トップページ » 2008年10月
2008年10月

広島市立牛田中学校

午後、
広島市東区にある広島市立牛田中学校へ!


「若い」ってことは素敵!
「若い」ってことは素晴らしい!!!
そして、
「若い」ってことは過ぎ去った思い出ではない!!!!!


と、
改めて感じ、思い起こさせて頂きました。

沖田孝司my_heart4444  at 23:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

半べえ庭園

半べえ庭園は、
広島市南区にある見事な庭園で、
食事もでき、
温泉に浸かることもできます。


その半べえ庭園にて、
年に1一度の、
「晩秋の園遊演奏会」
   〜ヴィオラとピアノが奏でる二重奏〜
が開催されました。
サブタイトルが示すように、
出演はヴィオラの沖田孝司、ピアノの沖田千春両氏。


秋の夜長にヴィオラとピアノ。


風流ですね〜〜〜〜〜!
美しいですね〜〜〜〜〜?!



そこにはまた、ドラマがあったのでした!
(奥様のブログ「ヨメ日記」参照)

沖田孝司my_heart4444  at 23:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

とんでもない私

やはりというか、
待ってましたというか、
やっぱりというか、
ついに他人に大迷惑をかけてしまいました。


もっと細心の注意を払い、
しっかりと確認し、
人との約束はせねばなりませんし、果たさねばなりません。



こんな未熟者で申し訳ありません!!!!!!!



今日のことをしっかりと胸に刻み込んだ私です。



沖田孝司my_heart4444  at 23:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

勉強会

「勉強会」という名の勉強会に出席しました。


この勉強会は、
この10月例会で、
十数年目に突入するというパワーたっぷりの勉強会。


それは、
約20名の参加者全員で食事をし、
その後、
私に約1時間半という貴重な時間を頂いての勉強会。


はたして首尾や如何に!


少なくともふたつのことは私にも云えます。


「その 
食事はなかなかのものでした。
(興味深く、
 あまりお目にかかれない、
 こじんまりとした、
 それでいて、
 満足感ひしひしのものでした。)


「その◆
これでまた、縁が拡がりました。



そうそう、
最後に全員で、
「伝えよう笑顔と心」を手話つきで歌ったのでした。

沖田孝司my_heart4444  at 23:14コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

やっとの月曜日

来ました来ました月曜日。
巷は働く日。
私は安息の日。


「針」治療に行き、
「整体」もし、
食べるものも食べ・・・。


しかし、
こんな時に限って、早く目が覚めたりして!




沖田孝司my_heart4444  at 23:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

いよいよ

いよいよ、
マイ・ハート弦楽四重奏団、
2008年秋のコンサートツアーが最終日を迎えました。


場所は広島県山県郡安芸太田町。


信じられないくらい、
静かで、
のどかで、
時間が止まったような場所であり、空気。


会場は「川・森・文化・交流センター」にある「やまびこホール」。


オープニングの「伝えよう笑顔と心」で、
共演してくださったコーラス「おたまじゃくし」の歌声も、
私たちの奏でる「音楽」も、
その名が示す「やまびこホール」の中を、
「やまびこ」のように響き渡ったように思えました。


つい3日前にその役目を終えられた佐々木前町長、
そして、
直前の2日前よりその職務に就かれた小坂町長も、
聴衆として、
関係者として観客の輪の中。


今宵のコンサートタイトルは「マイ・ハート・コンサート」。
「1ノート・1コイン」がついていません。


なぜなら、
小人入場料の「1コイン」は、
安芸太田町が肩代わりというか、
整理券は必要ですが、
責任を持って無料とされたのでした。
言うなれば、
佐々木前町長と安芸太田町からの、
見えざる、
知られざる、
明日を担う若者への「プレゼント」だったのです。


プレゼントといえば、
美味しいブランド品「祇園坊柿」もお土産に頂きました。



これで今年の、
マイ・ハート「1ノート・1コイン」が終了。



北広島町、竹原市、江田島市、安芸太田町の4市町を加え、
昨年11月より、
広島県内全23市町の内、11市町にて開催させて頂きました。


残るは、
広島市、府中市、三原市、大竹市、庄原市の5市と、
安芸郡府中町、同坂町、同海田町、同熊野町、
そして、
神石郡神石高原町、
世羅郡世羅町、
豊田郡大崎上島町の7町。



「2009年、行かせて頂きますぞい!!!」

沖田孝司my_heart4444  at 23:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ひろしまフードフェスティバル

天気も上々の今日、
広島城周辺は、
とんでもない多くの人で盛り上がったそうです。


その名は「ひろしまフードフェスティバル」。


広島県内外の食べ物(フード)と人が集う、
春の「フラワーフェスティバル」の秋版とも云えます。


もちろん、故郷=三次市からも出店もあり、
また、
三次市からの人たちと、
広島在住の三次市出身者が一堂に会する、
「広島・三次夢未来」というパーティーも、
それに合わせて今宵、開催されていました。


場所は、
フードフェスティバル会場と目と鼻の先、
広島市中区にあり、広島市民球場隣の「メルパルクひろしま」。



三次からは村井市長をはじめ、
懐かしい顔ぶれもあり、
広島からも、
気の置けない面々が集い、楽しい一時を過ごしました。
(三次勢の中には三次広域商工会長の私も父の顔も)


食べて飲んで、
その会話の中に、
自分の故郷を顧み、
自分のルーツを再発見し、
「ただただ故郷を思う!」。


「やっぱ故郷はええですな〜〜〜〜〜!」


「故郷は遠きに在りて思うもの!」


また来年の「フードフェスティバル」でお会いしましょう!

沖田孝司my_heart4444  at 23:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

テンテコマイ

こんな日が1年に最低一度はあります。


午前中は、
岡山市にて、
ノートルダム清心女子大学附属幼稚園「母の会」での演奏。


午後は踵を返し、
広島市立古田中学校でのトーク&コンサート。


夕刻からは、
広島市東区民文化センターにて、
バルコム「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」と、
盛り沢山の1日となりました。
(いやはや盛り沢山過ぎて・・・。)


しかし、
なんとか全て無事終了し、
打ち上げとして、
バルコムの関連会社である、
美味しいイタリアレストラン「TUTTI」(広島市安佐南区)にて、
ホッとした、
充実した時間(?!)を過ごしたのでした。



ノートルダム清心女子大学附属幼稚園は岡山市にあり、
「母の会」は1年に一度、
研修をされ、食事をともにされるそうです。


その講師として、縁あって私たち夫婦の登場と相なりました。
(縁がなければ、広島からは行かないでしょうね。きっと!)


しかしまあ、新幹線は早くて便利!
40分でもう広島です。


午後は中学生が目の前に。
午前中のお母様方と違い、
若さ爆発、
可能性が所狭しと飛び交っていました。
(失礼、お母様方もちろんそうです!)


そして、
気がかりなヤナーチェクがプログラムに入っている、
バルコム「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」!
今年で11年目、11回目のチャリーティーコンサートです。


プログラム最初の2曲は、
ハイドンヤナーチェクのオリジナル弦楽四重奏曲。
第1ヴァイオリンの辻井の解説もあり、
皆様の身体にもすんなりと入ったようで、
コンサート後、
私たちの心配をよそに、
「面白かった!」
「良かった!」との声も聞かれました。


「ああ、めでたし、めだたし!」


9月10月にかけ、
山口・岡山・福山・広島という4都市での、
バルコム「マイ・ハート・チャリティー・コンサート」でしたが、
皆様のおかげで無事終了しましたし、
皆様とスタッフの力で、
なんとか多方面に寄付できるようです。


「ありがとうございました!!!!!!!」



最後に一言!

「百聞は一見に如かず」

「TUTTI」はステキなレストランです。

(HP; http://www.tutti-italy.jp/)

沖田孝司my_heart4444  at 23:16コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

江田島マイ・ハート「1ノート・1コイン」コンサート

今宵は、
江田島マイ・ハート「1ノート・1コイン」コンサート


実はその前に、
呉市立吉浦中学校での芸術鑑賞会に出演しました。


急な話だったのですが、
ちょうど、
マイ・ハート弦楽四重奏団が広島県内にて、
ツアー(ちょっとかっこいい?!)の真っ最中であり、
諸条件が合致し、午後からの演奏となりました。


体育館でのコンサートだったのですが、
ステージ上での演奏ではなく、
下のフロアに降り、
生徒たちが私たちを扇形に囲み、
よりいっそう身近に、
よりいっそう効果的に伝わったのではないかと自負しております。


終了後はいよいよ、
音戸大橋・早瀬大橋を渡り、
江田島市能美町にある江田島市農村環境改善センターへ。


今回が通算9市町目となる、
江田島市での、
マイ・ハート「1ノート・1コイン」コンサートなのでした。



実は、
合併前の能美町時代、
能美町、能美町教育委員会主催により、
この地、
この場所にて、
マイ・ハート弦楽四重奏団による、
「ふれあいコンサート」を数回開催させて頂いておりました。
言うなれば、
懐かしい、
勝手知ったる「なんとか」でもあるのです。


ここも例の如く、
フロアに私たちのステージを、
そして、
その前に椅子を並べるという会場設定をして頂きました。


もちろん今宵も、
地元合唱団との「伝えよう笑顔と心」の共演から、
マイ・ハート「1ノート・1コイン」コンサートを開始。


その合唱団はコーラス「アカシア」!
ステキな熟年(?!)女性合唱団でした。


私たちと聞きに来てくださった皆様との距離も近く、
また、
江田島市教育委員会の配慮もあり、
ステージを可愛らしい花(終了後はお持ち帰り)が取り囲み、
とてもあたたかく、
とても肌身に感じられるコンサートであったようで、
たくさんの方に声をかけていただきました。
(実はオープニング行事として、
 曽根江田島市長の開会挨拶があり、
 近々に勇退される曽根市長をはじめ、
 会場の皆様、
 スタッフの皆様の熱意と努力がひしひしと伝わってきて、
 感謝感謝の中でコンサートが始まったのでした。)


もちろん、コンサートの最後は「伝えよう笑顔と心」の大合唱。
私の心を、皆の心を揺さぶるものでした。



「江田島!
 近いうちにまた来るぜ!!!!!!!」


沖田孝司my_heart4444  at 23:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

故郷の保育所

故郷の民生委員・児童委員が中心となり、
子どもたちに「音楽のプレゼント」です。


私の故郷=三次市三良坂町にある、
三良坂保育所には、
近隣の灰塚保育所、仁賀保育所からも足を運んだ、
元気いっぱいの子どもたちでいっぱい。


演奏を聞き、
口ずさみ、
最後はみんなで手話も覚え、大合唱でした。

沖田孝司my_heart4444  at 23:08コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!