、ベルリン国際映画祭カリガリ映画賞など多くの賞を受賞した映画を観てもらうほかないのだが、この銃殺事件の全貌を知るうえで不可欠なのが、残留日本兵が体験した絶対的な飢餓状態だ。

終戦後の処刑
「捨身即救身」「神軍 怨霊」などと車体に大書し、自費出版した『人類を救済する手段として田中角栄を殺すために記す』なる書籍の巨大な看板を載せた白のマークⅡを駆って、奥崎は銃殺事件に関与したとされる下士官や軍医、衛生兵のもとを訪ね、ときには暴力をふるって真実を問いただす。

彼らは、徐々に重い口を開くようになる。事件の概要は、次のようなものだ。

食糧の枯渇したウェワク残留隊では、部隊にとどまっても餓死を待つだけだった。そこで多くの兵士が、食糧を求めて部隊を離脱した。2人の上等兵も、「どうせ死ぬなら腹いっぱい食べてから死にたい」と、連れ立って部隊を離れた。ところがそのうちの一人が重いマラリアにかかり、日本の敗戦を知ったこともあって、部隊に戻ることにしたのだ。

元兵士たちによれば、終戦の3日後には、残留隊でもその事実は知られていた。それでも投降しなかった理由は定かではないが、部隊は9月のはじめまで籠城戦をつづけることになる。そんなとき、「敵前逃亡」した兵士が突然戻ってきたのは迷惑以外のなにものでもなかった。

独立工兵第36連隊の残留守備隊長は、軍命令を理由に、敵前逃亡の咎で2人を銃殺刑に処すよう下士官に命じる。

銃殺刑では小銃が5丁用意され、そのうち1丁はわざと空砲にしてあった。曹長や軍曹、伍長、衛生兵など、銃をとった兵士たちは、誰もが自分は空砲を撃ったか、わざと照準を外したと釈明した。

2人は倒れたが、まだ息はあった。そこで残留守備隊長が腰のピストルを抜いて、1発ずつ撃ち込んで止めを刺した。

残留守備隊長は戦後、苗字を変えて暮らしていた。さらには5人の処刑人のうち2人までが、やはり苗字を変えていた。彼らみな、ひとに知られてはならない過去を怖れていた。

処刑人の1人だった元衛生兵は、奥崎と遺族の前で、2人の遺体は地面に埋めて葬ったと述べた。終戦後、遺骨の入った箱を届けた曹長は、父と弟の前で、「これ以上はなにも聞かないでください」と号泣した。

奥崎や遺族は元衛生兵に対し、残留部隊の食糧事情を執拗に追求した。いまは神戸で息子たちと割烹を営む気の弱そうな元衛生兵は、自分たちが「白ブタ」や「黒ブタ」を食べて飢えをしのいでいたことをあっさりと告白する。「白ブタ」は白人の肉、「黒ブタ」は原住民の肉のことだ。

衛生兵はなんども、「日本兵の肉を食べたことはない」と繰り返した……。

38年目の亡霊
『ゆきゆきて神軍』で奥崎が訪ねる旧日本兵たちはみな60歳を過ぎ、子どもや孫に囲まれて暮らしていた。戦後を平凡な一市民として生き、いまや好々爺となった彼らの前に、38年の時を経て怨霊のごとき奥崎が現われ、ニューギニアの生き地獄の記憶を呼び覚ましていく。

映画の最後で奥崎は、同じ中隊にいた山田吉太郎という元軍曹を訪ねる。山田は病気のため6回も開腹手術を重ね、そのときは埼玉県・深谷市の実家に戻ってきたばかりだった。

独立工兵第36連隊の本隊は、終戦前には、連隊長以下わずか5名になっており、生きて日本に戻ってきたのは山田一人だった。山田は戦後、奥崎にも声をかけて、『独立工兵第三十六連隊行動記録』という小冊子を編むが、ニューギニアのジャングルでのほんとうの出来事を決して語ろうとはしなかった。

そんな山田に奥崎は、ニューギニアから生かされて帰ってきたことの意味をはげしく問う。

あなたは地獄を見てきたわけでしょ。その地獄を語らなくて、戦友の慰霊なんかなるはずがないですよ。

あなたのような特別なね、部隊主力からただ一人生きて帰られた方がね、世間一般の方のように、ご自分の子どもさんと家族だけをやっておられたんではね、おそらく天は、そういう世間並みのね、戦争体験のない人間のような生き様をさせるために日本に帰らしたんじゃないんだと(いって)、あなたに、そういう何回も(腹を)切るようなね、私は病気をなさったんじゃないかと思った。

奥崎は病身の山田を「天罰」と面罵し、「靖国神社」という言葉に激昂して殴りかかる。警察官を呼ぶ騒ぎのあと、山田ははじめて自身の戦争体験を語りはじめるのだ。

山田が生き延びたのは、日本兵が日本兵を殺して食べる鬼畜の世界だった。だがそこには、暗黙の掟があった。

真っ先に狙われるのは、他の部隊の食糧を盗んだり、「一人だけ生きようとする、ずるく考える」兵士だ。こうした兵士は、全員の迷惑になるという理由で、所属する部隊に「責任をとれ」という圧力がかかる。それを拒否すれば自分たちの身があぶないから、隊長はやむなく部下を処刑し、その肉を差し出す。ジャングルの極限状況では、ムラ社会に与えた損害は、部下の人肉によって償わなければならなかったのだ。

だがそれによって、部隊の人数は減っていく。人数が減れば減るほど、他の部隊から狙われやすくなる。このようにして部下を失った連隊長は自殺し、最後に山田だけが残った。

山田元軍曹は、奥崎にいう。

実を言えば、自分のことは言いたくねえけど、勘がよかったわけ。水がある山、ない山、この峰はどっちに通じるか、外が見えないジャングルだって、見分けるだけの力があったわけ。だから、俺を殺しちゃえば、みんな不自由になるわけ。だから殺したいっていう人も、殺して食いたいっていう人もいるけんども、また、かばう人もいるわけだ。それで、生きたんだよ。

1983年12月、奥崎は上等兵2名を銃殺した責任を認めない元残留守備隊長を殺害すべく、改造銃を持って自宅を訪ね、応対に出た長男に発砲して重傷を負わせる。懲役12年の判決を受け、97年に満期出所。05年に死去。享年85だった。


・日本の悲哀の「原罪」をみた!-奥崎謙三『ヤマザキ、天皇を撃て!』
 http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/624.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 3 月 18 日 21:11:26: jdZgmZ21Prm8E  


日本の悲哀の「原罪」をみた!-奥崎謙三『ヤマザキ、天皇を撃て!』
http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/624.html
投稿者 仁王像 日時 2008 年 3 月 18 日 21:11:26: jdZgmZ21Prm8E

『ヤマザキ、天皇を撃て!“皇居パチンコ事件”陳情書』奥崎謙三/三一書房‘72年を読んだ。(キッカケは鬼塚氏の著作)
 一つの純な魂の記録である。別に高貴なとか高尚を直ちに意味しない。素朴で土臭く、そして極めて論理的な思考と行動である。
 奥崎は小学校を出た後、いくつかの職業を転々とし、やがて上等兵(工兵)としてニューギニアの山中に赴く。生来、無垢の義憤が抑えがたく、堪忍袋の緒が切れると上官であっても殴り、制裁を加えるということを幾度かする。しかし、不思議なことに行動を咎められたり、陰湿なイジメに合ったりしない。まわりからは一目置かれているようだが、本人はそれを誇るでもない。日常は坦々とした行動をとる。
 敵は海岸でバレーボールに興じる余裕があるのに、こちらは上陸直後から部隊の移動と敗走に明け暮れる。ジャングル内を泥まみれになって這いずり回る。食うや食わずに。多くの日本兵が風船のごとく膨らんで死んでいるのを目撃する。なかには山豚に食われて白骨化しているものも何体か見た。塗炭の苦しみに耐えかねて敵に銃殺してもらうため、敵地に足を踏み入れるが、捕虜となってやがて帰還する。

 沢山の日本兵と戦友に無念の死をもたらした元凶は天皇であると気づき、激しい憎しみを持ち殺意を抱く、そして密かにそれを実行したいと思う。しかし、生来の義憤から帰国の船中や帰国後も事件にまきこまれ、悪徳あっせん屋に制裁を加えるつもりが死に至らしめてしまい、10年の刑を食らう。獄中での沈思黙考から天皇を殺しても狂人扱いされるだけで、「天皇や天皇的なものが多く存在する」土台が問題だと思い至り、もっと効果的な事件を起こそうと企てる。
 昭和44.1.3、奥崎は新春皇居参賀の群集にまぎれて、バルコニーの天皇めがけてパチンコ玉を数個ゴムパチンコで撃った。
 パチンコ玉に力をこめて「おい山崎! 天皇にピストルを撃て!」と叫んだ。周囲を騒がすために仲間がいるかのように見せかけたのだった。山崎というのは戦友であり、優しく「燈明な光が宿る」(井出)山崎上等兵だった(現地で没したと見られる)。
 この事件で奥崎は1年10ヶ月の長期拘留と1年半の懲役を食らう。

 作家・井出孫六の解説がいい。
 井出「この国の一億の国民の誰が、思惟と行動の二つの次元で、元兵士奥崎謙三のように、かつての戦争責任の問題をつきつめて行ったものがあるであろうか。その意味において、元兵士奥崎謙三の陳情書-『私はなぜ、天皇にパチンコでパチンコ玉を射ったのか?』は、日本人の精神の営為のひとつの金字塔であると、私は低頭するのである。」

 奥崎謙三は「求道者」(井出)のごとく物事をつきつめていく。変な知識に汚染されていないためか、贅肉(ぜいにく)や虚飾がそもそもなく、思考がプリミティブで直截である。だから、曇りのない正常な思考が出来るのだと思う。

 豊富な知識で頭でっかちになった知識人たちの方が狂った思考しかできなくなっているのだ。 


奥崎 謙三
渾名神軍平等兵(自称)
生誕1920年2月1日
大日本帝国の旗 大日本帝国 兵庫県明石市大蔵町
(本籍:兵庫県三木市口吉川町槙
死没2005年6月16日(満85歳没)
日本の旗 日本 兵庫県神戸市
所属組織大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴1941年 - 1945年
1946年復員
最終階級上等兵
墓所神戸市追谷墓園内
(後に撤去)
テンプレートを表示

奥崎 謙三(おくざき けんぞう、大正9年1920年2月1日 -2005年6月16日)は、日本の元・陸軍軍人(最終階級は上等兵)、バッテリー商、著述家俳優アナーキスト昭和天皇パチンコ狙撃事件、皇室ポルノビラ事件やドキュメンタリー映画『ゆきゆきて、神軍』への出演で知られる。自らを「神軍平等兵」と称していた。

略歴[編集]

奥崎謙三邸(神戸市兵庫区、現存せず)

1920年兵庫県明石市大蔵町6丁目で生まれる。本籍地は兵庫県三木市口吉川町槙。小学校を卒業後は木綿問屋の丁稚奉公に出た。

1940年徴兵検査に甲種合格。1941年3月に岡山連隊に入営(陸軍二等兵)し、後に九江の工兵隊へ転属。1943年1月、独立工兵第36連隊に配属され、4月に当時激戦地だったイギリス領東ニューギニアに派遣される。部隊は敗走を重ねながら飢えとマラリアに苦しみ、千数百名のうち生き残ったのはわずか30数名だった。奥崎は敗走の前からたびたび上官に暴行を働いて食料を奪っていたが、そのことが知れると上官の恥になるため露見しなかったという。また、奥崎は、この敗走の過程で右手と右足に敵の銃弾を受けた結果、右手の小指を失っている。最終階級は上等兵1944年7月、「米兵よ、自分を撃て」の意で"GI, Come gun!"と叫び、投降。豪州軍の捕虜となる。1946年3月に復員。引揚船内で復員者の食料を横領しようとした船長に執拗な暴行を加え、腹部をハサミで刺した。しかし、被害者であるはずの船長が横領事件の発覚を恐れ、奥崎に「事件を内聞で済ませてもらいたい」と申し出たため、このときも刑罰を受けることはなかった。

1947年3月、三木市の共和製作所に就職。同年5月に製作所の寮母の石地シズミと結婚。1951年神戸市兵庫区にサン電池工業所を開業し、バッテリー商・中古車販売・自動車修理を営む。1956年、店舗の賃貸借をめぐる金銭トラブルから不動産業者を刺殺し、傷害致死罪で懲役10年の刑に服する。

1969年皇居の一般参賀で昭和天皇にパチンコ玉を発射し(次節参照)、暴行罪で懲役1年6か月の刑に服する。1974年残留日本兵救出の目的でグアムを訪問。1976年、『宇宙人の聖書!?』を自費出版。(販売価格は900円)その宣伝のため、銀座渋谷新宿のデパート屋上から、ポルノ写真に天皇一家の顔写真をコラージュしたビラ約4,000枚をまく(皇室ポルノビラ事件)。全国指名手配された直後、独立工兵36連隊の生き残りの元軍曹宅を訪れたところをパトカーに発見されて逮捕され、猥褻図画頒布で懲役1年2か月の刑に服する。1977年、獄中から参院選全国区に出馬し、神軍新聞を発行した。1980年、ふたたび参院選全国区に立候補。2度にわたり選挙広告の掲載を拒否した朝日新聞社社長・渡辺誠毅の襲撃を計画するが、年末、偶然テレビで当時の自民党最大派閥「木曜会」の忘年会のニュースを観たことから、「天皇に通ずる社会の悪因」として、目標を田中角栄に変更。1981年、『田中角栄を殺すために記す』を自費出版。田中に対する殺人予備罪で書類送検されるが不起訴となった。その後は、自家用車2台(トヨタ・マークiiスバル・サンバー)を使用し、街宣活動・自著の宣伝を行っていた。

1982年から記録映画『ゆきゆきて、神軍』の撮影が始まる。1983年3月、原一男監督らと西ニューギニアでロケを敢行。同年9月にはパプアニューギニアへ単独で慰霊におもむく。同年12月に行われた衆院選で当時の兵庫1区から立候補。終戦直後に独立工兵隊第36連隊内で「戦病死」した兵士の死の真相を追ううち、元中隊長ほか3名の殺害を決意する。元中隊長宅を訪れた際、応対に出た長男に改造拳銃を発砲し、殺人未遂罪等で懲役12年の刑に服する。広島拘置所に収監中だった1986年9月、妻を亡くす。刑の確定後、熊本刑務所を経て1993年6月、城野医療刑務所に移監。1997年8月、府中刑務所より満期出所。1998年、映画『神様の愛い奴』に主演。2005年、死去。入院していた神戸市内の病院で、死去寸前まで「馬鹿野郎」と周りに喚き散らしていたと報道されていた。しかし、奥崎の支援者によると、入院中に「みんな、良うしてくれます。」と漏らしていたという。 奥崎の死後、程なくして自宅は解体され、現在は駐車場となっている。 原一男によると、奥崎とシズミ、奥崎の母親の眠る墓(神戸市追谷墓園内)も撤去され、跡地は更地となっている。

昭和天皇パチンコ狙撃事件[編集]

1969年1月2日皇居で6年ぶりにおこなわれた一般参賀で、奥崎は昭和天皇に向かってパチンコ玉を発射した。昭和天皇がバルコニーにいたところ、奥崎が15メートル先から手製のゴムパチンコでパチンコ玉3個を発射。さらに、「ヤマザキ、天皇をピストルで撃て!」と声を挙げ、パチンコ玉をもう1個放った。玉はいずれも昭和天皇の足元付近、バルコニーのすそかくしに当っただけだった。奥崎は私服警官にその場で逮捕された。公判廷では、性器を露出して検事に小便をかけ、判事に唾を吐きかけた[1]。結局、暴行罪で懲役1年6か月の判決を受けた。当時はバルコニーに防弾ガラスが入っていなかったが、この事件を機に入れるようになった。

ゆきゆきて、神軍[編集]

1987年公開のドキュメンタリー映画ゆきゆきて、神軍』(監督:原一男疾走プロダクション)では、主人公を演じる。戦後“神軍平等兵”を名乗り、かつての所属部隊・独立工兵隊第36連隊のうち、ウェワク残留隊において隊長による部下射殺事件があった事実を知り、当時の二人の兵士、吉沢徹之助の妹・崎本倫子、野村甚平の弟・寿也とともに“敵前逃亡"の罪で処刑した元上官たちを訪ね、真相を究明しようと試みる。二人の日本兵は敗戦後3日目には敗戦を知っていたにも関わらず、その20日後に処刑されたという。だが、当時の上官は処刑に立ちあったことは証言したものの、ひとりは空砲だったと言い、別のものは2人をはずして引き金を引いたと証言。誰が彼らを撃ったのかは不明のままとなる。しかし、すでに病人や高齢である当時の上官は容易には口を開きたがらない。しかし、奥崎は一歩も引かずさらに詰め寄り、ときにはその煮え切らない態度に業を煮やし殴りかかる。そのうち、殴られた上官は話しはじめ、少しづつ真実が見えてくる。その中で、彼らは飢餓状況の中で人肉を食べたことまで証言。やがて、二人の遺族は奥崎の、時として暴力も辞さない態度から、その後同行を辞退。奥崎はやむを得ず、妻と知人に遺族の役割を演じさせ、処刑の責任者たる古清水元中隊長を訪問し真相を質す。また同時に、独工兵第36部隊の生き残り、山田吉太郎元軍曹に当時の様子をありのままに証言するように迫る。1983年12月15日、奥崎は古清水宅を訪ね、たまたまその場で対応に出た息子に向け発砲、2日後に逮捕された。殺人未遂などで徴役12年の実刑判決を受け、3年後の1986年9月18日に妻のシズミが没している[2]

著書[編集]

  • 『ヤマザキ、天皇を撃て!』三一書房 1972年9月30日 新泉社 1987年8月 ISBN 4787787187
  • 『宇宙人の聖書!? 天皇ヒロヒトにパチンコを撃った犯人の思想・行動・予言』サン書店 1976年3月
  • 『不敬列伝』沢木耕太郎 1976年 新潮文庫『人の砂漠』収載 1980年 ISBN 978-4-10-123501-1
  • 『田中角栄を殺すために記す 人類を啓蒙する手段として』サン書店(発行)・有文社(発売) 1981年8月
  • 『殺人論 国家・権力者・法律の犠牲者に捧げる殺人犯の贈物』サン書店 1983年12月
  • 『ゆきゆきて神軍の思想』新泉社 1987年8月 ISBN 4787787179
  • 『非国民奥崎謙三は訴える!!! ゆきゆきて神軍の凱歌』新泉社 1988年8月 ISBN 4787788140
  • 『奥崎謙三服役囚考 あいまいでない、宇宙の私』新泉社 1995年7月 ISBN 4787795147

出演作品[編集]

関連項目[編集]

  • ニューギニアの戦い
  • 遠藤誠 - 奥崎の弁護士
  • 原一男 - 『ゆきゆきて、神軍』監督
  • 安岡卓治 - 『ゆきゆきて、神軍』のスタッフ。通訳として西ニューギニアロケにも唯一同行
  • 井出孫六 - 1972年、「皇居パチンコ事件」の冒頭陳述書を『ヤマザキ、天皇を撃て!』として出版。1980年には、奥崎とともに西ニューギニアへ慰霊に赴いた
  • 天皇制廃止論
 

追記:2016.8.28

台風10号 「非常に強い」 30日にも東日本へ 上陸地点の予想困難

産経新聞 8月28日(日)7時55分配信

  •  

 台風10号は27日、勢力を強めながら本州の南海上を東へ進んだ。気象庁の予報では30日から31日にかけて東日本に上陸する恐れが高まっている。上陸の可能性がある地点は静岡から函館まで広範囲に及ぶ。台風10号の動きは、大きく回転する上空の気流「寒冷渦」の動きに左右されるため、気象庁は進路予想について「非常に難しい」としている。

【表でチェック】台風接近前に備えておくこと

 気象庁によると、台風10号は27日午後9時現在、沖縄県・南大東島の東南東約370キロ沖を東北東へ時速15キロで進んだ。中心気圧945ヘクトパスカル、最大風速45メートルで半径130キロ以内は風速25メートル以上の暴風域になっている。

 27日には強さの表現が4段階で上から2番目の「非常に強い」に発達した。30日には関東地方の東方沖に達し、31日にかけて進路を北西へ変え、東日本に上陸するとみられる。

 もともと台風10号が発生したのは関東地方南東沖だった。当初は西へ進み停滞していたが、列島東側の太平洋高気圧が張り出したため、高気圧の縁を回る風が台風を東へ反転させた。

 寒冷渦と呼ばれる寒気を伴う大きな渦状の気流が、この台風を北西へ引き寄せる。気象庁の予想では27日夜には列島北側の偏西風が南へ蛇行し、偏西風から気流が分かれる形で朝鮮半島付近に寒冷渦が発生。28日には南下するとみられる。

 ただ、寒冷渦と台風の動きは流動的だ。早い段階で両者が接近すれば、台風は強い勢力のまま東海から関東にかけて近づくが、接近が遅いほど東北、北海道へと上陸場所が変わる。東へ移動するほど勢力は衰えるという。

 気象庁の松本積主任予報官は「東へ逃げる台風を寒冷渦が西から追いかけるような状態になっている。渦の動きも加味しなければならず、予想は非常に難しい」と話している。【難しい?分からない!】

最終更新:8月28日(日)11時41分


≪狂気≫福島県の小児科医会が甲状腺がん検査の縮小を要求!「癌が沢山見つかって不安になる人が増えている」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/368.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 26 日 14:52:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

【狂気】福島県の小児科医会が甲状腺がん検査の縮小を要求!「癌が沢山見つかって不安になる人が増えている」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13124.html
2016.08.26 12:00 情報速報ドットコム




甲状腺検査縮小も検討を 福島県小児科医会が要望
http://this.kiji.is/141480622388215816
 小児科医会は、これまでの検査で多数の甲状腺がんが発見されたことにより、検査を受けた子どもや保護者、一般の県民にも健康への不安が生じていると指摘。検査やその後の治療の進め方を巡り「一部見直しを含む再検討が必要」とし、関係機関に対応を求めた。
 太神会長は、検査規模を縮小しても放射線被ばくによる影響の有無などを把握することは可能【代替手段はどうやって?】との認識を示した。【誰もツッコミを入れない記事か?上意下達?問答無用?】

以下、ネットの反応

アメリカのテレビドラマのワンシーン。娘「この魚は日本から輸入したのか聞くべきかな?」父「何で?」娘「放射能よ」

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/367.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 26 日 13:22:05igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

アメリカのテレビドラマのワンシーン。娘「この魚は日本から輸入したのか聞くべきかな?」父「何で?」娘「放射能よ」

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/20738
2016/08/19 健康になるためのブログ


以下ネットの反応。


【本稿】
台風10号の東京直撃予想も南関東地殻エネルギーに跳ね返され迷走し勢力付けて意趣返し?遺恨試合?に放電済の東日本に史上初の本土上陸?福1建屋屋根開放中?どうするの?

   

 

 

 


福1は石棺化以外に方法が有るのか?今後、温暖化で九州沖縄直撃が東日本直撃に北上する筈!本当にどうするのか?どうなるのか?猿の惑星のチャールトンヘストン気分もう20年以上!

台風10号、史上初となる東北太平洋岸~北関東に上陸か

台風10号(国際名:ライオンロック)の衛星画像。アメリカ海洋大気庁。

進路を東に変え、本州に接近し始めている台風10号ですが、その進路に変化が現れています。危惧されていた、首都圏直撃コースよりも、関東の東の海上を進んで、その後、東北地方や北関東に上陸する可能性が高まってきたようです。

台風の現在の状況と今後の進路予想 【福1直撃?】

予想される台風の進路(27日15時時点)
予想される台風の進路(27日15時時点)

台風10号は、27日(土)15時現在、中心気圧955hPa、最大風速45メートルの「非常に強い」勢力で、15キロのペースで東北東に進んでいます。29日(月)に「非常に強い」勢力のまま、関東の南へと到達する見込みです。

注目されるその後の進路ですが、これまでの予報よりも、やや東寄りに進む予想が出ています。神奈川や千葉県などに上陸する恐れもあるものの、以前に増して、東北地方や茨城県を進む確率が高まっています。

米軍合同台風警報センター発表の台風の予想進路。(27日18時時点)
米軍合同台風警報センター発表の台風の予想進路。(27日18時時点)

参考までに、米軍合同台風警報センターの予想進路図を紹介すると、こちらも気象庁と同じような予報を出しています。ただ、気象庁よりもさらに、大回りのコースをとって、より北に上陸する予想をしています。

過去の上陸台風

もしこの通りに、台風10号が東北地方の太平洋岸に上陸したら、それは未だかつてない事態です。

下の図は太平洋側だけに着目し、1951年以降の台風の上陸場所を地域別に比べたものです。

画像

過去最も上陸が多かった地方は、一位の鹿児島県を含む九州で、続いて四国・東海・近畿・関東・北海道となっています。ちなみに、関東地方は神奈川県と千葉県です。

一方で東北地方と茨城県では、一つも上陸が確認されていません。それは、通常台風は南から北東に向かって進むために、これらの地域に上陸する前に、他の場所に上陸してしまうためです。

懸念される高潮被害

東北地方沿岸部などでは、東日本大震災の影響により、海岸線の地盤が沈下しています。さらに、上陸時は新月に近く、中潮の時期なので、より高潮の被害の恐れが高くなっています。こまめに台風情報を確認し、避難場所を確認しておくなど、早めの備えが必至です。

NHK国際放送局気象アンカー。南米アルゼンチン・ブエノスアイレスに生まれ、横浜で育つ。日本女子大大学院心理学専攻博士前期課程修了。在日米国商工会議所勤務を経て、2011年より現職。英語で世界の天気を伝える気象予報士。日本気象予報士会会員、日本航空機操縦士協会・航空気象委員会会員。著書に「竜巻のふしぎ(共著/共立出版)」がある。

 

田中角栄を葬ったのは誰だ?児玉誉士夫の巣鴨友:岸信介清和会福田派だと今も思っているが中曽根と三木武夫=財閥令嬢妻女の柔和な顔に隠れたカマキリ顔で角栄をクラッターのか?衝撃本!


追記:2016.7.27
竹中をコテンパンにした翌日に植草痴漢でっち上げ、谷垣が改憲が支持されたとは言い難いと発言したら自転車転倒、です。
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/481.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 7 月 26 日 14:52:58: 4sIKljvd9SgGs j6yR8pPginSR0pZdmF8

追記:2016.7.27
ロッキード事件の真相を闇に葬るためのNHKドキュメンタリーー(田中良紹氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/243.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 27 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2回読んだ。
三木派は
谷川和穂(親父が選挙ポスター貼りバイト・広島糧穀妻女の従兄弟・呉本通小開票所近くで電話が昭和30年には有ったので記者が借りに来た)・村上誠一郎(弁論部)・坂本三十路(洋子さん)・赤沢正道(みな子さん)・海部俊樹(幸世さん)・・・自民派閥で接点が一番多かった。
三木さんのイメージは奥さんのお蔭!?やはり、人相通りが正解だったのか!人相見に自信が復活。
ja.wikipedia.org/wiki/三木武夫

三木 武夫(みき たけお、1907年(明治40年)3月17日 - 1988年(昭和63年)11月14日) は、徳島県出身の日本の政治家である。 内閣総理大臣(第66代) ...... 1940年(昭和15 年)6月26日の、三木武夫と睦子の結婚写真。 森コンツェルンは新興財閥の一つであり 

こだま よしお
児玉 誉士夫
A Japanese Tragedy 1946 film (12) wmplayer 2013-04-09 19-27-49-090 R.jpg
児玉誉士夫(映画『日本の悲劇』より)
生誕1911年2月18日
日本の旗 日本 福島県
死没1984年1月17日(満72歳没)
出身校京城商業専門学校
日本大学皇道学院
子供児玉 博隆(長男)、児玉 守弘(三男)
総理在職期間
昭49.12. 9~昭51.12.24 747日
総理就任時年齢:67歳


児玉 誉士夫
(こだま よしお、1911年明治44年)2月18日 - 1984年昭和59年)1月17日)は、日本右翼運動家。CIAエージェントであったという[1][2][3][4]暴力団錦政会[注釈 1]顧問[5]。「政財界の黒幕」、「フィクサー」と呼ばれた。1960年生前葬を行う。河野一郎大野伴睦といった大物政治家が児玉のための葬儀に集まり、焼香した[要出典]。三男はTBSサービス[注釈 2]社長の児玉守弘[注釈 3]

出生[編集]

戸籍上は、福島県安達郡本宮町(現本宮市)中条45番地に生まれた[6]。父の酉四郎の旧姓は山田といい、上杉家の家臣であった山田彦右衛門の子兵太夫が丹羽長重に仕え、以降、兵蔵-為貞-貞常-為英-為栄-為芳と続いた[7]。祖父山田兵太夫は明治維新後、二本松の副参事になったが、父の代になって、同じ二本松藩御典医児玉家から望まれて養子となったため、児玉姓にかわった[8]。ただし、これらの家系は後に児玉誉士夫自身によって作られた「設定」のようである。実際のところ、児玉誉士夫の出自は全く不明である。幼少時は酷い貧乏暮らしで、父親と二人で掘っ立て小屋に住んでいたとされる。7歳で母親を亡くし、8歳で朝鮮に住む親戚の家に預けられ、京城商業専門学校を卒業した後、来日して[注釈 4]向島 (墨田区)の鉄工所に住み込んだ。それからは様々な右翼団体を転々とすることになる。

右翼活動[編集]

玄洋社の会合で中野正剛(前列左)・頭山満(前列中央)らと(1929年・前列右から2人目が児玉)

最初社会主義に傾倒したが、その後超国家主義に転じ、玄洋社頭山満に私淑した。1929年には赤尾敏と津久井龍雄ら高畠素之門下によって創設された急進的な右翼団体「建国会」(会長は上杉慎吉、顧問に頭山)に加わった。すぐに昭和天皇直訴しようとして捕まる。この天皇直訴事件で半年投獄された。

その後、建国会を脱退した津久井の急進愛国党を経て1931年に津久井と狩野敏がつくった全日本愛国者共同闘争協議会に参加。そこで国会ビラ撒き事件井上準之助蔵相脅迫事件を起こし投獄された。

1932年に釈放され、満州に渡り、大川周明門下の笠木良明ら率いる大雄峯会に参加。同年、帰国すると「独立青年社」を設立。頭山満の三男頭山秀三が主宰する天行会と共に、陸軍特別大演習に随行する斎藤首相や閣僚を暗殺し発電所を破壊して停電を起こすことで皇道派のクーデターを誘発しようと計画(天行会・独立青年者事件)。発覚して、3年半の懲役刑を受けた。その後、笹川良一が結成した右翼団体·国粋大衆党[注釈 5]に参加。

1937年、外務省情報部河相達夫の知遇を得て、中国各地を視察[9]。1938年、海軍の嘱託となり、1941年から上海で児玉機関を運営し、それをきっかけに黒幕へのし上がっていく。

児玉機関[編集]

1938年日中戦争が始まった。翌1939年、外務省情報部の懇意の笹川の紹介で採用され、海軍航空本部の嘱託となった。ここで源田実と知り合い、戦後に源田が児玉に瀬島龍三を紹介した[10]1941年真珠湾攻撃の直前、海軍航空本部独自の物資調達の為に笹川が山縣正郷少将に紹介、その後任者が大西瀧治郎少将(当時)で、後に大西中将が自決する日まで、親しい間柄となる[注釈 6]。この縁で上海児玉機関[注釈 7]と呼ばれる店を出した。これは、タングステン[注釈 8]ラジウムコバルトニッケルなどの戦略物資を買い上げ、海軍航空本部に納入する独占契約をもらっていた[注釈 9]。よく、児玉はこの仕事でダイヤモンドプラチナなど、1億7500万ドル相当の資金を有するに至ったと言われている[注釈 10]。アメリカ陸軍情報局の報告では、児玉機関は鉄と塩およびモリブデン[注釈 8]鉱山を管轄下におさめ[注釈 11]、農場や養魚場、秘密兵器工場も運営。戦略物資、とくにタングステンを得るため、日本のヘロインを売っていた[11]

児玉の行動について憲兵の監視はあったが、大西瀧治郎のような大物が庇護しているため逮捕してもすぐに釈放されるという結果となった。この間、1942年4月30日に行われた第21回衆議院議員総選挙(いわゆる翼賛選挙)に5人当選区の東京5区から立候補をして8位落選をしている。

終戦と「逆コース」[編集]

戦犯として収容時のマグショット

終戦を迎えた翌日、1945年8月16日に児玉と懇意にしていた大西が遺書を残し割腹自決した。児玉誉士夫も急行し、駆けつけた児玉に「貴様がくれた刀が切れぬばかりにまた会えた。全てはその遺書に書いてある。厚木小園に軽挙妄動は慎めと大西が言っていたと伝えてくれ。」と話した。児玉も自決しようとすると大西は「馬鹿もん、貴様が死んで糞の役に立つか。若いもんは生きるんだよ。生きて新しい日本を作れ。」といさめた。


終戦後、講和内閣の首班として東久邇宮稔彦王が組閣した時には東久邇宮自身は児玉を知らなかったが内閣参与となっていた[要出典]。1946年初頭、A級戦犯の疑いで占領軍に逮捕され、巣鴨プリズンに送られた。その間、ジャパン・ロビーの暗躍により右翼をパージするSCAPの方針が批判され、アメリカの占領政策は協力的な戦犯を反共のために利用する「逆コース」を走るようになった。1948年12月24日に釈放されるが、そこでCIAに協力するようになったかが今でも議論されている[注釈 12]。確かなのは、拘留中に昭和通商との関係を暴かれていたことと[12]、釈放後も続く調査で吉田彦太郎が児玉機関の所有した国内鉱山を明らかにしていること[注釈 11]、そして後にCIAが、児玉を反共思想・軍閥構想の持ち主であると分析していること[注釈 13]である。

「フィクサー」へ[編集]

児玉邸にて政治家たちと密談(1953年)
前列左側が児玉、後列左から廣川弘禅鳩山一郎三木武吉

児玉は児玉機関が管理してきた旧海軍の在留資産をもって上海から引き上げていた[注釈 14]。児玉は、巣鴨拘置所に共にいた辻嘉六[注釈 15]に勧められて、1946年初頭、逮捕される直前に、この資金の一部を鳩山ブランドの日本民主党(鳩山民主党)の結党資金として提供した。

1950年、北炭夕張炭鉱の労組弾圧のため明楽組を組織して送り込んだ[注釈 16]G2[注釈 17]と多くの暴力団の中心的仲介者としての地位を築き、十数年後には児玉は来たるべき闘争に備えて右翼の結集を目論んだ。暴力団との仲介には児玉機関にいた村岡健次が大きな役割を果たすことになる。

岸信介[編集]

岸信介

1954年には、河野一郎を総理大臣にする画策に力を貸した。1955年には自由党(緒方自由党)と合併して自民党になった後も緊密な関係を保ち、長らく最も大きな影響力を行使できるフィクサー黒幕)として君臨した。岸信介が首相になる際にもその力を行使した。

岸首相の第1次FX問題問題をめぐる汚職を社会党今澄勇が追及していた時には等々力の児玉の私邸へ二度も呼び、児玉は追及をやめるように説得した。しかし今澄が聞き入れないため、身上調書を渡した。それには今澄の政治資金の出所、その額、使っている料理屋、付き合っている女が全て書かれていた。児玉は東京スポーツを所有する他[注釈 18]に、腹心をいくつもの雑誌社の役員に送り込んでいた。それらに書き立てられることは脅威となった。

ドワイト・D・アイゼンハワー

日米安保条約改定のため党内協力が必要となった岸信介は1959年1月16日、次期総理大臣を党人派の大野伴睦に譲り渡す誓約をした[注釈 19]。その立会人が児玉であり、河野一郎や佐藤栄作も署名した誓約書が残されている。改定に反対する安保闘争[注釈 20]を阻止するため、岸信介首相は自民党木村篤太郎らにヤクザ・右翼を動員させたが[注釈 21]、児玉はその世話役も務めた[注釈 22]

1962年(昭和37年)の夏頃から、「(安保闘争のような)一朝有事に備えて、全国博徒の親睦と大同団結のもとに、反共の防波堤となる強固な組織を作る」という構想のもと、児玉誉士夫は東亜同友会の結成を試みた。結局、同会は結成されなかった。しかし、錦政会稲川裕芳会長、北星会岡村吾一会長、東声会町井久之会長らの同意を取り付けていた。昭和38年(1963年)には、関東と関西の暴力団の手打ちを進め、三代目山口組田岡一雄組長と町井会長との「兄弟盃[注釈 23]」を実現させた。

裏社会活動[編集]

60年代初期には15万人以上の会員がいた日本最大の右翼団体全日本愛国者団体会議全愛会議)を支える指導者の一人であった[注釈 24]。1961年、この全愛会議内に児玉に忠実な活動グループ青年思想研究会(青思研)が誕生した[注釈 25]。60年代終わりには青思研を全愛会議から脱退させた。

1967年7月、笹川良一の肝煎りで、「第一回アジア反共連盟[注釈 26]結成準備会」が開催された[注釈 27]。この時、市倉徳三郎、統一教会の劉孝之らが集まったが、児玉も自分の代理として白井為雄を参加させた。

1969年、青思研より独立した右翼団体日本青年社[注釈 28]が結成。これはヤクザと見分けが付かない任侠右翼の始まりであった。

児玉は1965年日韓国交回復にも積極的な役割を果たした。国交回復が実現し、5億ドルの対日賠償資金が供与されると、韓国には日本企業が進出し、利権が渦巻いていた。児玉誉士夫もこの頃からしばしば訪韓して朴政権要人と会い、日本企業やヤクザのフィクサーとして利益を得た。児玉だけではない。元満州国軍将校、のちに韓国大統領となる朴正煕[注釈 29]とは満州人脈が形成され、岸信介[注釈 30]椎名悦三郎らの政治家や元大本営参謀で商社役員の瀬島龍三が日韓協力委員会まで作って、韓国利権に走った。

日本国内では企業間の紛争にしばしば介入した。1972年河本敏夫率いる三光汽船ジャパンラインの乗っ取りを計画して同社株の買占めを進めた。困惑したジャパンラインの土屋研一は児玉[注釈 31]に事件の解決を依頼した[注釈 32]。しかし、児玉が圧力をかけても、河本はなかなかいうことを聞かなかった。そこで、児玉はそごう会長の水島廣雄に調停を依頼。水島の協力により、河本は買い占めた株の売却に同意する。児玉は水島に謝礼として1億円相当のダイヤモンドを贈った。こうして児玉の支配下に収まったジャパンラインは、昭和石油の子会社だった日本精蝋を1974年夏に買収した[注釈 33][注釈 34]

児玉が圧力をかける時は今澄のときのように傘下のメディアを駆使した。利用された大手メディアに博報堂がある。その中に児玉は次の二つの目的を持ったセクションを作った。一つは、博報堂の取引先を児玉系列に組み込む。もう一つは、その系列化された企業に持ち込まれるクレームを利用してマスコミを操作し、なびかないメディアには広告依頼を回さない[注釈 35]。このセクションは広告会社として品位に欠けた。そこで、当時の博報堂の持ち株会社であった伸和[注釈 36]の商号を、1975年に博報堂コンサルタントへ変えて、また、定款にも「企業経営ならびに人事に関するコンサルタント業務」の項目を加えて、この元親会社に業務を請け負わせた[注釈 37]。役員は、広田隆一郎社長の他に、町田欣一、山本弁介、太刀川恒夫が重役として名を連ねた。広田は、福井純一[注釈 38]博報堂社長の大学時代ラグビー関係者で、警視庁が関西系暴力団の準構成員としてマークしていた人物。町田は、元警察庁刑事部主幹。山本は元NHK政治部記者。太刀川は塚本素山ビルの等々力産業社長で児玉側近の第一人者であった[13]

ロッキード事件[編集]

ロッキード社の秘密代理人[編集]

児玉はすでに1958年昭和33年)からロッキード社の秘密代理人となり、日本政府に同社のF-104“スターファイター”戦闘機を選定させる工作をしていた。児玉が働きかけた政府側の人間は自民党の大野伴睦河野一郎岸信介らであった。1960年代末の契約が更新され、韓国も含まれるようになった。児玉は親しい仲にあった韓国の朴政権にロッキード社のジェット戦闘機を選定するよう働きかけていたのである。韓国に対する影響力の大きさが窺える。しかし、この頃、大野も河野も死亡しており、新しい総理大臣の佐藤栄作田中角栄にはあまり影響力をもっていなかった。

そこで児玉は田中との共通の友人、小佐野賢治に頼るようになった。小佐野は日本航空全日本空輸の大株主でもあり、ロッキード社製のジェット旅客機の売り込みでも影響力を発揮したが、すでに日本航空はマクドネル・ダグラス社製のDC-10型機の購入を決定していたこともあり、その矛先を全日空に向けた。

この頃深い関係を作り上げていた田中角栄が1972年昭和47年)に首相になると児玉の工作は功を奏し、全日空はすでに決定していたマクドネル・ダグラスDC-10の購入計画を、後に贈賄で逮捕される元運輸次官若狭得治社長の指示で破棄し、ロッキード社のL-1011トライスターの購入を決定[要出典]。その後全日空は同機種を21機購入し、この結果ロッキード社の日本での売上は拡大した。さらに全日空は、ロッキードから得た資金を自社の権益の拡大を図るべく航空族議員や運輸官僚への賄賂として使い、その後このことはロッキード事件に付随する全日空ルートとして追及されることとなった。

ロッキード裁判[編集]

しかし1976年昭和51年)、アメリカ上院で行われた公聴会で、「ロッキード社が日本の超国家主義者を秘密代理人として雇い、多額の現金を支払っている」事実が明らかにされ、日本は大騒ぎとなった。ロッキード社社長のアーチボルド・カール・コーチャン が児玉の役割はP-3c導入を政府関係者に働きかけることとだったと調書で語っている。その後、三木武夫首相によってこの事件の捜査が開始され、すでにこの事件の中心人物と目されていた65歳の児玉は衆議院での証人喚問が行われる直前に「発作」を起こし、床についた[注釈 39]

しかし、間もなく児玉は脱税と外為法違反で在宅起訴され、裁判に臨むことになった。1977年昭和52年)6月に一度公判に出廷した後は病気と称して自宅を離れなかった。元総理の田中角栄は収賄容疑で逮捕され、1983年昭和58年)10月に有罪判決が出された。児玉は死期が近づいた時、「自分はCIAの対日工作員であった」と告白している。72歳の児玉は判決が出る直前の1984年昭和59年)1月に再び発作を起こして没し、裁判は打ち切りとなった。

当時、児玉が経営する企業の役員を務めていた日吉修二によると事件発覚直後、児玉の秘書から急遽呼ばれ段ボール5箱分の書類をすぐに焼却するよう指示されたという。いちいち中身は見てないが、伝票やら英語の物とかが燃える時に見え、ロッキード事件関係の物だったと思うと言っている。児玉の通訳の福田太郎も、アメリカの公聴会で領収書の一部が公表されることになりました。ロッキード社から児玉さんに謝っておいてくれと電話がありました。児玉は「それは話が違う。私に迷惑をかけないようにすると言っていたではないか。」と。福田は、それを否定しなければなりません。先生は知らないと言えばいい。判子と書類は燃やしてしまいます。と調書にある。

逸話[編集]

  • 松本清張の小説『けものみち』に登場する人物「鬼頭洪太」は、児玉をモデルにしているとする説がある[14]
  • 村上春樹の小説『羊をめぐる冒険』に登場する「先生」と呼ばれる架空の人物は、児玉をモデルにしているとする説がある[15]
  • 史村翔原作、池上遼一作画の漫画『サンクチュアリ』に登場する人物「伊佐岡紀元」と「市島陽介」は、児玉と笹川良一をモデルにしている可能性が考えられる。(巣鴨拘置所出身である点、反共である点、互いに同世代である点、日本の政界と暴力団を牛耳ってきた点など共通点が多々見られる)

米・三木・中曽根・検察・裁判所による巨大犯罪ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/123.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 24 日 17:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

米・三木・中曽根・検察・裁判所による巨大犯罪ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sou8hq
24th Jul 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


戦後日本の独立は果たされずに現在に至っている。

日本を実効支配しているのは米国である。

この

「戦後史の真実」

を私たちは知っておく必要がある。

戦後日本の実効支配を実現するツールは

「政治」

である。

「政治」は「政権」であり、「政権」は「選挙」である。

そして、その「政治」を実施するのが「政治家」である。

米国は「選挙」を支配し、「政権」を支配し、「政治家」を支配する。

これが

「日本支配の手法」

である。

私は

『日本の独立』

https://goo.gl/QQmH1S

で戦後日本の「国のかたち」を描いた。

そして、孫崎享氏が名著

『戦後史の正体』

https://goo.gl/jTCPKC

で、戦後史の正体を暴きだした。


少しずつ、この国の実体、真実を知る国民が増え始めている。

支配者が何よりも力を注ぎ込むのが「選挙」である。

「選挙」を誘導する。「選挙」を操作する。究極は「不正選挙」だ。

今回の東京都知事選は2020年東京五輪利権が絡む利権勢力にとって最重要の選挙である。

この選挙で既得権側は候補者の一本化に失敗した。

対する反権力サイドは候補者の一本化に成功した。

既得権勢力にとって絶体絶命の選挙である。

しかしながら、五輪利権を奪取するには知事ポストを反権力サイドに渡すわけにはいかない。

だから、既得権勢力は、必ず

「目的のためは手段を選ばない」

方法を取ることは明白だった。

このことを指摘し続けている。

そして、それが実行に移されている。

首都東京の主権者は、敵の目論見、工作活動の根幹を洞察して、既得権の目論見を打破しなければならない。

敵の工作活動の罠に嵌ることは、まさに敵の思うつぼに嵌るということだ。

敵は31日の投票日に向けて、あらゆる工作活動、情報工作を展開してくる。

このことを念頭に入れて、既得権の工作活動、謀略工作に嵌まり込まないように留意しなければならない。


日本の戦後史を貫く一つの最重要の水脈は、日本を実効支配する米国による人物破壊工作の系譜である。

敗戦直後、直ちに片山哲内閣、芦田均内閣が破壊された。

昭電疑獄事件は芦田内閣を破壊するために仕掛けられた謀略事案であった。

日ソ国交回復を実現した鳩山一郎首相は一度も訪米せずに任期を終えた。

鳩山一郎内閣が総辞職し、米国にも堂々と「モノを言う」石橋湛山内閣が誕生した。

しかし、石橋湛山首相は急病で短期日で降板し、米国が望む岸信介内閣が誕生した。

石橋湛山氏の急病には謎が多い。

その後、田中角栄、小沢一郎、鳩山由紀夫の各氏が卑劣な人物破壊工作の標的にされた。

私もその人物破壊工作の標的にされた者の一人であると認識している。

田中角栄元首相の逮捕から40年の年月が流れる。

NHKが「NHKスペシャル未解決事件File.ロッキード事件」

を放映し、本日7月24日午後9時から

第3部 日米の巨大な闇

が放映される。

元参議院議員の平野貞夫氏は

『田中角栄を葬ったのは誰だ』(K&Kプレス)

https://goo.gl/qFxnP0

を出版し、7月26日に出版記念シンポジウムが開催される。

◇◇◇ シンポジウム『田中角栄』 ◇◇◇

期 日:平成28年7月26日(火)6時~8時(予定)
    5時半開場

場 所:憲政記念館講堂
    〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1
    TEL 03-3581-1651  FAX 03-3581-7962

主 題:『田中角栄を葬ったのは誰だ』刊行を記念して!

主 催:日本一新の会・(株)K&Kプレス

事務局:(株)K&Kプレス(田中シンポ係)

参加費:無 料

― 次 第 ―

1)ゲストスピーカー

小沢 一郎生活の党共同代表
石井 一 元自治大臣(交渉中、『冤罪』の著者)
大下 英治(政治評論家)

2)シンポジウム(パネラー)

佐高 信 (評論家)
早野 透 (前朝日新聞コラムニスト、予定)
平野 貞夫(著者・元参議院議員)


ロッキード事件で田中角栄元首相が人物破壊工作の標的にされた。

田中首相は米国を頭越しに中国と国交を回復した。

このことについて、米国のニクソン大統領の補佐官であったキッシンジャーが

“Of all the treacherous sons of bitches, the Japs take the cake.”

「汚い裏切り者どものなかで、よりによって日本人野郎がケーキを横取りした」

と述べている。

キッシンジャーは1971年7月9日に極秘に訪中し、周恩来首相と会談。

ニクソン大統領の訪中を固めた。

ニクソン大統領は1971年7月15日に訪中計画を公表、72年2月に訪中を実現した。

このなかで、1972年7月に首相に就任した田中角栄は9月に訪中して日中国交正常化を実現した。

キッシンジャーは8月に訪日して田中首相に国交正常化延期を要請するが田中首相が一蹴。

そして、田中首相の訪中直前の8月末にハワイで行われた日米首脳会談の直前に、

キッシンジャーはバンカー駐南越大使と会談して、上記の発言を示した。

田中角栄氏が米国による人物破壊工作の標的にされる背景のひとつになった事案である。


ロッキード事件の本質は、

日本の政治権力が

米国の政治権力と結託して、

メディアを総動員して

違法かつ憲法違反の行動を強行することにより、

政治的敵対者を抹殺したところにある。

ロッキード事件の実質的な首謀者は、

田中角栄の敵対者であった三木武夫首相

ロッキード事件の陰の主役であった中曽根康弘氏

そして、田中角栄を人物破壊する意思を有した米国

の三者であり、

これに加担したのが、

検察

裁判所

マスメディア

である。

この図式は、日本における主要な人物破壊工作に共通して見られるものだ。


平野貞夫氏の著書は、ロッキード事件で

児玉誉士夫に対する証人喚問が行われなかった真相を明らかにしている。

1974年2月にアメリカ上院外交委員会多国籍企業小委員会が、

ロッキード社による航空機売り込みを目的とする他国への工作資金提供が明らかにされた。

ここからロッキード事件が表面化する。

日本への資金提供の中核は児玉誉士夫に対する21億円の資金提供であり、

日本の国会は児玉誉士夫らに対する証人喚問を決めた。

ところが、現実には児玉誉士夫は登院せず、証人喚問が行われなかった。

その結果として、小佐野賢治氏ルートにだけ焦点が当てられることになったが、

児玉誉士夫ルートの中核が中曽根康弘氏、小佐野ルートの中核が田中角栄であった。

中曽根康弘氏は三木武夫政権下で自民党幹事長職にあり、

ロッキード事件は児玉―中曽根ルートを封印し、

小佐野-田中ルートにだけ絞り込まれるかたちで進展したのである。


しかし、米国から持ち込まれた資料に田中角栄の名は存在しなかった。

田中角栄元首相の立件は不可能な状況であった。

この状況下で、日本の行政、司法権力は、日本国憲法、各種法令に違反するかたちで、

ロッキード社のコーチャン氏に対する嘱託尋問調書を入手して、

これだけを根拠に田中角栄氏を逮捕、起訴して葬ったのである。

田中元首相が有罪とされた根拠はコーチャンの嘱託尋問調書しかない。

1976年6月28日、カリフォルニア中央地区連邦地裁がコーチャンに対する証人尋問を行った。

しかし、外国の裁判所に依頼して証人尋問することは、法律に規定の無い違法措置である。

そして、この尋問は被疑者である田中角栄元首相や弁護人を立ち会わせることもない、

基本的人権を無視したものであった。

さらに、違法行為が明らかになっても免訴することについて、日本の最高裁が不起訴宣明を出した。

嘱託尋問は日本の最高裁による「不起訴宣明書」交付によって実現し、その調書が提出されたのである。

三木内閣と最高裁が一体になって憲法と法律を踏みにじる行為を実行し、

法理的に不可能な田中角栄逮捕、起訴を実現したのである。


他方で、事件の本来の中核である児玉-中曽根ルートの解明は、

児玉誉士夫に対する証人喚問が実現しなかったことを契機に、闇に葬られた。

その証人喚問不能を「創作」したのが、

東京女子医大の喜多村孝一教授

による

フェノバールとセルシン

注射である。

児玉氏は人為的に応答不能な状況に陥らされて、証人喚問を免れた。

児玉氏の証人喚問が受諾された時点で、児玉氏の不出頭が計画されていたものであると考えらえる。

NHKがこの「真実」にまで踏み込んで現実を再現するのかどうか。

まったく疑わしいが、この重大事実を実名で告発する文書も公開されている以上、

真相究明に進むのがメディアの役割である。


しかし、日本では支配者である米国の指令の下に、

官僚機構、大資本、政治勢力、メディア

が隷従する姿勢を示しており、主権者が真実を知ることは至難の業である。

平野氏の著書、そして、シンポジウムを通じて、私たちはいまこそ真相に迫らねばならない。


白日の下に晒されている歴史の闇-(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/693.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 18 日 21:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

白日の下に晒されている歴史の闇-(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sotjod
18th Jul 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks



このページのトップヘ