明日からは、奇数・偶数ナンバー規制という渋滞緩和策が試験的に始まります。
こちらの規制は、今年廃止された3in1制度に変わる規制となります。

詳しい詳細は、以下のじゃかるた新聞のサイトから確認できます。

http://www.jakartashimbun.com/free/detail/30827.html

こちらは、試用期間(一ヶ月)の成果をみて正式に導入されるようです。
ジャカルタ中心地にて実施されます。

将来的なERP(電子課金システム)制度までの繋ぎの施策として実施されるようです。
ERPに関しても上記URLのじゃかるた新聞記事に記載があります。

こちらに関しては、どこまで効果が上がるのかは実施してみなければ分かりません。
しかし、効果が薄いという話は耳にします。

・お金持ちはそもそも車を2台以上所有していて奇数・偶数に合わせて使い分けることが出来る。
・ナンバープレートが安価で売りに出ている。(付け替えもドライバー一つで変えられるレベルです)
・そもそもこちらの制度が知られていない。

という状況です。
最初の一ヶ月の試用期間であまりにも多くの人が気にせず通勤をすることにより、導入見送りの可能性もあります。

ただ、渋滞緩和政策のために色々実施してみる事には賛成なので、試験的でもいいのでどんどん試してみてほしいと思います。

ちなみに明日は奇数日なので、下一桁が奇数のナンバーの方は気をつけましょう。
試用期間は注意だけで済みますが、注意のための渋滞が懸念されます。
明日はジャカルタ市内での渋滞はいつも以上になることが間違いないかと思います。


今回は、久々の更新となってしまいました。
レバラン休暇、プライベートでの出来事、仕事など、バタバタしていた一ヶ月でした。

今後はもう少し更新出来るようにアンテナを張っていきたいと思います。