名刺代わりに~指数CFDの手数料!
それは、スプレッドです。
ここでは簡単に私の名刺として、よくわからないあなたを対象にご説明するゆえ大雑把となるが・・・

スプレッドとは買値と売値の差。
たとえば名刺代わりに紹介しておくと、指数CFDのダウで~~~
売り:10395.2
買い:10397.8

(※これは時間帯や出来高により変動する。)

あなたが売りの場合は、10395.2にて新規に売るわけです。
仮に、そこですぐに決済(買い戻す)とすれば買取価格は10397.8。 おわかり?買値と売値の差。

競馬だとか宝くじと同じような感じで、取引した瞬間にもう手数料はすでに取られているわけだ。
競馬場にはあなたお一人!
12レース全部で全目を買ったら、毎レース当たる。
よって本来ならばプラスマイナスゼロのはず…
しかしながら、マイナスだこれは。。。(笑)


スプレッドは馬鹿高いものでは無いが、これが名刺としての指数CFDにおける手数料です。
(さらに買いの場合は1日越えで利息を取られるので注意しましょう。)

スプレッド以外に手数料的なものは存在せず。
ハッキリいくら?と決まってないのがよくわからないことでしょうけど…
-------------------------------------------------------------------------------

指数CFDへの投資に至るまでの名刺代わりのプロフィール♪とでも言おうか、私の大馬鹿人生をば紹介。
さらに指数CFDってどのように投資するのか?
(こちらはその期間やタイミングで変わるようです。これは株式投資などと変わりません。)

指数CFD~ならびに名刺交換? 
たとえばNYダウなどの「指数CFD」を取引する。 名刺として紹介すれば手数料はいりませんから・・・そしてまた名刺デザインならおしゃれなのにハッキリとご説明して~あなた独自の考えが必要です!
(確率約50%のはずなのに。)