トップページ » 2012年01月
2012年01月

あせっています。

2012年1月もはや、終わろうとしています。


が実は、
まだ新年のご挨拶を、
友人・知人、各方面に送れておりません。


少々、焦っております。


なにしろ、
マイ・ハート弦楽四重奏団による、

バルコム「マイ・ハート・ヴァレンタイン・コンサート」
2月12日(日)午後1時半〜 広島県民文化センター(広島市中区)
   13日(月)午後6時半〜 ふくやまリーデンローズ小ホール(福山市)



第5弾CDリリース記念コンサート「ウィーンの風」が、
3月11日(日)午後2時〜 フィリアホール(横浜市青葉区青葉台)


と迫ってきております。


なるようにしかなりませんが、
できうる限りの準備をせねば・・・。
(それは、
 運営の方と演奏の方との二股なので、ここが難儀なところではありますが・・・。)


そんな折、
昨年、広島市安芸区で講演した際、
会場の廊下に貼られていたポスターの写真を見つけました。


奥様でしょうか?!

111129akiku3



























やはり、私でしょうか?
(最近は老眼鏡の出番が増えております!)

111129akiku2



























二人合わせて・・・。

111129akiku




















素敵なもの作って頂きました。


これだって、
どれだけのアイデアと試行錯誤があり、
そのうえ、
どれだけの労力があったことか。


それは、
できあがったものがすべてで、
その裏に隠れていることは見える必要も聞こえる必要もありません。



あの笑顔がすべてです!

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

青少年育成安芸高田市民会議向原支部主催 第26回「青少年の声を聞く会」 

青少年育成安芸高田市民会議向原支部主催、
安芸高田市後援による、
第26回「青少年の声を聞く会」が、
安芸高田市向原町にある向原公民館にて開催されました。


120128mukaihara



























向原町の、
向原小学校・向原中学校・広島県立向原高校の児童・生徒さん7名が、
「21世紀に以来る私〜体験を通して学んだこと」をテーマとし、
堂々と、
自分の言葉で語りました。

120128mukaihara1





















休憩をはさみ、
向原中学校2年生による「向中ソーラン」、
そして、
私たちの「講演」へと続きました。


皆さんの食い入るような眼、
とはいっても、
優しく包み込む、あたたかい雰囲気がとても印象的でした。


無事終了!
「ありがとうございました。」



私に限らず、
すべての人に、
いろんなドラマがあると思いますが、
そのひとつのドラマを終了後、聞きました。


一組のカップルに、
私の2枚目のCD「さあ はじめよう!」をお買い求め頂いたのですが、
その旦那様は、昨年、向原小学校にて講演した際、
1枚目のCD「あなたに逢えてよかった」を買ってくださったのだそうです。


ちょうどその日の講演後、
入院されていた奥様が退院されるとのことで、迎えに行かれたそうです。
早速、帰りの車の中で、
「あなたに逢えてよかった」を流され、本当に涙・涙の車内だったとか。


そして今日、
その「あなたに逢えてよかった」を冒頭にヴィオラで演奏したのですが、
その間、奥様は泣きっぱなしだったそうです。


「さあ はじめよう!」を買って頂いた際、
以上のような話を、ご夫婦から聞きました。


そして、
いろいろと話を重ねているうちに、
その奥様というのが、
安芸高田市美土里町出身の方というのがわかり、
私も知り合いにもみどり町出身の方がいて・・・。


な・な・なんと、
彼女と私の知り合いは同級生で親友とか!


すごいドラマの上に、この偶然です!!!



興奮とともに向原町を後にし、
すでに終了しているとは思いつつ、
広島文教女子大附属高校の落成したグランドに向かいました。


行事はやはり終了しており、
片付けの真っ最中でしたが、
数人の知り合いの教職員の方々と言葉を交わすことができました。


約1700名の方々が集い、
落成を祝い、
サッカーの記念マッチに一喜一憂し、
ハーフタイムの「文教太鼓」に感激したそうです。



「めでたし、めでたし!」

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

第30回中国地区老人福祉施設長研修会

昨日と今日の両日、
広島市中区にある、
ANAクラウンプラザホテルにて、
第30回中国地区老人福祉施設長研修会が、
厳かに、華々しく開催されました。



毎年、
約200〜250名の参加ということらしいのですが、
今年はなんと330名の参加とか!


スケジュールは、
今日の午前中、
記念講演と閉会行事を残すのみとなっておりました。


そして、
な・なんと、
その記念講演の講師が、
ヴィオラ奏者の沖田孝司さんであり、
そのテーマが「私の貯金箱」だったのです!


岡山・山口・島根・鳥取と、
地元の広島の中国地区5県の関係者を前に、
口八丁・手八丁の1時間半を担当させて頂きました。


今回の研修会の主管でもある社団法人広島市老人福祉連盟からは、
同連盟テーマソング「ここはふるさと」を、
講演の中で、
「是非とも皆さんで歌いましょう!」というオファーもあり、
なんだかんだで「ここはふるさと」を皆さんで歌いました!
(今回のプログラム冊子には、
 「ここはふるさと」の楽譜と歌詞が掲載されておりました。)

120127





















なんとか、
何かをお持ち帰り頂けたようで、
私の拙い、
講演の中でも演奏した曲の入ったCD「あなたに逢えてよかった」と、
皆さんで歌った曲の入った「さあ はじめよう!」〜It's my pleasure!〜を、
合わせて約100枚、お買い求め頂きました。
(スゲ〜〜〜ェ!びっくり!)


「めでたし、めでたし!」

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

三次ロータリークラブとCD続編

今宵は、
三次市にて、
三次ロータリークラブ家族例会での演奏。



天気予報を繰り返し見つつ、
現在の当地の状況も把握しつつ、
車を県北へと走らせましたが、
そんな心配をよそに快適なドライブでした。


演奏終了後、
久しぶりに再会した旧知のロータリアンの方々と談笑し、
空が泣き出さないうちにと帰路へとつきました。


ということで、
昨日のCDプレゼントの続きです!


今日、
三次へ向かう途中、
広島文教女子大附属高校関係と、
湯郷Bell関係と、
なでしこJAPAN関係にプレゼントということで、
100枚のCDを同校へ運びました。


その使い道、
その可否、
そして、
その方法について、
広島文教女子大学附属高校の石井校長先生から連絡を頂きました。


同校体育科の坂田先生が、
日本サッカー協会に問い合わせされたところ、
湯郷Bell のメンバーへの贈呈はまったく問題なしという返答。
なでしこJapanのメンバーには、
宮間選手や福元選手に依頼するのではなく、
日本サッカー協会の女子部の方に送るようにとのこと。
それは、
なでしこJAPAN自体のメンバーが確定してないからということが理由で、
確定後、各個人に贈呈していただけるとのこと。


従って、
湯郷Bellのメンバーには、28日の記念マッチ当日にお渡しします。


なでしこJAPANには、
本校の方から日本サッカー協会女子部の方に送付させていただききます。


残りのCDは、
本校サッカー部員、
および、
本校サッカー部OG に贈呈させていただきたいと思います。
OGには、
インカレ ( 全国大学選手権 )における、
ベスト4チーム内の3チーム(神奈川大・大阪体育大・吉備国際大)に所属し、
レギュラーで活躍している者が7名おります。
もし、
数に余裕があれば、
各チーム代表者(キャプテン)にも贈呈したいと考えています。


その中で、
沖田さんのことも紹介し、曲の紹介もしたいと考えます。


28日落成記念日には、
「 君の名は 」 を、
会場のBGMとして流させていただきます。


いろいろご配慮いただきありがとうございました。
よろしくお願いします。



という内容メールでした。

111026CD



















なんとまあ!


嬉しい限りです!!!


一歩ずつ広がっていきます!!!!!


落成記念の会場では「君の名は」が流れ、
選手たちは、
CDを持ち帰り、
きっと聞いてくださることでしょう!!!!!!!




感謝・感激・雨霰!!!!!!!!

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島文教女子大学附属高等学校

広島文教女子大学附属高等学校には、
何かと「縁」があり、お世話になっております。



今日は、
相談の議があり
同校に石井校長先生を訪ねました。


実は、
この28日(土)に、
同校が新設されたサッカーグランドの「グランド開き」が開催され、
「なでしこJAPAN」のキャプテン宮間あや選手と、
ゴールキーパーの福元美穂選手が所属する、
女子Jリーグの「湯郷ベル」が来校し、
オール広島文教女子大附属高校と記念マッチをすることになっております。


そこで、
「なでしこJAPAN」へ、
例のCD「さあ はじめよう!」〜It's my pleasure!〜をプレゼントできればと願う私は、
何か良いアイデアはないか、
また、
どのようにすれば良いかというアドヴァイスを頂ければと願っての訪問でした。


もちろん、
広島県高等学校体育連盟に加盟している、
男女を合わせ99チームにのぼる全サッカーチームに、
そのCDをプレゼントしており、
(すでに98チームにはプレゼント済み)
そんなこんなで、
まだ届けていない最後の1校でしたので、
直接、お渡しするという目的もありました。
(このCDには、
 武田学園=広島文教女子大にも協賛を頂いております。)


広島文教女子大学附属高校サッカー部(女子)は、
広島県チャンピオンであり、
中国地区でも強豪校であることは知っておりましたが、
広島文教女子大学には、
日本サッカー協会役員という方が、
先生として名を連ねていらっしゃるということは行くまで知りませんでした。


「協力」の確約を頂き、同校を後にしました。


行くときもそうでしたが、
帰る時も、
遭遇する全生徒が立ち止り、車の私に挨拶をします。


石井校長先生は言われました。


 「学校も、勉強も、スポーツもみな文化!
 文化を育み、
 校風(風土)を作り上げるには時間も努力も必要。
 なんとしても文教の文化を創り出したい!」と。


これが新しいサッカーグランド(人工芝)です。

120125bunkyo





















テントの準備も着々と・・・。

120125bunkyo1





















ここで、
どんなドラマが生まれ、
どんな選手が巣立っていくのでしょうか・・・。

120125bunkyo2

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

広島市立五日市駅前保育園

2月7日(火)、
広島市西部療育センター「なぎさ園」にてコンサートをします。


 * 西部こども療育センターは、
    障害のあるこどもたちが、
    ひとりひとり持っている可能性を追求し、
    それぞれの個性を育みながら、
    幸せに暮らしていけるよう、
    ご家族や地域の社会とともに、療育に取り組んでいく施設です。


「なぎさ園」は、
広島市立五日市駅前保育園と交流を重ねており、
このコンサートの対象は、
「なぎさ園」の子どもたちと五日市駅前保育園年長さんなのです。


そのコンサートの一番最後に、
「なぎさ園」の子どもたちに、
駅前保育園の年長さんが「いつまでも」の歌のプレゼントをしつつ、
とにかく、
みんなで「いつまでも」を歌い、フィナーレを飾ろうということになりました。


というわけで、
五日市駅前保育園に伺い、
歌の練習とともに、振付を伝授してきました。

120124ekimae





















コンサートには年長さんのみが参加するのですが、
練習には、年中さんも参加し、楽しく一緒に過ごしました。
(五日市駅前保育園では、今年の卒園式で歌われるそうです。
 「嬉しいなっ!」)


「いつまでも ともだちでいたいから
 いつまでも ともだちなんだから・・・。」



そして、
練習終了後、
園児たちが私に「きみとぼくのあいだに」という歌を、
手話を交えてプレゼントしてくれました。

120124ekimae1






















2月7日(火)が楽しみです!!!!!!!

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

君の名は

ではでは、噂の「君の名は」の歌詞をご紹介します。


* サッカー選手・サッカーファン・サッカー関係者、そして、サッカーに送る応援歌です。

* 歌詞の「ラララ・・」の部分には、選手名・チーム名・チームカラーを入れて歌いましょう!



       君の名は                    

                            沖田孝司:作詞・曲


1、 ピッチに映える君の雄姿(すがた)  駆け抜ける 疾風(はやて)のごとく
   迫り来る相手 ひらりとかわし     向かうところ敵なし

   鋼の身体(からだ) つぶらな瞳   湧き上がる熱き血潮
   ボール奪えばアタック開始      もう誰にも止められない

   苦しい時もあっただろう       流した涙は知らない
   きらりと光る額の汗は        君の君たる証しさ

   大空翔けろ 目指すはゴール     走れ 跳べ シュートだ
   君の名は「ララララララララ」(選手のフルネーム)    
   君の名は「ララ」(選手の愛称)


2、 スタンド埋める我らサポーター    12番目のチームメイト
   この身を包む我らのトリコ      
   その色は「ララララ」(チームカラー)

   「さあ ごろうじろ」僕らのステージ “It’s a Show Time.”
   みんなで渡ろう 怖くはないさ    勝利の女神  今いずこ

   つらいこともあっただろう      その傷は君の勲章
   かすかな微笑(えみ)に隠した闘志  君の君たる印しさ

   大空翔けろ 目指すは勝利      走れ 跳べ シュートだ
   君の名は「ララララララララ」(選手のフルネーム)     
   君の名は「ラララ」(選手の愛称)


3、 嬉しい時も悲しい時も        みんなここにいるから
   ともに笑い ともに泣いて      思い出つくろうこの場所で

   ネットが揺れる 勝利は近い     走れ 跳べ シュートだ
   君の名は「ララララララララ」(チーム名)     
   君の名は「ララララ」(チームの愛称、または、国名・都市名)



お買い求めは OKITAレコーズへ
http://okitarecords.free.makeshop.jp/

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

嬉しい知らせ その

嬉しい知らせが、またまた届きました。



御礼


はじめまして。
広島県立福山工業高等学校サッカー部の顧問をしております國當(くにとう)と申します。
このたびは、CDを送付いただき、ありがとうございました。

本校サッカー部は、
現在部員が14名と少なく、
試合でもなかなか勝つことができないのが現状です。
しかし、
人数は少ないが、
“サッカー部はちゃんと活動しているんだ!”
“応援されるサッカー部になろう!”と、
一人ひとりがサッカーに対して一生懸命取り組んでおります。

今回、
このCDを制作されたコンセプトと意義や歌詞を私なりに理解し、
部員に説明しました。
親も学校も、
「サッカーができる環境創りに協力してくれている。
 その他にも、支えてくれている人はたくさんいる。
 応援の仕方は色々あるのだよ。」という話もしました。
そして、
そのような方々に感謝し、決して裏切ってはいけない・・・と。

今後も、
沖田様のように応援し、
支えてくださっている方賀を思い浮かべながら、
毎日の練習を頑張らせていきます。

沖田様の行為は、
広島県のサッカー界だけでなく、
本校サッカー部員にとっても非常にありがたい行為であると強く感じ、
御礼のお便りをさせていただきました。
乱文をご容赦ください。

今後とも、
広島県のサッカー界及び本校サッカー部へのご支援を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。


                       広島県立福山工業高等学校
                       保健体育科 サッカー部顧問
                                  國當 俊和





こちらこそ「ありがとうございます!」。
目の前が曇りました。


國當先生、
サッカー部員の皆さんの健闘を祈っております。


「青春は短い 宝石の如くにして それを惜しめ」

(三次高校の先輩=倉田百三の言)

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

嬉しい知らせ その

広島県内の高等学校サッカー部に、
CD「さあ はじめよう!」〜It's mypleasure!〜をプレゼントさせて頂きました。



早速、いくつかの反応が返ってきました。


本当に嬉しい知らせです。



沖田孝司 様

突然のメールで申し訳ありません。
私,高陽高等学校のサッカー部で監督をしている松本香二と申します。

本日,本校校長経由でCD「さあ はじめよう!」を受け取りました。
誠にありがとうございます。

早速,CDを聴かせていただき,
沖田様のホームページも拝見させていただきました。
芸術を通して,社会貢献される姿勢に感銘いたしました。

我々,サッカーに携わる者もスポーツ文化の定着と,
その活動を通しての社会貢献が今後の大きな課題であると自覚しております。

私自身もサッカーを通し,
よりたくさんの人と幸せを共有できれば,素敵なことだと考えています。

このCDは,
何らかの形で生徒の活動等に活用させていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

どこに,どのような形でお礼を述べればよいのかわからず、
ホームページ上のアドレスにメールを送信してしまい、
本当に失礼だとは思いますが,お許しください。

まずは,
メールでのお礼ですが,ありがとうございました。


                          広島県立高陽高等学校
                              教諭  松本 香二



「嬉しいです!」


喜んで頂けたこと。
この後、生徒たちにも必ず届くこと。
こんな素敵な先生がいらっしゃること。


「とにかく、嬉しいです!!!」



「君の名は」は、
男性デュオ Free Face が歌っています。(写真中央のおじさんは私)

111018sakura

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

CD「さあ 始めよう!」〜It's my pleasure!〜

私の新しいCD「さあ 始めよう!」〜It's my pleasure!〜

111026CD


















* このブログHPのindexにある「OKITAレコーズ」よりお買い求めいただけます。



4曲9バージョンが挿入されていますが、
4曲とも、
それぞれに「由来」があります。


1、「さあ 始めよう!」〜It's my pleasure!〜(タイトル曲)は、
  2010年9月、広島市にて開催された、
  第19回「全国ボランティフェスティバルひろしま」のテーマソング

2、「いつまでも」は、広島市立幼稚園愛唱歌

3、「ここはふるさと」は、社団法人広島市老人福祉施設連盟テーマソング

4、「君の名は」は、サッカー関係者、そして、「サッカー」に送る応援歌



そんな側面を持っておりますので、
それぞれに関係する機関・団体等に、
24社にのぼる協賛を頂き、プレゼントさせて頂いております。


そのプレゼント先のひとつ、
広島県内全高等学校サッカー部に、やっと発送が終了しました。


そこには、
以下の文章を添付させて頂きました。



明けましておめでとうございます。
私は音楽を生業とし、
広島を中心に、マイ・ハート弦楽四重奏団等で活動しております、
ヴィオラ奏者の沖田孝司と申します。
突然のお便りとなりましたことをお詫び申し上げます。


   今、ここに伝えたい「心」がある。   
   今、ここに届けたい「歌」がある



私と皆様(広島県内の高校)とのつながりは、
先年、
広島県高校学校文化連盟研修会講師、
広島県高等学校PTA連合会青少年育成研修会講師や、
昨年の全国PTA研究大会三次分科会講師を務めさせて頂いたり、
国泰寺、皆実、舟入、祇園北、安古市、安西、高陽、高陽東、可部、
安佐北、白木、安芸、比治山女子、崇徳、瀬戸内、山陽、広島工大附属、
広島工大高、廿日市西、山陽女学園、加計、加計芸北分校、三次、三次青陵、
日彰館、庄原実業、庄原格致高校高野分校、西城紫水、三津田、宮原、呉高専、
呉昭和、清水が丘、呉青山、音戸、賀茂、賀茂北、世羅、近畿大学附属東広島、
三原、近畿大学附属福山、総合技術、河内、福山誠之館、市立広島特別支援、
県立広島特別支援、呉特別支援、黒瀬特別支援、三原特別支援、
三原特別支援しまなみ分級、庄原特別支援、庄原特別支援三次分級等の高校(高等部)にて、
生徒、あるいはPTAへの講演をさせて頂いたり、
また、
音楽関連のイベントにて、
基町、広島大学附属、安田女子、鈴峯女子、広島文教女子大附属、
なぎさ、朝鮮初中高級学校等の文化系クラブにもお世話になっております。


昨年秋、私は、
同封のCD「さあ はじめよう!」〜It’s my pleasure!〜を制作しました。
このCDに挿入されている4曲は、
それぞれに、
それぞれの「意味」と「由来」があり、
また、その対象も違い、多くの方々に届けたいCDです。

1、「さあ はじめよう!」〜It’s my pleasure!〜 
      :第19回「全国ボランティアフェスティバルひろしま」(2010)テーマソング
      ;社会福祉関係  [にしかわてるこ]

2、いつまでも :広島市立幼稚園愛唱歌 
      ;保育園・幼稚園児 [坪北紗綾香]

3、ここはふるさと :(社)広島市老人福祉施設連盟テーマソング
      ;高齢者 [藤井美雪]

4、君の名は  ;サッカー関係者、そして、サッカーに送る応援歌  [Free Face]

という4曲が、形を変え9バージョンで入っております。

  * ボーナストラックの「さあ はじめよう!」では崇徳高校グリークラブも合唱参加。
  * [    ]内は歌唱者。


このCDを制作するにあたり、
そのコンセプトと意義をご考慮頂き、
24の企業・法人・団体(CDジャケット裏面には、21の社名を掲載。3社は不記載。)に協賛を頂き、
2000枚を超えるCDを関係各方面にプレゼントさせて頂くことが可能となりました。
(教育関係では広島女学院、鶴学園・武田学園・鈴峯学園の協賛を頂きました。)


そんな中、
教育関係者や各方面の方々より、
「君の名は」というサッカー応援歌を、
是非とも、若者に、
特にサッカーをやっている高校生たちにプレゼントしてほしいとの声が上がりました。


そこで、
広島県立高等学校校長会、
広島県高等学校体育連盟、
広島県高等学校体育連盟サッカー部会の関係者の方々に相談させて頂き、
各高等学校・高等学校サッカー部に直接届ける方法が、
今におけるベストではないかということになり、
ここに、突然の不躾な形となりましたが送付させて頂いております。


このCD、この「君の名は」という作品は、
私たちから頑張っている君たち(若者)への応援歌です。
サッカーを愛する君たち(若者)へのエールです。
また、もしかして、少しでも君たち(若者)の励みやよりどころになればと願っています。


ご笑納ください。


              
プレゼントの概要

1、「さあ はじめよう!」〜It’s my pleasure!〜 関係(約250枚)
    各都道府県社会福祉協議会、
    各政令指定都市社会福祉協議会、
    広島県・広島県内各市町社会福祉協議会、
    岩手・福島・宮城県内各市町村社会福祉協議会
    第20回「全国ボランティアフェスティバルTOKYO」

2、いつまでも 関係 (約1050枚)
    広島県内公私立保育園・幼稚園

3、ここはふるさと 関係(約260枚) 
     (社)広島市老人福祉施設連盟、
     (社)広島県老人福祉施設連盟

4、君の名は 関係   (約500枚)
     Jリーグ4チーム(広島・新潟・山形・岐阜)
     広島県内全高校サッカー部
     なでしこJAPAN(現在進行中)



「サッカー部の皆さん、応援してます!!!!!!!」

沖田孝司my_heart4444  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!