トップページ » 2007年03月
2007年03月

タノシビト出前講座3日目

今日が「タノシビト出前講座」の最終日であり、
残すところ、
鈴張地区、小河内(おがうち)地区の2ヶ所。


両地区の集会所は、
JAビル、あるいは、旧JAビルにありました。


鈴張集会所には、熱気溢れる女性会の面々。
それもそのはず、
出前講座の前に、
鈴張女性会総会が開催されていたのでした。


これが通産4回目の出前講座であり、
私のお口も、
ふたりの演奏もなかなかスムーズ!


皆さんの顔、雰囲気を見つつ、感じつつ、
手を変え、品を変えての講座でした。


安佐公民館隣にある食事処で昼食後、
広島市内でもしかしたら一番標高のある、
「小河内」(おがうち)地区へと車を走らせました。


上り坂が続きます。
やっと登りきったら、少々、下り。
そこに、集落が!


そこは、
空気も、
風も、
景色の色も違いました。


会場の旧JAビルの眼前には、
岡の上にそびえ立つ鉄筋コンクリートの広島市立小河内小学校。


その児童たちも「出前講座」に飛び入り参加でした。
(全校で19人。
 因みに、この地域の子が通学する清和中学には、
 乗り合いタクシーで通っているとのこと。)


ここも広島市!


私も暮らす同じ安佐北区!


「夏に是非、お越しください!」と自治会長。
(星空もイカスし、過ごしやすいそうです。)


「おがうち」の澄んだ空気の中、
「おがうち」の青い空を眺めつつ、
何故か、
ドイツの空を思い出していた私でした。


沖田孝司my_heart4444  at 23:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

字は人なり

長男が大阪より帰省してきました。


私の所要もあり、
彼の手伝いも必要でしたので、
彼と2人で「街」に出かけました。


その昼飯は、
日頃、大阪にて、
食べているような、
食べてないような食生活を送っているらしい彼の胃袋を、
たっぷり、
がっちり、
おいしく満たすため、
自然食系のヴァイキングレストランに参上。


「食った!食った!食い過ぎじゃ〜〜〜〜〜!」


腹をさするのがごく自然であり、
アラビアでの美味しさの度合いを示すらしい「ゲップ」を、
ちょっとばかり押し殺し、
その重い腰をよっこらしょとあげ、
しっかりと滞在したレストランを後にしました。


そして、
そんなに遠くない山口銀行(広島市中区)にて開催されている、
「安達春汀刻字展」を鑑賞し、
ますます、安達春汀作品の素晴らしさに感嘆し、
ますます、安達春汀先生のファンになりました。


「字は人なり」

沖田孝司my_heart4444  at 23:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

確定申告

ひょうんなことでつまずいていた「確定申告」!


なんのことはない、
私の計算ミスで、
パソコンが出す答えと私の答えが合わずに、
入力できないということが月曜日にわかり解決した次第。


翌火曜日には、
提出のみということで、
4月19日(木)18時半から、
マイ・ハート弦楽四重奏団による、
「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」を開催する、
NTTクレドホール(広島市中区)に出かけました。
(今年からこのNTTクレドホールが、
 広島市内全対象の確定申告書提出と作成会場)


がしかし私は、
提出書類のみで、
控え書類を持参しておらず、
翌水曜日=すなわち今日、
控え書類に、
お墨付きの日付入り「照明印」を頂き、
無事、2006年度確定申告が終了と相なりました。
(今後の為、
 あるいは、念の為、控え書類は必要とのことです。)


ということで、
多分、2ヶ月以内に、
「支払い」ではなく、「還付」がある予定です。


じゃけど、
「予定は未定であり、決定ではない!!!」


「ああ、いびせ〜〜〜!」(ああ、恐ろしい〜〜〜!)


お願い、神様!!!!!

沖田孝司my_heart4444  at 23:31コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

やっと(いよいよ)マイ・ハート

やっとというか、
いよいよというか、
「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」が動き出しました。


ここまで、なんだかんだと時間がかかってしまいました。


今までの「マイ・ハート・ヴァレンタイン・コンサート」の、
10回記念(1998年から)、
山口・岡山も含め4市での発展系のコンサートが、
「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」
なのです。


今までの「ヴァレンタイン・コンサート」も収益を、
「ドナーバンク」や国際交流団体、
日本赤十字社に寄付してきましたが、
今回より、「ヴァレンタイン」の時期ではなく、
「チャリティー」のタイトルが示すとおり、
今まで
いや、
今まで以上に、「音楽」と「愛」を届けようと思います。
(この9年間、
 一緒に主催している螢丱襯灰爛癲璽拭璽垢離僖錙爾發△蝓
 日本赤十字社広島県支部、
 日本赤十字社岡山県支部の両血液センターには、
 緊急血液運搬車=BMWを寄付させて頂きました。
 次の目標は、日本赤十字社山口県支部です。)


出演はもちろん、「マイ・ハート弦楽四重奏団」!



是非、皆様も、その仲間となり、
        その片棒を担いでください!


沖田孝司my_heart4444  at 23:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

タノシビト出前講座2日目

先週より、
3日間、5ヶ所の設定で始まった「タノシビト出前講座」。
広島市安佐北区安佐町を巡回講座です。
(主催:広島市安佐公民館)

今日は、午前と午後の2回、
久地南地区(久地南集会所)と、
飯室地区(安佐公民館)での講演でした。


通産2回目の久地南では少々、「雪」がちらほら。
が、団地内の集会所にたくさんの方がお集まりくださいました。



合計5ヶ所での「出前講座」ですが、
今日の3回目の安佐公民館はその本拠地であり、
また、安佐町の中心=飯室に位置しています。
その建物は山県郡安芸太田町へ続く国道に面しており、
すぐ後ろには、広島市立清和中学校が控えています。


今日は、広島市立中学校の卒業式でもありました。
公民館にも笑顔の卒業生たちが数人。


通産3回目の飯室地区には少々、知った「顔」がちらほら。
その会場ホールには、
熱気とパワーがみなぎっておりました。


私も安佐北区の住人ですが、つくづく実感しております。


「安佐北区は広い!」


なにしろ、広島市の約半分の面積なのですからね!!!!!

沖田孝司my_heart4444  at 23:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「菜のはなコンサート」

今日は、因島(尾道市)にお出かけです。

innno1














家内とふたり、
因島地区「手をつなぐ親の会」主催、
「福祉まつり」=「菜のはなコンサート」に出演しました。


会場は、「黄色」に染まっていました。
辺り一面、目を見張るばかりの菜の花、そして、菜の花。


そして、熱気ムンムンのほぼ満員の約240名の方々。


心地よい、
さわやかなコンサートでした。


innno2
帰りに寄った、因島水軍城

沖田孝司my_heart4444  at 23:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ああ、確定申告

この時期といえば「確定申告」。


国民の3大義務ひとつ=「納税」に関する行事(?)です。
因みにあと2つの義務は「教育」「労働」
「知ってました?!」


今日は朝から、
ねじりハチマキを締めたつもりで、
BGMなんぞをかけてモチベーションを上げたつもりで、
なんとしても片付けるぞの意気込みで格闘しました。


が、
どこでどう間違ったのか、先に進めない状況となりました。
(どうも今日は、悪戦苦闘の上、ギブアップという結果。)


「ああ、何故」


神は我に試練を与えるのか?!


月曜日に、質問の連絡を国税庁の係りにしてみます。
(こんな場合、得てして、
 「ああ、なんだ!」という結果に終わることが多々・・・。)


3月10日(土曜日)。
「マイ・ハート・サンクス・コンサート」からちょうど一月。


充実した(?)と思いたい1日でした。

沖田孝司my_heart4444  at 23:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

タノシビト出前講座

広島市安佐北区安佐町にある広島市安佐公民館。


その公民館の守備範囲は広く5つの地区に跨っています。
(5地区とは5小学校区のことでもあります。)


その公民館が主催する「タノシビト出前講座」。


それぞれの地域に出かけていっての「講座」なのです。


という訳で、
今日より5ヶ所にて、
「出前講座」の講師を務めさせて頂きます。
(共催は各地区女性会と老人クラブ)


都合、3日間の「ミニトリップ」。


今回の「タノシビト出前講座」は、
この時期ですので、
平成18年度の第4回目講座であるとともに、
本年度最後の講座でもあります。


今日のその一連の第1回目「講座」の目的地は、
「久地集会所」(安佐北区安佐町久地)。


目の前にすぐ川があり、
下手には久地小学校がひかえる山間の集落です。


先日来、
不思議と、
「年輪」を重ねた方々とともに時間を過ごしておりますが、
これも「神様の思し召し」か?!

沖田孝司my_heart4444  at 23:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島市古市公民館「ふるいちねんりん大学」

広島市安佐南区古市にある「広島市古市公民館」


そこで開講されている「ふるいちねんりん大学」。


ねらいは、
「高齢者の生きがいづくりと知的好奇心の高揚を図る」とのこと。


そして、
今日の講座が、平成18年度の最終講座であり、
講座の締めくくりに「終了式」も予定されていました。


「ねんりん大学」です。


まだ「年輪」の数の少ない私が、
私以上に「年輪」を重ねられた方々に向けてのトーク&コンサート。
否が応でも緊張します。


とはいえ、きっと、
「ヴィオラってなに?!」って方もいらっしゃることでしょうし、
「昔懐かしのあのメロディー」を聞いていただければ幸いとばかりに、
「初物」による「思い出のアルバム編」でした。



ところで、
いやしい私が「年輪」から連想するのは、
「バウムクーヘン」(Baumkuchen・独語)!


「バウム」(Baum)は「木」。
「クーヘン」(Kuchen)は「ケーキ」。


「木」には年輪があり、
木の幹を切ると、
その切り株には「年輪」を重ねた模様が出てきます。


「バウムクーヘン」で、
「木の切り株ケーキ」とでも云いましょうか?!


その「バウムクーヘン」日本第1号を焼いたのは、
1918年頃、
広島湾に浮かぶ「似島」(広島市南区)にあった、
ドイツ軍捕虜収容所に収容されていた「ユーハイム」氏。
彼は、収容所で「バウムクーヘン」を焼き、
また、
当時の産業奨励館(現在の原爆ドーム)における見本市に、
出品されたそうです。


「ユーハイム」?!


どこかで聞いた名前ではありませんか?!?!


そうです。
あのお菓子本舗=バウムクーヘンの「ユーハイム」?!?!?!


なんと、広島が発祥の地?!?!?!?!


ユーハイム氏亡き後、
彼の奥様がわざわざ
広島の地(広島東インターチェンジ近く)に、
「広島ユーハイム」を設立されたのは紛れもない事実なのです。

沖田孝司my_heart4444  at 23:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島県庁訪問

ちゅーピー・イクちゃん
「マイ・ハート・サンクス・コンサート」が終了し、はや一月。


その後、相変わらずのばたばたの日々を過ごしていますが、
やっとこさ、広島県庁へ出かけ、
共催関係者でもあった「こども夢プラン推進室」の面々とご対面。


コーヒーをすすりながら、
きっと、
多方面にいろんな影響を与えそうなあのコンサートについて語り、
「これから」について、少しばかりの間、夢を馳せたのでした。


本当に、
前代未聞の、最強のコンサートでした。



中国新聞の投書欄に投書された、
嬉しい、
元気の出る投書を再び拝見もした次第です。


間違いなく、大きな大きな「一歩」でした。

沖田孝司my_heart4444  at 23:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!