岡山へ

7月3日(金)岡山市を訪ねました。


まずは岡山県庁。
残念ながら、
スケジュール調整が難しく、
伊原木岡山県知事にお会いすることは叶いませんでしたが、
担当者の方に時間を頂きました。

200703 岡山県庁











































次に向かったのが、岡山市役所。
大森岡山市長、担当の方にお会いすることができました。



偶然にも、
大森市長は4歳上の同じ誕生日。
これも「縁」かと・・・。


岡山市役所に立つ「今日わ像」。
各国の挨拶が認められています。


200703 岡山市役所











































岡山といえば「桃太郎!」。
市役所入り口にいます。

200703 岡山市役所2











































こちらもお出迎えのキャラクター。

200703 岡山市役所1



沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

プレゼント その続き

プレゼントというものは、
いつでも、どこでも、嬉しいものです。


二ヶ所より「マスク」を頂きました。


ひとつは広島県日韓親善協会(事務局:中国放送)、
もうひとつは広島市心身障害児者父母の会から。


そして、おまけは、
先日、宮島水族館から頂いたクッキーの写真です。


「ありがとうございます。」


そして、
「感謝報恩」の言葉があるように、私にできることをします。


「重ね重ねありがとうございます!」


200529 プレゼント1









































200529 プレゼント









































200529 プレゼント2



沖田孝司my_heart4444  at 04:16  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

プレゼント

5月18日より再開した「宮島水族館」より、
楽しい、嬉しい、素敵なプレゼントを頂きました。


200526 宮島水族館

























200526 宮島水族館1









































200526 宮島水族館2




沖田孝司my_heart4444  at 21:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

ブックカバーチャレンジ 「指導者の条件」

フェイスブックに「ブックカバーチャレンジ」というのがあり、
毎日1冊、1週間で7冊の本のカバー写真を紹介し、
次の人へつなぐというものです。


その「ブックカバーチャレンジ」に招待して頂いたのですが、
元来、書物が傍らになく、
読書もどちらかというと苦手の部類に入りそうな私ですので、
参加を控えさせていただきました。


が、招待してくれた友人が、
1冊だけでもという事なので挑戦してみます。


その本は、
「指導者の条件」人心の妙味に思う〜  松下幸之助著 PHP文庫

裏表紙には、
「経営者としての長年の豊富な体験をもとに、
 古今東西の事例をまじえながら、
 具体的に解き明かした指導者の心得102か条。」


その44・45Pは、
「感謝する」という項目で、
副題は、
「指導者は何ごとに対しても深い感謝報恩の念を持たねばならない」。


そして、
そこには親鸞上人の話から、
「感謝報恩の心は人間にとって一番大切な心がまえである。」、
「人間は自分ひとりの力で生きているのではなく、
 天地自然の恵み、
 他の人びとの働きによって生きているわけで、
 そういうことを知り、
 そこに深い感謝と喜びを味わい、
 そしてさらに、
 そうした自然の恵み、
 人びとの恩に対して報いていくという気持ちを持つことが大切だ。」
と認められています。


また、
「感謝の心は、鉄をも金に変えるほどのものであり、
 感謝の気持ちが薄ければ、
 何事によらず不平不満が起こり、
 みずからの心も暗くし、他をも傷つけることになる。
 それに対して、
 感謝報恩の念の強い人には、
 すべてが喜びとなり、
 心も明るく、
 また他とも調和し、
 共存共栄といった姿を生み出しやすい。」と。



「感謝」、それは大切なことです。
それと同時に、そこには「報恩」もあるはずです。


「感謝」で終わるのではなく、
「報恩」までがセットになっています。


かつても今も今後も、
そしていつの世も、自分に何ができるのかが問われています。


200511 book




































200511 book1




沖田孝司my_heart4444  at 23:19  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」今後のスケジュール

すでにご存じかと思いますが、
1995年以来、音を積み重ね、
今年=2020年、
結成25年を迎えた「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」は、
2029年までを、
「ラストスパートの10年」と位置づけ活動しております。


その「ラストスパートの10年」は、
以下の3つのプロジェクトを中心に活動していきます。
*おまけとして、海外遠征があるかも(?!)


2巡目となる広島県内全23市町縦断コンサートの開催
 (2019年1月、初回を三次市より開始) 

日本国内全47都道府県縦断コンサートの開催
 (2019年6月、広島・京都・名古屋・東京より開始)

9島・京都・東京にて、ラスト10回の定期演奏会の開催
 これまでも数回コンサートを重ねてきた広島・京都・東京での、
 これからLast10回の定期演奏会の初回を、
 2020年6月 8日:広島(アステールプラザオーケストラ等練習場)
     6月 9日:東京(ルーテル市ヶ谷)
     6月11日:京都(京都府立府民ホール「アルティ」)
 のスケジュールで予定しておりましたが、
 コロナウィルスの影響もあり、
 ルーテル市ヶ谷での東京公演を、
 2020年12月22日(火)に延期し、
 広島・京都の日程も順次、決定していきたいと思っております。


そして、
今年は4月に予定しておりましたが、
残念ながら中止となった、
バルコム「マイ・ハート・コンサート 2021 Since 1998」を、
2021年4月3日(土)14時開演:広島県民文化センター(広島)
    4月4日(日)19時開演:ふくやまリーデンローズ(福山)
にて開催予定です。


また、
マイ・ハート室内オーケストラによる、
「マイ・ハート・コンサート Special 2020 until 2029」を、
2020年12月27日(日)午後、
広島国際会議場フェニックスホール(広島)にて開催予定です。


箇条書きにします。

々島県内全23市町縦断コンサート
  2020年9月28日(月)北広島町(予定)

Last10の定期演奏会 「We love the EARTH from HIROSHIMA」
              in 広島・京都・東京 2020 until 2029

  2020年12月22日(火)19時開演:ルーテル市ヶ谷(東京都)
  *広島・京都は未定

「マイ・ハート・コンサート Special 2020 until 2029」
  2020年12月27日(日)午後:広島国際会議場フェニックスホール(広島)


今後、
まだまだ予断を許しませんが、
コロナウィルスが収束し、
日常が戻り、
私たちも音楽活動を再開できることを切に願っています。


今後ともよろしくお願いします。


もしかしたら、ブームが来るかも?!
「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまの並びとその音楽!

200422 マイハートSQ


























200422 マイハートSQ1




沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

友人人見光夫

私の友人に人見光夫という、
自動車を作っているマツダの社員(役員)がいる。


息子同士が祇園北高校20期生で、
しかも硬式野球部で一緒に汗と涙を流し、
今も毎年2回集まる20期保護者会の仲間だから、20年近い付き合いになる。


当時から、
私がドイツにいたこともあり、
ヨーロッパではディーゼルエンジンが半分を占めていたこともあり、
必ず素晴らしいディーゼルエンジンを作るからと力強く語っていた。
(当時の日本では、
 ディーゼルエンジンは公害を撒き散らす迷惑な車で、
 東京都あたりは締め出しを画策していた。)


その彼が、
今朝の中国新聞第9面「マツダ100年」に紹介されていた。
なんでも「ミスターエンジン」なのだそうだ。


「やめて死を待つより、生き延びる可能性に懸けるのは当然でしょう」
「定年まで何も形にできないのは寂しい」
「新しいことをやる時は大きく振る。
 そうしなければ人より早く発見できない」と彼の言葉。


そんな彼に自動車大手の元役員が掛けた言葉が、
「なぜうちにできなかったか。
 経営が切羽詰まって、
 『これにかけるしかない』と追い込まれたことがないからだ」と。


結果、
逆風下での粘りが実を結び、
今もマツダエンジンは、
マツダは進化し続けている。


そんな開発を彼と共に担った現専務執行役員は、
「相当のたうち回った」と語っている。


まさに今の私であり、
私たちマイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまと重なる。


今日は4月1日。
新年度の始まりであり、エイプリルフールだ。


決意を新たに、
形にできるよう「ラストスパートの10年」を進もう!


「人見さん、ありがとう!
 あなたとともにある私は、
 毎日、ヴィオラとともにのたうちまわっています。」


200401 人見

沖田孝司my_heart4444  at 23:26  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

JR広島駅前「蔦屋家電」

所用があり、
JR広島駅前の蔦屋家電に行きました。


そこのトイレの手洗いはなんと「Dyson」(ダイソン)製。


飛行機のようなフォームから水が出て、
乾燥もできるとの注釈が横に。


今回のコロナに対し、
「Dyson」も人工呼吸器製造に参画するとのこと。


出口には、
「街受(マチウケ)ロッカー」が設置されており、
「営業時間内に立ち寄れないそんな忙しいあなたが、
 営業時間外にでも、
 お買い上げ商品をお受け取りいただけます。」とのこと。


世の中、進んでいます。


トイレ、もちろん男性用(女性用は知る由なし)

200329 蔦屋家電

























出口の案内板

200329 蔦屋家電2









































ロッカーも新時代?!

200329 蔦屋家電1





沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

三連休

いつの間にやら、三連休が終わってしまいます。


昨日=21日は天気も良く、
また、
所用もあり、
町に出かけ、
そして、
「はなのわ」、
「カミハチキテル」、
「Costco」を巡りました。


200321 市内


























200321 市内1









































Costco屋上より、マツダスタジアムが見えます。
カープ対ドラゴンズ練習試合の最中でした。

200321 市内2










































200321 市内3



沖田孝司my_heart4444  at 20:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

2019年11月24日、「音楽人権教室」を開催した庄原市立比和小学校からの手紙

嬉しい手紙が届きました。


昨年11月24日、
「音楽人権教室」にて伺った庄原市立比和小学校の古家校長先生から。


実は、
その縁から、
昨年12月27日に開催した、
「マイ・ハート・コンサート Special 2019 until 2029」に、
児童・保護者・教職員・関係者を招待させて頂き、
雪がなかったことも幸いしたのですが、
年末の忙しい時期に、
遠路はるばる、
広島市でのコンサートに参加してくださったのでした。


手紙には、
そのお礼と、
コンサート終了後に一緒に撮った写真、
そして、
3月8日(日)の「ちゅーピー子ども新聞」が同封されていて、
新聞には、
同小6年の田川柚乃さんの作文が掲載されていました。


3月24日が卒業式だそうです。


「幸あれ!」


3月8日(日)「ちゅーピー子ども新聞」より

200312 比和小


































200312 比和小2













































200312 比和小1



沖田孝司my_heart4444  at 11:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

2020年1月29日、東広島市立吉川小学校での「音楽人権教室」

広島法務局と、
広島県人権擁護委員協議会が主催する、
「音楽人権教室」の講師を拝命し、
毎年約10の小・中学校に参上しています。


2020年1月29日、
東広島市立吉川小学校に伺いました。


その際の写真を届きました。(掲載許可を頂いております。)


「音楽人権教室」はじまりはじまり〜〜〜!

200309 吉川小学校1

























終了後の「お礼の言葉」と花束。
後ろのホワイトボードには「伝えよう笑顔と心」の歌詞が。


200309 吉川小学校2

























みんなで記念写真を!

200309 吉川小学校

沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

兵庫県西宮市、岡山県岡山市への出張

3月5日、
神戸女学院大学で、
室内楽授業のお手伝いをし、
帰りに岡山に寄り、
2006年に新本社ビルが完成した際、
一階にある「さん太ホール」の柿落しとして、
コンサート(講演会)をさせて頂いて以来、
お世話になっている越宗相談役(2月まで会長)に、
報告とお願いをするため、山陽新聞社本社を訪ねました。


姫路から岡山までのひかり号(こだま号に近いほぼ各駅停車)の車内。
私のほか、あと一人だけ乗車されてました。

200305 岡山1









































秘書の方に、
越宗山陽新聞社相談役と、
3枚の写真を撮って頂きましたが「光っています!」。

200305 岡山2


























200305 岡山3










































200305 岡山4








































その後、
岡山市在住の三次高校の同級生であり、
フローリストの友人とともに、
美味しいイタリアンを食し、
楽しいひと時を過ごして帰ってきました。


彼女の作品をたまたま家内が写真に撮り、
それが、
私の初アルバム「あなたに逢えてよかった」のジャケットになっています。


200305 岡山

沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

2月25日、湯広島県知事表敬訪問の写真

1週間前の2月25日(火)、
湯広島県知事を表敬訪問させて頂きましたが、
その際の写真を広島県県民環境局より頂きました。


「人権擁護功労賞」における「法務大臣表彰」、
県内で歌われ始めている「ひろしまのうた」(沖田孝司:作詞・作曲)、
マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまよる、
湯知事よりメッセージも頂いている、
広島県内全23市町巡回「マイ・ハート・コンサート」、
日本国内全47都道府県縦断目指す「We love the EARTH from HIROSHIMA」、
そして、
「マイ・ハート・コンサート Special」の話をさせて頂きました。



「法務大臣表彰」の際は、
私が受賞者代表挨拶担当で、
広島人の私は「もみじ饅頭」の話をさせて頂きました。


“私は「つぶあん」が好きなのですが、
「もみじ饅頭」の伝統は「こしあん」にあり、
「こしあん」を食せば、
その菓子職人の技・力量がすべてわかるとのこと。
「つぶあん」や「生」等々は、
伝統を受け継いでいく上での挑戦の証であり、
これからも私たちは挑戦していきます。”と。


湯知事は、
「つぶあん」といった瞬間、
首を振られ、
話を遮り、
決然と、しかし笑顔で「私はこしあん!」と言い切られました。


そうです。
湯知事は「こしあん派」なのです。


因みに「湯」の「さき」は「」だそうです。


翌2月26日、中国新聞の「知事往来」の欄です。

200226 湯崎中国新聞




















「表彰状をご覧頂く」の図

200225 湯崎知事

























素敵な笑顔

200225 湯崎知事3


























200225 湯崎知事2









































家内も一緒でした。

200225 湯崎知事1


























200225 湯崎知事4


沖田孝司my_heart4444  at 23:25  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

池坊広島広陽支部・青年部合同いけばな池坊展

4年に一度の2月29日、
いけばなの根源「池坊」と表された、
池坊広島広陽支部・青年分合同いけばな池坊展に行ってきました。


私の高校の同級生が支部の重鎮でもあり、
楽しみに出かけました。


昨年、
聖徳太子が創建し、
いけなばの発祥の地である京都の六角堂を訪ね、
気になる「池坊」であり、
大いなる刺激を受けました。


「ひろしま」の如く、
平仮名の「いけばな」なのですね。


200229 池坊2 (2)











































200229 池坊3 (2)















































200229 池坊1 (2)


























































200229 池坊 (2)

沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

今年度のバルコム「マイ・ハート・コンサート」は4月18・19日

世の中、大変なことになっています。


この先、
どのように推移するかはわかりませんが、
4月18・19日のコンサートの案内をさせてください。


後日、
報告せねばいけないことが出てくるかもしれませんが・・・。


1998年より、
バルコムグループ「マイ・ハート委員会」とともに開催している、
チャリティーコンサートのご案内です。


破格の入場料も魅力です。


バルコム マイ・ハート・コンサート2020 Since1998
         〜ラストスパートの10年の始まり〜



★2020年4月18日(土)19時開演(18時半開場)
 ふくやまリーデンローズ小ホール:福山市松浜町2-1-10

★2020年4月19日(日)14時開演(13時半開場)

 広島県民文化センター:広島市中区大手町1-5-3

☆出演:マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま

☆曲目:ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番へ短調「セリオーソ」
    ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第14番変イ長調 他

☆入場料(全席自由):[前売]一般2000円、中学生以下1000円
           [当日は500円up]

☆販売所・問合せ:バルコムグループ各店(チラシ参照)
         ふくやまリーデンローズチケットセンター

☆または私=沖田まで
*3月中旬よりローソンチケットにて販売予定


200418 バルコム表















































200418 バルコム裏



沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

呉市倉橋町「マイ・ハート・コンサート」

2020年2月22日(土)13時半〜、
呉市倉橋町にある桂浜温泉なぎさホールにて、
「マイ・ハート・コンサート」を開催させて頂きました。


この時期でありながら、
多くの方々に足を運んで頂き、
また最後には、
参加者全員での「ひろしまのうた」(くらはしのうた)の大合唱もあり、
日付同様、思い出深いコンサートとなりました。


「ありがとうございました。」


200222 倉橋コンサート


























200222 倉橋コンサート1









































久しぶりに、
バスを乗り継ぎ駆けつけてくださった恩人に再会できました。

200222 倉橋コンサート2









































そしてその夜、
コンサート関係者や応援・協力者が一堂に会した「宴」もありました。


本当に、
素敵な方々に支えられた「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」です。


これからの10年、何卒、よろしくお願いします。

200222 倉橋コンサ4






沖田孝司my_heart4444  at 23:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!