お恥ずかしいのに名刺として!?紹介するのもなんだが、、指数CFDでの私の最大損失は四十万ほど。
数時間でよ。。。文句あります? (笑)
正直、各国経済などまで読めるようになり、上級者と思っていた私がこの有様。ダサい、これはおしゃれじゃない…

名刺として紹介すると、あの…理由は簡単で、、、
ついつい一発勝負に出てしまうから。こだわった名刺デザインならばおしゃれなのに色なども…
もちろん、その一発が当たれば~綺麗に大金持ちになれるが、ハズレるのよこれが!(笑)

結果論にはなるが、その危ない一発勝負さえしていなければ、ずっとプラスだ。
貯まった利益を、ある一瞬に吐き出してしまっている形。。
(このように、冷静に自己分析出来るにも関わらず~何度も繰り返す私は最大損失は四十万><)


あなたはロスカットができない!
とつっこまれそうだが、それには異論があるぞ。

あなた達のスタンスによるが、短期間でそれなりの利益としたいのならば、厳しいロスカットは厳禁。それでは連敗に拍車をかける可能性。
競馬で言えば~3レース目でボロ負け状態で、そのまま帰宅する形です。
勝つまでやらないと、勝てませんーーー(笑)


☆お恥ずかしいのだが、、名刺代わりに分散する方法?☆
おしゃれに指数CFDを楽しむには?? 一度に大金を入れないこと。
名刺デザインでのスタンスとしておしゃれなあなたは五十万円あって、値上がり予想にて全部投資してしまう。。
指数CDFのダウは現在10200。 (10300まで上がると予想~~)
そこで予想どおり上がればラッキーだが、下がったらどうでしょう?
(私の名刺デザインのイメージだが☆「下がったら…」の時の対処こそが重大)


20%下がれば、十万円の大損状態。もちろん、そのまま上がりを待つのもありでしょうが、精神的に耐えられるか??
仮にだ、五分の一にしてみよう!
当初の10200で十万円を投資します。
10150に下がり、そこで二度目・・・

このようなことを買い下がり~~
と呼び、「やっては駄目」なおしゃれじゃないやり方として有名だ。
しかしながら、最終的に大損しなければ良し。(あるいは儲かれば良し)

なによりも買い下がったら取得価格が安くなっている。
10200で一度に五十万円買うより~10150/10120/10060… などと取得価格を安くしていけば、ドンドン下がったとしても最終損失は減る。
しかも予想通り上がったら儲けが増える。

買い下がりの欠点は一つ。大幅下落のみです。 ここは注意して下さい。

さて、、綺麗にやりたい名刺代わりに~ 勝つまでやらないといけません。
しっかりとした、おしゃれな名刺デザインのようにーーー
こちらは「名刺デザイン」にこだわったお店です。(最終的に名刺ハウスは良いものを作成します~)

同時に…以上のことが出来ないあなた~大きな利益としたいのならば!名刺代わりに~指数CFDの手数料など。ということで。