トップページ » 2006年01月
2006年01月

上野学園と広島逓信病院

学校法人上野学園は、
広島ビジネス専門学校をはじめ、
いくつかの専門学校で厚生されています。


ひょんな「縁」から、
5回シリーズの「卒業内定者講習会」最終回に、
出演させて頂きました。


20歳前後の若者が約300名。
「壮観」です。

6609d848.jpg元気ハツラツ、上野学園。








折りしも今日のニュースでは、
有効求人倍率が、
十数年振りに「1倍」になったと喧伝していました。


君たちの時代が来ます。
君たちのパワーが明日の広島を担います。


しかし、肩肘張ることはありません。
「自然体」で!


「おいちゃん」もまだまだこれからです。
「おいちゃん」もやるけんね〜〜〜。


2月12日の広島国際会議場に、
燕尾服姿の私を、
「よったり」で奏でる音楽の世界を、覗きに来てください!


「待ってま〜〜〜す。」


上野学園を後にした私は、
広島市中区白島の「広島逓信病院」に向かいました。
ロビーでの「講演会」(信朝寛氏)+「コンサート」です。


明るいロビー、明るい病院です。
ここもご多分に漏れず、
郵政民営化により、変革の真っ只中とのこと。


病院でコンサートをし、
骨折した両手櫈骨をしっかりと固定してくれている、
チタンプレートの存在を思い出し、
いよいよ抜てい手術の日取りを、
決めねば成らぬとため息をついた私です。


もうすぐ、交通事故から1年となります。
いずれにしても、そろそろ、手術のようですね。





沖田孝司my_heart4444  at 23:37コメント(1)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島市あいあいプラザ

昨年11月にオープンした「あいあいプラザ」。
社会福祉と地域交流を主眼とした、
多分、広島市で最も新しく開館した施設です。
(所在地は広島市東区尾長)


そこでの「ふれあいコンサート」。


会場は、
新しい「匂い」のする、
バレーやバトミントンもできる2階にあるホール。
音もよく響きます。


館長がおっしゃいました。
「とにかく、
 多くのいろんな方々に利用して欲しい。」と。


そして、
「今日は、
 初めての方が数人いらして、人数も多かったとのこと。」


素晴らしい施設ですし、使い勝手も悪くありません。



まだ「新人」の「あいあいプラザ」ですが、
地域の「核」として、
皆さんの交流の場として、「これから」が楽しみです。

沖田孝司my_heart4444  at 23:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

安芸高田市八千代町

吉田町、向原町、甲田町、高宮町、美土里町、
そして、八千代町が合併し、安芸高田市が誕生した。


その安芸高田市八千代町は、
私の住む広島市安佐北区の「隣組」に位置する。


12月には、
「八千代の丘美術館」にてコンサートを開催した。


そして、
またまた、今日の登場と相成った。


3eefc328.jpg八千代町老人大学での私


















早速、
安芸高田市教育委員会、
八千代教育分室担当者の方からメールを頂いた。


沖田 孝司 様

本日は大変お忙しいところありがとうございました。
新春コンサートにふさわしい演奏を、
聞かせていただき感動しました。
参加者も口ずさみながら聞き入っておられ、
大変良いコンサートになったと思います。
まだまだ寒い日が続きますが、
お体にお気をつけてご活躍ください。
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



1月29日、冬の陽だまりの1日でした。

沖田孝司my_heart4444  at 21:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

竹原市立東野公民館

山陽自動車道河内インターを降りると、
左手が広島空港(三原市本郷町)、
右手に折れると竹原市が待っている。


国道2号線を過ぎ、
しばらくするとそこは、竹原市東野地区。
(国道2号線から竹原市街地までの約中間点)


今日は、そこにある公民館での「ふれあいコンサート」。
お昼過ぎには到着し、
おいしい弁当を頂き、13:30からの出番であった。


ccb9f3ae.jpg「ふれあいコンサート」
於:竹原市立東野公民館












願わくば「首尾は上々」!!!!!

沖田孝司my_heart4444  at 21:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

兵庫県立芸術文化センター

とにかく凄いものができた。


それは、
佐渡裕芸術監督率いる、
兵庫県立芸術文化センター管弦楽団であり、
2001席の大ホール、
800席の中ホール、
400席の小ホールを兼備えた、
兵庫県立芸術文化センターである。
(素敵なレストランもある。)


その所持地は兵庫県西宮市
交通の要所=阪急電鉄西宮駅前にそびえている。


昨年の10月に旗揚げされた。


そこで、
3月12日(日)14:00〜
兵庫県立芸術文化センタ管弦楽団による、
生誕100年記念 〜時代を駆け抜けた天才たち〜
「大澤壽人とその時代」
というコンサートが開催される。


それに先駆け、
3月10日(金)「大澤壽人と室内楽」と
3月11日(土)「大澤壽人、歌とピアノ」

という関連企画コンサートがある。
(13:30〜、16:00の各2回、約1時間の公演)


その3月10日(金)「大澤壽人と室内楽」に、
ピアノの藤井由美さんとともに、
私たち「マイ・ハート弦楽四重奏団」が出演する。



曲目は、ピアノ3重奏曲ピアノ5重奏曲


3月12日(日)のコンサートは有料だがすでに売切れ。


3月10日(金)11日(土)のコンサートは無料だが、
申込が必要となっている。



【申込方法】
往復はがきでの申込
 * 1通につき1公演、最大2名様まで
 * 応募者多数の場合抽選
▼往信面
  ヾ望日及び時間
 ◆‖緝充垰慳
  人数(1名または2名)
 ぁ‥渡暖峭
▼返信宛名面
  〇慳承擇喀蚕
【締切】 2月13日(月)消印有効
【申込先】兵庫県立芸術文化センター 大澤企画係
     〒 663−8204 西宮市高松町2−22


その打ち合わせに今日は、
兵庫県立芸術文化センターに参上した次第であった。
(新幹線は便利なもので日帰りが充分可能)



今の時代に、新しいオーケストラとホール。


そして、
神戸が生んだ大澤壽人が、
半世紀を経て芸術文化センターに蘇る!


楽しみであり、
私たちも負けているわけにはいかない!!!!!


沖田孝司my_heart4444  at 23:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島市立矢野中央保育園

午前6時55分、
東京羽田空港発、広島行きJAL1601便は、
無事、広島の地にランディングしました。


置いてあった我が車に乗り込み、一旦、自宅に帰り、
広島市立矢野中央保育園(広島市安芸区矢野)へと向かいました。

yano

はじめの約30分は、年長さんが最前列に陣取り、
退場後の後半は、
職員、保護者、
そして、地域の方々を中心にした
トーク&コンサートでした。



参加された保護者の方からメール頂きました。


ありがとうございました。

本日(26日)、
矢野中央保育園にて沖田先生ご夫妻の講演会を聞かせていただきました。
最初の「七つの子」の音に触れ、
自然と涙がたまり、心がすぅ〜と軽くなるのを感じました。

自分自身あまり器用でないため、
家庭と子育てと仕事とで、
家族が寝静まった頃からまた持ち帰った仕事を片付けたりと、
心にゆとりを持つことができなくり、
連日の残業で心が固まっていたような気がします。
でも、今日の講演や演奏で、
きれいな演奏やお話の楽しさや感動など様々な感情を体感しました。
本当にありがとうございます。

二年前、日々の忙しさから、自ら封印した大好きな音楽。
でも、今日の演奏を聞き、
そして年長さんの楽器を覗き込む姿を見て、
少し楽器(ヴァイオリン)のケースを開けてみようかなと、
そして子供と一緒に音を出してみようかなと思いました。

またどこかで、先生ご夫妻の演奏に、
お耳(!?)にかかることができたらいいなと思います。
本当にありがとうございました。
また、明日からがんばれそうです! p(^^)q




私たちこそ縁あって、
矢野中央保育園に行けたことをありがたく思っています。
そして、
このようなメールを頂き、こちらの方こそ、元気が出ます。


ありがとうございました。



また、
お目に、お耳にかかる日を楽しみにしています。


沖田孝司my_heart4444  at 23:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

東京広島県人会

朝の飛行機で東京へと向かいました。


音楽関係の知人に会い、
楽器屋さんで弓の毛替えをし、
6月5日(月)に開催する、
「マイ・ハート弦楽四重奏団 10th.Anniversary」について、
関係者に会い、ホールに足を運び、
夕刻、今回の目玉行事「東京広島県人会総会」に臨みました。


会場の「赤坂プリンスホテル」は、
もうたくさんの人・人・人でごったがえしていました。


実は、吉岡三次市長からの推薦もあり、
また、東京県人会の方々からのお添えもあり、
数人の文化人の方々とともに壇上に上がり、
(私が文化人かどうかわかりませんが、そう紹介されました。)
一言、アピールをさせていただきました。


懐かしい顔もありました。
もちろん、初めてお会いする方のほうが多いのですが・・・。


a1050e3f.jpg東京広島県人会にて
ブラウン監督(広島東洋カープ)と私









久しぶりに、歌手の原田真二氏とも会いました。
彼は、2月25日に、故郷=広島にてコンサートを開催します。
多分、私もステージの上に・・・・・。
(因みに、2月25日は私の48回目の誕生日です。)


6月5日(月)19:00〜 
日本大学カザルスホールにてお会いすることを、
数人の方と約束し、
「凄い」東京広島県人会は終了したのでした。


終了後はどうしたかって?


広島の誇る刻字の安達春汀先生ご夫妻が、
偶然にも赤坂に滞在中との連絡が入り、
落ち合って、
安佐北区出身の若者がオーナーである、
粋な、居心地のいい、
大ファンになってしまった居酒屋「大地の蔵」にて、
楽しく語らったのでした。

沖田孝司my_heart4444  at 23:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

七代金城一国斎

漆の工芸作家=七代金城一国斎受賞記念祝賀会が、
リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)にて開催された。
約350名の方々が集い、
日本工芸会奨励賞・広島文化賞・伝統文化ポーラ賞という、
大きな3賞の受賞を祝福し、これからの活躍を祈念した。


彼は現在40歳。
1991年、彼が26歳の時、
彼の父=六代金城一国斎は他界された。
その1週間後、
祖父=五代金城一国斎が相次いでこの世を去られた。
驚愕と不安が一度に押し寄せた時期だったそうだ。


「一子相伝」。
私の住む世界とは別世界であろう。


「伝承」と「創作」。
約150年の金城一国斎の歴史が何をか云わん。
大きな大きな命題だ。


そして、清々しい彼がここにいる。


友人として、
嬉しい、羨ましい、凄い刺激の一夜であった。


七代金城一国斎に乾杯!!!


3c3dad10.jpg金城一国斎氏と私

沖田孝司my_heart4444  at 23:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島市立瀬野小学校

交通量の多い国道2号線。
その2号線と黒瀬川が走り、
朝晩、慢性的な渋滞が起こる広島市安芸区瀬野地区。


今日は、広島市立瀬野小学校での演奏でした。


昨年度、建築されたという立派な体育館にて、
約600名の児童と教職員、
そして、保護者の方と地域の方々が、
熱い視線を私たちに注いでくださいました。


私の弾く「ヴィオラ」はどのように響いているのでしょうか。
私の奏でる「音楽」はどのように届いているのでしょうか。



なんともいえない、
なぜかしら心に残る、
なんとなく聞き入ってしまう、

そんな「ヴィオラ」でありたい、
そんな「ヴィオラ」を奏でたいという思いを新たにした今日です。


「ローマは1日にしてならず。」


まだ途半ばです!!!

沖田孝司my_heart4444  at 23:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

東広島市安芸津町「女性会」

今日は、男冥利に尽きた講演会となりました。
なにしろ、
会場を埋めてくださったのは、麗しき「安芸津女性会」(東広島市)の面々。
その会場内で唯一無二の「男性」である私。


「これをなんと表現すれば良いのでしょうか?!」


マイ・ハート弦楽四重奏団の神戸市でのコンサートを挟み、
東広島(高屋・黒瀬・安芸津)の3連発でした。
(実は明日が、東広島市に隣接している、
 広島市安芸区瀬野にお邪魔するのですが・・・。)


「安芸津女性会」会長さんのご両親は、
石川県金沢市生まれで、
金沢市にある大学で教鞭を取られていたそうですが、
絵のスケッチでフラリ立ち寄った「安芸津」の地に魅かれ、
全てをなげうって、この地に移住されたそうです。


そんな魅力たっぷりの「安芸津」です。


安芸津は海に面しています。
「お魚」たっぷりで、これまたおいしいのだそうです。
「牡蠣」もまた・・・。


それもまた魅力の「安芸津」です。


そんな「安芸津」に抱かれて、
そんな「安芸津女性会」の皆さんに囲まれて、
心弾まない訳がありません。
元気の出ないはずはありません。



3e964ff7.jpg「安芸津女性会」の皆さん
(東広島市安芸津中央公民館にて)










皆さんとっても、優しかった!
皆さんべらぼうに、屈託がない!
そして、
皆さんやっぱり、温かい!




1月22日(日曜日)
「ちらついている雪よ、今夜もありがとう。」


沖田孝司my_heart4444  at 20:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!