こんばんは、今日は甥の結婚式でした。

新郎はいつにも増してカッコよく、新婦はそれはそれは綺麗でした!

式場はおしゃれで、料理もおいしく、新郎の披露した歌も上手で感動しました。



今日はそこで使われていた花があまりにもキレイだったので当ブログで紹介させていただきます。

BlogPaint


よっちの兄は園芸農家で菊を栽培する農家です。兄が農家を引き継ぎ、本日はその長男である甥の結婚式だったわけです。


菊作りはよっちが子供の頃からの家業なのですが、当時の菊は一輪挿しに使うような1本1本がしっかりしたやつとか、葬儀に使われるような感じの花がメインで、よっちは大学から家を出て農業を手伝うことは全くありませんでしたので菊と言えば以前の記憶のジミなイメージしか頭にありませんでした。



ところが、今日の結婚式で使われていた花が、ほとんど全て甥とお嫁さんになった彼女が育てた「菊」だと聞いてびっくりです!


お嫁さんの持っていたブーケ、これ菊なんですよ!


これ「スプレー菊」という品群になるそうで、そこからまた細かく品種がたくさんあるようです。

IMG_3477

どうですか、この華やかさ!






式の最期のお見送りの際に式場玄関に飾られていたこれらの花束。

よっちは特にこの白・緑の花束に見入ってしまいました。

「こんなキレイな花があったなんて!」

花農家の次男のくせに、それほど家業の事をしらなかったなんて・・・・面目ないです Σ( ̄ロ ̄|||)
IMG_3479



写真で見るより実物はもっと華やかで感動ものです!

IMG_3480





花婿に、こまかい品種を聞いたことろ

ロレト
IMG_3485



デュドック
IMG_3486


サルデナ
IMG_3488

という品種だそうです。


新郎・新婦はこういった花作りに励んでいくようです。



よっちの花の概念を変えたスプレー菊。まだまだメジャーな花ではないのかもしれませんが、キレイさは本物です。メジャーに流通するようになったらいいなと思い、ここに紹介させていただきました。