2007年03月25日

追伸。

21日で日記をしめると言いながら、往生際悪く、いつもパピヨン日記を読んでくださった方に連絡事項です。

21日の日記にメッセージをくださったみなさんに、私のほうからメッセージを書かせていただきました。チェックしてくださいね。

この日記の内容が「ブログ」として常に適切だったのか不安はあったし、ときに、不快な気持ちになった方もいらっしゃったかと思います。本当にすみませんでした。
けれど。私は、「気持ちや感情の部分を隠したエッセイ」なら、司法試験受験生としてわざわざ書くことができなかった。
性格的にも、どうしても気持ちが行動に出てしまうのです。

私がこの日記を書いていた意味は、形は違っても同じような背景を持って生きる自分以外の人生に、自分を問いかけたり照らし合わせてみることでした。
それなのに。「ありがとう」と言っていただけることは、望外の喜びでした。ありがとう!!

最近、私は、泣きました。
悔しい涙、安堵の涙が、ごちゃごちゃになりました。
自分の感受性に自分で振り回されてしまうような私にできることは、これまで、「泣かないこと」でした。
それでも、そのときは、涙が止まらなかった。

自分の感情を現実に形にしたことで、自分の居場所、気持ち、大切なひとがわかりました。

その長い1日が終って、思ったこと。
苦しいくらいいろいろあるけれど。
「自分がめっちゃ幸せだ!!」ということです。「自分がめっちゃ恵まれている!!」ということです。

ひとが見て分かる幸せじゃなくても。
少なくとも、強くなる、それだけの条件が自分にそろっていることがわかりました。
怖いけれど、司法試験の合格を「信じて」、がんばります。
一から再スタートします。

my717dream at 01:40|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年03月21日

大切なもの。

学校の自習室の個人机が引越しになるので、片付けをしました。
机1個与えられ、荷物が置けるスペースなんて限られていたのに。
ありえない量の本だのなんだのあって、びっくりしました。
さらにオソロシイことに、このありえな量の本の大半が、個人ロッカーに納まりそうで。本当に収めてしまったら、来年、自習室を去るときに大変なことになると思いました。
とにかくモノを捨てる!!どうしても捨てられないものは持ち帰る!!を心がけました。

”大切なものなんてそんなにないんだ”って、ずうっと考えて片付けの作業していました。
そんなにないから、残ったものが大切だというのか。

ずっと、このパピヨン日記を閉じようと思ってきました。3月中のいつかにしようかと、タイミングを考えてきました。

日記を通じて、自分にとって、よかったことが本当にいっぱいありました。
出会い、という意味でももちろんだし。
病院関係者、地元の友達、恩師、弁護士さん。私の人生において、私と深く関わってきてくださった様々な方と、離れていてもものすごく近いところで通じるきっかけにもなりました。これは、本当に私にとって大きなことでした。
ありがとうございました。

そのぶん、本当に自分が大切にしなければいけないはずのひとたちに、いっぱい迷惑や心配もかけてしまったと思います。
その点において、すみませんでした。

いまの私にとって”大切なもの”。。。今日の私にとって大切なもの。。。
出会った学校とひと、そして司法試験です。

思いがけない法科大学院への残留によって4月から与えられる1年は、本来だったら私にとってないものでした。
この1年、私は、司法試験だけを見つめようと思います。

どんな1年になるのか、本当は想像もつきませんが、やっぱり勉強している自分だけが思い浮かびます。

この日記について考えると、1年半続きました。その間、日記に記されたコメントは3500件を超えました。
私はどうしても考えをストレートにひとに伝えようとしてしまい、日記にもその姿勢が出てしまい、ネットという性質上、結果的にひとを傷つけてしまうこともあったと思います。本当にすみませんでした。
ただ、不思議なことに、これまで1件も荒しのようなコメントがなく、その1つ1つが誠意にあふれたものでした。
ありがとうございました。

日記がきっかけでいまだお会いしたことはありませんが、当初から、Lindaさん、海苔ピーさんにはたくさんの共感をいただき、また、ネットを超えて人間関係を作っていただきました。
ありがとうございました。

また、特にN養護学校の先生方には、卒業生でもないのに、共感をいただき、かけがえのない出会いの場を作っていただきました。
本当にありがとうございました。

すばるくんのママ、まさるくんのママ、あみあみちゃんのお母さん、海苔ピーさん。
社会はちょっとくらい傾いていても、人間生命力や個性って、決してつぶされるものではないと思うから。「しょうがい」なんて言葉、ほんとうはたいしたことじゃないんだよ。私は、そう信じています。
ノンちゃん。いい先生になれるよ!!お互いに夢がかなうといいね!!
Danくん。同い年のときの私が、Danくんくらい真剣に、自分以外のひとたちや社会のことを、考えていたかどうか。お互いに幸せになろうよ!!
奈々ちゃん。ほんとにすごいよ。私がたぶん最後に目指すいっちばんすごいこと、「子育て」をしてるんだもん。これからもよろしくね☆
かぱこちゃん。かぱこちゃんは、本当にカラダに気をつけてね。そして、楽しいと思うことをいっぱいしてね。会いにいくよ☆

それから・・・。
子どもの頃から今日までの私と、人生という単位で関わってくださり、この日記を通じていまこの瞬間も私を見守ってくださっている、ものすごくたくさんの方に、気持ちがいっぱいです。
本当にありがとうございます。

1人1人への感謝の気持ちを書ききれないのですが。ありがとうございました。

最後に。実は、パピヨン日記をいま目にしている、同級生のひとがいたら。
この3年間は、私にとって、最高に楽しかったです。ものすごく大変なこともしんどいことも含めて、これまでの人生の中でいちばん楽しい3年間でした。
私は、今年、受験できないけれど。必ず再会しようね。
卒業おめでとう。
その日、卒業しない私がいきなり泣き出しても、許してください。
これまでありがとう。
がんばってね。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

パピヨンではなく、「私」として、自分の人生を真剣に歩いていこうと思います。これから始まる1年が、実り多いものになりますように。
”大切なもの”は、自分の「いま」だけにあると思います。
そして、すごく素晴らしいことに、「いま」っていうのは「過去」の続きにあるんです。
私は、いまの自分に生まれてきてよかったです。この日記を通して、たくさんの言葉をいただいて、そう思いました。

名残惜しいですが。
また、また会いましょう!!
みなさんにとっていちばん”大切なもの”が、叶いますように。
重ね重ね、本当にありがとうございました。

my717dream at 20:28|PermalinkComments(38)TrackBack(0)